命に触れよう!子供が喜ぶ人気の水族館&動物園まとめ【割引情報あり】

こんにちは、シルク家のママちゃんです。

子供とのお出かけスポットとして人気の水族館動物園。テレビや本でしか見たことのない生き物たちがリアルに動いている姿を見られる貴重な場所ですよね。実物を見たり触れたりするという体験は子供にとってとても重要なことなので、ぜひ積極的に連れて行ってあげたい場所。ここではそんな子供とのお出かけにオススメな水族館と動物園をご紹介していきます。子供の興味を伸ばしてあげるためのコツもご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

子供の知的好奇心を伸ばすための遊び方

動物や生き物に限らず、子供の知的好奇心を伸ばしてあげると、脳全体の発達に良い影響を与えてくれるそうです。できるだけ小さいうちから色んなものに触れさせ、子供の興味のあることを探って知的好奇心を伸ばしてあげられると良いですね。ここでは子供の知的好奇心を伸ばすため、どんなことに気をつけながらお出かけしたり子供と遊んだりしたら良いのかという点についてご紹介します。

子供が興味を示したらとことん付き合う

子供って色んなものに興味を持つと思うんですが、その時に「いかに親が付き合ってあげられるか」というのがとっても大事だと思うんです。虫に興味を持ったら一緒に虫を探して、虫取りをして、昆虫図鑑を与えて、インターネットでも調べて…という感じに、子供の興味をないがしろにしないでちゃんと向き合ってあげると、子供はどんどん面白くなってどんどん知識を吸収し、さらに色んなことへ興味が出てくるんですね。

お出かけする際に子供が何かに興味を示したらそれを一緒になってよく観察したり興味を持ったものについて知っていることを話してあげてください。そして、例えば動物園の中の1種類の動物にとても興味を持ってずっと見たがったとしたら、他の動物もいるのに…と思わず付き合ってあげるのも大切です。

家に帰ったら本やインターネットで一緒に調べてみる

お出かけから帰ってきたら、子供が興味を持ったものについてインターネットで一緒に調べてあげるとより知識が深まり、一層興味を強めてくれます。そうして本やインターネットで得た知識をまた次に行った時に思い出して話すことで知識が定着しますし、他のことにもどんどん興味が湧いていきますよ。

シルク家では子供が興味を持ったジャンルについてはなるべく図鑑を与えてあげるようにしています。子供は喜んで図鑑をめくっていますし、最近の図鑑はDVD付きで大人が見ても面白いのでぜひ一緒に調べてみてくださいね。

親も一緒に楽しむのが大切

お出かけで子供の知的好奇心を伸ばすために何よりも大事なのは、親自身が一緒に楽しむこと。親がつまらなそうにしていたら、いくら子供が興味があってもスルーされてしまっては興味を深めることもできません。自分があまり興味がないなと思ったとしても、子供が興味を持ったならどこに興味を持ったのか話を聞いてあげ、理解する努力を見せるだけでも全然違いますよ。ぜひ子供とお出かけを目一杯楽しんでくださいね。

子供の興味を伸ばすおすすめ水族館&動物園まとめ

ここからは子供と一緒に行くのにおすすめな水族館&動物園をまとめてみました。子供とのお出かけの際にぜひ参考にしてみてくださいね。なお、シルク家愛用の会員制割引サービスの駅探バリューDaysで割引クーや優待があるものに関しては、タイトルに★マークをつけますのでぜひチェックしてくださいね。駅探バリューDaysについては下からどうぞ。

水族館

子供たちが大好きな水族館は、場所によって見所が全然違って面白いですよ。イルカショーやアシカショーも子供に人気ですし、大きな水槽にいろんな種類の魚が泳いでいるのも子供たちは飽きずに見ていますよね。次のお休みは水族館にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

美ら海水族館★【沖縄県】

沖縄の美ら海水族館

日本で一番有名かもしれない水族館が沖縄の美ら海(ちゅらうみ)水族館。シルク家もチビちゃんが1歳の時に家族で行きましたが、あの巨大水槽はやはり大迫力でした!この巨大水槽のアクリルパネルはかつてはギネス記録を持っていたそうなのですが、2008年にドバイにできた水族館に記録を更新されてしまったんだそうですよ。

美ら海水族館の見所は何と言ってもこの巨大水槽の「黒潮の海」とイルカショーを見ることができる「オキちゃん劇場」。黒潮の海は先述した通り世界最大級の水槽で、大迫力の海の世界を堪能することができます。1歳のチビちゃんには大きすぎて唖然としている節はありましたが、優雅に泳ぐジンベエザメを指差して興奮していましたよ。また、屋外にある「オキちゃん劇場」は水族館に入館しなくても見れてしまうイルカショー。バンドウイルカ・ミナミバンドウイルカ・オキゴンドウ・カマイルカ・シワハイルカのショーを見学することができます。種類の異なるイルカたちによるショーは大人も子供も大興奮間違いなしです。

駅探バリューDaysに割引クーポンもあるのでぜひ活用してくださいね。

美ら海水族館の基本情報
所在地沖縄県国頭郡本部町石川424
営業時間【通常期(10月〜2月)】
8:30〜18:30(入館17:30まで)
【夏期(3月〜9月)】
8:30〜20:00(入館19:00まで)
休園日12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
料金【入場料金】
大人:1,850円
中人(高校生):1,230円
小人(小・中学生):610円
6歳未満:無料
※その他、16時以降入館の割引料金や年間パスポートもあり
駐車場海洋博公園の駐車場、駐車料金無料
北ゲート駐車場(P7立体駐車場)が最寄り
見どころ
  • 世界最大級の巨大水槽
  • 入館しなくても見られるイルカショー
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

仙台うみの杜水族館★【宮城県】

イルカショーのイメージ

仙台うみの杜(もり)水族館は、神奈川県にある八景島シーパラダイスの姉妹水族館。延床面積9,900㎡もある東北最大級の水族館で、約100基の水槽に世界の個性的な魚や豊かな三陸の海の生き物などを展示しています。2015年に開館したばかりの比較的新しい水族館で、宮城郡にあったマリンピア松島水族館を引き継ぐ形で開業しました。東日本大震災が起こったこともあり、地域復興としての活動も色々と行なっているそうですよ。

仙台うみの杜水族館の見どころといえば、三陸の海が表現された幅14m・水深7.5mの巨大水槽。50種類約2,500匹が暮らすこの水槽は屋根がなく太陽の光が直接届くので、生き物たちの自然の姿を目の当たりにすることができます。また、うみの杜スタジアムでのイルカとアシカによるショーは客席とプールの間に仕切りがないので、臨場感あふれるショーを体感することができますよ。さらに、仙台うみの杜水族館ではオプションプログラムとしてイルカと触れ合って写真を撮れるプログラムやペンギンに餌をあげられるプログラム、普段は足を踏み入れることのできないバックヤードツアーや生き物たちを間近に観察できるプログラムなども開催されているのでぜひチェックしてくださいね。

仙台うみの杜水族館の基本情報
所在地宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6
営業時間9:00〜18:30(入館18:00まで)
※季節により営業時間に変動あり
料金【入場料金】
大人(18才以上):2,100円
中・高校生:1,600円
小学生:1,100円
幼児(4才〜未就学児):600円
シニア(65才以上):1,600円
※その他、団体割引や年間パスポートもあり
駐車場あり、駐車料金無料
見どころ
  • 三陸の海を再現した巨大水槽
  • 臨場感あふれるイルカ・アシカショー
  • 多数のオプションプログラム
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

すみだ水族館★【東京都】

すみだ水族館へのエスカレーター

スカイツリーのふもとにあるすみだ水族館は、シルク家も何度か訪れていて小さいながらも迫力のある展示で毎回とっても楽しんでいます。チビちゃんのお気に入りはペンギン、パパちゃんはクラゲ、婆婆ちゃんは金魚、そしてママちゃんのお気に入りはチンアナゴ。下のベビちゃんが行った時はまだまだ赤ちゃんだったので、物事がよく分かるようになった今行ったらまた楽しいんだろうなぁと近々訪問を考えていますよ。シルク家によるレポート記事もぜひ参考にしてみてください。

さて、すみだ水族館の見どころは、まずは国内最大級の屋内開放型のプールにいるマゼランペンギン。ペンギンたちが自由に泳いでいる姿を間近に観察することができますよ。子供たちもすぐ真横をペンギンがピューっと泳いでいくので大興奮です。クラゲのエリアには大小様々なクラゲがふよふよと浮かんでいて、いつまで見ていても飽きません。また、すぐ隣のアクアラボではクラゲの成長を段階的に見ることもできるので、子供の自由研究なんかにもうってつけですね。婆婆ちゃんお気に入りの金魚は「江戸リウム」というエリアにおり、その名の通り江戸をテーマに様々な種類の金魚たちが展示されています。シルク家が訪れた際は期間限定開催でしたが、常設展示に変わったようですね。ママちゃんが好きなチンアナゴはサンゴ礁エリアに展示されているのですが、360度どこからでも見ることができる作りの水槽に約300匹ものチンアナゴが展示されているので動きがシンクロしてとっても可愛いんです。手をかざしたりするとその手につられて出てきたり、逆に引っ込んだりするタイミングも同じだったりするのでぜひ可愛いチンアナゴたちと遊んでくださいね。

駐車場の提携がないので車で行く場合は要注意です。駅探バリューDaysの割引で少しでも節約することができますよ。

すみだ水族館の基本情報
所在地東京都墨田区押上1丁目1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 5-6F
営業時間9:00〜21:00(チケット購入は20:00まで)
料金【入場料金】
大人:2,050円
高校生:1,500円
中・小学生:1,000円
幼児(3才以上):600円
※その他、障害者割引や年間パスポートもあり
駐車場提携駐車場なし
最も近いのは東京スカイツリータウン駐車場
見どころ
  • 国内最大級の屋内プールで自由に泳ぎ回るペンギンを見られる
  • 大小様々なクラゲを眺めて癒される
  • 東京の海を再現した東京大水槽は圧巻
  • 金魚展示ゾーンでいろんな種類の金魚を見られる
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

しながわ水族館★【東京都】

しながわ水族館

大井競馬場の近く、しながわ区民公園の中に位置するしながわ水族館は、公園の中にあるだけあって子供連れに大人気なんですよ。最寄りは品川駅?と思われがちですが、品川から6駅ほど離れた大森海岸駅が最寄り駅です。品川区民は特別料金で入館することができます。

しながわ水族館では、まずクラゲと一緒に撮影できるフォトスポットがおすすめ。クラゲがぷかぷか浮かんでいる水槽越しに写真を撮ることができるので、まるで水中でクラゲと一緒に撮ったような写真が撮れます。ありそうでなかなかないアイディアですよね。また、子供達に人気なのは全長22mのトンネル水槽。900尾もの魚たちと一緒に海底散歩をしている気分を味わえますよ。しながわ水族館には日本初のアザラシのトンネル水槽もあるんだそう。アザラシと一緒に海の中で遊んでいる気分になれるかもしれません。海の生き物に実際に触ることができる、ふれあい水槽もあります。そして大人も子供も大好きなのがイルカやアシカ、アザラシによるショー!特にイルカショーは特徴的で、お客さんの手拍子に合わせてイルカがジャンプするなど、ゲスト参加型のショーなので毎回大盛り上がりです。

しながわ水族館は再入場ができるので、水族館と公園を行き来して楽しむことができます。ぜひお弁当を持って遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

しながわ水族館の基本情報
所在地東京都品川区勝島3丁目2-1
営業時間10:00〜17:00(入館16:30まで)
料金【入場料金】
大人(高校生以上):1,350円
中学生・小学生:600円
幼児(4才以上):300円
シルバー(65才以上):1,200円
※その他、障害者割引や品川区民特別料金等もあり
駐車場100円/20分
見どころ
  • クラゲと一緒に撮れるフォトスポット
  • 全長22mのトンネル水槽で海底散歩気分を味わえる
  • イルカやアシカ、アザラシなどのショーが充実
  • 日本初のアザラシのトンネル水槽
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

マクセル アクアパーク品川★【東京都】

マクセル アクアパーク品川

品川区2つ目の水族館は、品川プリンスホテル内にあるマクセル アクアパーク品川。品川駅から徒歩2分とアクセス抜群です。アクアパーク品川最大の特徴は音・光・映像と生き物たちのコラボレーション展示が見られること。水族館というよりは美術館でアートを楽しむかのようです。一番人気のイルカショーは360度の円形プールで行われ、様々な形で落ちてくるウォーターカーテンや音楽、光の演出で他の水族館とはひと味もふた味も違います。魚たちだけでなくカピバラやペンギン、コツメカワウソ、ゴマフアザラシなどの人気者が一堂に介しているんです。これらの生き物たちによるパフォーマンスやフィーディングタイムも人気ですよ。さらに驚きなのは、アクアパーク品川内でメリーゴーランドとバイキングのアトラクションを楽しめること。別料金にはなりますが、幻想的な空間内で楽しむアトラクションには子供達も大興奮でしょう(利用には身長制限や年齢制限あり)。ホテル内の水族館とは思えないほど充実した水族館なので、ぜひ訪れてみてくださいね。

マクセル アクアパーク品川の基本情報
所在地東京都港区高輪4丁目10-30 品川プリンスホテル内
営業時間10:00〜22:00(最終入場21:00)
※時期により営業時間が異なることがあります
料金【入場料金】
大人(高校生以上):2,200円
小・中学生:1,200円
幼児(4才以上):700円
※その他、宿泊者割引・障害者割引や年間パスポートもあり
駐車場品川プリンスホテルの駐車場と提携(500円/30分)
利用金額5,000円以上で3時間無料
見どころ
  • 音・光・映像と生き物たちのコラボ
  • イルカショーも水と光のアートとコラボ
  • カピバラ、ペンギン、カワウソなど人気者がたくさん
  • メリーゴーランド&バイキングも楽しめる
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

サンシャイン水族館★【東京都】

サンシャイン水族館:マリンガーデン 天空の旅

まるでペンギンが空を飛んでいるように見える「天空のペンギン」が話題になったサンシャイン水族館は、シルク家も訪れましたが小規模ながらとっても楽しめる水族館でした。シルク家の体験レポートもぜひ参考にしてみてくださいね。

サンシャイン水族館の見どころは、何と言っても2017年にリニューアルオープンした屋外エリアのマリンガーデン。マリンガーデンには「天空のペンギン」のほか、南アフリカに住むケープペンギンたちを見られる「草原のペンギン」、アシカが空を飛ぶように泳ぐ「サンシャインアクアリング」、水辺に住むコツメカワウソたちの生態を間近で見られる「かわうそたちの水辺」、空中に飛んで餌を食べる魚を見ることができる「きらめきの泉」、そしてモモイロペリカンたちが空中の水路で気ままに過ごす姿を見られる「天空パス」の6つの展示を見ることができます。どの展示も他の水族館ではなかなか見ることができない動物・魚たちの姿を見ることができるのでとっても面白いですよ。そのほかにも、屋内のエリアでは世界中のカエルや色とりどりの毒ガエルの展示があったり、優しい光に彩られたクラゲエリア「ふわりうむ」、サンゴ礁が再現された「サンシャインラグーン」などの展示が人気です。

サンシャイン水族館は入り口に行くまでのエレベーターがめちゃくちゃ混み合い、さらにチケット購入にも並ぶので、チケットは事前に購入しておくのがおすすめです。割引情報なども含め以下の記事にまとめていますのでぜひ参考にしてください。

サンシャイン水族館の基本情報
所在地東京都豊島区東池袋3丁目1 ワールドインポートマートビル 屋上
営業時間9:00〜21:00(最終入場1時間前まで)
※季節により営業時間が変わります。
詳細はサンシャイン水族館公式サイトでチェックしてください。
料金【入場料金】
大人(高校生以上):2,200円
こども(小・中学生):1,200円
幼児(4才以上):700円
※その他、障害者割引・団体割引や年間パスポートもあり
駐車場サンシャインパーキングと提携(近いのは赤エリア)
水族館に2,000円以上の有料会計、または年間パスポートでの入場で2時間無料
水族館・展望台セットで2,800円以上の有料会計で3時間無料
見どころ
  • 天空のペンギンをはじめとする屋外エリアのマリンガーデン
  • 世界中のカエル・毒ガエル
  • サンゴ礁を再現したサンシャインラグーン
  • クラゲエリアのふわりうむで癒される
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

八景島シーパラダイス★【神奈川県】

八景島シーパラダイスのイルカショー

神奈川県最大の水族館がある八景島シーパラダイスは、遊園地と水族館、ショッピングモール、ホテルなどが一体となった複合レジャー施設です。遊園地と水族館が両方ある時点で丸一日遊ぶことは決定ですよね!シルク家はよく、お弁当持参で遊びに来ていますよ。シルク家による体験レポも参考にしてみてください。

八景島シーパラダイスの水族館はアクアミュージアム、ドルフィン・ファンタジー、ふれあいラグーン、うみファームの4つの施設に分かれています。アクアミュージアムがメインの水族館で、館内には700種類・12万匹もの生き物たちが暮らしています。ここではホッキョクグマやセイウチ、ペンギンが泳ぐ姿を見ることができたり、巨大水槽で7万尾のイワシの大群を見ることができたり、レッサーパンダやカピバラ、カワウソ、フラミンゴなどの動物を間近に見ることができたり、アクアスタジアムでイルカショーを楽しむことができます。このイルカショーは随時テーマが変更されていて、毎回ストーリー性があってとっても面白いんですよ。特に夜のショーは光や音楽とのコラボレーションがとっても幻想的なのでオススメです。また、アクアミュージアム館内にあるアクアシアター(別料金)では、ナショナルジオグラフィックとコラボしたショートムービーを大迫力の半球型ドームスクリーンで見ることができます。ドルフィン・ファンタジーで幻想的な空間でイルカたちを間近で見れたり、ふれあいラグーンでイルカやセイウチと触れ合ったり、うみファームでは自分で釣った魚を調理して食べたり海の生き物について学ぶことができるなど、施設によって様々な楽しみ方があります。

八景島シーパラダイスの基本情報
所在地神奈川県横浜市金沢区八景島
営業時間9:30〜20:00(アクアミュージアム最終入館)
※日により営業時間は異なります
また、各施設ごとに営業時間が異なります
料金【アクアリゾーツパス(4つの水族館を楽しめるチケット)】
大人・高校生:3,000円
小・中学生:1,750円
幼児(4才以上):850円
シニア(65才以上):2,450円
※その他、ショートムービーを楽しめるアクアシアター付きのパスや、
アトラクションも楽しめるワンデーパスなどもあり。
こちらの記事でチケット情報と割引情報を掲載しています。
駐車場1,300円/日
見どころ
  • 趣向の異なる4つの水族館を楽しめる
  • 昼と夜で異なるイルカショーを楽しめる
  • 多数の体験プログラムがある
  • 遊園地でも楽しむことができる
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

新・江ノ島水族館【神奈川県】

新江ノ島水族館

新・江ノ島水族館(えのすい)は江ノ島を代表する観光スポットとして人気です。館内最大の水槽、相模湾を再現した相模湾大水槽では自然環境そのままに近づけるため、人工的に波を作り出しているんだそうですよ。ペンギンやアザラシ、カワウソ、カピバラなどの人気者もいますし、江ノ島や富士山、相模湾をバックに行われるイルカショーも見ものです。また、海洋研究開発機構(JAMESTEC)との深海の共同研究を紹介するコーナーがあったりクラゲの研究コーナーがあったり、皇室ご一家の生物学研究を紹介するコーナーもあり、海洋生物について学ぶ場所としてもぴったりです。

えのすいには専用駐車場がなく、近隣駐車場との提携もしていないので割引などもありません。7月・8月はサーフィンや海水浴のお客さんもたくさん来るため、駐車料金が高くなる上すぐに満車になってしまうのでご注意ください。電車好きなお子さんならのんびり江ノ電に乗って行くのもオススメですよ。車で訪れる場合は、新・江ノ島水族館近辺の駐車場情報をまとめましたのでぜひ活用してください。

新・江ノ島水族館近辺の駐車場情報まとめ
片瀬海岸地下駐車場江ノ電駐車センター県立湘南海岸公園中部駐車場
地図地図はこちら地図はこちら地図はこちら
新・江ノ島水族館までの距離徒歩0分徒歩3分徒歩8分
駐車台数200台200台362台
営業時間平日:9:00〜18:00
土日祝:7:00〜19:00
【7・8月】7:00〜21:00
入庫:4:00〜23:00
出庫:24時間
24時間
駐車場料金200円/30分
【7・8月】260円/30分
200円/30分
【7・8月】250円/30分
210円/30分
【7・8月】260円/30分
最大料金設定の有無1,680円(宿泊料金/1,000円)
【7・8月】最大料金設定なし
最大料金設定なし平日:1,650円
土日祝:2,060円
【7・8月】
平日:3,000円
土日祝盆:5,000円

春や秋の平日午前中は遠足の子供たちで大賑わいしていることもあるので注意してくださいね。平日の午後や、週末に訪れる場合は日曜日の午後がオススメです。混雑している日はチケットの購入に30分ほど並ぶこともあるので、事前に前売りチケットを購入しておくと並ばずストレスフリーに入場することができるのでオススメです。

新・江ノ島水族館の基本情報
所在地神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19-1
営業時間【3月〜11月】9:00〜17:00(最終入場16:00)
【12月〜2月】10:00〜17:00(最終入場16:00)
※時期により営業時間が異なることがあります
料金【入場料金】
大人:2,400円
高校生:1,500円
小・中学生:1,000円
幼児(3歳以上):600円
※その他、各種電鉄乗車券定時での割引や団体割引、年間パスポートもあり
駐車場専用駐車場なし、近隣の有料駐車場を利用
見どころ
  • 三陸の海を再現した巨大水槽
  • 臨場感あふれるイルカ・アシカショー
  • 多数のオプションプログラム
駅探バリューDaysでの割引の有無なし

京急油壺マリンパーク★【神奈川県】

京急油壺マリンパークのカワウソ

神奈川県の三浦半島の先端に位置する京急油壺マリンパークは、50年以上の歴史を誇る水族館で、TV番組の【志村どうぶつ園】でDAIGOが育てたペンギン、ペンペンが暮らしているのもこの油壺マリンパークです。ペンギンの繁殖や研究をしており、ペンギン島で毎年4月頃に誕生する赤ちゃんペンギンが大人気なんだそうですよ。その他にもかわうその森やあしか島で可愛い生き物たちと間近に会うことができます。さらに「魚の国」では、珍しい魚やサメなどの展示が見られる他、360度のパノラマ水槽で実際に海にいるかのような体験をすることができます。イルカ・アシカショーは完全屋内型の劇場でミュージカル仕立てのショーを見ることができます。パフォーマンスは時期によって変わるそうですよ。また、油壺マリンパークはペットと一緒に入園できる珍しい水族館で、園内にはドッグランもあり愛犬とたっぷり楽しむことができるようになっています。なかなか愛犬と一緒にお出かけできる場所ってないですから、ペットを飼っている方はぜひ一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

京急油壺マリンパーク水族館の基本情報
所在地神奈川県三浦市三崎町1082
営業時間9:00〜17:00(入館16:30まで)
※時期により営業時間の変更あり
料金【入場料金】
大人(高校生以上):1,700円
中学生:1,300円
小学生:850円
幼児(3歳以上):450円
ペット:500円
※その他、団体割引や障害者割引あり
駐車場800円/日
GW•夏休み:1,000円/日
見どころ
  • カワウソやペンギン、アシカ等を間近に見られる
  • 大迫力の360度のパノラマ水槽
  • ミュージカル調のイルカ・アシカショー
  • ペットと一緒に入園できる
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

箱根園水族館★【神奈川県】

箱根園水族館のバイカルアザラシ

芦ノ湖のほとりにある箱根園は、水族館や動物ふれあいコーナー、ショッピングやレジャーを楽しむことができる総合レジャー施設です。箱根観光は大人向け、と思われている方にぜひ子連れで行って欲しい観光スポットですね。その中の箱根園水族館は日本一標高の高い場所に位置する水族館で、海水館・淡水館・バイカルアザラシ広場の3つのエリアに分かれています。海水館では大水槽の中でダイバーが魚たちに餌やりをしている姿を見られたり、淡水館では芦ノ湖に住む生き物たちを観察できたり、バイカルアザラシ広場では可愛いアザラシたちに癒されたりできますよ。規模としてはあまり大きくありませんが、園内には動物と触れ合える施設もありますし、子供向けの箱根観光スポットとしてはおすすめです。芦ノ湖の遊覧船に乗ったり駒ケ岳ロープウェーに乗って山頂で雄大な自然を楽しむのも良いですね。冬にはそり遊びをすることもできるので子供も大はしゃぎすることでしょう。

箱根園水族館の基本情報
所在地神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
営業時間9:00〜17:00(入館16:20まで)
※季節により営業時間が異なることがあります
料金【入場料金】
おとな:1,500円
こども(4才〜小学生):750円
※その他、団体割引や障害者割引あり
駐車場1,000円/回
見どころ
  • 海水館の魚類大水槽でダイバーの餌やりを見れる
  • 淡水館では芦ノ湖の魚を観察できる
  • バイカルアザラシ広場で可愛いアザラシと対面
  • その他箱根園の施設で一日遊べる
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

鴨川シーワールド★【千葉県】

鴨川シーワールドのシャチ

シャチのパフォーマンスで有名な鴨川シーワールドは、シャチの他にもイルカやアシカ、ラッコ、アザラシなど海獣が多くいる水族館です。シャチのパフォーマンス専用のスタジアムやイルカパフォーマンス専用のスタジオがあったり、子供達に大人気のベルーガ(シロイルカ)の超音波などを視覚的に見ることができるシアターなど海獣に関してはどこの水族館よりも施設が豊富なのではないでしょうか。それぞれのパフォーマンスは時間をずらして一日に2〜4回ほど開催されている(日により開催回数は異なります)ので、全パフォーマンスを見られるようにプランを組んでみてくださいね!その他にも、トドやセイウチ、アザラシ、ペンギン、アシカなどの海獣やサンゴ礁の稚魚たちへの餌やりを見ることができたり、ペリカンたちの可愛い姿を見られるパフォーマンスがあったり見どころはたくさん。さらに楽しみたい方は、別料金でイルカやアシカと触れ合ったり間近で記念撮影ができるプランもあるのでぜひチェックしてください。お腹が空いたらシャチの水槽の真横のレストランで食事をするのもオススメですよ。

鴨川シーワールドの基本情報
所在地千葉県鴨川市東町1464-18
営業時間9:00〜16:00
※日により異なる。
チケット販売は閉館の1時間前まで
料金【入場料金】
大人(高校生以上):3,000円
小人(小・中学生):1,800円
幼児(4歳以上):1,200円
60歳以上:2,400円
※その他、障害者割引や2DAYSチケット、年間パスポート等もあり
駐車場1,200円/日
見どころ
  • イルカやアシカ、シャチなどの海獣が多数
  • 海獣によるショーやパフォーマンスが多数
  • 海獣と触れ合えるプログラムや水族館体験ツアーも参加可能
  • シャチを見ながら食事ができるレストランもある
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

名古屋港水族館★【愛知県】

名古屋港水族館

愛知県にある名古屋港水族館は、国内最大の延床面積を誇る水族館です。イルカやベルーガ(シロイルカ)、ペンギン、ウミガメなどの展示と繁殖や研究も行っており、海の生き物の学びの場としても最適です。全国に2箇所ずつしか飼育されていないシャチ(名古屋港水族館と鴨川シーワールド)とコウテイペンギン(名古屋港水族館とアドベンチャーワールド)の両方を飼育しているのはこの名古屋港水族館だけなんですよ。そんな名古屋港水族館一番人気は北館にある日本最大の屋外プールで繰り広げられるダイナミックなイルカショーやシャチの公開トレーニング。大型スクリーンもあるので小さい子供たちも見やすいですよ。イルカ、シャチ、ベルーガは水の上からも水中の様子も両方観察できます。北館にはお弁当を食べたり休憩できる屋上広場、「しおかぜ広場」があり、ここに2017年にゴマフアザラシとケープペンギンを間近で見られる「ごまちゃん広場」が誕生しました。フィーディングタイムで餌を食べる姿を見られたり、ペンギンたちのお散歩が見れたりするのでぜひチェックしてくださいね。一方、南館には日本海の魚たちがいる水槽や南極のペンギンたちが暮らす水槽等、5つの海に分かれて展示されています。日本の海の黒潮大水槽ではイワシのトルネードを見ることができたり、赤道の海はトンネル状になっており下からも魚たちを見ることができるなど、それぞれの水槽で違った楽しみ方ができますよ。

名古屋港水族館の周辺には「南極観測船ふじ」に乗り込んで南極への旅を疑似体験することができたり、「名古屋海洋博物館」で港の役割などを学ぶことができたり、「JETTY」でショッピングや食事を楽しむことができるなど、ここで丸一日楽しむことができますよ。名古屋港水族館は愛知のテーマパーク、レゴランド・ジャパンから車から20分ほどしか離れていないので、名古屋旅行の一日目は名古屋港水族館、二日目はレゴランド、三日目はリニア・鉄道館といったようなコースを組むと子供達大はしゃぎの2泊3日になりそうですね。

名古屋港水族館の基本情報
所在地愛知県名古屋市港区港町1-3
営業時間9:30〜17:30(チケット販売閉館の1時間前まで)
※季節により営業時間は異なります
休館日毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
料金【入場料金】
大人:2,000円
高校生:2,000円
小・中学生:1,000円
幼児(4歳以上):500円
※その他、団体割引や周辺施設との共通券もあり
駐車場ガーデンふ頭駐車場、ガーデンふ頭西駐車場
100円/30分
(入庫から24時間まで1,000円)
見どころ
  • 国内最大の延床面積を誇る水族館
  • 日本に2箇所しかいないシャチ、コウテイペンギンがいる
  • 日本最大のプールで繰り広げられるイルカショー
  • ゴマフアザラシとケープペンギンを間近で観察できるごまちゃんデッキ
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

鳥羽水族館★【三重県】

鳥羽水族館のジュゴン

三重県にある鳥羽水族館は、伊勢神宮から車で約20分、志摩スペイン村へも車で約40分で行ける場所にあり三重旅行でぜひ訪れてほしい観光スポットの一つです。鳥羽水族館は延床面積日本3位、展示生物の種類は約1,200種で日本一の水族館なんですよ。そしてなんといっても、ここには日本で唯一飼育されているジュゴンがいるんです。ジュゴンは飼育がとても難しいとされていて、世界で見ても2箇所にしか展示されていないそうです。ジュゴンとよく似たマナティーも飼育されているので、子供と一緒にどこが違うのか観察してみるのも面白いですね。また、芸達者な個体が多くいるのも特徴で、餌やりパフォーマンスやアシカショーが子供達に大人気なんだそうです。ジャングルの湿地帯を再現した「奇跡の森」ではつり橋を渡ったり滝の裏側を通ってみたりと探検気分を味わいながら、両生類や爬虫類といった水辺に住む生き物たちを観察できます。ここではドクターフィッシュ体験もできるんですよ。そのほかにも、アシカやアザラシ、トドといった海獣たちの生活を間近にみられる「海獣の王国」やサンゴ礁の海を全面ガラスの観覧ギャラリーで海底気分を味わえる「コーラルリーフ・ダイビング」、ダイオウグソクムシやウミサボテンなどのちょっと変わった生き物を展示している「へんな生きもの研究所」等、鳥羽水族館は見所満載です。

水族館を満喫した後はクルージング船に乗ってイルカ島に行き、イルカやアシカたちと触れ合うのもおすすめ。水族館とはまた違った楽しみ方ができますよ。

鳥羽水族館の基本情報
所在地三重県鳥羽市鳥羽3丁目3-6
営業時間9:00〜17:00(入館1時間前まで)
※夏期は8:30〜17:30
料金【入場料金】
大人:2,500円
小人(小・中学生):1,250円
幼児(3歳以上):630円
シニア(65歳以上):2,100円
※その他、団体割引や障害者割引、年間パスポートもあり
駐車場800円/日
見どころ
  • 日本で唯一ジュゴンを展示している
  • 展示生物の種類は日本一
  • アシカショーや餌やりパフォーマンスが人気
  • ジャングル探検気分を味わえる「奇跡の森」
  • ドクターフィッシュ体験ができる
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

京都水族館★【京都府】

京都水族館

海のない京都にある、全ての海水が人工のもので作られた京都水族館。シルク家のママちゃんはオープン1年後に訪れているのですが、予想をはるかに上回るスケールでとっても面白かったのを覚えています。なんといっても京都水族館で最大の「京の海」大水槽は、1階から2階までの吹き抜けとなっていて約50種の生きものたちが優雅に泳ぐ姿をみることができます。ダイナミックなイルカショーが行われるイルカスタジアムはショー以外の時間も開放されており、プールに近づくとイルカたちが顔を出してくれることもあるんだそうですよ。ペンギンの展示も印象的で、1階ではペンギンたちの泳ぐ姿が、2階ではペンギンたちの陸での生活を見ることができます。他の水族館でも両方見ることはできますが、ちゃんと「水中」「陸上」と分かれて展示されている分、見る方も意識して見るので面白いですよ。そのほかにもアザラシが縦になったチューブを通ったりコの字型の水槽の中からオットセイを観察できたりと楽しい工夫がたくさんなされています。

水族館で遊んだ後はお隣の梅小路公園やすぐ近くの京都鉄道博物館もぜひ訪れてみてくださいね。丸一日遊べるので子供達も大満足間違いなしです。

京都水族館の基本情報
所在地京都府京都市下京区観喜寺町35-1
営業時間10:00〜18:00(入館1時間前まで)
料金【入場料金】
大人:2,050円
大学・高校生:1,550円
中・小学生:1,000円
幼児(3歳以上):600円
※その他、障害者割引や年間パスポートもあり
駐車場なし、近隣の駐車場を利用
見どころ
  • 完全な人工海水で日本の海を再現した大水槽
  • ダイナミックなイルカショー
  • ペンギンの水陸両方の姿を見られる
  • 国の特別天然記念物のオオサンショウウオを見られる
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

海遊館【大阪府】

kaiyukan

シルク家も大阪旅行の際に訪れた海遊館、実は延床面積で日本2位(1位は名古屋港水族館)、日本で2番目と10番目に大きい水槽があり(1位は美ら海水族館)、日本の水族館の年間来場者数でも3位という結構すごい水族館だったのです。そんなこととはつゆ知らず、面白そうだから行ってみよ〜くらいのノリで行ってしまったことにちょっと後悔。。もっとちゃんと色々見ておくんだった!やはりお出かけする際は事前にちゃんとリサーチしておくに限りますね。その時の体験レポート記事はこちらからどうぞ。

海遊館の特徴的なのは、最初に8階までエスカレーターで一気に登ってから1階ずつ下がってくるということ。日本の森をはじめとして、世界各国の海や水辺を再現していてフロアが変わるごとにガラッと雰囲気が変わります。特に印象的なのはやはりジンベエザメのいる太平洋の水槽。こちらが日本で2番目に大きい水槽で、エイや様々な種類のサメも優雅に泳いでいるのを見ることができます。その他にも、アシカやアザラシのいるモンタレー湾の水槽、ペンギンのいる南極大陸の水槽、カマイルカのいるタスマン海の水槽、色とりどりの魚たちのいるグレートバリアリーフの水槽、巨大なウミガメたちのいるクック海峡の水槽などなど、じっくり見てまわったら日が暮れてしまいそうなほどたくさんの水槽たちが並んでいます。そこに住んでいる生きものたちのお食事タイムも人気のパフォーマンスで、飼育員による解説も聞くことができます。シルク家が訪れた際はチビちゃんが小さかったこともあり、あまりじっくり見て回れなかったので今度行った時は隅々まで楽しみたいと思いますよ。

海遊館の基本情報
所在地大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
営業時間10:00〜20:00(入館1時間前まで)
※季節により営業時間は異なります。
料金【入場料金】
大人(高校生・16才以上):2,300円
子ども(小・中学生):1,200円
幼児(4歳以上):600円
シニア(60歳以上):2,000円
※その他、団体割引や年間パスポート、お得なセット券等もあり
駐車場あり、天保山駐車場
平日:200円/30分 最大料金 1,200円
土日祝:250円/30分 最大料金 2,000円
見どころ
  • 日本屈指の水族館
  • ジンベエザメが展示されている
  • 世界各国の海が再現されている
  • 生きものたちの可愛いお食事タイム
駅探バリューDaysでの割引の有無なし

動物園

水族館の次は全国の人気動物園をご紹介します。動物園といえばライオンやトラなどの猛獣や、ゾウやキリンといった大型の動物のほか、動物たちと直接触れ合えるコーナーなども人気ですね。動物園によって目玉の動物が異なったり、展示方法が特徴的だったりと異なる楽しみ方ができるのでぜひ色んな動物園に行ってみてくださいね。

旭川市旭山動物園★【北海道】

旭山動物園のペンギン

北海道の旭川市旭山動物園は、従来の動物園のように動物たちの姿を見せる「形態展示」ではなく、なるべく自然に近い環境を再現することで動物たちの動きを見せる「行動展示」をしたことで有名になりました。特に、ペンギンたちの運動不足解消を目的にはじめられた雪の上のお散歩(積雪時のみ)は、よちよちと歩く姿が愛らしく子供にも大人にも大人気なんだそうですよ。ほかには、水中のペンギンの姿を見ることができる360度トンネルや、吊り橋の上を歩くレッサーパンダ、アザラシの視点からホッキョクグマを見ることができる「シールズアイ」、アザラシが優雅に泳ぐ姿を見られる円柱水槽など、面白い工夫がたくさんです。動物たちのお食事、もぐもぐタイムも可愛らしくてとってもおすすめなので、入園したらまずはもぐもぐタイムの時間をチェックしましょう。また、子供達に人気なのは動物たちと触れ合える唯一の施設「こども牧場」。うさぎやモルモット、ハムスター等を抱っこできるほか、ヤギやヒツジ、ブタなどの動物を間近に見ることができます。普段なかなか動物と触れ合う機会はないので、ぜひ子供と一緒にふれあい体験をしてみてくださいね。

旭川市旭山動物園の基本情報
所在地北海道旭川市東旭川町倉沼
営業時間【夏期】9:30〜17:15(最後1ヶ月は16:30まで・最終入園16:00)
【冬期】10:30〜15:30(最終入園15:00)
※夏期は4月下旬〜10月中旬、冬期は11月中旬〜4月上旬
詳細な情報は公式サイトをチェック
料金【入場料金】
大人(高校生以上):820円
小人(中学生以下):無料
※その他、団体割引や市民特別料金、年間パスポートもあり
駐車場あり、駐車料金無料
見どころ
  • 積雪時のペンギンの散歩
  • 水中のペンギンや吊り橋の上のレッサーパンダなど動物たちの行動を観察できる「行動展示」が人気
  • うさぎやモルモットと触れ合える「こども牧場」
  • 生き物のお食事、もぐもぐタイム
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

上野動物園【東京都】

上野動物園のパンダのイメージ

上野恩賜(おんし)公園内にある恩賜上野動物園日本で最初の動物園で、現在日本で1番の入園数を誇り、飼育されている動物は約500種類と日本で2番目に多い動物園です。2017年にはジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャンが誕生したことでも盛り上がりましたね。そのシャンシャンも2歳になり、やんちゃっぷりを発揮しているようですよ。今でもシャンシャンを一目見ようと、特に休日パンダ舎は大混雑なんだそうです。そんなジャイアントパンダのほか、日本で3箇所にしかいないオカピ、日本で4箇所にしかいないコビトカバの世界三大珍獣をここで見ることができますよ。約500種類の動物が飼育されているということですから、子供達に大人気のゾウやライオン、トラ、キリンといった動物たちももちろんいますし、他では見たことのないような珍しい動物たちもたくさんいます。また、上野動物園にも動物に触れ合える「子ども動物園 すてっぷ」があるので、普段はなかなか触ることのできない動物たちと触れ合って貴重な体験をしてみてくださいね。

上野動物園の基本情報
所在地東京都台東区上野公園9-83
営業時間9:30〜17:00(入園16:00まで)
休園日月曜日(祝日の場合は翌日が休園日)
年末年始(12月29日〜翌年1月1日)
料金【入園料】
一般:600円
65歳以上:300円
中学生:200円
都内在住・在学の中学生、小学生以下:無料
※その他、団体割引や障害者割引、年間パスポートもあり
駐車場なし、周辺の有料駐車場を利用
見どころ
  • 日本で2番目に多い種類数(約500種)の動物がいる
  • ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバの世界三大珍獣
  • 子ども動物園すてっぷで動物と触れ合える
駅探バリューDaysでの割引の有無なし

よこはま動物園ズーラシア★【神奈川県】

ズーラシアのオカピ

シルク家の住む神奈川県で一番有名なよこはま動物園ズーラシアは、約53.3haの面積があり、日本最大級の大きさを誇る動物園なんです。シルク家も最初に来た時はそんなこととはつゆ知らず、市営だしそこそこなんでしょ〜くらいの勢いで訪れたらあまりの広さにびっくりしました。。訪れる際は必ずスニーカーなどの歩きやすい靴で行くことを強くオススメしますよ!それくらい広大な敷地の中に、子供達に大人気のインドゾウやスマトラトラ、アカカンガルー、アミメキリン、グラントシマウマ、チーター、ライオンなど約70種400匹の動物を展示しています。中でも世界三大珍獣と呼ばれているオカピはズーラシアを含め国内では3箇所しか展示されていないんですよ。休日ともなるとオカピの展示エリアは大混雑で移動するのも一苦労です。また、シルク家が驚いたのはアフリカのサバンナエリアでキリンやシマウマなどの草食動物と、肉食動物のチーターが同じ敷地で混合展示されていたこと。チーターは自分より小さな動物を狙うらしく、混合展示されている中では一番小柄なため他の草食動物を襲わないんだそうですよ。動物園といえば一種類ずつ動物が展示されているのが普通だと思うので、この混合展示はとても面白いと思いました。また、子連れに嬉しいポイントとしては園内各所に大型遊具が設置してあり、子供が動物に飽きてしまったとしても、遊具で遊ぶことができるので丸一日遊びまわることができます。ぜひ天気の良い日にお弁当持参で訪れてみてくださいね。シルク家によるレポート記事は以下のページで見られます。

よこはま動物園ズーラシアの基本情報
所在地神奈川県横浜市旭区 横浜市旭区上白根町1175-1
営業時間9:30〜16:30(入園16:00まで)
休園日毎週火曜日(祝日の場合は翌日が休園日)
12月29日〜翌年1月1日
料金【入園料】
一般:800円
中人・高校生:300円
小・中学生:200円
小学生未満:無料
※その他、団体割引や年間パスポートもあり
駐車場1,000円/回
見どころ
  • 日本最大級の面積を誇る動物園
  • 世界三大珍獣のオカピ
  • キリン、シマウマ、チーターの肉食・草食混合展示
  • 園内各地にある遊具で飽きない
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

東武動物公園★【埼玉県】

ホワイトタイガーのイメージ

埼玉県にある東武動物公園は、動物園と遊園地が一体となった総合レジャー施設です。夏にはプールも営業するのでまるっと一日楽しめちゃいますね。東武動物公園には約120種類、1200頭の動物たちが飼育されており、希少なホワイトタイガーもいるんですよ。古代から神聖な生き物として崇拝されてきたホワイトタイガー、ぜひ一目見てみたいですよね!東武動物公園では、動物たちの生き生きとした姿が見られるよう、住環境を再現したり間近に見られるような工夫がされていて、例えばライオン舎では獣舎のど真ん中までトンネルで行ってライオンたちの姿を見ることができたり、サバンナさながらにガラスで仕切られたミーアキャットと一緒に見ることができたりします。また、様々なパフォーマンスが見られるバードショーやオットセイショーがあったり、ホワイトタイガーガイドやライオンガイドでは肉に食らいつく様子を見ることができたり、ポニーの乗馬体験ができたりと特に休日はイベントが盛りだくさんです。子供達に大人気な「ふれあい動物の森」では、約20種類の動物たちと触れ合ったり間近で見たりすることができるので要チェックです。定番のウサギやヒヨコ、モルモットといった動物たちを触れる他、ワオキツネザルやヤギ、ヒツジに餌やりをしたり、カンガルーやエミュー、ワラビーなどオーストラリアの動物たちに出会えるコーナーもありますよ。遊園地のエリアには約30種類のアトラクションがあり、小さな子供から楽しめるアトラクションも多数あるので、子連れのお出かけにぴったりのスポットです。

東武動物公園の基本情報
所在地埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
営業時間9:30〜17:00
※日により営業時間は異なる
休園日6月の水曜日、1月の火・水曜日、2月の火・水・木曜日
料金【入園料】
おとな(中学生以上):1,700円
こども(3才以上):700円
シニア(60才以上):1,000円
※のりもの乗り放題がセットになったワンデーパスあり
※その他、障害者割引や団体割引、年間パスポート等あり
駐車場1,000円/日
※カーナビ検索する場合は、「東武スーパープール」または「埼玉県白岡市爪田ヶ谷425番地」で検索
見どころ
  • 動物園と遊園地が併設されたレジャー施設
  • 希少なホワイトタイガーを見ることができる
  • ショーやガイド、パレード等イベントたくさん
  • 約20種類の動物たちと触れ合ったり大接近できる「ふれあい動物の森」
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

東山動植物園★【愛知県】

ゴリラのイメージ

愛知県にある東山動植物園は、東山公園内にある市営動植物園で、公園内には遊園地も併設されています。市営ではありますが飼育されている動物の種類は約500種類と日本一、植物園でも約7,000種類の植物を展示しており、敷地面積も日本最大級なんですよ。最近では東山動植物園に住んでいるニシローランドゴリラのシャバーニが「イケメンすぎるゴリラ」としてテレビでも話題になりましたね(上のイメージ写真はシャバーニではありません)。動物園は本園と北園に分かれており、本園ではキリンやライオンなどの人気動物たちを見るだけでなく、ゾージアムやコアラ舎では生き物の生態を学ぶことができるようになっています。他にも色とりどりの鳥たちを間近に見られるバードホールや動物たちと触れ合える「ふれあい広場」、小鳥とリスが放し飼いになっている「小鳥とリスの森」も本園にあります。一方北園では、先述のシャバーニに会える他、世界三大珍獣のコビトカバがいたり、爬虫類・両生類や夜行性動物を展示している「自然動物館」や、世界中のメダカ数百種類を展示している「世界のメダカ館」などを楽しむことができます。動物園と植物園を繋ぐモノレール「スカイビュートレイン」は景色も良いのでぜひお子さんと一緒に乗ってみてくださいね。乗り物好きな子なら大興奮間違いなしですよ。

東山動植物園の基本情報
所在地愛知県名古屋市千種区東山元町3丁目70
営業時間9:00〜16:50(入園16:30まで)
休園日毎週月曜日(祝日の場合は翌日が休園日)
12月29日〜翌年1月1日
料金【入園料】
大人(高校生以上):500円
中学生以下:無料
※その他、団体割引や年間パスポートもあり
駐車場800円/回
※駐車場は複数箇所あるので事前に公式サイトでチェックしてください
見どころ
  • 動物園、植物園、遊園地が併設された総合レジャー施設
  • 日本一多い約500種類の動物を飼育、植物は約7,000種類
  • 話題のイケメンゴリラや世界三大珍獣のコビトカバがいる
  • ゾージアムやコアラ舎など間近で見て学べる施設が充実
  • 数百種類の世界のメダカを展示している
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

富士サファリパーク★【静岡県】

富士サファリパークのイメージ

動物園よりも自然に近い形で動物たちを観察できるサファリパークの中でも、シルク家のオススメは日本最大級の富士サファリパーク!富士山にほど近い富士サファリパークでは、ライオンやトラをはじめとする肉食獣や、キリンやシマウマなどの草食獣が自然の中で生活しているところをじっくりと見ることができます。園内を回る方法も、マイカー以外にジャングルバスやスーパージャングルバスでクマやライオンに餌をあげながら回ったり、動物の説明が流れるナビゲーションカーで草食動物に餌をあげながら回ったり、歩いて回るウォーキングサファリなどもありそれぞれ違った発見があって楽しいですよ。さらに、夏期の夜間に開催されるナイトサファリは昼のサファリとはまた違った面白さがあり大人気です。基本的にライオンなどは夜行性ですから、昼よりも夜の方が活発に動いているのが見られるんですね。子供達には犬や猫、カピバラやポニー等と触れ合えるふれあいゾーンも大人気です。シルク家の体験レポート記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

富士サファリパークの基本情報
所在地静岡県裾野市須山字藤原2255−27
営業時間【昼のサファリ】9:00〜16:30(冬期は10:00〜15:30)
【ナイトサファリ】17:00〜19:30
料金【一般料金】
大人(高校生以上):2,700円
小人(4歳〜中学生):1,500円
シニア(65歳以上):2,000円
※ナイトサファリは別料金設定。+1,000円で昼から継続して楽しめる
※その他、団体割引あり
駐車場あり、駐車料金無料
見どころ
  • マイカー、ジャングルバス、ナビゲーションカー、
    ウォーキングサファリなど様々な楽しみ方ができる
  • ナイトサファリは昼とはまた違った面白さがある
  • ふれあいゾーンで可愛い動物たちと触れ合える
駅探バリューDaysでの割引の有無あり(駅探バリューDays詳細記事へ)

最後に

全国で人気の水族館&動物園をご紹介してきましたがいかがでしたか?水族館や動物園は近所なら週末のお出かけに訪れてもいいし、長期休みに旅行の観光スポットの一つとして訪れてもいいですよね。今回ご紹介した水族館や動物園はそれぞれ特徴があるので気になる場所があればぜひ訪れてみてください。駅探バリューDaysで割引があるものはぜひ利用してくださいね。一人分の割引額は大したことがなくても、家族全員分となるとバカになりませんもの。駅探バリューDaysの詳細は下からどうぞ。

まだ使ってない!?もったいない!!

シルク家愛用の割引サービス、まだ使ってないなら今すぐチェック!
賢い主婦なら遊びも節約も諦めない♪

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら