子連れ家族旅行におすすめの国内旅行先まとめ

こんにちは、シルク家のママちゃんです。

子供ができると、家族でいろんなところに旅行に行って思い出を作ってあげたり、非日常を経験させてあげたいと思いますよね。ここでは、そんな家族旅行におすすめの国内旅行先をご紹介しますのでぜひ次回の家族旅行の参考にしてみてくださいね。

国内旅行を予約するなら近畿日本ツーリストがおすすめ

家族で国内旅行をするなら、近畿日本ツーリストでツアーを予約するのがおすすめです。

飛行機や新幹線などと宿泊をセットで予約できるのでとっても楽チンですし、とってもお買い得なプランも多数ありますよ。(個々に予約した場合とぜひ比べてみてください!)さらに、無料会員登録をすると毎回ツアー代金の1%がポイントとして貯まり、次回の旅行に1ポイント=1円として使うことができますし、会員限定の格安プランや新プランをいちはやくメールマガジンでチェックすることもできます。さらに、近畿日本ツーリストでツアーを予約すると現地の観光スポットなどが最大50%OFFになるポケトクというクーポンサイトを利用することもできさらにお得です。特集記事も分かりやすく、ホテルやツアーの検索もしやすいのでとってもおすすめです。

近畿日本ツーリストで予約するメリットをまとめてみましたよ。

  • 飛行機や新幹線とホテルの宿泊をセットで予約できる
  • 会員限定プランやお得なプランが多数
  • メールマガジンでお買い得ツアーがいち早くわかる
  • 無料会員登録でツアー代金の1%が貯まる
  • 貯まったポイントは次回以降1ポイント=1円で使える
  • レジャーが最大50%OFFになるポケトクを使える
  • 特集記事が見やすい
  • ホテルやツアーの検索が分かりやすい

国内旅行をお考えならぜひ、近畿日本ツーリストのサイトをチェックしてみてくださいね。

都道府県から旅行先を決める

ここでは、家族旅行におすすめの都道府県をランキング形式でご紹介します。なお、ランキングはシルク家の独断と偏見によるものですのであらかじめご了承ください。それでは、ご紹介していきますよー!

家族旅行におすすめの国内旅行先第1位:沖縄県

沖縄の美ら海水族館

堂々の第1位は沖縄県!真っ白な砂浜と真っ青な空と海、まさにリゾートという感じですよね。沖縄は夏はもちろんのこと、春や秋でもビーチを楽しめる期間は長いですし、オフシーズンの冬でもホテルのプールを楽しんだり美ら海水族館を楽しんだりと十分に遊べるのでオールシーズンおすすめの旅行先です。

沖縄のいいところはホテルにプライベートビーチがついていてゆっくりと海水浴を楽しむことができたり、子供達が楽しめるビーチアクティビティも充実しているということ。さらに、世界的にも有名な美ら海水族館は圧倒的なスケールで他の水族館とはひと味もふた味も違いますよ。シルク家ではチビちゃんが1歳の時に飛行機に乗せて沖縄に行きましたが、1歳児連れでも十分に楽しむことができましたし、さらに年齢が上なら様々な遊び方ができるんだろうなぁと思いました。飛行機でおとなしくできるかしら。。と心配な親御さんもいらっしゃると思いますが、飛行機の中で昼寝をするように仕向けたり、特別なお菓子やジュースを用意しておいたり、興味に合わせて絵本やシール、塗り絵、iPadなどを用意するなど工夫次第で乗り切れることも多いです。ちなみにシルク家の場合は、行きは飛行機乗車直前まで遊ばせて機内は寝かせ、帰りはこの日のために用意して置いたマグネット絵本で乗り切ることができました!詳しくはシルク家の沖縄特集をチェックしてみてくださいね。

近畿日本ツーリストの沖縄家族旅行特集なら、テーマ別・ホテル別にツアーを検索できますよ。

家族旅行におすすめの国内旅行先第2位:北海道

北海道のイメージ

シルク家おすすめの国内旅行先第2位は北海道。北海道は夏も涼しく過ごせますし、梅雨もないことで有名です。冬は雪深いですが北海道ならではのパウダースノーもいいですよね。そして忘れてはいけないのが北海道グルメ!海鮮や乳製品が有名な北海道のグルメは子供から大人まで大好きなものばかり。北海道食い倒れ旅行もいいですよね〜。そしてお子さんと一緒にぜひ訪れたいのが旭山動物園。その独特な展示方法が一時期話題にもなりました。雄大な大地を楽しむ北海道の旅へ、ぜひご家族で行ってみてくださいね。

家族旅行におすすめの国内旅行先第3位:千葉県

東京ディズニーリゾートのイメージ

第3位の千葉県には、言わずと知れた東京ディズニーリゾートがありますね。シルク家も大好きでチビちゃんが幼稚園に入るまでは年間パスポートも持っていたくらいです。年間通して楽しいイベントが開催されていますし、ディズニーキャラクターが好きなら大興奮間違いなしのテーマパークなので、どの季節に行っても間違いありません。日帰りで行ってももちろん楽しいのですが、子供も大人も満喫するなら断然宿泊での来園がおすすめ!ホテルもディズニー直営のディズニーホテルを選択すれば部屋の中までディズニーの世界観であふれていますし、パークへのアクセスも抜群ですよ。体力が奪われやすい冬や夏に行くなら、途中でホテルに戻って休んでからまたパークに行くといった楽しみ方もできるのでぜひホテルを押さえておくことをおすすめします。

近ツーの東京ディズニーリゾート特集もぜひチェックしてみてください。

家族旅行におすすめの国内旅行先第4位:長崎県

ハウステンボスのチューリップのイメージ

日本一広いテーマパークであるハウステンボスのある長崎県が第4位にランクイン。ハウステンボスは季節ごとに違った楽しみ方ができるので、なんども訪れたくなるテーマパークです。春はチューリップやバラ、夏はプール、秋はハロウィーン、冬はクリスマスやイルミネーションといったイベントや見所が盛りだくさん。広大な敷地はとても1日じゃ回りきれないほどなので、ぜひ季節を変えて何度も訪れてくださいね。

宿泊は、ハウステンボスの園内のホテルが断然おすすめ!より非日常感を味わうことができますし、広い園内を歩き回って疲れたらホテルに戻って一休みし、また再入場するということも可能です。早朝の開園前のハウステンボスを散策することも可能ですし、買ったお土産をホテルまで送り届けてもらったりもできます。そしてさらにすごいのが、直営の3ホテル(ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ)への宿泊者は、1日分のパスポートを購入すれば宿泊日数分の再入場パスポートがもらえるんです!1デーパスポートは通常大人1人7,000円ですから、家族の人数分となると他のホテルに泊まるよりもコスパが良いかもしれません。連泊される方はぜひ検討してみてくださいね。

家族旅行におすすめの国内旅行先第5位:三重県

ナガシマスパーランド

第5位・三重県ナガシマリゾートは、ナガシマスパーランド•名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク・なばなの里・三井アウトレットパークジャズドリーム長島・湯あみの島などの施設を含む総合レジャー施設です。日本最多のジェットコースター数を誇るナガシマスパーランドやアンパンマンミュージアムは子供が大興奮しそうですね。また、なばなの里では四季折々の花々を楽しんだりイルミネーションやプロジェクションマッピングを楽しむことができますし、アウトレットでお買い物して温泉で癒されることもできてまさに至れり尽くせりのレジャー施設です。夏にはジャンボ海水プールも営業するので一週間くらい入り浸れそうですね!色んな年齢層の子供から大人まで楽しめるレジャー施設なので、三世代家族旅行にもぴったりです。

家族旅行におすすめの国内旅行先第6位:長野県

軽井沢のイメージ

夏の避暑地として有名な軽井沢のある長野県が第6位にランクイン。長野県は夏も冬も自然に触れるアクティビティを体験することができるので、子供の興味に合わせて計画を立ててみてはいかがでしょうか?夏ならアスレチックで遊んだり乗馬やツーリングを体験してみたり、冬ならスキーをしてみたり城巡りをしてみたり。大自然や歴史に触れて大きな刺激になること間違いなしですよ。

さらに子連れの家族旅行におすすめしたいのが、軽井沢おもちゃ王国。実際には長野県ではなく群馬県の北軽井沢に位置するおもちゃのテーマパークです。子供がワクワクするものをぎゅっと詰め込んだこちらのテーマパークは、おもちゃの部屋エリア・アスレチックエリア・アトラクションエリアの3つのエリアに分かれており、幅広い年齢の子供が楽しむことができますよ。

家族旅行におすすめの国内旅行先第7位:東京都

東京のイメージ

関東に住んでいると泊まりで行くことは少ないですが、東京都も子連れで楽しめる観光地がたくさんあります。サンシャイン水族館すみだ水族館上野動物園など生き物と触れ合うことのできるスポットも多いですし、レゴランド・ディスカバリー・センター東京ジョイポリスチームラボボーダレスお台場といった屋内テーマパーク、としまえん・後楽園・浅草花やしき・よみうりランドといった遊園地なども充実しています。シルク家のレポート記事も参考にしてください。

関東以外からの旅行なら、宿泊して色んな場所を巡るのも楽しいですね。オススメは東京スカイツリーや花やしきなどのある浅草エリアや、レゴランドやチームラボがあるお台場エリア。千葉県の東京ディズニーリゾートにもほど近いので、ディズニーのパートナーホテルなどを選ぶとシャトルバスなども発着しており便利ですよ。

家族旅行におすすめの国内旅行先第8位:神奈川県

横浜のイメージ

シルク家在住の神奈川県は第8位。神奈川には江ノ島や鎌倉などの湘南エリアや、桜木町やみなとみらいエリア、シーパラやアウトレットのある金沢八景エリアなどが子連れ観光にオススメです。八景島シーパラダイスは水族館も遊園地も楽しめるので丸一日遊びたい方にはとってもオススメ。みなとみらいのコスモワールドも小さいながら色んなアトラクションが楽しめますし、近隣の施設にも近いので親も子供も楽しめます。湘南エリアなら新江ノ島水族館を訪れたり江ノ電に乗ってレトロな鎌倉を散策したりできますよ。シルク家のレポート記事もぜひ参考にしてみてください。

家族旅行におすすめの国内旅行先第9位:山梨県

富士急トーマスランド

シルク家もよく行く、富士急ハイランドのある山梨県が第9位。シルク家のチビちゃん&ベビちゃんは富士急ハイランド内のトーマスランドが大好きなんです。トーマスランドでは幼稚園児くらいまでの子供なら十分楽しめますし、小学生以上になれば本格的な絶叫系なども楽しめるようになると思うので、年齢に応じた遊び方ができますよ。ほとんどのアトラクションが屋外ということもあり、冬はちょっと寒すぎるので春から夏くらいに訪れるのがおすすめです。シルク家のトーマス特集記事からチケットの割引情報などもチェックできますよ。

家族旅行におすすめの国内旅行先第10位:静岡県

富士サファリパークのイメージ

第10位に入った静岡県は、シルク家も大好きな富士サファリパークがありますよ。普通の動物園よりも間近でクマやライオン、ゾウ、キリン、シマウマなどの動物を見ることができるので、かなり迫力がありますし子供達にとっても忘れられない体験となるでしょう。特にオススメはライオンなどの動物の形をしたジャングルバスに乗って一周するコース。動物への餌やりもできるので、自家用車で回るよりもより間近に動物たちを観察することができますよ。シルク家の体験レポも参考にしてみてくださいね。

また、本物のきかんしゃトーマスが走る大井川鐵道も静岡県です。夏休みや冬休みなどに運行しているので、乗車したい方はぜひ抽選に参加したり確実に乗れるツアーに参加したりしてくださいね。詳しくは以下の記事をどうぞ。

さらに、静岡には温泉で有名な熱海や、お買い物に最適な御殿場アウトレットもあるので三世代旅行にもとってもオススメ。また、伊豆シャボテン動物公園伊豆アニマルキングダムで動物たちと触れ合ったり、伊豆ぐらんぱる公園でアトラクションを楽しむのも子供達は喜びますよ。

家族旅行におすすめの国内旅行先第11位:愛知県

レゴランド・ジャパンのイメージ

レゴランド・ジャパンのある愛知県が第11位に。レゴランドは幼稚園〜小学生くらいのお子さんならとっても楽しめるテーマパークですよ。夏休みなどでもディズニーやUSJと比べればアトラクションの待ち時間なども少なくて済むので、なかなかじっとできないお子さんがいるご家庭でも行きやすいのではないかなと思います。シルク家のレゴランドレポート記事も参考にしてみてください。

また、レゴランドのすぐ横にはリニア・鉄道館があり、電車付きのお子さんは大興奮間違いなし!シルク家のチビちゃんは、レゴランドと同じかそれ以上に興奮していましたよ。本物の電車が展示されていたりジオラマがあったり、運転シミュレーターを試すことができたりと半日以上は遊ぶことができると思いますし、プラレールで遊べるキッズコーナーもあるので子供は大喜び間違いなしです。

そのほかにも、東山動植物園名古屋港水族館、大型恐竜模型のある森を散策するディノアドベンチャー名古屋など子供が喜ぶ遊び場はたくさんありますよ。

家族旅行におすすめの国内旅行先第12位:大阪府

大阪のイメージ

ご存知大阪は子供も大興奮のテーマパーク、USJがありますね。USJにはチビちゃんが1歳の時に三世代で訪れていますが、パパママは絶叫系を、チビちゃん&おばあちゃんはスヌーピーランドを満喫し、大満足な旅になりましたよ。最終日には海遊館という水族館も訪れ、終始大興奮のシルク家でした。体験レポート記事もぜひチェックしてくださいね。

大阪にはUSJ以外にも、ひらかたパークキッズプラザ大阪レゴランド・ディスカバリー・センター大阪など、子供が楽しめるテーマパークがたくさんあります。また、道頓堀で食べ歩きをしたり、大阪たこ焼きミュージアムでたこ焼きの食べ比べをしたりとグルメツアーをしても良いですね。

家族旅行におすすめの国内旅行先第13位:京都府

京都鉄道博物館のイメージ

大人向けの観光地と思われている京都ですが、実は子供との家族旅行にもぴったりなんです。京都水族館京都市動物園京都鉄道博物館は子連れでいつも賑わっていますし、古い町並みを散策するのも子供にとっては新鮮な体験になります。また、京都水族館や京都鉄道博物館の近くにある梅小路公園には、子供たちが思いっきり遊べる広い芝生や大きなジャングルジムなどがあり、公園の外周を京都博物館のSL機関車が通るので電車付きのお子さんにはぴったりです。

暖かい季節なら鴨川の浅瀬で水遊びを楽しんだりすることもできますが、京都の夏はかなり暑く、そして冬はかなり寒いので行かれる方は子供の服装や体調に気を付けてあげてくださいね。

家族旅行におすすめの国内旅行先第14位:和歌山県

パンダのイメージ

意外と知られていませんが、和歌山県も子供と遊べるスポットが満載です。まずはパンダがたくさんいるアドベンチャーワールド動物園・水族館・遊園地が一体となった総合レジャー施設です。サファリワールドではライオンやゾウ、キリンなどを間近に見ることができますよ。また、アドベンチャーワールドがジャイアントパンダがいることでも有名ですよね。可愛いパンダに子供たちは釘付けになること間違いなしです。その他にも、遊園地でアトラクションを楽しんだり、マリンワールドでアシカやイルカのショーを体験することができますよ。

和歌山県には他にも、和歌山県立自然博物館串本海中公園太地町立くじらの博物館などで海の生き物と触れ合ったり観察することができます。ヨーロッパの町並みを再現したテーマパークのポルトヨーロッパや、トリックアートや3Dアクションを楽しむことができる白浜エネルギーランドも子連れに人気ですよ。

テーマから旅行先を決める

行く場所が決まっていないなら、近畿日本ツーリストの特集から行き先を決めてみるのも良いですね。子連れ旅行にオススメの特集をピックアップしてみましたよ。

テーマパークで遊ぶ

遊園地のイメージ画像

テーマパークは子供にとって最高の遊び場ですよね!東京ディズニーリゾートやUSJをはじめとして全国にはいろんなテーマパークがありますが、それぞれ趣向が違うので全制覇したくなります。近ツーのテーマパーク特集から今回の旅行先をぜひ決めてください。

満点の星空を見に行く

星空のイメージ

都会に住んでいると満点の星空を見る機会ってなかなかないので、長期休みは満点の星空を見に行ってみてはいかがでしょうか。夜に外出することになるので、子連れだと冬よりも夏の方がオススメ。長野県の阿智村は、環境省が認定する日本一星空が綺麗に見える場所ですのでぜひ行ってみてくださいね。息を呑む美しさに特別な体験になること間違いなしですよ。

最後に

いかがでしたか?子供と一緒の旅行は子供が楽しめるか?というのが一番の悩みポイントとなると思いますが、今回挙げた場所はどこも子供が喜ぶスポットがありますのでぜひ旅行先に選んでみてくださいね。

まだ使ってない!?もったいない!!

シルク家愛用の割引サービス、まだ使ってないなら今すぐチェック!
賢い主婦なら遊びも節約も諦めない♪

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら