夏休みや長期休みは子供と遊ぼう! 1歳児と楽しむお出かけスポット

シルク家の婆婆ちゃんです。こんにちは。

夏休みや長期休みに子供と一緒にたくさん遊ぼう!と思っているパパ・ママも多いことでしょう。
でも、まだ子供が1歳だとしたら・・・

1歳の子供と出かけるならどんなところが良いんだろう?

1歳の子供とテーマパークなどに行って1歳の子供も楽しめるんだろうか?

1歳の子供とお出かけするときはどんなことに注意したらいいのかしら?

そんな悩みはありませんか?

そこで、今回は夏休みなど長期の休みに1歳の子供とお出かけしたいと考えている方へ、1歳の子供と楽しくお出かけできるおすすめスポットや、1歳の子供と出かけるときの注意点などをまとめてみました。実際に我がシルク家が1歳の子供とお出かけした体験談をまじえて紹介していきます。

1歳児とおでかけ

長期休みは普段と違うお出かけ場所へ

せっかくの夏休みなどの長期休みです。ちょっと足を伸ばしてお出かけしたり、普段とは違う場所へ出かけてみましょう。日々の育児や仕事から開放されて”特別な場所”で”特別な日”を家族で楽しみましょう。

パパは普段遊べない分、思う存分楽しんで

パパと赤ちゃん

パパは毎日子供が起きる前に出勤し、子供が寝てから帰宅するなんてことも多いですよね。普段なかなか子供と一緒に遊べない分、長い休みは大いに子供と触れ合って、思う存分楽しんじゃいましょう!

ママは普段と違う場所で新たな発見を

ママと赤ちゃんでプール

ママは赤ちゃんが生まれてから来る日も来る日も寝ても起きても赤ちゃんのお世話で息つく間もないですよね。パパの夏休みや長期休みには、普段と違う場所で非日常の時間を楽しみましょう。たまにはママも日常からはなれてのんびり楽しむことでいろいろな新しい発見もありますよ。

1歳児に新しい場所へのおでかけは良い刺激に

赤ちゃんと水族館

1歳の子供にはまだわからないだろうと思う人もいるかもしれませんが、1歳でも新しいことや新しい場所には興味津々です。初めて見るもの、初めて触れるもの、初めて味わうもの、たくさんの経験をさせてあげられる特別なお出かけは、1歳の子供にも良い刺激になります。

まだまだおとなしい1歳の間がお出かけのチャンス!?

1歳児USJ

1歳児を連れてのおでかけは大変だろうと思う人もいるでしょうが、まだまだおとなしい1歳のうちがお出かけのチャンスでもあります。1歳といえばまだ抱っこのことも多いですし昼寝をすることもありますから、大人が行きたい遠方への旅行などは、むしろこの1歳の時期を利用するというのも一案です。特に子供がまだ一人ならなおさらチャンスです。シルク家でもチビちゃんがまだ1歳のうちに、神奈川から大阪ユニバーサルスタジオに行ったり、沖縄に行ったりしましたよ。

1歳の赤ちゃんとのお出かけ時のポイント

1歳の子供とお出かけするときの持ち物や事前にチェックしたいもの、お出かけの際の注意点などをまとめてみました。お出かけ先で慌てることがないように準備しましょう。

1歳児とお出かけする時の持ち物

1歳の子供とお出かけするときはどうしても荷物が多くなりがちです。子供用リュックや小さいトートバッグなど子供用品だけを入れるバッグを用意すると、荷物がどこに行ったか迷わずにすみます。長時間のお出かけだと着替えやオムツも多めに必要になりますよね。そういうときは圧縮袋を利用すると良いですよ。

  • 着替え
  • オムツとおしりふき
  • 水分補給用のストロー付き水筒とお茶か水
  • ウエットティッシュ
  • ハンドタオル
  • ビニール袋(濡れた着替え入れやゴミ入れ用など)
  • 帽子(紫外線対策・防寒対策)
  • 抱っこひも
  • おやつ
  • 食事用スプーンやヌードル切り
  • 飽きたとき用に小さいお気に入りのオモチャ
  • 日焼け止め
  • 虫よけ

1歳児とお出かけする前にチェックすべき点

1歳の子供とお出かけする前にあらかじめチェックしておくと良いこともたくさんあります。

  • 移動手段
  • 駐車場の場所
  • エレベーターの場所
  • 授乳室の有無
  • 赤ちゃん休憩室の有無
  • オムツ替え台の有無
  • 1歳児が食べれそうなメニューの有無
  • レンタルベビーカーの有無

1歳児とお出かけする時に注意すること

1歳の子供とお出かけするときに気をつけることはどんな点でしょう。

  • 水分補給 夏に限らず水分補給をこまめにしましょう。
  • 疲れていないかのチェック 車移動のときもずっとチャイルドシートに座ったままだとかなり疲れます。
  • 体温調節 朝晩や施設の中と外の温度差など上着などで上手に調節してあげましょう。
  • 真夏だけでなく春先や秋なども紫外線が強いです。日焼け止め対策にも注意しましょう。
  • 計画は大人に合わせるのではなく子供に合わせ、無理のない計画を心がけましょう。

夏休みなどの長期休みにオススメの1歳児連れお出かけスポット

それでは、夏休みや長期休みに1歳児とお出かけするおすすめスポットを紹介していきますね。シルク家が1歳のチビちゃんを連れて行って良かった場所を中心に紹介しています。

水族館

シルク家のチビちゃんを初めて水族館に連れて行ったのがちょうど1歳になったばかりの頃でした。早いかな?と思う大人の予想に反して、目をまんまるくして水槽の中の生き物たちに興味津々。イルカのショーも大はしゃぎで見ていました。1歳になりたての頃から現在に至るまで水族館は大好きな場所です。大人も癒やされてオススメです。

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス

横浜八景島にあるシーパラダイス。シロイルカのショーが他の水族館のイルカのショーと違ってストーリー仕立てになっていて大人もとても楽しめます。駐車場がシーパラダイスと少し離れているのでベビーカーを持っていくことをオススメします。

 八景島シーパラダイス詳細はこちら

すみだ水族館

すみだ水族館入り口

スカイツリーにあるすみだ水族館。1歳のチビちゃんとスカイツリーに行った時に寄りました。時間帯や日にちによってペンギンが施設内をヨチヨチ行進したりすることもあります。イルカのショーとかはありませんが、全部館内なので天候に左右されないという点で1歳の子供と行くのには良かったです。スカイツリーやソラマチで大人もエンジョイできます。

 すみだ水族館詳細はこちら

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館:マリンガーデン 天空の旅

“空跳ぶペンギン”のCMで有名なサンシャイン水族館。チンアナゴなどの面白生き物にも夢中でしたが、屋外にあったペリカンの水槽や、まるで空を飛んでいるように頭の上で泳ぎ回るペンギンにチビちゃんは夢中でした。サンシャイン池袋はショッピングや遊ぶところも多いので、水族館で1歳の子供を遊ばせたあと大人の楽しみの時間も取れますね。

 サンシャイン水族館詳細はこちら

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

電車が好きなチビちゃんを小田急線や江ノ電に乗せてあげたときに、新江ノ島水族館にも行きました。小田急線の片瀬江ノ島駅から徒歩3分、江ノ電の江ノ島駅からだと徒歩10分ほどです。イルカとアシカのショーが目の前で見れて大興奮。新江ノ島水族館はクラゲでも有名な水族館で、ゆらゆら幻想的に泳ぐたくさんの種類のクラゲにも好奇心いっぱいでした。大人があこがれる江ノ島もよく見えて、目の前の湘南海岸も日常を忘れさせてくれるステキなスポットです。

 新江ノ島水族館詳細はこちら

箱根園水族館

箱根園水族館のイメージ

観光地箱根の山の中にある箱根園水族館。海抜723mと日本で一番標高が高い海水の水族館なんです。箱根園水族館も屋内施設なので、天候や気候の心配なく1歳の子供と楽しむことができます。アザラシ広場では1歳のチビちゃんも大興奮。大人は箱根の景色を楽しみながら、ちょっと寄ってみるのも良いと思います。

 箱根園水族館詳細はこちら

動物園

子供は動物にも早くから興味を示します。象やキリンなど動物園の代名詞となるような動物なら1歳の子供でもしっかり認識できるでしょう。動物園は屋外ですから、日焼け対策や水分補給に気をつけて行きましょう。ベビーカーもあると助かりますね。

よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア

シルク家も何度か行っているよこはま動物園ズーラシア。とにかく広いのでベビーカーは必需です。大人はスニーカーなど歩きやすい靴で行くことをオススメします。オカピなど珍しい動物もいますよ。広大な敷地内には公園遊具もあって丸々1日遊べます。

 よこはま動物園ズーラシア詳細はこちら

東武動物公園

ホワイトタイガー

東武動物公園は動物園というよりテーマパークに近いかもしれません。動物園だけでも1歳の子供ならじゅうぶん楽しめると思います。珍しいホワイトタイガーもいますよ。遊園地や夏ならプールもあります。キャラクターショーなどのイベントや、夏の夜の花火、冬のイルミネーションなども人気があります。

 東武動物公園詳細はこちら

マザー牧場

千葉にあるマザー牧場。たくさんの羊がいて、目の前に続々と集まってくるのは大迫力です。牛の乳搾りや味覚狩りなども体験できます。ショーやイベントもたくさん開催されています。しぼりたて牛乳で作ったソフトクリームは最高です。観覧車やちびっこ列車などもあり、1日遊べます。広大な敷地に咲く花も圧巻です。菜の花の時期がとにかく綺麗でした。コテージに泊まることやオートキャンプもできます。

 マザー牧場詳細はこちら

富士サファリパーク

富士サファリパーク

こちらもシルク家が大好きな富士サファリパーク。車で園内を回れるので、1歳の子供連れでも大丈夫。たとえ子供が寝てしまっても大人も大興奮で楽しめます。園内は何周もできるので昼間の動物の様子と夕方から夜にかけての動物の様子の違いなどを見るのも面白いです。ライオンバスに乗ってライオンに餌をあげた経験はすごくエキサイティングでした。

 富士サファリパーク詳細はこちら

テーマパーク

1歳を過ぎるとテーマパークに出かけても乗れるアトラクションも増えてきます。テーマパークは大人も子供に戻れる魔法の空間。パパもママも子供と一緒に楽しみましょう。

ディズニーリゾート

ディズニーランド

ディズニーランドディスニーシーに行きたくてウズウズしているママもいることでしょう。シルク家は婆婆ちゃんもパパちゃんもママちゃんも全員ディズニーの大大大大ファンということもあって0歳の頃から行っていますが、1歳になると子供もいろいろわかってきますし、楽しみかたも変わってきます。子供向けのサービスは充実しているので安心して出かけることができますね。

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム

小さい子供ってアンパンマンのTVやDVDなどを見せたことがなくても、不思議とアンパンマンが大好きです。シルク家では横浜アンパンマンミュージアムに何度か行っていますが、1歳の子供も大喜びです。有料のミュージアム以外の無料エリアでもアンパンマンやその仲間たちが歩いていたり、ショーをやったり、ジャムおじさんのパン工場でキャラクターパンが食べれたりと楽しむことができます。なお、横浜アンパンマンミュージアムは2019年夏に横浜駅近くに移転になります。2019年5月26日で現在の施設は閉館になりますが、移転後はより充実した施設になるようです。

 アンパンマンミュージアム詳細はこちら

USJユニバーサルスタジオ

usj

シルク家ではチビちゃんが1歳になったばかりの頃に、神奈川県から車で大阪ユニバーサルスタジオ(USJ)に行きました。絶叫系の乗り物が多いUSJなので、1歳の子供でも楽しめるのか行く前は心配でしたが、セサミ・ストリートのエリアやスヌーピーのエリアなど1歳の子供でも楽しめるエリアもたくさんありました。USJへも婆婆ちゃんも含めて3世代で行ったのですが、これが大正解!チビちゃんと婆婆ちゃんでちびっこエリアで遊んでいる間に、パパちゃんとママちゃんで絶叫マシーンを楽しんだり、婆婆ちゃんも交代でジョーズやジュラシックパークなどを楽しんだりしました。

 USJユニバーサルスタジオ詳細はこちら

ハウステンボス

チューリップ畑

1年中花が咲き誇っているハウステンボスは日本で一番広いテーマパークだとも言われていますね。一度は行ってみたいと思っているママも多いことでしょう。イルミネーションでも有名ですよね。花やイルミネーションだけでなく数々のイベントやショーもあり、さらにロボットでも有名です。1日では堪能しきれないほど充実した内容なので、是非泊まりででかけたい所です。

室内遊び場

ショッピングなどのついでにちょっと子供を遊ばせたい、あるいはママがお買い物をしている時間にパパと子供で遊びながら待っていたいなんていうときにも室内遊び場は便利です。0歳の子供向け玩具から揃えてありますので、1歳の子供でも楽しく遊ぶことができます。知育玩具も多いのもおすすめポイントです。

ボーネルンドあそびのせかいキドキド

キドキド

シルク家がよく利用していたのがボーンネルドあそびのせかいキドキドです。チビちゃんが1歳の頃は会員になっていたくらいよく利用していました。小さい子供のエリアと大きい子供が遊ぶエリアが分かれているので、1歳の子供でも安心して遊ばせることができます。休日はパパと子供で来ている家族も多いです。

 キドキド詳細はこちら

ファンタジーキッズリゾート

ボールプール

ファンタジーキッズリゾートは年会費払って会員になった人が利用できる完全会員制の室内遊び場です。1家族あたりの年会費(350円)+利用料金がかかります。全店舗平均で約3,300㎡(およそ1,000坪)という広さが魅力です。キドキドのような知育玩具から大型遊具のほか、好きなドレスなどに着替えて無料で写真が撮れるスタジオなどもあります。1歳児連れには、0歳~3歳未満までの知育玩具やボールプールがあるエリアがあるので安心して遊ぶことができます。

あそびパークPlus


あそびパークPlusはナムコが展開している室内遊び場です。ボーンネルド「キドキド」のような知育玩具遊びやごっこ遊び、体を使った遊びのほかに、映像など最新技術を使った遊びや砂遊びができるコーナーなどもあります。1歳の子供には小さい子供用のエリアが安心して使えます。シルク家でもあそびパークPlus横浜みなとみらい店に行ったことがありますが、映像を使った不思議な空間遊びに子供も大人も楽しめました。

国内旅行

1歳の子供がいるパパやママの長期休みには、少し頑張って国内旅行に出かけるのもおすすめです。シルク家でもチビちゃんが1歳の頃には神奈川県から大阪を初め、沖縄や名古屋などいろいろなところに旅行に行きました。1歳の子供を連れての国内旅行は大変だろうと心配する人もいると思いますが、経験上この時期にこそ行っておいたほうが良いとも言えます。子供が大きくなって幼稚園などに行くようになるとなかなか簡単には遠くに旅行に行く日程も取れなくなります。金銭面でも子供が大きくなるほど何かとお金がかかるようになりますよね。1歳の頃は、まだ抱っこやベビーカーの時期ですので連れて回りやすいとも言えます。もう少し大きくなってちょこまか自由に動き回るようになるとそれだけで大人も振り回されてしまいますし、子供が疲れて寝てしまったときなども大きくなってくると大変になります。
だから、子供が1歳の頃にこそ、パパとママが行きたい国内旅行に行っておくのも良いと思うのです。

沖縄美ら海水族館

最後に

今回は1歳の子供がいるパパママの夏休みや長期休みについてまとめてみました。子供ができてまだ1年ちょっとのパパとママ。子供と遊ぶ時間を作りながらも非日常の過ごし方をして、楽しんでもらいたいと思います。長い休みだからこそできる特別な過ごし方をみつけてくださいね。Have a good time!

赤ちゃん笑顔

まだ使ってない!?もったいない!!

シルク家愛用の割引サービス、まだ使ってないなら今すぐチェック!
賢い主婦なら遊びも節約も諦めない♪

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら