広い公園で子供と色んなアクティビティを楽しむ!自然系テーマパーク【関東】

こんにちは、シルク家のママちゃんです。

元気が有り余っている子供達は、とにかく外遊びが大好き!そんな外遊びを思う存分楽しむことができるのが公園ですが、お休みの日などはちょっと遠出をして広々とした総合公園や自然系テーマパークで思いっきり遊んでみませんか?ここでは、関東で人気の総合公園&自然系テーマパークをご紹介します。ぜひお天気の良い日に家族で訪れてみてくださいね。

東京都の総合公園&自然系テーマパーク

上野恩賜公園

上野恩賜公園のイメージ

上野恩賜公園は、上野動物園や東京国立博物館、国立科学博物館、上野の森美術館、国立西洋美術館など多数の文化施設が集まっている公園です。子供にオススメなのは、ジャイアントパンダで有名な上野動物園はもちろんのこと、国立科学博物館もとってもオススメ!国立科学博物館では大迫力の恐竜の化石を見ることができたり、様々な生き物の剥製から古代の様子を観察できたり、宇宙について学ぶことができたりと子供も興味津々になるはずですよ。未就学児にはちょっと難しいかなと感じるかもしれませんが、4歳〜6歳の子供を対象にした「親と子のたんけんひろば コンパス」で遊びながら自然科学に慣れ親しむこともできます。

そのほか、上野恩賜公園は自然が豊かなので春は桜、初夏は紫陽花、夏はハス、秋はモミジやイチョウの紅葉、冬はスイセンやボタンなど四季折々の表情を楽しむことができます。また、公園西側にある不忍池ではサイクルボートやスワンボート等に乗ることもできるので、子供と池の上を散歩してみるのも楽しいかもしれません。色んな楽しみ方ができる公園ですので、ぜひ訪れてみてくださいね。

上野恩賜公園の基本情報
所在地東京都台東区上野公園5-20
営業時間5:00〜23:00(時間外立ち入り禁止)
料金無料(動物園や博物館、ボート等の料金は別)
駐車場あり
最初の1時間400円、以後200円/30分
オススメポイント
  • 動物園や博物館、美術館などの文化施設が集まっている
  • 自然が多く四季折々の表情を楽しめる
  • 不忍池でボートに乗ることができる
公式サイト公式サイトはこちら

葛西臨海公園

葛西臨海公園のイメージ

葛西臨海公園は東京湾に面した公園で、日本最大の大観覧車、「ダイヤと花の大観覧車」があることで有名です。マグロの周遊が世界的にも有名な葛西臨海水族館や、都内でバードウォッチングができる鳥類園で生き物たちを観察することができますよ。子供たちにとっては、パーク内を周遊するパークトレインや、未就学児を対象にした遊具があるわくわく広場で遊ぶのがオススメ。また、バーベキュー広場では事前に予約すれば手ぶらでBBQを楽しむこともできるので、みんなでワイワイ楽しむのも良いですね!すぐ横には広い芝生もあるので子供たちも走り回りたい放題です。お弁当持参で水族館や観覧車を楽しむのもおすすめです。天気のいい休日に行ってみてはいかがでしょうか?

葛西臨海公園の基本情報
所在地東京都江戸川区臨海町6丁目2
営業時間24時間営業
料金無料
駐車場あり
最初の1時間200円、以後100円/30分
オススメポイント
  • 日本最大の大観覧車がある
  • 葛西臨海水族館や鳥類園で生き物を観察できる
  • 子供にはパークトレインやわくわく広場がオススメ
公式サイト公式サイトはこちら

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園のイメージ

昭和天皇御在位50年記念事業の一環として開園した国営昭和記念公園は、約165haもの広大な敷地の中にドッグランやサイクリングコース、プール、水あそび広場、みんなの原っぱ、運動広場、フットサルやディスクゴルフなどのスポーツエリア、日本庭園、盆栽苑、子供の遊び場としてこどもの森など様々な施設が入っています。昭和天皇記念館を含むみどりの文化ゾーンは無料ですが、それ以外の敷地に入るには入園料が必要です。昭和の日をはじめとして年に数回、無料開園日が設けられていますが、当然ながらかなり混雑するのでこの日に行こうとする場合は早めの出発がおすすめです。子連れに人気のエリアとしては、みんなの原っぱ内にあるわんぱくゆうぐや、巨大トランポリン「雲の海(ふわふわドーム)」や「虹のハンモック」、森のとりで等のあるこどもの森。そして4月末〜6月下旬、9月中旬〜下旬にはレインボープール(夏期のみ営業、有料)の一部を無料の水あそび場として利用できるので、ちょっと暑い日にじゃぶじゃぶ遊ぶにはもってこいです(オムツ・水遊び用オムツ着用での水遊びはNG)。園内はめちゃくちゃ広いので、移動にはパークトレインを利用するのがオススメ。2回以上乗る場合はフリーパスを購入した方がお得です。自転車に乗れるのならレンタサイクルをしても気持ちいいですよ。四季折々の自然を見ながらのサイクリングは日頃の疲れを吹っ飛ばしてくれるはずです。冬にはイルミネーションも開催され、毎年多くの人で賑わうそうです。季節ごとに違った楽しみ方ができますね。

国営昭和記念公園の基本情報
所在地東京都立川市緑町3173
営業時間9:30〜17:00
※時期により閉園時間は異なる
※無料エリアは8:30開園
料金【入園料】
大人(15歳以上):450円
小人(小・中学生):無料
シルバー(65歳以上):210円
※団体割引や2日間通し券、年間パスポートあり
※年に数回、無料入園日の設定あり
駐車場あり
普通車 820円/回
オススメポイント
  • 165haもの広大な敷地
  • 子連れにはこどもの森や水あそび広場が人気
  • 園内の移動にはパークトレインが便利
  • 冬にはイルミネーションも開催
公式サイト公式サイトはこちら

神奈川県の総合公園&自然系テーマパーク

こどもの国

こどもの国イメージ

横浜市にあるこどもの国では、子供にとっては夢のような遊びの天国です。園内には複数の遊具広場があり、年齢に応じた遊び方ができるような工夫がされていますよ。6〜12歳が対象の遊具広場「タイムトラベル」、キュービックランド、横浜最長の110mもあるローラー滑り台など遊びきれないほどの大型遊具が設置されています。なかよし広場「すくすくアイランド」とおとぎの広場には0歳〜12歳までの子供が遊べるよう、対象年齢別の遊具がありますよ。子供が大好きな巨大トランポリン、ふわふわドームも雪印こどもの国牧場の隣にあります。こどもの国牧場では牛や羊に餌をあげたり、ポニーに乗ったり、ふれあい動物園でうさぎやモルモットなどを抱っこすることもできます。さらには、乳搾り体験(土日祝日)やバター・チーズ作り(毎週日曜日)など貴重な体験もさせてあげることができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね(当日先着順)。また、園内を一周する園内バス「あかぽっぽ号」に乗ったり、ソーラー発電で動くミニSLに乗ったり、様々な種類の自転車に乗って遊んだり、湖でボートに乗ったりすることもできます。夏はプールや水遊び、冬はアイスリンクがオープンしスケートを楽しんだりと四季により様々な楽しみ方ができます。

こどもの国の基本情報
所在地神奈川県横浜市青葉区奈良町700
営業時間9:30〜16:30(最終入園15:30)
※7、8月は17:00まで開園(最終入園16:00)
料金【入園料】
おとな・高校生:600円
中学生・小学生:200円
幼児(3歳以上):100円
※団体割引や入園回数券、年間パスポート等もあり
※別料金の施設あり
駐車場あり
900円
オススメポイント
  • 複数の大型遊具がある
  • 動物と触れ合ったり様々な体験ができる
  • ミニSLや園内バス、ボートなどに乗れる
  • 夏はプール、冬はアイススケートを楽しめる
公式サイト公式サイトはこちら

大和ゆとりの森公園

大和ゆとりの森

厚木飛行場の真横に位置する大和ゆとりの森公園は、複数の大型遊具やふわふわドームのあるわんぱく広場を中心とした総合運動公園です。園内には複数の芝生グラウンドや多目的スポーツ広場などがあり、学生さんたちが練習に勤しんでいる姿も見られますよ。シルク家もたまに訪れるのですが、休日になるとわんぱく広場には多くの子連れが集まって、一日中遊具で遊んでいる姿が見られます。わんぱく広場のすぐ横にある修景池ゾーンはとても広々としているので、ピクニックをしたり走り回ったり小川で遊んだりと思い思いに過ごすことができます。また、バーベキュー広場もあり、予約をすれば手ぶらでBBQを楽しむことができるので今度ぜひ利用してみたいと考えていますよ。駐車場は広いですが、わんぱく広場に近い東側駐車場は休日などは早めに埋まってしまいます。南側駐車場は多目的スポーツ広場などに近くわんぱく広場までは少し遠いので、小さい子連れの方は注意してくださいね。

大和ゆとりの森公園の基本情報
所在地神奈川県大和市福田4112
営業時間9:00〜21:00
※施設により利用時間は異なる
料金無料
駐車場あり
100円/1時間、一日最大600円
オススメポイント
  • 大型遊具やふわふわドームで思う存分遊べる
  • 修景池ゾーンで広々遊べる
  • ピクニックやバーベキューもできる
公式サイト公式サイトはこちら

こども自然公園(大池公園)

こども自然公園のイメージ

横浜市旭区にあるこども自然公園は、大きな池を中心とした公園であることから、通称大池公園とも呼ばれています。大池公園の一番の目玉は何と言っても超大型アスレチックの「とりでの森」。山の斜面に作られており、真ん中には超長いローラー滑り台が設置されています。休日ともなるとこのローラー滑り台を滑るために長蛇の列ができるほどなんですよ。そのほかにも、園内にはちびっこ動物園もあり、コンタクトコーナー(ふれあいコーナー)ではモルモットやハツカネズミといった動物たちを抱っこすることができます。日本の天然記念物に指定されている貴重なニワトリなども展示されているのでぜひ見てみてくださいね。また、園内は自然も多く残されており、メダカ池やホタルの生息地があったり、多くの植物が植わっています。中でも梅と桜は数が多く、毎年冬〜春にかけて見頃を迎える梅や桜の花を一目見ようとたくさんの人が訪れるんですよ。2019年現在、桜山は病気の治療中で枝を伐採中だそうですが、数年後にはまた満開の桜の花を見せてくれるようです。満開の桜山でピクニックやバーベキューで花見をするのが楽しみですね。

こども自然公園の基本情報
所在地神奈川県横浜市旭区大池町65-1
営業時間24時間開園
料金無料
駐車場あり
最初の2時間300円、以後50円/20分
オススメポイント
  • 超大型アスレチックがある
  • ちびっこ動物園でうさぎやモルモットとふれあえる
  • 梅や桜が多く冬〜春にかけて見頃を迎える
公式サイト公式サイトはこちら

神奈川県立あいかわ公園

あいかわ公園のイメージ

神奈川県愛甲郡の宮ヶ瀬ダム直下に広がるあいかわ公園は、大迫力の宮ヶ瀬ダムを真下から見ることができ、運が良ければ観光放流も見られるかもしれません。1秒間に30㎥もの水が6分間にもわたって放流される様はとてもダイナミックで大人も子供も圧倒されるでしょう。宮ヶ瀬ダムからあいかわ公園パークセンターまでは、子供達に大人気のパークトレイン、「愛ちゃん号」が通っています。あいかわ公園メインのアスレチック施設、冒険の森は主に小学生を対象としたたくさんの遊具があります。長い滑り台「スライダー」は3歳から利用することができますよ。また、子供広場にはふわふわドームがあり、3歳以上の幼児用と小学生用が分かれているので安心して子供を遊ばせられます。夏には噴水やじゃぶじゃぶ池で水遊びもできるのが人気です。オムツが外れていないお子さんはじゃぶじゃぶ池で遊ぶことはできませんが、噴水では遊べるのでぜひ行ってみてくださいね。

神奈川県立あいかわ公園の基本情報
所在地神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
営業時間8:30〜18:00
料金無料
駐車場あり
平日は無料、土日祝日や長期休みは500円/回
オススメポイント
  • 大迫力の宮ヶ瀬ダム直下の公園
  • ロードトレイン「愛ちゃん号」は子供に大人気
  • 冒険の森やふわふわドームで大はしゃぎ
  • 噴水やじゃぶじゃぶ池で水遊びができる
公式サイト公式サイトはこちら

辻堂海浜公園

辻堂海浜公園

湘南の海岸沿いにある辻堂海浜公園は、楽しみながら交通ルールを学べる交通公園、広々とした芝生で思いっきり遊べる芝生広場、そして夏期営業のジャンボプールからなる総合公園です。シルク家もよく行く交通公園では、補助輪付きの自転車を練習したり3人乗り、4人乗りのファミリー自転車に乗れたり、まるで空中散歩をしているかのようなスカイサイクル(有料)に乗ったり、引退した実際の小田急車両の中で休憩したりと色んな遊び方ができますよ。交通展示館(有料)では鉄道ジオラマがあったり、陸空海の乗り物についての展示があったり、木製の電車で遊べるプレイルームがあったりとちょっと外遊びに疲れてしまった時にも楽しめます。夏期は6つのプールで遊べるジャンボプールも営業しているので丸一日遊ぶことができますね。ぜひお弁当持参で訪れてみてくださいね。

辻堂海浜公園の基本情報
所在地神奈川県藤沢市辻堂西海岸3丁目2
営業時間【交通公園】9:00〜17:00
※施設により営業時間は異なる
料金無料
駐車場あり
最初の1時間420円、以後210円/30分
オススメポイント
  • 交通公園で楽しみながら交通ルールを学べる
  • スカイサイクルで空中散歩
  • 交通展示館の中で室内遊びもできる
  • 夏期はジャンボプールも営業
公式サイト公式サイトはこちら

小田原城址公園

小田原城・小田原城址公園

小田原城址公園は、神奈川県の小田原城の城址に広がる公園です。小田原城は平成27年から28年にかけて平成の大改修が行われ、城内外の修繕や補強が行われたほか、展示もリニューアルされてとても綺麗になっています。小田原城や小田原北条氏についての歴史を学ぶことができるので、小学生の自由研究なんかにも良いかもしれませんね。また、小さい子どもたちには子ども遊園地がおすすめ。豆汽車やバッテリーカーをめちゃくちゃ安く楽しむことができます。シルク家が訪れた際のレポート記事も参考にしてみてくださいね。

さらに、2016年にオープンしたSAMURAI館では甲冑や日本刀などの展示が見られますし、2019年4月には忍者をテーマとした体験型施設のNINJA館がオープンし、子供から大人まで、外国人も楽しめるような施設になっています。園内では梅や桜、紫陽花や花菖蒲など四季折々の花を楽しむことができます。樹齢500年以上の巨木もあり、歴史を肌で感じられる公園ですのでぜひ訪れてみてくださいね。

小田原城址公園の基本情報
所在地神奈川県小田原市6 城内
営業時間24時間営業
料金無料
駐車場なし、周辺の有料駐車場を利用
オススメポイント
  • 小田原城の歴史を学べる
  • 子ども遊園地で多くの遊具で遊べる
  • NINJA館が2019年4月にオープン
  • 四季折々の花を見ることができる
公式サイト公式サイトはこちら

長井海の手公園・ソレイユの丘

ソレイユの丘のイメージ

神奈川県横須賀市にあるソレイユの丘は、大型遊具をはじめじゃぶじゃぶ池やボート池、ふれあい動物村、花畑や野菜畑、バーベキュー場やキャンプ場などの施設が集まった総合公園です。入園は無料で大型遊具やじゃぶじゃぶ池で遊べるのはもちろんのこと、有料で芝そりゲレンデやゴーカート、アーチェリー、ミニショベルカー、おもしろ自転車、ボート、観覧車、メリーゴーランドといった多数のアトラクションを楽しむことができます。そのほかにも、体験教室としてパン作りやピザ作り、クッキー作りなどの食の体験や、キャンドル作りやオルゴール作り、ハーバリウム作りなどのクラフト体験もできますし、園内の野菜畑で旬の野菜を収穫する体験をすることもできます。園内にはふれあい動物村もあり、アルパカやカピバラ、カンガルー、羊、ポニー、犬、うさぎ、モルモットなどと触れ合えたり餌をあげたりすることができます。BBQやキャンプを楽しむこともできるので、家族みんなで丸一日過ごすことができますね。ネモフィラやひまわりの花畑は圧巻なのでぜひ見にいってみてください。

長井海の手公園・ソレイユの丘の基本情報
所在地神奈川県横須賀市長井4丁目
営業時間9:00〜18:00(3〜11月)
9:00〜17:00(12〜2月)
料金無料
駐車場あり
1,000円/回
オススメポイント
  • 無料のアスレチックやじゃぶじゃぶ池で遊べる
  • 有料アトラクションも多数
  • パン作りやクラフト製作、野菜収穫等の体験ができる
  • 動物たちと触れ合える
  • BBQやキャンプも楽しめる
公式サイト公式サイトはこちら

千葉県の総合公園&自然系テーマパーク

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園のイメージ

ふなばしアンデルセン公園は、トリップアドバイザーの「世界の人気観光スポットテーマパーク部門」にて東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの次となる国内3位に選ばれた総合公園です。名前の通り、アンデルセンの童話をモチーフとした遊具などが多く、実際に船橋市はデンマークのオーデンセ市(童話作家アンデルセンの出身地)と姉妹都市提携をしているんだそうですよ。ふなばしアンデルセン公園はワンパク王国ゾーン、メルヘンの丘ゾーン、自然体験ゾーン、子ども美術館ゾーン、花の城ゾーンの5つのゾーンに分かれており、それぞれ異なる遊びを楽しむことができます。例えばワンパク王国ゾーンではアスレチックや変形自転車、ミニパターゴルフ、どうぶつふれあい広場などで体を動かしたり動物とふれあったりすることができます。メルヘンの丘ゾーンではふなばしアンデルセン公園のシンボルともなっている風車をはじめとして、デンマークの農家や自然を再現しています。自然体験ゾーンでは自然豊かな散策路を楽しむことができますし、子ども美術館ゾーンでは8つのアトリエで様々なプログラムを体験できます。小さなお子さんにオススメなのは花の城ゾーンで、屋内のプレイルームやアンデルセンの童話をモチーフにした屋外の遊具で遊ぶことができますよ。

ふなばしアンデルセン公園の基本情報
所在地千葉県船橋市金堀町525
営業時間9:30〜16:00
※夏期の土日祝日、春休みや夏休みの期間等は17:00まで
料金【入園料】
一般:900円
高校生:600円
小・中学生:200円
幼児(4歳以上):100円
シニア(65歳以上):無料
※団体割引や障害者割引、年間パスポート等あり
駐車場あり
【通常料金】500円【冬季割引料金】300円
オススメポイント
  • 日本の人気観光スポットランキング3位の総合公園
  • アンデルセンの童話の世界を再現した遊具
  • 5つのゾーンで色々な遊びができる
公式サイト公式サイトはこちら

千葉こどもの国キッズダム

千葉こどもの国キッズダムは、千葉県市原市の山倉湖の湖畔にある自然系テーマパークです。入園料のみで遊べる無料のアスレチックや滑り台、じゃぶじゃぶプールや芝生広場のほか、屋内遊び場のアソビングビレッジもあるので雨の日でも存分の遊ぶことができます。また、回数券等を使って遊べる有料のアトラクションは10以上あり、幼児〜小学生くらいなら丸一日楽しめると思います。園内にはつりぼりができる池もあるので、釣りに初挑戦するのも楽しそうですね。また、土日祝日にはモノヅクリングビレッジにてものづくり体験をすることができ、レジンやレザークラフト、ガラスモザイクなどのクラフト体験ができますよ。

千葉こどもの国キッズダムの基本情報
所在地
千葉県市原市山倉1487
営業時間【3月〜10月】9:30〜16:30
【11月〜2月】9:30〜16:00
定休日木曜日(祝祭日、長期休暇を除く)
料金【一般入園料】
おとな:900円
小・中学生:300円
幼児(3歳以上):200円
シニア(70歳以上):500円
※障害者割引や年間パスポート等あり
※その他アトラクション等別料金
駐車場あり
600円/日
オススメポイント
  • 無料で遊べる5箇所の遊具
  • 10以上の有料アトラクション
  • 土日祝日はものづくり体験もできる
公式サイト公式サイトはこちら

マザー牧場

マザー牧場は関東最大級、250万㎡の敷地を持つ自然系テーマパークです。毎日動物たちによる楽しいふれあいイベントを開催しており、中でも羊の毛刈りを含むシープショーや牧羊犬がリードする羊の大行進は必見です。うさぎやモルモットとふれあったり、牛の乳搾り体験なんかもできますよ。また、15haの牧場を一周してアルパカや羊に餌やりをしたり、珍しい動物たちを観察することができるマザーファームツアーも人気です。標高300mの山頂には遊園地「わくわくランド」があり、観覧車やメリーゴーランド、ファミリーカート、巨大迷路など14のアトラクションを楽しむことができます。身長制限や年齢制限がないアトラクションも多いので、小さいお子さんでも十分楽しめますよ。また、マザー牧場では季節の味覚狩りを楽しむことができ、冬から春にかけてはフルーツトマト狩りとイチゴ狩り、夏はブルーベリー掴み、秋はさつまいも狩りとキウイフルーツ狩りと旬の野菜や果物の収穫体験ができます。全て事前予約はしておらず当日受付なので、参加したい場合は早めにフルーツ農園の会場で受付を済ませてくださいね。ちなみにその場での食べ放題ではなく量り売りなので注意が必要です。そのほかにも四季折々の美しい花たちを鑑賞できたり、バターやアイスクリームなどの食の手作り体験やクラフト体験ができたり、ファームジップやファームバンジーなどマザー牧場の雄大な空を飛ぶアドベンチャーアトラクションを体験できたりと、とても一日では遊びきれないほどの魅力が詰まったテーマパークです。

マザー牧場は駅探バリューDaysにて割引クーポン配信中ですのでぜひチェックしてくださいね。

マザー牧場の基本情報
所在地千葉県富津市田倉940-3
営業時間【2〜11月】
平日 :9:30〜16:30
土日祝:9:00〜17:00
【12〜1月】
平日 :10:00〜16:00
土日祝:9:30〜16:00
料金【入場料金】
大人(中学生以上):1,500円
小人(4歳〜小学6年):800円
※団体割引や障害者割引、年間パスポート等あり
※マザーファームツアートのセット料金や、
遊園地の乗り物乗り放題セット券等もあり
駐車場あり
900円
オススメポイント
  • 餌やりや乗馬体験など動物たちとふれあえる
  • 遊園地でアトラクションを楽しめる
  • 季節により異なる味覚狩りができる
  • 四季折々の花を鑑賞できる
  • 手作り体験やアドベンチャー体験ができる
公式サイト公式サイトはこちら

東京ドイツ村

東京ドイツ村のイルミネーション

シルク家も一度、冬季のイルミネーションの季節に訪れたことのある千葉県にある東京ドイツ村ですが、このイルミネーションは関東三大イルミネーションの一つに認定されているほど規模が大きいんですよ。東京ドイツ村は東京ドーム19個分の広い敷地ですが、園内各所へは自分の車で移動することができるので小さい子連れや三世代で訪れてもとっても楽チンです。園内には無料で遊べるエリアと有料アトラクションのあるエリアがあり、有料アトラクションは20種類と豊富。他ではあまり見かけないような、バズーカ砲やアーチェリー、トランポリン、釣り堀といったアトラクションを楽しむことができますよ。無料エリアでは広い芝生で走り回ったり、小川で涼んだり、屋内のキッズスペースや子供用のボルダリングで遊ぶこともできます。そのほかにもこども動物園でミニブタやモルモット、ヤギ、ヒツジ、リスなどといった動物と触れ合ったり、季節の野菜や果物の収穫体験もできますよ。特にしいたけ狩りは7月8月以外ならいつでもできるということで、ぜひ体験してみたいですね。

東京ドイツ村の入場券をお得にしたいなら、駅探バリューDaysで事前に申し込むのがおすすめです。

東京ドイツ村の基本情報
所在地千葉県袖ケ浦市永吉419
営業時間9:30〜17:00(最終入園16:00)
料金【入園料】
大人:800円
小人(4歳〜小学生):400円
※団体割引や障害者割引、年間パスポート等もあり
駐車場あり
1,000円
オススメポイント
  • 冬季のイルミネーションは関東三大イルミネーションの一つ
  • 東京ドーム19個分の敷地を車で移動できる
  • 有料アトラクションは20種類、無料エリアも充実
  • こども動物園で動物たちと触れ合える
  • 季節の野菜の収穫体験もできる
公式サイト公式サイトはこちら

成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場のイメージ

成田ゆめ牧場は成田空港近くにある観光牧場で、牛やヒツジ、ヤギなど多数の動物を飼育しています。広い牧場の中にはアスレチックや芝滑り、パターゴルフなどで家族みんなで遊ぶことができたり、トラクターワゴンやトロッコ列車で牧場を一周することもできます。牧場ならではの動物と触れ合えるイベントも多数あり、運が良ければ生まれたての赤ちゃん動物たちにも会えるかも。乳搾りや乗馬体験もすることができますし、アヒルのレースに参加することもできるんですよ。また、牧場内には農園もあり、季節の野菜を収穫することもできます。普段自分たちが食べている野菜がどのような形で栽培されているのか見られるチャンスはなかなかないですよ。また、オートキャンプ場も併設しており、レンタル品も充実しているので手ぶらでキャンプを楽しむこともできちゃいますよ。ぜひお子さんと自然いっぱいの体験をしてみてくださいね。

なお、成田ゆめ牧場は駅探バリューDaysに割引クーポンがありましたのでぜひ活用してください。

成田ゆめ牧場の基本情報
所在地千葉県成田市名木730-3
営業時間9:00〜17:00(最終入場閉園の1時間前)
※季節により営業時間が異なることがある
料金【入場料金】
大人(中学生以上):1,400円
小人(3歳以上):700円
シニア(65歳以上):1,200円
犬:大型犬1,500円、中・小型犬1,000円
※団体割引や障害者割引、年間パスポート等もあり
駐車場あり
600円
オススメポイント
  • 観光牧場の中にアスレチックやトロッコ列車がある
  • 動物と触れ合えるイベントがたくさん
  • 乳搾りや乗馬、野菜や果物の収穫体験などもできる
  • キャンプ場も併設
公式サイト公式サイトはこちら

埼玉県の総合公園&自然系テーマパーク

国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園のイメージ

埼玉県にある国営武蔵丘陵森林公園(こくえいむさしきょうりゅうしんりんこうえん)は、通称森林公園と呼ばれており、東京ドーム65個分の面積を誇る国営の総合公園です。とにかく広大なので、事前に行きたいエリアをしっかりとチェックしておき、そのエリアに近い入り口の駐車場に停めるようにしましょう。子連れに最もオススメなのは西口エリア。24の遊具があるアスレチックコースの冒険コースや、ちびっ子向けの遊具が50種類あるむさしキッズドーム、夏にぴったりな水遊び場や川があります。南口エリアも子連れには人気で、日本一大きいエアートランポリン、ぽんぽこマウンテンやその横の運動広場は休日ともなると多くの家族づれで賑わいます。梅や桜、椿などの木も多く、またバーベキュー場があるのも南口エリアなので秋や春などの気候のいい日は多くの人が花や食事を楽しんでいます。中央口エリアには都市緑化植物園があり、多くの植物を楽しむことができますよ。北口エリアは広いドッグランがあり、愛犬と思う存分走り回ることができます。園内の移動にはレンタサイクルが便利なので、自転車を乗れるお子さんとならぜひサイクリングも楽しんでくださいね。

国営武蔵丘陵森林公園の基本情報
所在地埼玉県比企郡滑川町山田1920
営業時間【3〜10月】9:30〜17:00
【11月】9:30〜16: 30
【12〜2月】9:30〜16:00
料金【入園料金】
大人(高校生以上):450円
中学生以下:無料
シルバー(65歳以上):210円
※団体割引や障害者割引、2日間通し券や年間パスポートもあり
駐車場あり
620円
オススメポイント
  • 東京ドーム65個分の面積
  • アスレチック遊具やコースが複数、夏の水遊びにも最適
  • 日本一大きなエアートランポリンがある
  • 都市緑化植物園があり、季節の花々を鑑賞できる
公式サイト公式サイトはこちら

茨城県の総合公園&自然系テーマパーク

国営ひたち海浜公園

ひたち海浜公園のイメージ

国営ひたち海浜公園は、4月下旬〜5月上旬にかけて見頃を迎えるネモフィラ畑をはじめとして、菜の花やスイセン、チューリップ、ポピー、バラ、ひまわり、コスモス、フクジュソウなど年中美しい花々を見ることができます。ママちゃんも、ひたち海浜公園のネモフィラ畑は一度見に行きたい!と思っているのですが、見頃の時期も短いためタイミングが合わずまだ見に行けていません。園内はとても広いため、シーサイドトレイン(1周約40分)に乗るのがオススメなのですが、シルク家のチビちゃんはこういった乗り物が大好きなので、これだけでも大満足しそうです。園内には無料で遊べるアスレチックや巨大遊具、エアートランポリンなどで遊ぶことができますし、夏場はじゃぶじゃぶ池や噴水広場で水遊びも楽しめます。また、有料のアトラクションが楽しめる遊園地「プレジャーガーデン」では、大観覧車「ブルーアイズ」をはじめとした28種類ものアトラクションで遊べますよ。駐車場は南駐車場、西駐車場、海浜口駐車場の3箇所あるので、訪れたい場所をあらかじめ決めてから駐車するとスムーズです。プレジャーガーデンに行きたい場合は南駐車場、ネモフィラ畑を見たりエアートランポリンで遊びたい場合は西駐車場、アスレチックやバーベキュー広場の最寄りは海浜口駐車場です。公式サイトでしっかりチェックしてくださいね。

ひたち海浜公園のプレジャーガーデンで使えるクーポンが駅探バリューDaysで配信中ですのでプレジャーガーデンメインで訪れる際はぜひ活用してください。

国営ひたち海浜公園の基本情報
所在地茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
営業時間9:30〜17:00
※季節により閉園時間は異なる
※早朝開園日の設定あり
休園日毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
※長期休暇中など毎日開園する期間もあり
12月31日、1月1日
2月の第1火曜日からその週の金曜日まで
料金【入園料金】
大人(高校生以上):450円
中学生以下:無料
シルバー(65歳以上):210円
※団体割引や障害者割引、2日通し券や年間パスポート等もあり
駐車場あり
510円(年間パスポート提示で410円)
オススメポイント
  • 春のネモフィラ畑をはじめとした四季折々の花が見どころ
  • 広い園内を移動するならシーサイドトレインがおすすめ
  • アスレチックや巨大遊具、エアートランポリンなどで遊べる
  • 園内の遊園地プレジャーガーデンで多数のアトラクションで遊べる
公式サイト公式サイトはこちら

栃木県の総合公園&自然系テーマパーク

ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎのイメージ

ツインリンクもてぎは、鈴鹿サーキットに次ぐ日本で2つ目のサーキットとして営業を開始しましたが、現在は遊園地やホテルなどを併設する総合レジャー施設になっています。サーキットとしてはオーバルコースとロードコースの2つのコースがあり、世界的なモータースポーツイベントが随時開催されています。そのため、イベントやレース開催日などは入場料や駐車場料金が異なるので訪れる際は事前に公式サイトで確認することをオススメします。サーキット以外の施設も充実しており、子ども向けには巨大アスレチックやキッズサーキットなど乗り物を楽しめる「モビパーク」が一番人気。モビパークのアトラクションを目一杯楽しむなら、モビパークパスポートを購入するのがオススメ。対象アトラクションが何回でも乗り放題です。自然を楽しむことができる体験施設「ハローウッズ」にも多数のアトラクションや体験施設があるので丸一日遊んでも遊び足りないかも。場内にはホテルやグランピング・キャンピング施設もあるので、長期休み等に泊りがけで行くのもおすすめです。

ツインリンクもてぎは、JAF会員なら割引が効きます。車に乗るならぜひ入っておいた方がいいサービスなので、まだの方は要チェックですよ。

ツインリンクもてぎの基本情報
所在地栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
営業時間10:00〜17:00
※イベント等により営業時間が異なる
料金【入場料金(通常営業日)】
大人(中学生以上):1,200円
子ども(小学生):600円
幼児(3歳〜未就学児):300円
※特別イベントやレース開催日は料金が異なる
駐車場あり
1,000円(通常営業日)
※特別イベントやレース開催日は料金が異なる
オススメポイント
  • 元々はサーキット、現在は総合レジャー施設
  • 巨大アスレチックやキッズサーキットなどで遊べる
  • 自然を楽しむアトラクションや体験イベントが多数
公式サイト公式サイトはこちら

那須りんどう湖レイクビュー

那須りんどう湖レイクビューは、人工のりんどう湖に面した観光牧場と遊園地が併設された自然系テーマパークです。湖の上をワイヤーで滑空するジップラインやゴーカートをはじめとした15以上のアトラクションや乗り物で遊ぶことができますよ。牧場エリアではアルパカやカピバラ、ヤギ、馬、羊、アヒル、うさぎ、モルモットなどとふれあうことができます。乳搾り体験や餌やり体験、子牛へのミルクあげ体験、乗馬体験などもできますよ。また、多数の手作り体験もでき、クッキー作りやアイス作り、キャンドル作りやオルゴール作りなど多数のクラフトイベントも開催されています。自然の中で思いっきり遊んだり動物と触れ合ったりといった貴重な体験ができるのでぜひ訪れてみてくださいね。

那須りんどう湖レイクビューへお得に行くなら駅探バリューDaysがおすすめです。

那須りんどう湖レイクビューの基本情報
所在地栃木県那須郡那須町高久丙414-2
営業時間9:00〜17:00
※時期により営業時間は異なるので公式サイトをチェック
料金【入園料】
大人(中学生以上):1,600円
小人(3歳〜小学生):800円
シニア(60歳以上):1,100円
※乗り物料金は別、乗り物乗り放題パスは土日祝日、長期休み限定販売
※団体割引や障害者割引あり
駐車場あり、駐車料金無料
オススメポイント
  • 観光牧場&遊園地の自然系テーマパーク
  • 15以上のアトラクションが楽しめる
  • アルパカやカピバラ、ヤギ、馬、羊などとふれあえる
  • 乳搾り体験や餌やり体験、乗馬体験などができる
公式サイト公式サイトはこちら

最後に

いかがでしたか?関東にある人気の総合公園&自然系テーマパークをご紹介してきましたが、場所によって様々な体験をすることができたり面白そうな遊具やアトラクションで遊ぶことができたりと子どもと一緒にお出かけしたら楽しい思い出がたくさんできそうですよね。ぜひ今度のお休みに訪れてみてくださいね。

まだ使ってない!?もったいない!!

シルク家愛用の割引サービス、まだ使ってないなら今すぐチェック!
賢い主婦なら遊びも節約も諦めない♪

⇒約140万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら