八景島シーパラダイスの割引やクーポンは?安く行く方法は?

横浜八景島にあるシーパラダイス(通称シーパラ)。遊園地(アトラクション)や水族館、ショップやアミューズメント、レストラン、ホテルなどの施設があります。八景島そのものに入るのはお金がかかりません。有料になるのは、遊園地(アトラクション)と水族館です。水族館やアトラクションを利用せず、海辺の公園内を散歩しながら、ショップを見たり食事をしたりするのはタダということになります。それだけでももちろん楽しめますが、子供連れで行くならやはりアトラクションや水族館ははずせませんよね。そこで今回は、少しでも安くシーパラを利用するにはどの割引がお得か、八景島シーパラダイスの料金や割引・クーポンなどについてレポートします。

結論まとめ

(クリックするとページ内の該当箇所に飛びます)

デイリーPlusと駅探バリューDaysは同じ会社が提供しているので割引内容は一緒です。2ヶ月無料で使ってみたいならデイリーPlus月額料金を低く抑えたいなら駅探バリューDaysがオススメ。事前に申し込んで印刷したり発券したりするのが面倒!という方や当日ふらっと行った時に少しでも割引サービスがあると嬉しい!という方はアソビュー(asoview)無料登録しておきましょう。

⇒シルク家現在イチオシの駅探バリューDaysについて詳しくまとめました。

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスの料金は?

八景島シーパラダイスには①「水族館もアトラクションも1日中楽しむ」②「水族館を楽しむ」③「遊園地を楽しむ」④「夕方から楽しむ」チケットがあります。ひとつずつ紹介していきますね。

水族館も遊園地も1日たっぷり楽しむなら「ワンデーパス」

ワンデーパス】は4つの水族館(アクアミュージアム+ドルフィン ファンタジー+ふれあいラグーン+うみファーム)の入館券とアトラクション(遊園地)のフリーパスがセットになったチケットです。水族館も遊園地アトラクションもたっぷり1日中楽しみたい人は、この【ワンデーパス】がオススメです。

ワンデーパス
●大人・高校生  ¥5050
●小・中学生  ¥3600
●幼児(4歳以上) ¥2050
●シニア(65歳以上)¥3600

水族館4施設+遊園地の1日フリーパス券【ワンデーパス】料金だけ、12月~2月末まで冬季料金設定があります。↓ ↓ ↓

(ワンデーパス 冬季(12/1~2/28))
●大人・高校生  ¥4550
●小・中学生  ¥3300
●幼児(4歳以上) ¥1850
●シニア(65歳以上)¥3300

水族館を楽しむなら「アクアリゾーツパス」

アクアリゾーツパス】は4つの水族館(アクアミュージアム+ドルフィンファンタジー+ふれあいラグーン+うみファーム)が、1日中楽しめるチケットです。水族館はベビーカーでの移動も可能ですので、小さい子供連れの家族なら【アクアリゾーツパス】で水族館をたっぷり楽しむのも良いですね。【アクアリゾーツパス】で水族館を堪能し、もしも遊園地で乗りたいアトラクションがあればアトラクションは1回券を購入するという方法もあります。

アクアリゾーツパス
●大人・高校生  ¥3000
●小・中学生  ¥1750
●幼児(4歳以上) ¥850
●シニア(65歳以上)¥2450

遊園地を楽しむなら「プレジャーランドパス」

プレジャーランドパス】は八景島遊園地(プレジャーランド)の15機種のアトラクションの乗り放題チケットです。シーパラにはブルーフォールやサーフコースターなどの絶叫マシーンもありますから少し大きな子供と一緒の家族や大人同士で思いきりアトラクションを楽しみたい人にはこちらの【プレジャーランドパス】がオススメです。

プレジャーランドパス
●大人・高校生  ¥3000
●小・中学生  ¥2650
●幼児(4歳以上) ¥1550
●シニア(65歳以上)¥3000

4歳以上小学生以下の子供と一緒にお出かけなら【なかよしおやこ5回券】というアトラクション券もあります。こちらは、4歳以上小学生以下の子供と18歳以上の大人のペアで、身長制限のないアトラクションに5回乗れる回数券です。親子一組で¥2000です。

なお、遊園地(プレジャーランド)のアトラクションは1回ずつのチケット購入での利用も可能です。

夕方から楽しむなら

夕方から楽しみたいという人には【ナイトアクアリゾーツパス】と【楽園ナイトパス】があります。水族館だけ楽しみたいなら【ナイトアクアリゾーツパス】、水族館も遊園地も楽しみたいなら【楽園ナイトパス】です。

ナイトアクアリゾーツパス
●大人・高校生 ¥2500
●小・中学生  ¥1500
●幼児(4歳以上) ¥800
●シニア(65歳以上)¥1500
楽園ナイトパス
●大人・高校生  ¥3300
●小・中学生  ¥2200
●幼児(4歳以上) ¥1600
●シニア(65歳以上)¥2200

割引やクーポンは?

シーパラに割引料金で入る方法はいくつかあります。

デイリーPlusの割引・クーポン

シルク家が以前利用していた【デイリーPlus】。月540円(税込)で映画、グルメ、レジャー、日帰り温泉、マッサージ、エステ、ジム、レンタカー、旅行、ホテルなど90万件以上が割引価格で利用できる会員制割引優待サービスです。初めて利用する人は最大2ヶ月は無料で利用できます。もちろん八景島シーパラダイスの割引もありますよ。

デイリーPlusで「ワンデーパス」(水族館4施設+遊園地1日フリーパス)
●大人・高校生  ¥5050 → ¥4400(650円割引)
●小・中学生  ¥3600 → ¥3200(400円割引)
●幼児(4歳以上) ¥2050 → ¥1800(250円割引)
●シニア(65歳以上)¥3600 → ¥3200(400円割引)

※ワンデーパス冬季料金での割引もあります。

デイリーPlusで「アクアリゾーツパス」(水族館4施設パス)
●大人・高校生  ¥3000 → ¥2400(600円割引)
●小・中学生  ¥1750 → 1250(500円割引)
●幼児(4歳以上) ¥850 → 550(300円割引)
●シニア(65歳以上)¥2450 → 1950(500円割引)

そのほか【デイリーPlus】では、楽園ナイトパスの割引や期間限定のシーパラ割引クーポンも随時更新されています。

今なら 初めての方は《最大2カ月無料》でデイリーPlusが使えます
 デイリーPlusの特典や詳細についてはこちらの記事をどうぞ!

お出かけしながら節約!デイリープラスの割引・優待特典がすごすぎる!?

エポスカードの割引・クーポン

エポスカードは入会金・年会費無料のクレジットカードですが、クレジットカードを持っているだけで全国10,000店舗以上で優待を受けることができる特典が魅力です。飲食店やレジャー施設など多くの場面で割引優待が受けられます。八景島シーパラダイスもエポスカードの割引特典がありますよ。

 エポスカードで「ワンデーパス」(水族館4施設+遊園地1日フリーパス)
●大人・高校生  ¥5050 → 4400(650円割引)
●小・中学生  ¥3600 → 3200(400円割引)
●幼児(4歳以上) ¥2050 → 1800(250円割引)
●シニア(65歳以上)¥3600 → 3200(400円割引)※冬季ワンデーパス料金の割引クーポンもあります。

 エポスカードの特典や詳細についてはこちらの記事をどうぞ!

エポスカードはお出かけが多い家族にお薦めのクレジットカード

駅探バリューDaysの割引・クーポン

「駅探バリューDays」は、月額324円(税込)映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地・フィットネスなど、全国120万件以上の優待特典が割引料金で使える会員制割引サービスです。八景島シーパラダイスの割引もありますよ。

駅探バリューDaysで「ワンデーパス」(水族館4施設+遊園地1日フリーパス)
●大人・高校生  ¥5050 → 4400(650円割引)
●小・中学生  ¥3600 → 3200(400円割引)
●幼児(4歳以上) ¥2050 → 1800(250円割引)
●シニア(65歳以上)¥3600 → 3200(400円割引)※冬季ワンデーパス料金の割引クーポンもあります。

割引サービスの運営はデイリーPlusと同じなので、アクアリゾーツパスの割引や楽園ナイトパスの割引もありますよ。無料期間はありません(docomoの方を除く)が、デイリーPlusより駅探バリューDaysの方が月額料金が低いので、少しでも出費を抑えたい方はこちらがオススメです。デイリープラスとの違いなど分かりやすくまとめましたので下記記事も参考にしてみてくださいね。

駅探バリューDaysで賢く節約♪デイリープラスとの違いや評判・口コミを徹底調査!

 【駅探バリューDays】の詳細・登録はこちらをクリック!

アソビュー(asoview)の割引・クーポン

アソビュー(asoview)でのシーパラ割引率は他に比べてやや低いですが、アソビューの良いところは無料登録だけで当日でもネットからチケットが買えて、印刷せずにスマホ画面を見せれば入場できる点です。急に思い立ってシーパラに行くと決めたときなどに利用すると良いですね。

アソビューで「ワンデーパス」(水族館4施設+遊園地1日フリーパス)
●大人・高校生  ¥5050 → 4700(350円割引)
●小・中学生  ¥3600 → 3300(300円割引)
●幼児(4歳以上) ¥2050 → 1900(150円割引)
●シニア(65歳以上)¥3600 → 3300(300円割引)※ワンデーパス冬季料金の割引もあります。

アソビュー(asoview)にはこの他にも食事やBBQなどがついた八景島シーパラダイスの限定割引クーポンや、夕方から使える楽園ナイトパスの割引クーポンもあります。
北海道から沖縄まで日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイトで、いずれも当日スマホから申し込みで利用できるので、お気に入り登録しておく価値アリですよ♪

 アソビュー日本最大級のレジャー遊び予約サイトはこちら

JAFの割引・クーポン

【JAF】はバッテリー上がり・キーの閉じこみ・タイヤのパンク」などの路上での車のトラブルを24時間体制でサポートしてくれる会員制のロードサービスですが、じつはこの【JAF】ロードサービスだけでなく旅行やグルメ、ショッピング、レジャー施設など全国のいろいろな施設をJAF優待割引料金で利用できるサービスも付帯しているんです。

八景島シーパラは残念ながら常に割引で利用できる提携施設ではありませんが、JAF会員に送られてくる機関紙「JAF Mate」の中でときどき期間限定でシーパラの割引がある時があります。JAFの割引が効く施設って案外多いんです。

子供連れでお出かけのときには、万が一出先で車に何かあったときのためにもJAFのようなサービスと提携しておくのは安心ですよね。年会費で4000円かかりますが、提携施設の割引を上手に使えば年会費の元もとれるかもしれません。シルク家では、出かけた施設の入園チケットを買う際に「JAFの割引はありますか?」と尋ねることが多いです。特に表記されていなくてもJAF割引が効く施設は多いです。

 JAFの詳細はこちら

コンビニでJTBレジャー割引チケット

セブンイレブンやローソン・ミニストップ・ファミリーマートなどコンビニで端末機に『JTBレジャー』という項目があるので、ここから割引チケットを入手できます。

ワンデーパスの割引を見てみると次のようになっています。
●大人・高校生  ¥5050 → 4700(350円割引)
●小・中学生  ¥3600 → 3300(300円割引)
●幼児(4歳以上) ¥2050 → 1900(150円割引)
●シニア(65歳以上)¥3600 → 3300(300円割引)
(※ワンデーパス冬季料金の割引もあります。)

シーパラサイトの割引・クーポン

八景島シーパラダイスのサイトからeチケットをクレジットカードで購入すると5%~10%OFF価格でチケットが買えます。販売しているチケットは随時変わりますので公式ページで確認してみてくださいね。
ワンデーパスの割引を見てみると次のようになっています。
●大人・高校生  ¥5050 → 4700(350円割引)
●小・中学生  ¥3600 → 3300(300円割引)
●幼児(4歳以上) ¥2050 → 1900(150円割引)
●シニア(65歳以上)¥3600 → 3300(300円割引)
(※ワンデーパス冬季料金の割引もあります。)
 八景島シーパラダイスeチケット詳細はこちら

また、シーパラの公式ページには、プリントアウトして利用する割引クーポンも用意されています。
 シーパラダイス公式ページ割引クーポンはこちら

まとめ

シーパラの割引クーポン率は、水族館も遊園地も両方1日楽しめる【ワンデーパス】を購入するなら、「デイリーPlus」「エポスカード」「駅探バリューDays」が安く買えます。ただし、子供連れでシーパラに行く人の中には水族館だけをメインに考えている人も多いことでしょう。我がシルク家も子供たちがまだ小さいこともあって、いつも水族館でイルカのショーを楽しんだり、海の生きものを触ったりと水族館エリアをメインに回っています。このように水族館をメインに楽しみたいという人なら【アクアリゾーツパス】の割引がある「デイリーPlus」「駅探バリューDays」を利用するのが良いでしょう。デイリーPlusは月額会員制割引サービスですが、初めて利用する人なら最大2ヶ月は無料で使えます。駅探バリューDaysはデイリープラスと全く同じサービス内容ですが、月額料金がより低いのでシルク家は現在こちらを利用していますよ。2つのサービスの違いなどを分かりやすくまとめましたので下記記事をチェックしてくださいね。

駅探バリューDaysで賢く節約♪デイリープラスとの違いや評判・口コミを徹底調査!

当日に急に思い立って行動することが多い!という人は、是非アソビューに登録しておいてくださいね。割引率は少ないですが家族全員の割引総額で考えればそれなりにお得になります。無料登録なのに当日スマホから登録してスマホ画面を見せればOKですから、今すぐ登録しておいて”お気に入り登録”しておいてください♪

 アソビュー日本最大級のレジャー遊び予約サイトはこちら