有料のアンパンマンミュージアムに入らないとアンパンマンたちには会えないの?

アンパンマンミュージアムには、無料で入れる「ショッピングモールエリア」と有料の「ミュージアムエリア」があります。

有料の「ミュージアム」の入場料は、1歳以上大人も含めて一律1,500円かかります。

お金を払ってミュージアムに入らないと、やっぱりアンパンマンには会えないんでしょ?

anpanmanmuseum
私も行くまではそう思っていたんですよ。だって普通に考えて、アンパンマンたちに会えるからお金がかかるんでしょ?って思うじゃないですか。

ましてや、アンパンマンのショーなども当然有料のミュージアム内だけでやっているものだと決めつけていました。

と・こ・ろ・が・・・!!

無料エリアのショッピングモールにも、アンパンマンをはじめとしてアンパンマンの仲間たちが交代で出現します。

実際、私達が無料エリアの【ジャムおじさんのパン工場】から出てきたときに、ジャムおじさんと遭遇しました。

anpanmanmuseum
特に、ミュージアムオープン時間の頃、有料ミュージアムの入り口付近に、アンパンマンやほかのキャラクターたちがお出迎えのために登場することが多いようです。もちろん、この部分は無料エリアです。

ショーのほうも、まさか、まさかなのですが、無料エリアの【アンパンマン広場】で1日2回ほどアンパンマンとその仲間たちのショーが開催されています。

有料のミュージアム内の【やなせたかし劇場】は屋内のちゃんとしたステージ・劇場なので、ゆったり座って、身近に見ることはできますが、無料エリアの【アンパンマン広場】でのショーは日によって暑かったり、すごい人混みの中で見ることになりますので、その点だけ小さい子供連れの人は注意が必要です。

とは言え、無料でしっかりアンパンマンやアンパンマンの仲間たちのショーも見ることができるんです!! すごいですよね~。

お金を払わなくても、アンパンマンたちに会えたり、ショーを見れるって、マジありえません。すごすぎです。

1歳以上の人はすべて1,500円かかることを考えれば、お子さんが二人、三人いるご家庭は負担も大きくなりますよね。

無料エリアでのショーの時間などは事前にネットからも確認ができますので、その時間を狙って来るのも有りだと思います♪

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪