バケーションパッケージの内容と感想は?/スイートルームにお泊りでディズニーに行ってきました⑫

私達が今回利用したバケーションパッケージは、【特別な日を大切な人と祝う 2DAYS】というプランです。

バケーションパッケージとは、「ホテルの宿泊」とスペシャルパークチケット」や「リゾートライナーのフリー切符」「ファストパス券」など「色々な特典」をパックにしたディズニーの宿泊プランです。

今、テレビでもディズニーリゾートのCMで、このバケーションパッケージを宣伝していますよね。その内容や実際に使ってみての感想を知りたい人もいらっしゃることでしょう。

【バケーションパッケージ】共通の特典や、我が家で今回利用したバケーションパッケージ【特別な日を大切な人と祝う 2DAYS】の特典と使った感想などを紹介しますね。

disney-vacationpackage
【バケーションパッケージ】のオリジナルガイドブック これは家族で1部だけ

【バケーションパッケージ共通の特典】

バケーションパッケージは、「ホテルの宿泊」に様々な特典がついたパッケージです。”ディズニーに行く目的”や”誰と行くか”などによっていろいろなプランが用意されていますが、どのバケーションパッケージにも共通の特典が次の6つです。

・「パークチケット」
・「滞在期間中のリゾートライナーのフリー切符」
・「フリードリンク券」
・「チケットホルダー」
・「オリジナルグッズ」
・「ファストパス」(ファストパスの内容や枚数はプランによって違います)です。

それぞれの細かい内容は下記で紹介していきます。

これらの引換券は、「ホテルの宿泊予約確認書」と一緒にパッケージキットとして、宿泊の1週間くらい前に郵送で送られてきました。

disney-vacationpackage

パークチケット

宿泊する1日目から、ディズニーランドとディズニーシーを自由に行き来できるスペシャルパスポートです。

通常の2daysパスポートや3daysパスポート等も2つのパークを楽しむことはできますが、1日の中で両パークを自由に行き来することはできません。

その点、バケーションパッケージのパークチケットがあれば、昼にディズニーランドを楽しみ、夕食をディズニーシーのレストランで取り、またディズニーランドに戻ってきて花火とワンスアポンを愉しむ・・なんて贅沢な過ごし方もできちゃいます。

disney-vacationpackage

リゾートライナーのフリー切符

ディズニーリゾートラーナー(モノレール)は滞在期間中【フリー切符】で、ディズニーリゾート内を何度も自由に行き来できます。

ディズニーランドとディズニーシーの行き来だけでなく、今回私たちは【イクスピアリ】に行ったり、オフィシャルホテルのシェラトンのショップに行ったりもしましたよ。

disneylinner
>> 15周年記念のディズニーリゾートライナーでイクスピアリに♪

フリードリンク券

ディズニーランド・ディズニーシーの対象店舗で、滞在期間中何度でも対象のドリンクを無料でいただくことができます。

対象となるのは、紙コップやプラコップなどに入ったソフトドリンクです。(ペットボトルやセットのドリンク、アルコールなどは対象外です。)アイス、ホット、大きさなど自由に選べます。暑い季節には熱中症対策を兼ねて冷たいドリンク、寒い季節には寒さ対策を兼ねて温かいドリンクをチョイスするのも良いかもしれません。

disneysea15years
>> 【マーメイドラグーン】でひと休み

ファストパス券

ファストパス券はどのバケーションパッケージにもつきますが、枚数やどのアトラクションで使えるファストパスなのかなどは、パッケージプランによって異なります。

いずれのファストパス券も時間の指定はないので、通常のファストパスのように時間に縛られることはありません。

とにかくたくさんのアトラクションを楽しみたいという人は、ファストパスが多くついているプランを選ぶと良いですね。

チケットホルダー

フリードリンク券やパークチケットなどを入れておくチケットホルダー】です。

下の写真の手前側が透明なパスケース部分、奥側がチャックのついた収納部分になっています。首から下げるストラップと、ストラップをはずしてバッグなどに直接つけられるナスカンがついています。

事前に送られてきた「パッケージキット」の中に「チケットホルダー引換券」が入っているので、入園したらすぐに指定の引き換え店に行って、ゲットしましょう。 ひとり一つのチケットホルダーがもらえます。

ticketholder
今回は、まずディズニーランドに行ったので、ワールドバザールに入る手前右側の【カメラセンター】で引き換えました。

>> バケーションパッケージのチケットホルダーを引き換えました

バケーションパッケージのオリジナルグッズ

ミッキーマウスがデザインされた【バケーションパッケージのオリジナルグッズ】がもらえます。

今回利用した時は、「フォトフレーム」、「2wayバッグ」、「トラベルポーチとタオルのセット」、「ステーショナリーセット」の4つが用意されていて、その中からひとり一点選べます。(グッズは品切れや変更になることもあります。)

パパちゃんと婆婆ちゃんは「2wayバッグ」、ママちゃんは「ステーショナリーセット」を選びました。引き換えは「チケットホルダー」をもらった【カメラセンター】で受け取りました。(他の店もガイドブックに案内されています)このオリジナルグッズは、「チケットホルダー」と同じ場所でもらえますが、パークに入ってすぐに引き換えてしまうと持って歩くのが邪魔なので、すぐに使うものでなければ、ホテルに戻る直前に引き換えると良いですよ。

disney-vacationpackage

バケーションパッケージ【特別な日を大切な人と祝う 2DAYS】の特典

大切な人と特別な日を祝う“をコンセプトにしたバケーションパッケージです。

先に紹介した「すべてのバケーションパッケージに共通の特典」に加えて、下記の特典がつきます。

・「夕食と朝食」
・「アニバーサリーケーキとスパークリングワインのセット」
・「ショー鑑賞券」

特別な日だから、”待ち時間無し”で食事やショーを楽しめるって重要なポイントですよね。レストランも、ショーの鑑賞も、ケーキセットのルームサービスもすべて時間を事前に指定できます。

食事

「1日目の夕食」と「2日めの朝食」が付きます。

1日目の夕食は、下記から1つ選び、事前に場所と時間を指定します。

・ブルーバイユー・レストラン
・レストラン櫻
・リストランテ・ディ・カナレット
・宿泊のホテルでのルームサービス

今回、私たちは【ブルーバイユー・レストラン】で食事をしました。

disneyrestaurant
>> 【ブルーバイユーレストラン】で夕食♪

アニバーサリーケーキとスパークリングワインのルームサービス

特別な日を祝う【ケーキ】とスパークリングワインのセットが、指定した時間に宿泊するお部屋に運ばれてきます。

ケーキのプレートに書く文字や、サプライズなのかどうか、部屋には何時頃運ぶか、など細かい打ち合わせを係の人と事前に行います。

今回は、パパちゃんが”スパークリングワイン”を”シャンパン”にグレードアップ。こんな注文にも快く応じてくれます。

disneyhotel-suiteroom
>> 【ディズニー・マジックキングダム・スイート】で、アニバーサリーケーキとシャンパンを!

ショー鑑賞券+ファストパス券

・こちらのバケーションパッケージにつくファストパス券は下記の2種類が1枚ずつ。(ひとり計2枚

1)「プーさんのハニーハント」、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」で使えるファストパス券

2)「プーさんのハニーハント」、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」、「トイ・ストーリー・マニア」以外のアトラクションで使えるファストパス券

ショー鑑賞券は1枚。 下記のうち1つを時間と一緒に指定。ショー開始ギリギリに行っても席はリザーブされているので無駄な時間がありません。

ディズニーランド
「ワンマンズ・ドリーム」、「ミニー・オー・ミニー」、「ハピネス・イズ・ヒア」

ディズニーシー
「ビッグバンドビート」、「テーブル・イズ・ウェイティング」、「アウト・オブ・シャドウランド」

(※ ファストパスやショー鑑賞券の対象は変更されることもあります)

今回は、リニューアルした【ビッグバンドビート】を指定しました。

disneysea15years
>> リニューアルした【ビッグバンドビート】を見たよ♪

バケーションパッケージを使った感想は

バケーションパッケージの利用は初めてでした。行く前は「ざっと計算してもかなり割高かな?」と思っていたんですが、実際に行ってみて「バケーションパッケージ」を使って大正解でした。

大正解!と思ったポイントは

1. チビちゃんがいるので、”待ち時間無し”で”絶対に見たいショー”を”特等席”で見れるのは、最高でした。

2. ファストパスをとる手間と時間がはぶけるのも思いほか大きなポイントとなりました。ファストパスをゲットするのに必死になったり、ファストパスの時間を気にしていなければならないのって、けっこうストレスに感じている人もいるのでは?その点バケーションパッケージのファストパス券は時間の指定がないので使いたいと思ったときに使えて、ストレスフリーでした。

3. 1日のなかで両パークを自由に行き来できるので、見たいショーの時間に合わせて両パークを移動したり、予約している食事の時間に合わせて両パークを移動したりできてよかったです。

4. 今回は天候が悪かったので、リゾートライナーのフリーパス券を使って【イクスピアリ】に行ったり、他のホテル内のショップやレストランに行ったりでき、雨をしのぐ過ごし方ができたので助かりました。

5. 気温が高かったので、気兼ねなくフリードリンクをいただけた点もとてもよかったです。普段は小さいサイズを選ぶところ、大きいサイズで何度もいただきました。また、我が家にはチビちゃんがいるので婆婆ちゃんがチビちゃんと休憩することも多く、そのときにもフリードリンク券は威力を発揮。さらに、フリードリンク券をチケットホルダーの外側(透明なパスケースの部分)に入れておけば、チビちゃんを連れていて手がふさがっていてもオーダーしやすかった点も◯です。

6. どこでも販売していない「バケーションパッケージだけのオリジナルグッズ」を貰えるのは、女性陣にとっては嬉しいプレゼントになりました。

7. レストランでの夕食やルームサービスのケーキなど、事前にパッケージ代として支払っているわけですが、やはりその場で支払いがないのは【特別感】が味わえて、嬉しいものです。

バケーションパッケージの価格は決して安くはありませんが、オススメです。

大正解!と思ったポイントは上に書いたとおりです。

特に、子供連れの人や、限られた時間の中でできるだけたくさんのアトラクションやショーを楽しみたいという人には、とても便利なのではと感じました。今回私達が利用したプランではファストパス券2枚+ショー鑑賞券1枚でしたが、ファストパス券やショー鑑賞券が多くパッケージされたプランもあるので、そういうパッケージを選ぶのも良いかと思います。

また、女の子がいるパパ&ママ、爺爺&婆婆にとっては、【ディズニープリンセス体験】がついたバケーションパッケージも良いかも。誕生日や何かのお祝いにお姫様になれたらうれしいですよね。パーク内でディズニーのプリンセスの格好をした女の子を何人も見ましたが、我が家にも女の子が生まれたらきっと利用するだろうなと思いました。

※大阪USJにもファストパスと同じような【ユニバーサル・エクスプレスパス】というのがあって、事前に購入することができました。その価格から考えても、妥当な値段かなと思います。

>>大阪USJ【ユニバーサル・エクスプレスパス】についてはこちら

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪