海遊館は口コミの評判通り、行ってみてよかった!

1歳児を連れて神奈川から大阪USJに行った3日めは【海遊館】に行ってきました。

海遊館】はUSJの近くにある「天保山ハーバービレッジ」にある水族館です。

kaiyukan
「大阪まで行ってなんで水族館?」ってパパちゃんは初め言っていたのですが、いざ行ってみると「来てよかったね!」「すごかったね!」と大興奮でした。

その理由は

海遊館】は屋内水槽の規模としては世界最大級の水族館で、とにかく水槽が巨大で、その壮大さはいくら見ていても飽きることはありませんでした。

口コミサイトを見てもとても評判がよく、特に婆婆ちゃんは「絶対ジンベイザメが見たい!」とずっと言っていたんです。

水族館の中に入ると、まずトンネル型の水槽【魚のとおりぬけアクアゲート】をくぐって、8階まで一気に長いエスカレーターで上がっていきます。

kaiyukan
来ました!来ました!!ジンベイザメです!! あまりの大きさにみんな大はしゃぎ!

kaiyukan
このジンベイザメを見れただけでも、【海遊館】に来た甲斐があります。

kaiyukan
大きなエイもゆうゆうと泳いでいます。

kaiyukan
こちらは、ハンマーヘッドの「シュモクザメ」。

kaiyukan
水槽の下のほうには、いろいろなサメがたくさんいます。ちょっと怖いですね。

kaiyukan
あれあれ?? サメだけじゃなく、人もいましたよ。お掃除をしているんでしょうか。

kaiyukan

ウミガメもたくさん泳いでいました。チビちゃんは、ディズニーシーの【タートルトーク】のクラッシュをよく見ているので、めちゃくちゃ喜んでいました(笑)

kaiyukan
ペンギンは、ちょうどエサやりの時間でした。歯がけっこう鋭いんですね。

kaiyukan
やはり、USJに近いという理由もあるのでしょうか、サメがやたらと強調されています。

kaiyukan
【ジョーズ】を見てきたあとだから、生生しいですね。

kaiyukan
水槽に入ったサメやエイに直接触れる【新・体験コーナー】もありました。婆婆ちゃんは、こういうの大好きなので、サメに触っていましたが、紙ヤスリのようにザラザラで「なるほどー、サメ肌ってここから来ているのねー」と言っていましたよ。

こちらは、実際のサメの歯(だったかな?) この口の中に入って写真を撮っている人が多かったです。

kaiyukan
あのさかなクンもときどき来るみたいですね。

kaiyukan
最初に8階まで上がって、そのあとは大きな水槽を下の階にスロープを下りながら見ていく感じの水族館でしたが、さすが世界最大級の水族館と言われているだけあって、見応えがありました。

神奈川から大阪にそんなにしょっちゅう来れるわけではないので、【海遊館】も寄ってみてよかったです。

チビちゃんも興味津々で興奮気味に見ていましたが、もう少しいろいろなことがわかってくる年齢になると、また違った楽しみがあるんでしょうね。

大きくなったら、是非また来ようね。

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪