ジャムおじさんのパン工場(横浜アンパンマンミュージアム)を徹底ルポ♪

ジャムおじさんのパン工場】は、【横浜アンパンマンこどもミュージアム】の無料エリア「ショッピングモール」の中にあります。

今回アンパマンミュージアムに行く中で、ママちゃんと婆婆ちゃんが一番楽しみにしていたのがこの【ジャムおじさんのパン工場】です。

早速【ジャムおじさんのパン工場】をルポしていきますね~。

anpanmanmuseum
こちら(上の写真)は、駐車場に隣接した【ジャムおじさんのパン工場】の2階のテラス席です。

【ジャムおじさんのパン工場】の店内のつくり

【ジャムおじさんのパン工場】は1階がベーカリー、2階がイートインスペースになっています。

ジャムおじさんのパン工場
入り口のマットにも「ジャムおじさんのパン工場」と描かれています。

anpanmanmuseum
厨房はガラス張りでパンを作っている様子を見ることができます。実際にここでパンが一から作られていました。パンが焼けるいい香りがたまりません。

anpanmanmuseum
1階のベーカリーでパンを選んで、2階で食べることもできます。2階イートインスペースの利用条件はドリンク類もオーダーすることです。

anpanmanmuseum
会計のメニュー板に注目! 「愛と勇気~パンに含まれています~0円」と書かれていますよ。

anpanmanmuseum
アンパンマンのテーマ曲にも出てくる「愛と勇気」。「愛と勇気、やさしさと友情」はアンパンマンが発信するたいせつなメッセージです。

【ジャムおじさんのパン工場】で売っているキャラクターパン

【ジャムおじさんのパン工場】ではアンパンマンの仲間たちのキャラクターパンがずらりと並んでいます。

ベーカリーショップに入った正面には、ジャムおじさんとバタコさん。そして「アンパンマン」と「カレーパンマン」のパンです。

anpanmanmuseum
「カレーパンマン」の横には「コキンちゃん」のパンもあります。

anpanmanmuseum
こちらは、「ロールパンナちゃん」。売れ行きがいいですね。

anpanmanmuseum
「ハンバーガーキッド」は惣菜パンなので他のパンより少し高いですね。その下に「ホラーマン」と「ジャムおじさん」のパンが並んでいます。

anpanmanmuseum
右上が「やきそばパンマン」。下が「めいけんチーズ」と「メロンパンナちゃん」。

anpanmanmuseum

他にも、こんなにたくさんのキャラクターパンがありますよ。

anpanmanmuseum

【ジャムおじさんのパン工場】のパンの価格は?

【ジャムおじさんのパン工場】で売っているパンの価格は、やはりかなりお高めです(汗)。

・キャラクターパン・・310円
・ソーセージ類・・360円
・惣菜パン・・390円 でした。

2階のイートインスペースの様子は?

今回は、1階のベーカリーでパンをチョイスし、2階のイートインスペースでいただくことにしました。2階の利用条件はドリンク類を購入すること。1階で選んだパンを持ってそのまま2階へと上がってドリンクを選びます。

anpanmanmuseum
階段の途中にも、アンパンマンやカレーパンマンたちがお出迎えしてくれています。

anpanmanmuseum
2階に上がってドリンクを選び、会計を済ませて、席につきます。アンパンマンの顔が書かれた「スペシャルラテ」もかわいいですね。

anpanmanmuseum
イートインスペースの椅子や窓にもアンパンマンがいっぱいです。 窓の外はテラス席です。

anpanmanmuseum
アンパンマンの絵も飾られていました。

anpanmanmuseum
子供が飽きてしまわないように、アンパンマンのアニメが放送されているモニターもありました。こちらは食パンのデザインになっていましたよ。

anpanmanmuseum

【ジャムおじさんのパン工場】のパンを食べてみたよ

今回選んだ【ジャムおじさんのパン工場】のパンはこちら。「アンパンマン」と「メロンパンナちゃん」と「名犬チーズ」。

anpanmanmuseum
ドリンク類もアンパンマンたちの絵が入っています。おまけに「名犬チーズからのプレゼント」ということで”骨型のパン”がついてきました。

anpanmanmuseum
さてさて、1個310円するパンのお味はいかが? アンパンマンのあんこもメロンパンナちゃんのメロン部分も、名犬チーズの中のチーズの味も、全体に薄味です。あんこやメロンパンの砂糖も少ない感じで甘すぎず、大人には少しもの足りない感じもしましたが、「あまり甘いものをあげたくないチビちゃんにはちょうどいいね」とママちゃん。

ま、テーマパーク価格と思えばこんなものでしょうか。キャラクターのクオリティが高くてアンパンマンファンとしてはそれだけでもじゅうぶん価値があると思いましたよ。

次回は是非他のキャラクターやハンバーガーキッドなどの惣菜パンにもチャレンジしてみたいです。

【かいてワクワク!おえかきくらぶ】パン教室

親子(大人だけでもOK)で楽しめるパン教室がちょうどやっていました。。ジャムおじさんのパン工場店頭での予約が必要です。この日は平日だったので空きがありました。パンにチョコペンで顔をかいていきます。この日は、アンパンマン・ドキンちゃん・クリームパンダのパンの顔3個を作りました。作るパンは日によって違うようです。また、このパン教室は毎日やっているわけではないので、イベント情報を確認して予約してくださいね。参加費は3個で1,030円(税込)。年齢制限はありませんでした。作ったパンはお持ち帰りです。

anpanmanmuseum

ホンモノのジャムおじさんに遭遇!

2階のカフェでパンとドリンクをいただきショップの外に出ると、なんとタイミングよく、ホンモノのジャムおじさんがいましたよ~♪

anpanmanmuseum
無料スペースだというのにキャラクターに会えるなんて、なんて太っ腹なんでしょう。

小腹が満たされたところで、いよいよ有料スペースの【アンパンマンミュージアム】へと向かいます。

  つづく

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪