「ららぽーと湘南平塚」と「テラスモール湘南」ではどちらが広い?

前回【ららぽーと湘南平塚】と【ららぽーと海老名】の広さの違いを紹介しましたが、今回はららぽーと湘南平塚】により近い【テラスモール湘南】とどちらが広いか比較してみましょう。

【ららぽーと湘南平塚】はJR東海道線の平塚駅、【テラスモール湘南】は同じくJR東海道線の辻堂駅にあります。駅で言えば、「茅ヶ崎」を挟んで2駅、電車の所要時間で言えば9分ほどの近距離にあります。

【テラスモール湘南】も我がシルク家ではよく利用している商業施設です。2011年11月11日のオープンから早くも5年が経とうとしているんですね。できた当初はJR東海道線が激混み、それまでほとんど陽の目を見なかった辻堂駅でほとんどの人が降りるという異常事態でした。

今でも土日になると、駐車場に入る車で渋滞が起きているほど人気スポットです。
↓ ↓ ↓
テラスモール
商業施設内の広さは【ららぽーと平塚】も【テラスモール湘南】も同じような感じです。しかし、駐車場の規模などを考えると【ららぽーと平塚】のほうが若干広く感じますかね。

【ららぽーと平塚】の近辺にも広い公園などがありますが、【テラスモール湘南】のすぐ裏にも広い公園が隣接しているので、どちらも広々した印象を受けますよ。”子供を外で遊ばせながら、ショッピングも楽しみたい”という家族には、どちらも良いですね。

”商業施設内で子供を遊ばせる”という観点から言えば、【テラスモール湘南】には有料の【ボーネルンドキドキド】と【109シネマズ】だけしかありません。キドキドはシルク家のチビちゃんはずっと利用しているお気に入りの遊び場ですが、無料で遊ばせることができるスペースがあるという点では【ららぽーと湘南平塚】に軍配があがりますかね。
【テラスモール】では日曜などは屋外にも遊び場がつくられていることもありますよ。映画館も入っているので、少し大きいお子さん連れにはテラスモールも良いですね。
↓ ↓ ↓
テラスモール
 ボーネルンドキドキドについてのレポートはこちら♪

広さの比較

ららぽーと湘南平塚 テラスモール湘南
敷地面積 約81,300㎡ 約59,150㎡
延床面積 約166,000㎡ 約168,318㎡
商業施設面積 約60,000㎡ 約63,000㎡
店舗数 264店舗 約280店舗
駐車場 約4000台 約2500台
駅からのアクセス JR平塚駅から徒歩12分 JR辻堂駅北口に直結

店舗数、商業施設面積などは、どちらも大差がありません。いずれも施設内は広々とした空間になっていて、フロアのあちらこちらに休むためのソファーや椅子があるので、大人も子供も無料で休むことができます。

それぞれフードコートに湘南で有名な違ったお店が入っているので、近くにお住まいの方なら、是非両方を渡り歩いて食べ歩いてみるのもおすすめです。

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪