TOHOシネマズで安く映画を観るには?割引・クーポン情報をまとめました。

家でTVやパソコン、スマホなどで映画を観るのとは違って、やはり映画館の大きなスクリーンで映画を観るのひと味もふた味も違いますよね。

今回はTOHOシネマズの割引やクーポンなど、TOHOシネマズで映画を安く観る情報をまとめてみましたよ♪

TOHOシネマズの基本料金

TOHOシネマズの割引情報の前に、TOHOシネマズの基本料金をみておきましょう。劇場によって多少の違いはあるようですが、概ねこのような基本料金になっています。大人¥1,800は一般的な映画館の料金と同じですね。

一般 ¥1,800
大学生 ¥1,500
高校生 ¥1,000
小中学生 ¥1,000
幼児(3歳~)※一部作品では2歳から ¥1,000

TOHOシネマズを予約するならvitが賢い

TOHOシネマズで映画を観ることが決まっているなら、vitを利用するのが良いですよ。
vitはパソコンやスマホなどインターネットで日時指定席の予約チケット購入ができるシステムです。

窓口で並ぶ必要のないし、日にち指定や席の予約もできるのでとても便利です。支払い方法もクレジットカード払いの他、楽天ID決済ドコモケータイ払いauかんたん決済ソフトバンクまとめて支払いギフトカードなどが使えますので、クレジットカードを持っていない人でも、ネットでチケットが買えるのは助かりますね。

vitを使ってのチケット購入&予約は、鑑賞希望日の2日前0:00(=3日前24:00)から座席指定購入ができます。「TOHOシネマズデイ」や「レディースデイ」などサービス料金で映画が観れる日の指定も、vitでサービス料金が適用されますよ。

TOHOシネマズで割引になる曜日・日にちまとめ

TOHOシネマズでは曜日や日にちによって特に割引券やクーポンがなくても安く映画を観ることができる日があります。

①TOHOシネマズデイ【700円お得】

毎月14日はTOHOシネマズデイです。映画料金が1,100円になります。基本料金が1,800円なら700円安くなります。

②シネマイレージデイ【400円お得】

毎週火曜日シネマイレージ会員(TOHOシネマズのポイント会員)なら1,400円になります。基本料金が1,800円なら400円の割引ですね。ただしシネマイレージ会員になるには入会金や年ごとの更新料がかかる場合があります。

③ファーストデイ【700円お得】

毎月1日1,100円になります。基本料金が1,800円なら700円のお得ですね。さらに12月1日は映画の日なので1,000円になりますよ。

④レディースデイ【700円お得】

毎週水曜日は、女性1,100円です。基本料金が1,800円なら700円安くなります。

⑤auマンデイ【最大700円お得】

auスマートパス会員auスマートパスプレミアム会員ビデオパス会員なら、毎週月曜日は一般1,800円の1,100円に。大学生なら1,500円のところ1,100円。高校生以下は900円になります。この特典は同伴者1名も同じ割引が適用されます。

⑥レイトショー【500円お得】

夜8時以降に上映の映画を観るなら1,800円が1,300円に。

⑦夫婦50割引【700円お得】

夫婦で一緒に同じ映画を観る人でどちらかが50歳以上の場合、夫婦ふたりで2,200円に。(一人あたり1,100円になるってことですね)年齢がわかるものを提示する必要があります。

⑧シニア割引【700円お得】

60歳以上の人なら、いつでも1,100円

⑨映画の日【800円お得】

12月1日は映画の日。この日は1,000円で映画が観られます。

TOHOシネマズの通常料金を割引する方法

先に紹介した割引は、特定曜日や特定日あるいは特定の人に限られた割引でしたが、映画を観たい日が必ずしもそれらの時に合わせられないときも多々ありますよね。そのような場合、いつでもTOHOシネマズの通常料金を割引で観る方法があるんです。

①【300円お得】駅探バリューDaysやデイリープラスを利用する

我がシルク家でも大いに使っている『駅探バリューDays』や『デイリーPlus』。月額制の会員制優待サービスですが、駅探バリューDays』や『デイリーPlus』に登録していれば、1,800円が1,500円になります。(サービス内容は変わる場合がありますのでご了承ください)
『駅探バリューDays』や『デイリーPlus』はイオンシネマなど他の映画館でも割引があったり、遊園地や水族館、カラオケ、レストランなどお出かけしたり遊んだりする先で割り引きや優待を多く受けられるので、子供連れの家庭やお出かけ好きな人なら入っていて損はないサービスです。無料体験期間があったりもするので、その間に映画も割引で観てみるなんていうのもありかもしれませんよ。

 『駅探バリューDays』と『デイリーPlus』の違いや詳細についてはこちらの記事をどうぞ♪

②TOHOシネマズのサービスを利用する

シネマイレージ会員になって映画を6本観て6ポイントになると、「会員6ポイント鑑賞」として1本無料で映画を観ることができます。鑑賞ポイントの有効期限は鑑賞日から2年間です。当然ですがシネマイレージカードの利用は本人に限られます。
ただし、シネマイレージカードの発行には、クレジット機能なしの場合で入会金(初年度)500円、以降1年毎に更新料300円がかかります。クレジット機能付き(シネマイレージカードセゾン MasterCard)の場合は、入会金(初年度)は無料、2年目以降は年会費300円がかかります。(年1回以上のショッピングかキャッシング利用で次年度年会費も無料

シネマイレージ会員になると毎週火曜日が1,400円で映画が観れるので、たとえ入会金等がかかったとしても映画を頻繁にみる人ならお得かもしれませんね。

③エポスカードでの割引は?

イオンシネマでの割引優待があるエポスカードですが、残念ながら現在(2018年7月時点)はTOHOシネマズでの割引優待はありません。

④JAF会員の割引は?

イオンシネマで割引がきいたJAFですが、残念ながら現在(2018年7月時点)はTOHOシネマズでの割引優待はありません。

TOHOシネマズの割引・クーポン情報まとめ

TOHOシネマズでいつでも割引になる方法は『駅探バリューDays』と『デイリーPlus』しかないようです。あとはTOHOシネマズが設定している特定曜日や特定日など限定された割引日などを利用するしか方法がないみたいですね。『駅探バリューDays』も『デイリーPlus』も、映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地・フィットネスなど全国100万件以上の優待特典が会員限定価格で利用できるので、TOHOシネマズ以外でもたくさん使える場面がありますよ。
映画もレジャーも趣味も、少しでも安くお得に楽しみたいですよね♪

あ! もちろん支払いはクレジットカードにすればポイントが付きますよ♡

楽天カードを奨める4つの理由

子連れ必携「イオンカード」は年会費無料!WAON付でポイントも貯まる

エポスカードはお出かけが多い家族にお薦めのクレジットカード

  イオンシネマの割引やクーポンは? 
↓ ↓ ↓

イオンシネマ割引・クーポン情報まとめ。お得に観られる割引診断つき!

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪