家族で非日常を楽しもう!子供が喜ぶテーマパークまとめ

こんにちは、シルク家のママちゃんです。

日本全国には、いろんなキャラクターや世界観がテーマのテーマパークがありますが、子供にとってはどれも最高の遊び場ですよね。普段は近くの公園や家の中でしか遊べない子供たちにとって、テーマパークに行くというのは一大イベントです。近場なら日帰りでも行けますし、長期休みなどは近くのホテルに泊まればさらに特別感が増しますよね。そんな子供にとって特別な場所である全国のテーマパークの中から、特に人気のあるテーマパークをご紹介しますよ。今度の家族旅行はテーマパークを中心に計画してみるのはいかがでしょうか?

テーマパークの割引クーポンなら駅探バリューDaysをチェック

節約のイメージ

駅探バリューDaysというのは、月額会員制の優待割引サービスで、会員は全国120万件以上の優待や割引サービスを利用できます。月額料金はかかりますが、それをはるかに上回る割引サービスを受けられるので、1ヶ月に1回でも利用すれば簡単に元が取れ、使えば使うほど節約することができますよ。

優待割引サービスのジャンルは今回紹介するテーマパークなどのレジャー施設のほか、外食ヨガ映画金券クリーニング温泉ホテルの宿泊など多岐に渡るので、そんなに頻繁に遊びに行かないしな〜なんて方も見逃したらもったいない!さらに、楽天やヤフーショッピングなどのネットショッピングをよく利用している方は、会員サイトからいつものようにショッピングをするだけで通常の楽天ポイント等以外に、ポイントがさらに貯まるのでかなりお得です。

これから紹介するテーマパークの中で、駅探バリューDaysでの割引や優待があるものには見出しに★マークと、【駅探バリューDaysで優待あり】と記載しますのでぜひチェックしてくださいね。

子供が喜ぶ全国のテーマパーク18選

ここからは、シルク家が厳選した全国のテーマパークをご紹介していきます。どのテーマパークも子供大興奮間違いなしですよ。

東京ディズニーリゾート【千葉県】

ディズニーのイメージ

シルク家も大好きな東京ディズニーリゾート!ここは何度訪れても飽きることはないですね〜。お正月が明けた後の冬のイベントから始まり、イースター、七夕、夏、ハロウィーン、クリスマスと年中何かしらのイベントが開催されているのでいつ行っても楽しめますし、そのイベントも毎年少しずつ違うのでまた今年も行きたい!とウズウズしてきてしまうんですよね。子供達にとっても大好きなキャラクターのアトラクションに乗ったりポップコーンを食べたりグッズを買ってもらったりといったことがすごく特別で大喜びしてくれますし、帰った後も「楽しかったね」「また行きたいね」と事あるごとに言います。

ただし、ディズニーで注意したいのは季節混雑。春と秋は比較的過ごしやすいですが、夏は焦げるような暑さですし冬は海風が冷たく芯から冷えます。特に子供は背が低く地面からの距離が近い上に大人よりも体温調節が下手だったりしますから、夏は帽子と水分補給を忘れず、冬は暖をとりながら過ごしてくださいね。シルク家の子連れディズニー特集も参考にしてみてください。

混雑する時期に関しては、長期休みはもちろんのこと、土日もかなり混みます。また、月曜日や金曜日は土日と繋げて連休にする方も多いので、平日の中では比較的混んでいるので要注意。運動会や授業参観の代休などがあることも多いですね。混雑する日は待ち時間が長くなるので乗れるアトラクションは少なくなりますし、待ち時間が退屈になって子供がぐずり始めると親の体力も奪われてしまいます。 ベストなのは混雑する時期を避けて来園することですが、もし混雑する時期に行く場合はファストパスを上手に活用したり、ホテルを押さえておいて疲れたら一休みするなど工夫して楽しんでくださいね。ホテル予約なら近畿日本ツーリストがおすすめです。

東京ディズニーリゾートの基本情報
所在地千葉県浦安市舞浜1-1
料金【1デーパスポート】
大人:7,500円
中人:6,500円
小人:4,900円
駐車場平日:2,500円
土日祝:3,000円
おすすめポイント
  • ディズニーのキャラクター好き必見
  • 季節ごとのイベント
  • ベビーセンター完備で赤ちゃん連れも安心
  • 特に夏冬は宿泊で楽しむのがおすすめ

富士急ハイランド★【山梨県】

富士急トーマスランド

山梨県にある富士急ハイランドは絶叫系の乗り物が多いことで有名ですが、小さな子供から楽しめるコーヒーカップやメリーゴーランドといったアトラクションや、日本で唯一のきかんしゃトーマスの屋外型テーマパーク【トーマスランド】もあるので小さい子供連れのファミリーにもとても人気です。小学生以上で身長が110cmを超えてくると絶叫系のアトラクションなどにも乗ることができますから、年齢に応じて異なる遊び方ができます。2018年7月から入園料が無料になったのでより気軽に行けるようになりましたね。

富士急ハイランドは標高の高い場所にありますから、冬はかなり寒くなり子連れにはあまりオススメできません。アトラクションも屋外のものがほとんどなので半日遊ぶ頃には体の芯まで冷え切ってしまいます。反対に夏は標高が高い分涼しいので遊ぶには最適!夏休みの時期などはかなり混雑しますが、トーマスランド目当てであれば絶叫系のアトラクションなどと比べれば待ち時間は少ないので十分に楽しめると思います。富士急ハイランドは駅探バリューDaysにて割引クーポンが配信中ですが、その他のトーマスランドに関する記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

富士急ハイランドの基本情報
所在地山梨県富士吉田市新西原5丁目6-1
料金【入園料】
0円(無料)
【フリーパス】
大人:6,200円
中・高校:5,700円
小学生:4,500円
幼児(1歳以上):2,100円
シニア・妊婦:2,100円
駐車場1,500円
おすすめポイント
  • 幼児にはトーマスランドがおすすめ
  • 小学生以上は絶叫系のアトラクションも
  • 入園無料化で祖父母を連れての三世代旅行も行きやすい

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)【大阪府】

usj

大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンはまるで映画の中に入り込んでしまったような世界観が人気のテーマパークです。誰もが一度は観たことのあるような、ジュラシックパークやジョーズ、ハリー・ポッターなどのアトラクションが人気ですね。最近では人気キャラクターのミニオンがテーマのミニオン・パークがオープンしたり、マリオカートがテーマのエリアを建設中だったりと話題が絶えません。さらに、人気アニメの名探偵コナンやワンピース、セーラームーンなどとコラボしたイベントを行なっていたりと常にワクワクを届けてくれるテーマパークです。季節ごとにいろんなイベントが開催していますから、どの季節に行っても楽しめること間違いありません。

そんなUSJは割と大人向けのテーマパークと思われがちですが、小さな子供でも楽しむことができるユニバーサル・ワンダーランドというエリアもあり、スヌーピーやキティちゃん、セサミストリートといったキャラクターに会ったりアトラクションを楽しむことができます。実際にシルク家ではチビちゃんが1歳の時にUSJを訪れましたが、大人も子供も大満足の旅行になりましたよ。

シルク家は2泊3日で訪れ、1.5デイ・スタジオ・パスで1日目&2日目をUSJで楽しみ、3日目は海遊館に寄って帰りました。1泊だと少し慌ただしいので、2泊以上できると大人も子供ものんびり満喫することができますね。ホテル宿泊・ツアー予約なら近畿日本ツーリストがおすすめです。

USJの基本情報
所在地大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33
料金【1デイ・スタジオ・パス】
大人:7,600円〜
子ども(4~11歳):5,200円〜
シニア:6,800円〜
※入場日によって価格が異なります
駐車場2,500円〜3,500円
※日によって価格が異なります
おすすめポイント
  • 映画の世界に入り込んでしまったかのような世界観
  • ミニオン好き必見のミニオン・パーク
  • 小さい子供はユニバーサル・ワンダーランドエリアがおすすめ
  • 季節のイベントもワクワク楽しめるものばかり

ハウステンボス★【長崎県】

ハウステンボスのチューリップのイメージ

日本一広いテーマパークであるハウステンボスは、大人から子供まで楽しめるテーマパークとして有名です。シルク家も一度は行ってみたいなぁと思うんですが、きっと一度行ったら何度もリピートすることになるんだろうなぁと今から覚悟しています。それくらい広く1日では到底回りきれませんし、季節ごとに様々なイベントが開催されているのでどれも見逃せないと思っちゃうんですよね。四季折々の花々やイルミネーションが有名なので子供にはつまらないかな?なんて一瞬思うかもしれませんが、子供が楽しめるアトラクションが満載なのでむしろ「帰りたくない!」となること請け合いです。ハウステンボスは駅探バリューDaysで割引クーポン配信中なので訪れる際は忘れずに利用してくださいね。

泊まりがけでハウステンボスに遊びに行くなら、園内のホテルへの宿泊が断然おすすめ!ホテルから園内が見えるのでまるで外国に来たかのような非日常感を味わえますし、まだ誰もいない開園前のパークを散策することも可能です。また、直営の3ホテル(ホテルヨーロッパ・ホテルアムステルダム・フォレストヴィラ)に宿泊した場合は、1日目のパスポートを購入すれば滞在日数分の再入場パスポートをもらうことができるので、かなりお得にハウステンボスを満喫できちゃいますよ。近畿日本ツーリストのハウステンボス特集はぜひチェックしてくださいね。

ハウステンボスの基本情報
所在地長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
料金【1DAYパスポート】
大人:7,000円
中人:6,000円
小人:4,600円
未就学児(4歳~):3,500円
シニア:5,000円
駐車場800円/回
おすすめポイント
  • 単独のものとしては国内最大のテーマパーク
  • 6つのテーマで約50のアトラクションを楽しめる
  • 四季折々の花やイルミネーションが圧巻
  • 園内のホテル宿泊者は特典満載で超お得

レゴランド

子供が大好きなブロックの代表格、レゴ。最近ではレゴの世界をテーマにした映画なんかも何作か出ていますね。そんなレゴのテーマパークですが、国内には愛知県・東京都・大阪府の3箇所にあり、レゴが大好きな子供にとっては夢のような遊び場となっていますよ。1つずつご紹介していきますね。

レゴランド・ジャパン【愛知県】

レゴランド・ジャパンのイメージ

まずは名古屋にあるレゴランド・ジャパンです。2017年にオープンしたレゴランド・ジャパンは主に2歳〜12歳の子どもを対象としたレゴのテーマパークで、園内は1,700万個以上のレゴを使った作品であふれているんですよ。7つに分かれたエリアに40以上のアトラクションがあり、家族で丸一日楽しむことができます。シルク家はオープン直後の5月に2歳のチビちゃん&0歳のベビちゃんと訪れたのですが、とっても楽しくて1日では全然足りないくらいでした。その時の体験レポート記事もぜひ参考にしてくださいね。

2018年には、レゴランド・ホテルとホテル内に併設されているシーライフ名古屋もオープンしました。全252室のレゴランド・ジャパン・ホテルはホテルの外観やエントランスからお部屋の中までレゴの世界観満載で子供達大興奮間違いなし!館内にはプレイエリアや水遊びができるエリアもあるのでホテルだけでもかなり楽しめちゃいます。シーライフ名古屋はレゴブロックに囲まれた水族館で、海の生き物たちとレゴのコラボを楽しむことができるんだそうですよ。

レゴランドホテルを予約するなら、公式サイトかBooking.comがオススメです。Booking.comでは格安プランを掲載していることもあるので要チェックですよ!しかも、公式サイトだと予約時にクレジットカードでの前払いのみなのですが、Booking.comなら現地決済でOKな上、指定された日にちまではキャンセル料も無料なので気軽に予約することができます。公式サイトと比べてかなりお得なプランも用意されているようなのでぜひ早めにチェックしてみてくださいね。

レゴランド・ジャパンの基本情報
所在地愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2-1
料金【1DAYパスポート】
ハイシーズン
おとな:7,100円
こども:4,600円

オフシーズン
おとな:5,100円
こども:3,800円

※購入時期により異なります

駐車場平日最大:1,000円
土日祝:2,000円
※専用駐車場はないので、近くの金城ふ頭駐車場に駐車
おすすめポイント
  • 2歳〜12歳の子供とその家族が対象
  • 1,700万個のレゴブロックが使われた園内は圧巻
  • 40以上のアトラクションを楽しめる
  • レゴやデュプロでも遊び放題

レゴランド・ディスカバリー・センター東京★

レゴランド・ディスカバリー・センター東京は東京・お台場のデックス東京ビーチ内にあるレゴランドの屋内テーマパークです。3歳〜10歳の子どもを対象としており、大人だけの入場はできません。子連れしかいないということで、肩身の狭い思いをしなくていいのは嬉しいですね!屋内テーマパークではありますが、面積は1,000坪あり、シューティングゲームや4Dシアター、実在の建築物などを再現したジオラマ「ミニランド」など子供が喜ぶアトラクションがたくさんあります。天気に関係なく遊ぶことができるので子連れでも安心です。駅探バリューDaysで事前購入すれば最大1,300円お得になりますので要チェックです。

また、当日割引思い立った場合でも、asoviewでチケットを購入すれば最大650円割引になりますよ。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京の基本情報
所在地東京都港区台場1丁目6-1 デックス東京ビーチアイランドモール 3階
料金【当日販売チケット】
2,500円
駐車場平日:1日最大1,500円(利用金額に応じて最大4時間無料)
土日祝:最大料金設定なし。
最初の1時間500円、その後300円/30分(利用金額に応じて最大2時間無料)
おすすめポイント
  • 3歳〜10歳の子供とその家族が対象
  • 子供のみ、大人のみの入場は不可(特別なイベント時除く)
  • 屋内施設ながら本格的なアトラクションが楽しめる
  • 300万個のレゴブロックで作られたレゴの世界

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪★

大阪の天保山マーケットプレース内にも、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪がありますよ。広さも東京のものと同じくらいで、アトラクションも大阪と東京はほとんど変わりません。開催されているイベントなども基本的に同じものですよ。駅探バリューDaysやasoviewの割引クーポンを使ってお得に遊んでくださいね。

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪の基本情報
所在地大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
料金【当日販売チケット】
2,400円
駐車場平日:200円/30分(1日最大1,200円)
土日祝:250円/30分(1日最大2,000円)
おすすめポイント
  • 3歳〜10歳の子供とその家族が対象
  • 子供のみ、大人のみの入場は不可(特別なイベント時除く)
  • 屋内施設ながら本格的なアトラクションが楽しめる
  • 300万個のレゴブロックで作られたレゴの世界

ナガシマスパーランド★【三重県】

ナガシマスパーランド

三重県のナガシマスパーランドは、ナガシマリゾートのメイン施設です。ナガシマリゾートは遊園地やホテル、温泉、アウトレットなどが一体になった総合レジャー施設で、子供から大人まで大満足できる観光スポット。中でもナガシマスパーランドは東京ディズニーリゾートやUSJに次ぐ利用者がいる大人気の遊園地で、特に絶叫系のアトラクションが多くあることで有名です。かといって小さい子供は楽しめないかというとそうではなく、30以上のアトラクションと50種類以上の遊具が詰まったキッズタウンは小さい子連れでいつも賑わっています。夏季にはジャンボ海水プールも楽しめますから、一日ではとても遊び足りないかもしれません。

料金的にも乗り物乗り放題チケットは他の遊園地と比べて良心的な値段なんですが、さらに駅探バリューDaysで割引チケットも販売されているので要チェックです。お得にナガシマスパーランドを楽しんでくださいね。

ナガシマスパーランドの基本情報
所在地 三重県桑名市浦安333 ナガシマスパーランド
料金【入場券】
大人:1,600円
小学生:1,000円
幼児:500円
【パスポート】(入場+のりもの乗り放題)
大人:5,200円
小学生:4,000円
幼児:2,400円
シニア:2,700円
駐車場1,000円/日
おすすめポイント
  • 絶叫系のアトラクションが大人気
  • 小さい子供用のキッズタウンもアトラクション満載
  • 夏季のジャンボ海水プールもめちゃくちゃ人気
  • 遊園地の他ホテルや温泉、アウトレットも楽しめる

志摩スペイン村★【三重県】

スペインのイメージ

三重県にある志摩スペイン村は、名前の通りスペインがテーマとなった総合リゾート施設です。テーマパーク「パルケエスパーニャ」を中心にホテルや温泉があり、日常の喧騒を忘れて遊び心を取り戻すことができます。園内はインスタ映えするスポットが満載と、今ファミリーだけでなく女子旅でも人気の観光スポットなんだそうです。子供が楽しめる30以上のアトラクションも多数ありますし、スペインならではのパレードやフラメンコなどスペインの文化を体験することもできますよ。

ママちゃんは子供の頃に一度訪れた記憶があるんですが、とてもきらびやかで華やかな印象でした。アトラクションなどはかなり変わっているようなので、今度は自分の子供たちと行ってみたいなぁと思っていますよ。駅探バリューDaysのクーポンも忘れずに使ってくださいね!志摩スペイン村周辺ホテルは格安〜ハイクラスまで揃っているのでぜひチェックしてみてください。

志摩スペイン村の基本情報
所在地三重県志摩市磯部町坂崎字下山952-4
料金【パスポート】
大人:5,400円
中人:4,400円
小人:3,600円
シニア:3,600円
駐車場1,200円
おすすめポイント
  • スペインがテーマの華やかなテーマパーク
  • フレメンコなどのスペインの文化に触れられる
  • 30以上のアトラクションが楽しめる
  • インスタ映えするスポットがたくさん

アドベンチャーワールド【和歌山県】

パンダのイメージ

和歌山県にあるアドベンチャーワールドは、動物園・水族館・遊園地が一体となった総合レジャー施設です。中でもジャイアントパンダが有名なんですが、アドベンチャーワールドは、中国のジャイアントパンダ繁殖研究基地の日本支部なんだそうです。日本国内に10頭しかいないジャイアントパンダのうち、6頭はこのアドベンチャーワールドにいるんですよ。その他、ホワイトタイガーやライオン、ゾウやキリンなどの動物がいてエサやり体験もできるサファリゾーンや、アヒルなどにエサやりをしたりカピバラなどを至近距離で見ることができるふれあい広場などもあります。水族館には8種類のペンギンやゴマフアザラシ、ホッキョクグマなどがおり、イルカやクジラのショーなども楽しむことができます。特に人気なのは、ゴールデンウィークや夏休み期間に行われる夜間営業中の光と音楽の中繰り広げられるマリンショーです。一時は新聞などのメディアで取り上げられ話題になりました。プレイゾーンには観覧車やジェットコースター、ゴーカートなどのアトラクションで楽しむことができますよ。

アドベンチャーワールドに行くなら、事前予約が必要なツアーや当日先着順のツアーなどがあるので気をつけてくださいね。家族でジープを貸切にしてサファリゾーンを回るジープサファリ体験ツアーや、より間近にパンダと対面できるパンダラブツアーはWEBチケットストアにて事前予約が必要です。また、イルカやゾウ、キリンなどといった動物へのエサやり体験は当日先着順の予約なので、体験したい場合は到着したらすぐに空きを確認することをお勧めします。その他当日予約が可能なツアーもたくさんありますので、あらかじめ公式サイトでどんなツアーがあるのか、どのツアーに参加したいのかというのを決めておくと当日スムーズに楽しむことができますよ。

アドベンチャーワールド公式サイト

近くのホテルに宿泊を考えているなら、アドベンチャーワールドの入園チケット付きプランがお得です。

アドベンチャーワールドの基本情報
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
料金【入園券(1DAY)】
大人:4,500円
シニア:4,000円
中人(中高生):3,500円
小人(幼児・小学生):2,500円
駐車場1,200円
おすすめポイント
  • 動物園・水族館・遊園地が一体となった総合レジャー施設
  • 国内最多のジャイアントパンダがいる
  • サファリゾーンではホワイトタイガーやライオンが見られる
  • 水族館ではイルカやクジラのショーが人気

東京ドームシティアトラクションズ★【東京都】

東京ドームシティ

東京の文京区にある東京ドームシティは、遊園地をはじめとして後楽園ホールや屋内遊び場、ヒーローショー専用のシアターなどが併設された総合レジャー施設です。中でも東京ドームシティアトラクションズは旧称「後楽園ゆうえんち」として昔から親しまれてきていますね。世界で初めての中心がない観覧車や、その観覧車の中を通り抜けるジェットコースターが有名ですが、そのほかにも小さい子供から楽しむことができるメリーゴーランドやティーカップ、水遊びエリアなどたくさんのアトラクションがあります。屋外の東京ドームシティアトラクションズ以外に屋内にもアソボ〜ノ!というキッズプレイ施設があり、巨大ボールプールやおままごと、プラレールやその他たくさんのおもちゃなどで遊ぶことができますよ。ベビー専用エリアもあるのでハイハイの赤ちゃんにも人気です。ヒーローショー専用のシアターGロッソでは大人気の特撮ヒーローたちが目の前でショーを行うので子供達大興奮間違いなしですよ。

その他にも、卓球やボーリング、ローラースケート専用の施設やボルダリング、バッティング、ゴルフを楽しめる屋内施設があったり、もちろん食事を楽しめるフードコートやレストランも多数ありますし、天然温泉で疲れを癒すこともできます。東京ドームシティだけでも2泊3日くらい満喫できちゃいそうですよね。

駅探バリューDaysでは、東京ドームシティで利用できる得10チケットを購入できます。通常は一般販売しておらず、法人向けのチケットなんだそうですよ。かなりお得に東京ドームシティを楽しむことができるので、ぜひチェックしてくださいね。

東京ドームシティアトラクションズの基本情報
所在地東京都文京区後楽1丁目3-61
料金【ワンデーパスポート】
大人:4,200円
シニア/中人:3,700円
小人:2,800円
幼児:1,800円
駐車場ワンデー/ナイト割引パスポート・ライド5購入
またはヒーローショーチケット購入で
4時間1,000円
おすすめポイント
  • 都心の本格的な遊園地
  • 中心のない観覧車やその中を通るジェットコースターあり
  • 屋内のアソボ〜ノ!は赤ちゃんからおすすめ
  • ヒーローショー専用のステージがある

浅草花やしき★【東京都】

浅草花やしき

浅草にある遊園地、花やしきは1853年に開園した日本最初の遊園地と言われています。そんな歴史ある遊園地は浅草観光の途中にぶらっと寄るのにとってもオススメ。浅草観光は、浅草寺や仲見世通りなど大人にとっては楽しいものですが、子供にとってはちょっと古臭くてつまらなく感じてしまうものですよね。子供達がちょっと飽きてきたな〜と思ったらぜひ花やしきへ足を運んでみてください。ジェットコースターやお化け屋敷など、20以上のアトラクションを楽しむことができますよ。4歳以下の子供連れならさらにお得で、アトラクションに付き添いとして乗る場合は乗り物料金無料で一緒に楽しむことができるんです。入園料はかかりますが、のりもの券を購入して乗りたいアトラクションをいくつか楽しむのでも子供は大満足するはずですよ。のりもの券は使用期限はないようなので、余ってしまったら次回にとっておくか行く予定がなければお友達に譲るのも良いかもしれません。

駅探バリューDaysで浅草花やしきののりもの券が1000円→700円になるクーポンが配信中ですので見逃さないようにしてくださいね。

浅草花やしきの基本情報
所在地東京都台東区浅草2丁目28-1
料金【入園料】
大人:1,000円
小人(小学生):500円
シニア:500円
未就学児:無料
【フリーパス(入園料別途)】
大人:2,300円
小人(小学生):2,000円
シニア:1,800円
未就学児(2歳以上):1,800円
駐車場なし
おすすめポイント
  • 日本最初の歴史ある遊園地
  • 4歳以下の子供と同伴する場合はのりもの料金無料
  • 20以上のアトラクションを楽しめる

としまえん★【東京都】

としまえん

東京都練馬区にあるとしまえんは、練馬城の城址を中心に創られた遊園地で、「水と緑の遊園地」と銘打っているとおり、自然豊かな遊園地です。春には桜、初夏にはアジサイが見頃を迎え、四季折々の表情を楽しむことができますよ。屋外にある30以上のアトラクションは小さい子供〜小・中学生くらいまでが楽しめるものが多く、丸一日遊び倒せそうです。また、屋内プレイエリアのアソブラボー!はシルク家もよく行くキドキドを運営しているボーネルンドがプロデュースしており、ハイハイの赤ちゃんから小学生までが思いっきり楽しむことができますよ。終日入退場自由で子供1,500円、大人500円はめちゃくちゃ良心的な値段で近くに住んでいたら毎日でも通ってしまいそうです。アソブラボー!だけ利用する場合はとしまえんの入園料が必要ないのも嬉しいですね。屋内施設なので天候に関係なく遊ぶことができますし、としまえんのアトラクションとアソブラボー!両方楽しむことも可能なので色んな遊び方ができそうです。

としまえんにはプールも併設しており、夏季は多くの人で賑わいますよ。波のプールや流れるプールのほか、大人気のウォータースライダーやボートに乗って滑り降りるウォーターシュートもあるので高学年や大人も楽しめますし、小さな子供も楽しめるこどものプールやふわふわウォーターランドなど、プールだけでも丸一日遊ぶことができそうです。駅探バリューDaysではのりもの1日券やプール券などの割引クーポンが配信中ですよ。

としまえんの基本情報
所在地東京都練馬区向山3丁目25-1
料金【入園券】
大人(中学生以上):1,000円
子供(3歳〜中学生):500円
【のりもの1日券】
大人(中学生以上):4,300円
子供(3歳以上、身長110cm以上):3,300円
【キッズのりもの1日券】
大人(付き添い用・20歳以上):3,000円
子供(3歳以上、身長110cm未満):2,500円
駐車場200円/30分 1日最大1,500円
おすすめポイント
  • 屋外では30以上のアトラクションを楽しめる
  • 屋内でも6つのエリアで存分に遊べる
  • プールも充実の施設

よみうりランド★【東京都】

よみうりランド

よみうりランドは東京都稲城市と神奈川県川崎市にまたがる遊園地です。44のアトラクションを楽しむことができるほか、夏季にはプールも営業していますし、近くに屋内遊び場のキドキドもあります。2016年に登場した新エリア、グッジョバ!!はものづくり体験ができる遊園地で、車・食品・服飾・文具の実在する企業の生産ラインを体験することができるアトラクションやワークショップを楽しむことができるんですよ。遊びながら世の中の仕事について学ぶことができるのは一石二鳥ですよね。

チケットには入園のみのものからのりもの乗り放題のワンデーパス、夏季にはプール付きワンデーパスなどのチケットがありますが、駅探バリューDaysのクーポンを使えば、一人あたり最大500円引きになるのでぜひチェックしてくださいね。

よみうりランドの基本情報
所在地
 東京都稲城市矢野口4015-1
料金【入園料】
大人:1,800円
中高生:1,500円
小学生:1,000円
3歳~:1,000円
シニア:1,000円

【ワンデーパス】
大人:5,500円
中高生:4,400円
小学生:3,900円
3歳~:3,400円
シニア:3,900円

駐車場1,500円
おすすめポイント
  • 44のアトラクションを楽しむことができる
  • グッジョバ!!エリアで楽しみながら職業体験
  • 夏季にはプールも営業
  • 近くに屋内遊び場のキドキドもあり

サンリオピューロランド★【東京都】

サンリオピューロランド最寄りの多摩センター駅

東京都多摩市に位置するサンリオピューロランドサンリオのキャラクターたちがモチーフとなった完全屋内型のテーマパークです。屋内テーマパークとしては、韓国にあるロッテワールドに次ぐ世界二番目の広さを誇るテーマパークなんですよ。多摩センター駅から徒歩5分ほどなので電車でも行きやすいですし、車で来場する場合は地下の駐車場に停めると天気が悪い日でも屋内のみを移動できるので子連れでも安心です。とってもメルヘンな世界観のテーマパークで、アトラクションにガンガン乗って遊ぶぞ!というよりは世界観やキャラクターショーを楽しんだり、フォトジェニックなスポットがたくさんあるので写真撮影を楽しんだりといったテーマパークです。サンリオのキャラクターが好きなお子さんにはたまらないテーマパークですよね。

アトラクションごとの料金設定はなく、パスポートを購入すればほとんどのアトラクションを楽しむことができますよ。駅探バリューDaysでお得にチケットを購入できるのでぜひチェックしてくださいね。

サンリオピューロランドの基本情報
所在地東京都多摩市落合1丁目31
料金【パスポート】
土日祝日
大人:3,800円
小人(3歳~高校生):2,700円
シニア:2,200円

平日
大人:3,300円
小人(3歳~高校生):2,500円
シニア:2,200円

駐車場1,500円
おすすめポイント
  • サンリオのキャラクターにたくさん会える
  • ショーやパレードが大人気
  • 完全屋内のテーマパーク
  • フォトジェニックなスポット満載

軽井沢おもちゃ王国★【群馬県】

軽井沢おもちゃ王国

群馬県と長野県の境にある軽井沢おもちゃ王国は子供がワクワクするものを集めた夢のようなテーマパークです。おもちゃのお部屋エリア・自然/アスレチックエリア・アトラクションエリアの3つのエリアに分かれており、それぞれ異なる遊び方ができるのでどの年齢のお子さんも丸一日楽しむことができちゃいますよ。おもちゃのお部屋エリアには昔懐かしいおもちゃから最新のおもちゃまで、様々な種類のおもちゃで遊ぶことができます。屋内なので天気が悪い日でも安心です。自然/アスレチックエリアには軽井沢の大自然の中のびのびと遊ぶことができるツリーハウスや秘密基地など、20種類のアトラクションを楽しむことができますよ。大人も夢中になって遊んでしまいそうですね。アトラクションエリアは遊園地で、12のアトラクションで遊べます。

おもちゃのお部屋エリアのみで遊ぶなら入園券だけで遊べますし、アスレチックエリアのワクワク大冒険の森やアトラクションエリアでも遊びたい場合はフリーパスを購入するのがお得です。駅探バリューDaysならフリーパス500円引き、入園料100円引きで利用できますよ。

軽井沢おもちゃ王国の基本情報
所在地群馬県吾妻郡嬬恋村大前 細原天満宮2277
料金【入園券】
大人:1,200円
小人:900円
【フリーパス】(入園+アトラクションフリー)
大人:3,100円
小人:2,900円
駐車場無料
おすすめポイント
  • おもちゃの部屋エリアで色んなおもちゃで遊べる
  • アスレチックエリアで大自然の中体を動かせる
  • アトラクションエリアで20種類のアトラクションを楽しめる

ぐりんぱ★【静岡県】

ぐりんぱ

静岡県裾野市にあるぐりんぱは、シルバニアファミリーやウルトラマンなどのアトラクションが楽しめる遊園地です。晴れている日は富士山も綺麗に見えますし、日本一標高の高い場所にある観覧車からの景色は絶景ですよ。M78ウルトラマンパークエリア、ココドコエリア、ピカソのたまごエリア、シルバニアビレッジエリア、おもちゃファクトリーキッズフジQの5つのエリアで30以上のアトラクションを楽しめます。男の子にはウルトラマンエリアが、女の子にはシルバニアエリアがたまらないでしょうね〜。ココドコエリアは謎を解きながら進む立体迷路。家族で行ったら楽しそうです!ピカソのたまごはエリアは頭と体をつかうアスレチックコースなので、体を動かすことが好きな子は夢中になって取り組みそうです。キッズフジQは屋内エリアで、プラレールやメルちゃんをはじめとした色んなおもちゃで自由に遊ぶことができます。ベビーコーナーもあるのでハイハイの赤ちゃんも動き回ることができますね。

ぐりんぱは遊園地以外にも、春にはチューリップ畑、冬にはスケートリンクやそり遊びなども楽しむことができますよ。駅探バリューDaysでお得にワンデークーポンを購入して丸一日楽しんでくださいね。

ぐりんぱの基本情報
所在地静岡県裾野市須山字藤原2427
料金【入園料】
大人:1,300円
こども・シニア:850円
【ワンデークーポン】(入園+1日乗物券)
大人:3,700円
こども・シニア:2,700円
駐車場1,000円
おすすめポイント
  • 晴れている日は富士山が見られる
  • 日本一標高の高い観覧車からの景色は絶景
  • ウルトラマン、シルバニアファミリー好き必見
  • 屋内エリアのキッズフジQは赤ちゃんから楽しめる

アンパンマンこどもミュージアム【神奈川県・三重県・宮城県・兵庫県・福岡県】

anpanmanmuseum

みんなが大好きアンパンマンのテーマパーク、アンパンマンこどもミュージアムは全国に5箇所あります。神奈川県横浜市、三重県桑名市(ナガシマリゾート内)、宮城県仙台市、兵庫県神戸市、福岡県福岡市の5箇所です。アンパンマンのキャラクターがそこかしこにいて、アンパンマン好きの子供たちは大興奮間違いなしですよ。アンパンマンこどもミュージアムはどこもミュージアムとモールもしくはパークに分かれており、ミュージアムに入館するためには入場料が必要ですが、モールやパークで遊ぶ分には入場料は必要ありません。無料エリアでも十分に遊ぶことができますし、無料エリアでもキャラクターショーをやっていたりするので十分楽しむことができると思いますが、よりアンパンマンの世界を楽しんだりたくさんのキャラクターに会いたい場合はミュージアムエリアの方がおすすめです。子供は1歳から入場料がかかりますのでご注意を。ミュージアムエリアには子供が遊べるスペースもあるのでがっつり遊びたい場合はぜひミュージアムエリアに行ってみてくださいね。

シルク家による、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールのレポート記事は以下からまとめてご覧いただけますのでぜひ参考にしてみてください。

アンパンマンこどもミュージアムの基本情報
所在地【横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール】
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1
【名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク】
三重県桑名市長島町浦安108-4
【仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール】
宮城県仙台市宮城野区小田原山本丁101-14
【神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール】
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2
【福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール】
福岡県福岡市博多区下川端町3番1号博多リバレイン5・6階
料金【横浜】
2,200円
【名古屋】
1,500円
【仙台】
1,600円
【神戸・福岡】
1,800円
※いずれも1歳以上、小学生以下には記念品付き
駐車場【横浜】最初の1時間520円・以降270円/30分
【名古屋】ナガシマスパーランド駐車場 1,000円/日
【仙台】最初の一時間300円・以降200円/30分
【神戸・福岡】専用駐車場なし
おすすめポイント
  • アンパンマン好きな子なら大興奮間違いなし
  • 無料エリアと有料エリアがあり、無料エリアでも十分楽しめる
  • キャラクターにたくさん会いたい場合は有料エリアがおすすめ

最後に

全国の人気テーマパークをご紹介してきましたがいかがでしたか?シルク家もまだまだ行ったことのないテーマパークがたくさんあるので、ぜひ子供とたくさんのテーマパークに行って思い出を作りたいと思います。

まだ使ってない!?もったいない!!

シルク家愛用の割引サービス、まだ使ってないなら今すぐチェック!
賢い主婦なら遊びも節約も諦めない♪

⇒約140万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら