エポスカードは年会費無料で優待や割引が約10,000店舗!子連れ家族必須クレカ

クレジットカードって種類が多くて、カードを作りたいなと思ってもどのカードを作ればいいか迷ってしまいますよね。。そんな中、お出かけ大好きなシルク家がぜひオススメしたいのがマルイのカードとして有名な年会費無料のエポスカード。シルク家のように「マルイは近くにないしなぁ〜」なんてスルーしていた方も多いと思いますが、デメリットゼロで特に子連れ家族には持っているとってもお得なカードなんですよ♪ここではエポスカードの魅力を子連れファミリー目線でご紹介します。

目次

エポスカードとは?年会費永年無料のデメリットゼロクレカ

エポスカードは丸井グループが提供するクレジットカードで、入会金・年会費無料なのに特典が盛りだくさん!と持っていて損はないカードです。正直、持っていてデメリットになることはゼロに等しいので、今すぐにでも作って欲しいですね(笑)。シルク家はすぐに申し込みました(笑)。エポスカードの特徴をまとめてみましたよ。

  • 入会金無料・年会費永年無料
  • レストラン、カフェ、居酒屋、遊園地、映画館など全国10,000店舗以上でお得な優待が受けられる
  • エポスポイントが貯まりやすく、交換メニューも充実
  • 無料なのに海外旅行傷害保険付き
  • ETCカードも年会費無料
  • ゴールドカードに招待され無料で使えることも
  • 即日発行できる

特に注目すべきは、全国10,000店舗以上でお得な優待が受けられる点。大抵、クレジットカードの優待ってイオンカードだったらイオン系列、ルミネカードだったらルミネの店舗のみ優待が受けられますよ〜というのが多いのですが、エポスカードに関してはマルイやマルイに入っている店舗はもちろんのこと、その他のカラオケ店や遊園地といったマルイとは関係のない店舗での優待がかなり充実しているんです。年会費無料なのにすごくないですか?ポイントの還元率はそこまで高くないので普段使いのカードとしてはあまりオススメできませんが、サブカードとしてぜひ持っておきたい一枚です♪

家族カードはないので一人1枚作ろう

家族カードのイメージ

エポスカードは家族カードはないので、パパとママ2人とも使いたければそれぞれが申し込む必要があります。一見、手続きが増えて面倒な気もしますが、別々に作ったほうが入会キャンペーン(今だったら新規入会&利用で最大5,000円分のポイントプレゼント!2人なら10,000円分♪)もそれぞれ適用されますし、片方だけ解約したい時なども簡単に手続きできるので問題ありませんよ。

エポスカードは主婦や学生の方など申込時に自分自身で稼いでいなくても、家族の年収を記入することでカードの申し込みをすることができるのでパパが作れれば基本的にはママも作れるはずです(カード発行には審査があります)。

 

ここからは、エポスカードの魅力をたっぷりとご紹介していきますね!

エポスカードの優待・割引特典がすごい!

まずは何と言っても全国10,000店舗以上で受けられるお得な優待や割引特典について。マルイで優待を受けられることは知っていても、その他のお店でも優待や割引があることを知らなかった方は結構多いのではないでしょうか?実際にどんな店舗で優待・割引特典が受けられるのか、ほんの一部をご紹介します。

全国の飲食店・宅配グルメで割引や優待が受けられる

外食のイメージ画像

普段外食している時に何気なく支払っているその料金も、エポスカードを利用すれば割引になったり、サービスの一品がついてくるかもしれません。家族で外食すると結構良い値段になることも多いですから、ちょっとでも節約できるのは嬉しいですよね。特に子供が好きなサーティーワンアイスクリームや宅配ピザのピザーラなどは利用頻度も多いのではないでしょうか。無料のクレジットカードでお得に美味しいグルメを楽しめるのはありがたいですね〜。

遊園地の入場料割引特典でお得にお出かけ

遊園地のイメージ画像

幼稚園や学校がお休みになると子供たちがどこかに連れてって〜!とおねだりしてくること、ありますよね。遊園地に連れて行くにしても、家族全員のチケット代って結構バカにならない。。そんな時にエポスカードを持っていれば通常より安く遊園地を楽しむことができるかもしれません♪例えば西武園ゆうえんち富士急ハイランドよみうりランドハウステンボスなど有名どころの入場料やチケット代が割引されちゃうんです。一人あたりの割引金額は少なくても、家族全員分のチケットが割引になれば結構浮きますよ〜!ただし、購入できる枚数が制限されている場合がありますのでそこはご注意くださいね。

映画館の割引でお得に映画が観られる

映画館のイメージ

映画館では様々な割引サービスやサービスデーがあるので、逆に通常料金で見るのがもったいない気もしますよね。とはいえどうしても割引が設定されていない日に観たいときに活躍するのがエポスカード。エポスカードはイオンシネマはもちろんのこと、ユナイテッド・シネマやHUMAXなどで割引優待が効くので、これらの映画館によく行く方は持っておくといいですよ。

お得に水族館に入場して癒される

サンシャイン水族館の空飛ぶペンギン

エポスカードは水族館でも優待割引を受けることができます。写真のサンシャイン水族館をはじめ、八景島シーパラダイス箱根園水族館新江ノ島水族館などでも割引を受けることができますよ。子連れお出かけにピッタリのスポットですし、天候に左右されにくいのもポイントですよね。一人あたりの割引額は低くても、最大5人まで優待を受けられるので合計したらバカにならない金額になりますよ。

有名カラオケ店でも割引特典を受けられる

カラオケのイメージ

最近は子連れでカラオケ店を利用することも多いようですね。個室で子どもたちが騒いでも周りに迷惑になりませんし、子供用のおもちゃなどを完備しているようなカラオケ店もあるようです。エポスカードではキッズスペースのあるシダックスカラオケの鉄人などの一部店舗で優待が効く他、キッズスペースはありませんがビッグエコーカラオケ館などで割引優待を受けることができます。

美容院やネイルなど自分磨きでも優待特典あり

ネイルサロンのイメージ

子供が生まれても、女性として綺麗でありたい!というママにぴったりなネイルサロン・エステも割引や優待が多数あります。手の指にネイルをするのが怖い方も、フットネイルなら赤ちゃんがいても気兼ねなくやることができますよね。フィットネスやヨガの優待もあるので、たまには子供をパパやおじいちゃんおばあちゃんに預けて、自分磨きをしてみてはいかがでしょうか?

スパや温泉で癒されながら割引も

温泉のイメージ

子育てで忙しくしていると、普段はゆっくりお風呂に入ることもできませんよね。スパや温泉に行くのは贅沢かもしれませんが、割引が効くならちょっと行ってみてもいいかも・・・♪有名ドコロだと大江戸温泉万葉倶楽部おふろの王様などで優待を受けることができますよ。箱根小涌園ユネッサンも入場料が割引になるので、家族みんなでプール感覚で行ってみても楽しいですね。

舞台やイベントのチケットも優待価格でゲット

舞台のイメージ

シルク家のママちゃんはミュージカルなどの舞台が大好きなのですが、エポスカードを持っていれば劇団四季の公演やブロードウェイミュージカルなども割引価格で観れたりポイントが沢山貯まったりとお得にチケットを購入することができますよ。

レンタカー・カーシェアもお得に利用出来る

レンタカーのイメージ

車の保有率が年々下がっているようですが、その分必要なときだけ車を借りられるレンタカーやカーシェアリングが人気のようですね。エポスカードではそんなレンタカーもとってもお得に利用できますよ。例えばタイムズカーレンタルはレンタカー基本料金25%OFF、ニッポンレンタカーも基本料金15%OFF、トヨタレンタカーは基本料金5%OFFなど。レンタカーって結構高いですから、この割引はありがたいですよね!浮いたお金で外食をランクアップしたり次の旅行のために貯めておいたりできますね。

宿泊・航空券の予約でポイントアップ

飛行機のイメージ

旅行の計画を立てる時、予算も一緒に考えると思いますが、食事やアクティビティ・お土産に予算を割くためにホテル代や航空券はなるべく低く抑えたいですよね(でもホテルの部屋とかも妥協したくないですよね。。)そんな時、エポスカードがあれば宿泊代や航空券代を浮かせることができますよ。対象の施設はアパホテルエクセルホテル東急ホテルルートインなど限られています(パパの出張などには使えそうですね!)が、一流ホテルの宿泊予約ができるサイトReluxで使えるクーポンを発行できるので、Reluxに掲載されているホテルもお得に利用できます。

いつものショッピングもボーナスポイントがつく

ショッピング割引のイメージ

普段何気なくしている買い物でも、エポスカードで割引がきいたりポイントが多く貯まったりするかもしれません。マルイモディに入っている店舗はもちろんのこと、ノジマKEYUKAなどでも割引やポイントアップができますよ。

エポスポイントを貯めてダブルにお得

クレジットカードを利用すると大抵利用金額に応じてポイントが貯まると思いますが、エポスポイントは様々な方法でエポスポイントを貯めることができますよ。それではエポスポイントについて詳しく見ていきましょう。

エポスカードの還元率は?

割引率のイメージ

エポスカードの基本還元率はマルイなら1%、マルイ以外なら0.5%と決して高くはありませんが、マルイのセール期間、マルコとマルオの7日間開催時はポイントが10倍になり10%ポイントが付くので、実質10%OFFと同じです。マルイが近くにありよく買い物をするという方はこれだけでも十分ポイントを貯められそうですが、マルイにはあまり行かないという方でも、飲食店やカラオケ、ネットショッピングなどでもお得にポイントを貯めることができるので、上の優待を受ける意味でもサブカードとして持っておくのはとてもオススメですよ。

提携店舗での利用でボーナスポイントがつく

ショッピングのイメージ

提携している店舗でエポスカードを利用すると、通常の0.5%のポイントの他にボーナスポイントがつくことがあります。特にマルイやモディに入っている店舗はポイントアップ対象になっていることが多いので、近くにマルイやモディがあるという方はポイントが貯まりやすそうですね。

飲食店やカラオケ店でポイント最大5倍に

先ほどの優待のところでも記載しましたが、飲食店やカラオケ店では割引の代わりにポイントアップするところもありますよ。実質値引きと一緒ですから、ポイント還元率は高ければ高い方が良いですよね♪家族みんなで行く外食やカラオケなどお得に楽しんじゃいましょう。

ネットショッピングではポイント最大30倍に

ネットショッピングのイメージ

このご時世、誰もが一度はネット通販を利用したことがあると思いますが、エポスカード利用者は「たまるマーケット」というエポスポイントがめちゃくちゃ貯まりやすいサイトを利用することができます。たまるマーケットにはAmazon楽天Yahoo!ショッピングなど大手のショッピングサイトからベルメゾンLOHACOといったショップ、さらに一休.comじゃらんJTBExpediaといった宿泊予約サイトなど多数のネットショッピングサイトが出店しており、たまるマーケット経由で買い物や予約を行うとエポスポイントが2〜30倍貯めることができるんですよ。まぁ、なかなか30倍のお店は少ないですが、それでも最低でも2倍(1%)はあるので、直接通販サイトで購入するよりもポイントが貯まりやすいのは間違いないですよ。

携帯や公共料金など月々の支払いで着実に貯める

スマホ利用・通信のイメージ

毎月支払っているスマホの使用料金や電気・水道・ガスなどの公共料金は何で支払われていますか?シルク家は今まで、何も考えずに結婚当初から口座振替にしていたんですが、実はクレカ支払いの方がお得かも!?と現在支払い方法変更を申請中です。(ただしエポスカードは基本還元率が0.5%なので、公共料金の支払いを変更するなら還元率が1%の楽天カードの方がオススメです。)

EdyやSuicaなど電子マネーへのチャージでポイントゲット

電子マネーのイメージ

エポスカードは、電子マネーとの相性が抜群!楽天EdyモバイルSuicaといった電子マネーへの入金にもポイントがつくので、他のクレカで入金するよりもお得なんですよ♪スターバックスカードのオンライン入金や後払い式のApple Payも対象です。さらに、エポスVisaプリペイドカードを作っておくと、貯まったエポスポイントを1ポイントから移行して使用することができ、全国のVisa加盟店で利用することができます。あらかじめチャージした金額分だけ使うことができるプリペイドカードはクレジットカードだと使い過ぎてしまいそうで怖い、という方にもオススメですし、子供に万が一の時のために持たせるのにも安心です。毎回入金するのが面倒、という方はオートチャージ設定もできるので便利ですね♪

アプリのミニゲームで楽しみながらコツコツ貯める

スマホアプリ利用のイメージ

エポスカード公式アプリをダウンロードしておけば、利用状況の確認や貯まっているポイント数も一目瞭然。さらには1日1回できる楽しいミニゲームもあり、勝てばエポスポイントがもらえますよ。マルイのセールの時期などもお知らせしてくれるので、エポスカードを持っているならぜひダウンロードしておきたいアプリです。

ポイントがもらえるキャンペーンも実施中

ポイントがたまるイメージ

エポスカード利用者用のサイト、エポスNetでは、定期的にキャンペーンを行っており、カードの利用やサービスへの応募に応じてポイントがもらえたり抽選で当たったりします。また、友人や家族を紹介することでエポスポイントをもらえたりもするので、エポスNetはぜひチェックしてみてくださいね。

エポスポイントはギフト券や他社のポイントに交換可能

ギフト券のイメージ

貯まったエポスポイントは、マルイのお店などで1ポイント=1円として割引してもらえたり、プリペイドカードにチャージできたりする他、様々な商品券やギフトカード、他社のポイントに交換することも可能です。例えば商品券で言えばクオカードAmazonギフト券iTunesギフトコード、他社のポイントで言えばANAやJALのマイルdポイントauのWALLETポイントなどにも交換可能。さらにはオリジナルグッズとの交換やポイントを利用して寄付をすることもでき、利用方法はかなり幅が広いですね。

海外旅行傷害保険が自動付帯で海外旅行も安心

海外旅行のイメージ

楽しい海外旅行に行く際、不安になるのがトラブルが発生した時ですよね。例えば病気になってしまって病院に行かなければならなくなった時、言語が通じないかもと不安にならなくても大丈夫。エポスカードがあれば24時間緊急デスクが日本語サポートしてくれますし、治療費もカバーしてくれる保険が手続きなどをしなくても自動で付いています(本人のみ)。さらにエポスカードを持っていればVisa加盟店ではそのまま利用できますし、現金が足りなくなっても現地ATMでキャッシングを利用することも可能ですよ。その他にもスーツケースやWi-Fiルーターのレンタルなども行っているので、海外旅行によく行くという方にとっては心強いカードです。

エポスのゴールドカードが年会費無料で手に入るかも

クレジットカードを作ったら、ゴールドカードも持ってみたいな、、と思う方もいるかもしれません。エポスのゴールドカードは通常年会費5,000円かかるのですが、利用状況に応じてエポスからゴールドカードへの無料招待(インビテーション)が届くことがあります。インビテーションが届く基準などは明確にされていませんが、届いた人の実績などを見ると、「エポスカード利用歴1年以上」「年間50万円以上利用」だと、インビテーションが届く可能性がかなり高いようです。(もちろん、毎月滞りなく支払いをしていることが前提です。)このインビテーションが届けば、年会費は永年無料なので申し込まない理由がありません。インビテーションが来たらぜひ申し込んでみてくださいね。

エポスのゴールドカードの特徴

エポスのゴールドカードの特徴をまとめてみましたよ。

  • エポスカードからの招待であれば年会費永年無料
  • 通常は年会費5,000円(初年度50万円以上利用すれば翌年から永年無料)
  • ポイント期限なし(エポスカードは2年)
  • 年間の利用額に応じてボーナスポイントがある
  • よく使うお店を3店舗までポイントアップ指定できる
  • 家族も永年無料でエポスゴールドカードを持てる
  • 家族全員の年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえる
  • 家族みんなでエポスポイントを1ポイントからシェアできる
  • 空港ラウンジを無料で利用できる
  • 通常よりも手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯
  • ゴールドカード限定の優待特典がある

年会費永年無料でこんなサービスの厚いゴールドカードを持てるなんて、エポスは太っ腹ですね〜。今すぐゴールドカードが欲しい!という方は5,000円払えばすぐにでも作れますが、まずは通常のエポスカードを作ってコツコツ利用しながら、インビテーションが届くのを気長に待つのがオススメです。

優待・割引特典がすごいエポスカードまとめ

いかがでしたか?エポスカードの魅力は十分伝わりましたでしょうか?ここで再度、エポスカードの特徴についてまとめておきます。

  • 入会金無料・年会費永年無料
  • レストラン、カフェ、居酒屋、遊園地、映画館など全国10,000店舗以上でお得な優待が受けられる
  • エポスポイントが貯まりやすく、交換メニューも充実
  • 無料なのに海外旅行傷害保険付き
  • ETCカードも年会費無料
  • ゴールドカードに招待され無料で使えることも
  • 即日発行できる

めちゃくちゃ至れり尽くせりのカードですよね〜。これからカードを使っていきたい!という方も、もうメインのクレカは持ってるんだけど、、という方も、エポスカードは持っておいて損はありません。シルク家一押しのクレジットカードですよ♪

今なら新規入会&利用で最大5,000円分のエポスポイントをプレゼントするキャンペーン実施中ですのでお見逃しなく。お申し込みは下のボタンからどうぞ。