夏休みの家族旅行計画!おすすめ海外・国内旅行先&日帰りプランも

こんにちは、シルク家のママちゃんです。

今年の夏はどこに行きますか?子供がいるとどこに行くか悩みますよね。長期休みに入ると子供は新しい刺激が欲しくてうずうず。。毎日毎日家の近所だけでは子供の欲求を満たしてあげるのも難しいですよね。幼稚園・学校がお休みだからこそ、体験させてあげられるものも多いはずです!ここでは夏休みに家族で旅行・お出かけするのにぴったりなスポットをご紹介します。普段は仕事に幼稚園に学校にと忙しいと思いますが、長期休みは家族みんなでお出かけして楽しい思い出を作ってくださいね。

今年の夏休みは家族旅行で思い出作ろう

家族旅行のイメージ

夏休みといえば、学校や幼稚園は1ヶ月半ほどお休みですし、会社ではお盆休みがあったり夏期休暇を設けているところも多いのではないでしょうか?他の時期よりも長期休みが取りやすいので、家族旅行にも行きやすいですよね。今年の夏休みはぜひ、家族旅行で楽しい思い出を作ってくださいね。

夏休みの家族旅行先の決め方は?

夏休みの家族旅行先の決め方としては家族や自分の希望があれば良いですが、子供から「どっか連れてって〜!」と漠然と言われただけではどこに連れて行こうか悩んでしまいますよね。どんな点を踏まえて旅行先を決めれば良いかピックアップしてみましたよ。

  • 旅行の予算:予算をどれくらい用意できるかで宿泊日数や旅行先が変わります。
  • 子どもの年齢:年齢に応じて移動時間や移動手段、訪れる観光スポットが変わります。
  • 何をしたいか:海やプールで泳ぎたいのか、遊園地に行きたいのか等、家族にアンケートをとりましょう。

もう少し詳しく見てみましょう。

夏休みの家族旅行の予算は?

予算のイメージ

夏休みの家族旅行の予算としては、国内旅行なら10万〜30万円程、海外旅行なら50万〜100万円程の予算が多いようです。もちろん、宿泊日数や人数によっても異なりますので、ご家庭の事情に合わせて予算を決めてみてください。夏休みのために毎月貯金をするなら、月々いくら貯めれば予算を捻出できるか考えて計画的に貯めたいですね。賢く節約するなら、シルク家愛用の会員制割引優待サービスの駅探バリューDaysを利用するのがオススメです。レジャー費や外食はもちろん、ネットショッピングや育児サービスなんかも割引で利用できたりしますのでぜひチェックしてみてくださいね。

子どもの年齢に応じて旅行プランを決めよう

子供と泊まるホテル

お子さんの年齢によって、移動に耐えられる時間移動手段、行ける観光スポットなどが変わってきます。

例えばまだまだ月齢が低い間はネンネしている時間も多いので新幹線や飛行機でも問題ないこともありますが、だんだん起きている時間が長くなり動きも活発になってくると人が多い新幹線や飛行機では長時間の移動は難しくなってきます。シルク家もチビちゃんがネンネの頃は高級レストランに行ってもおとなしく寝てくれていて助かりましたが、1歳を過ぎ歩くようになると目も離せなくなりますし、2歳になり自己主張が激しくなってくると外食自体が大変になりました。幼稚園の年中さん、年長さんくらいになればある程度物分かりも良くなっているので新幹線や飛行機では静かにしないといけない!というのも分かってくると思いますが、それまではなかなか気分のコントロールも難しいですし、普段とは違う場所や移動手段に通常よりも愚図りやすくなるものです。そういったことも踏まえて、未就学児が2人いるシルク家は沖縄に行った時以外は全てマイカーで移動していますよ。小学生くらいになれば分別や体力も付いていますから、新幹線や飛行機である程度遠くまで行っても大丈夫なので海外旅行などを計画し始めても良いでしょう。また、年齢に応じて訪れる観光スポットの選び方も変わってきます。例えば工場見学やなどは小学生以上が対象のところも多いですし、沖縄でシュノーケリングをやりたい!と思っても対象年齢が設定されていたりしますので計画段階でしっかりチェックしておきましょう。遊園地に行く場合も、年齢制限や身長制限があることも多いので自分の子供はどのアトラクションなら乗れるのか?というのをしっかり確認しておくとスムーズです。

夏休みの家族旅行で何をする?

ママと赤ちゃんでプール

今年の夏休み旅行は、何を一番の目的にしますか?家族それぞれやりたいことが違うかもしれませんが、みんなが満足するような旅行プランを立てられたら良いですね!

  • 海で泳ぎたい
  • プールに行きたい
  • 遊園地に行きたい
  • 動物園・水族館に行きたい
  • キャンプに行きたい
  • 美味しい物を食べたい
  • 温泉に行きたい
  • 夏イベントを楽しみたい

などなど、旅の目的によって旅行先も変わりますし、何に重きを置くかで予算の割り当ても変わってきますよね。例えば同じ「ディズニーリゾートに行く」という目的で行く2泊3日でも、「パークで遊ぶ」ことに重きを置くなら3日間フルにパークに行く代わりに食事やホテルはグレードを落とそう、「ホテルを豪華に」するなら最終日はパークは入らずに帰ろうなど、プランが大きく変わってきます。予算の額が大きければ理想的ですが、そうでない場合は何を重視するか?を決めると家族とも揉めずに済みますよ。

夏休みの時期別おすすめ旅行先

夏のイメージ

一口に夏休みといっても、一般的には7月〜8月、遅い人は9月や10月に夏休みをとる人もいますよね。ここでは時期別にオススメの旅行先をご紹介します。

早めの夏休みに子供と遊ぶ!7月におすすめ旅行先

子供が夏休みに入った直後の7月下旬、もしくは夏休みに入る前の期間に先に家族旅行に行ってしまう!という方もいるかもしれません。夏休みに入る前なら混雑も比較的少ないですし、旅行の代金も上がりきっていないのでお得です。7月に国内旅行に行くなら、台風が来る前の沖縄でマリンスポーツを楽しんだり、本格的に混み始める前にテーマパークへ行くのがオススメ。海外旅行の出国も夏休みに入る前の時期の方が安いですよ。

夏休み真っ只中の家族旅行!8月におすすめ旅行先

夏休み真っ只中の8月、特にお盆の時期の観光地は毎年多くの人でごった返します。そんな時だからこそ、プール付きのホテルやプライベートビーチのあるホテルがオススメ。近くの観光地にチャレンジしたものの人が多過ぎて無理。。となってもホテルで十分に遊べます。その代わり、この時期の宿泊予約は早々に満室になってしまうので早めのご予約がオススメです。

遅め夏休みの9月におすすめ家族旅行先

学校や幼稚園が始まった後、9月に遅めの夏休みをとる方もいますよね。子供達には少し学校を休んでもらって行く家族旅行は、7月8月に行くよりも人も少なく料金も安くとってもオススメ!9月に入ってもまだまだ暑い時期が続きますから、プール施設も9月上旬くらいまでは営業していることも多いので狙い目です。特に新学期始まった直後の9月第1週はテーマパークなどもガラガラでアトラクションも乗りたい放題!たくさん遊びたい方にオススメです。また、シルバーウィークと合体させて大型連休にして海外旅行に行くのもアリですね。いずれにせよ人は少ないし予算も抑えられるので一石二鳥です。

やっと取れた夏休みは子供と過ごす!10月の旅行先

仕事が忙しい方はなかなか夏休みが取れず、取れたと思ったらもう10月。。なんてこともあるかもしれません。10月に入ると少しずつ秋の気配がして過ごしやすい気候になっていますから、動物園水族館に行ったり、大自然を感じにハイキングキャンプに行ったりしても良いですね。また、食欲の秋ですので果物狩りグルメを楽しむ旅行を計画しても良いかもしれません。

家族旅行におすすめの海外旅行先

海外旅行のイメージ

長期休みだからこそ、普段は行けないような海外に連れて行ってあげてはいかがでしょうか?1年に1回の特別な思い出になること間違いなしですよ。グアムやハワイ、オーストラリアなどフライト時間が短い順に子連れにオススメの海外旅行先をご紹介していますので以下の特集記事を参考にしてみてください。

家族旅行におすすめの国内旅行先

横浜のイメージ

手堅く行くならやはり国内旅行。国内といっても日本各地行ったことのない場所はたくさんあるはずですから、どこに行こうか計画するだけでもワクワクしますよね。下の特集記事では、子連れ旅行でオススメの国内旅行先をピックアップしています。オススメ観光スポットもあわせてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ぐりんぱ

また、子供たち大興奮のテーマパークもピックアップしてみました。テーマパークでは一日では回りきれないことも多いので、テーマパークを中心に旅行プランを立てても面白いですよ。全国の人気テーマパークをまとめましたのでぜひチェックしてみてください。

家族旅行におすすめの日帰り旅行先

長い夏休み、泊りがけの旅行だけでなく、日帰りでもお出かけしたいですよね。そんな日帰り旅行にぴったりのスポットをご紹介します。

子連れに人気のプール

プールのイメージ

やっぱり夏といえばプール!市営のプールだと利用料金は安い反面、オムツが外れていない子は入れなかったり、スイミングキャップの着用が義務付けられていたり、プールの種類が少なかったり(知り合いに遭遇する確率が高かったり!)と何かと不便なことも多いですよね。その点、レジャープール施設は施設が充実している上、水遊び用オムツを着用していればほぼ制限なくプールを利用できるところも多いので子連れでも存分に満喫することができます。全国の人気なレジャープール施設は下の特集ページでご紹介しています。割引クーポン情報もあるので要チェックです!

広い公園で色んな体験を

公園

夏休みは熱中症に注意しながら、近場の広めの公園に行くのもおすすめです。いろんな大型遊具で遊ぶことができたり、川やじゃぶじゃぶ池で水遊びができたり、虫取りや自然を感じることができたりと様々な刺激を受けることができますよ。中には動物がいたり遊園地が併設されているところもあるので夏休みの間にいろんな体験をさせて心も体も成長させてあげてくださいね。

暑い夏も屋内遊び場なら思う存分遊べる

キドキドのイメージ

ここ数年、とにかく暑い猛暑の中で子供を外で遊ばせるのは心配、、という親御さんもいらっしゃいますよね。シルク家も去年の夏はとにかく暑くて、公園に遊びに行くのも夕方になってからということがほとんどでした。その点、屋内遊び場なら気温も天候も関係なく遊ぶことができますし、身体を動かせる遊具も充実しているので子供たちも目一杯遊ぶことができます。同じことを考えている方が多く混雑してしまうのがネックですが、オープンと同時に行ったりお昼の時間帯を狙って行くと比較的空いているのでオススメです。

動物園・水族館・博物館で自由研究

上野動物園のパンダのイメージ

小学生の夏休みといえば自由研究ですよね。自由研究の場として、動物園や水族館、博物館を訪れるのもオススメです。これらの場所は知的好奇心を刺激し、心の成長に大きな影響を及ぼしてくれます。普段は本やテレビ、インターネットでしか見たことのない生き物たちをリアルに間近で見ることのできる場所として、動物園や水族館はとても手軽で子供が楽しめる工夫もたくさんされているのでぜひ長い夏休み期間に訪れてみてください。全国の子連れにオススメな動物園&水族館をまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

鉄道博物館のイメージ

博物館の中でも、子供と行って特に楽しめるのが鉄道博物館です。男の子は乗り物が好きな子が多いですから、本物の展示車両に大興奮すること間違いなしですよ。運転シミュレーターで運転手気分を味わえたり、広々空間でプラレールを遊べたりと子供と行くと丸一日遊ぶことができるのでオススメです。鉄道博物館特集もぜひチェックしてみてくださいね。

最後に

今年の夏休みの旅行プランは決まりましたか?子供と思い出を作れるのはほんのわずかな期間ですので、ぜひ一年一年大切に、子供と楽しい思い出を作ってくださいね。

まだ使ってない!?もったいない!!

シルク家愛用の割引サービス、まだ使ってないなら今すぐチェック!
賢い主婦なら遊びも節約も諦めない♪

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら