母の日に心から感謝を伝えたくなる感動動画10選。海外の動画なども。

こんにちは。シルク家の婆婆ちゃんです。

5月第2日曜日は母の日です。母の日にプレゼントを考えている人も多いことでしょう。母の日のプレゼントって”何をプレゼントするか”が大切なのではなく、“ありがとう”の”感謝の気持ち”を伝えることだと思うんです。

今回は母の日に思わず母へ感謝を伝えたくなっちゃう感動の動画や曲を集めてみました。動画を通して母の日をあらためて考えてもらえるきっかけになると幸いです。お母さんがもらって一番うれしいものとは・・そして一番贈らなければならないものとは・・いったいなんなのか、理屈ではなく動画から是非感じ取ってみてください。

 母の日にお母さんが一番欲しいプレゼントはコレ!の記事はこちら

母の日に感動する動画や歌など

母の日が近づいてプレゼントを考える人も多いことと思いますが、その前にもう一度お母さんってどんな存在なのかを考えてみましょう。あなたが今こうして存在しているのは紛れもなくお母さんがあなたを産んでくれたからです。”母”について感動する動画を10作品選んでみました。

World’s Toughest Job(世界で一番過酷な仕事)

海外の動画ですが日本語訳がついているので是非見てください。人材募集のネット面接仕立ての動画です。面接官がこの仕事について説明していきます。「簡単な仕事ではないとても重要な仕事です」「役職は現場総監督だが広範囲で流動的です」「ほぼすべての時間立って作業する、体力を必要とする仕事です」「労働時間は基本的に週に7日、24時間の勤務」「ときには徹夜の仕事もあります」「事実上、休憩時間はなし。クリスマスや正月などは仕事量がもっと増えます」「給与はなし、完全無給です」このような説明を受けて応募者は「ありえない!」と首を振ります。すると面接官が「今もまさにこの職に就いている人が数十億人くらいいるんです。」と。さぁこの世界で一番過酷な仕事をしているのはいったいどんな人なんでしょう?

この動画はアメリカの「cardstore」という文具を扱う会社が母の日のキャンペーンで制作した動画で、動画の最後に「母の日にメッセージカードを送りましょう」という文が出てきます。ほんと心から「ありがとう」を伝えたいですね。

母のサポーター

お笑い芸人の鉄拳さんが母への感謝を描いたパラパラ漫画の動画です。言葉は一切ないのに、とても伝わってくるものが大きいです。どんな大変なときでも家族のために頑張る母、どんなに大変でもつらい顔を見せず、みんながいないところでこっそり肘のサポーターをはずしている姿がジーンときます。お母さんが日々やってくれていることって普段は当たり前のように思っていても、あらためてこうやって見て「はっ!」と気づかされるのではないでしょうか。この動画は母を亡くした息子さんが亡き母の思い出を振り返る動画ですが、母はもう亡くなってしまっています。「親孝行したいときに親はなし」と言いますが、親が元気でいるうちにしっかりと感謝を伝えなきゃ!と心から思わされる動画です。

Happy Mother’s Day

母の日が近いので「お母さんは何が欲しいだろう?」ってamazonでいろいろな商品をピックアップしていきます。開いた商品ページを閉じていくと最後にあらわれたメッセージは・・・。そうなんです!お母さんが母の日に本当に欲しいものは・・・。それに気づかせてくれる動画になっています。

感動CM母の日

母の日にお母さんに絵を描いている子供たち。その中で一人だけちょっと変わったことを描いている子が。後半になって「!!!」思わず涙があふれてきます。そうか!そうなのか!ってすごく感動しました。この子は自分の愛の伝え方がちゃんとわかっているですね。自分の言葉で、自分の形で、母に感謝を伝えられたらそれが最高ですね。

東京ガスのCM

「母とは・・」で始まるお母さんのあるあるに思わず頷きながら動画を見進めて行くと「そして、いつの間にか歳を取っている。」という最後の言葉。お母さんは居て当たり前と思いがちだけど、気づくと歳をとって、気づくと何も感謝を伝えられないままに逝ってしまうこともあるでしょう。この動画を見てお母さんに「ありがとう」って伝えなくちゃと思わされます。動画の最後は東京ガスのCMにつながっているんですが、そのCM前までの内容は笑えるし泣かされます。プレゼントをもらったときのお母さんの喜びようとかまさにあるあるで、今年の母の日も何をプレゼントしようかなと思いました。

Here’s to the Moms

Googleが配信している動画で、YouTubeにアップされた母親の動画を1本にまとめたもの。世界中のお母さんたちのいききとした動画ですが、後半で流れる「I just want to thank you!!」にドキッとします。どこの国でもお母さんを思う気持ちは同じなんですね。お母さんに笑顔をプレゼントしたいですね。

僕が生まれた時のこと

安達充さんの『僕が生まれた時のこと』-It was when I was born-。
「自分を産んでくれてありがとう」その思いがこみ上げてきます。母へのありがとうが箇条書きで出てくるところもグッときます。生まれてから大人になった今に至るまでお母さんへのたくさんのありがとうに気づかせてくれます。

母のうた

吉田山田さんの『母のうた』のミュージック動画です。「あと何年、あと何回」「あと何年、あと何回」このフレーズが胸を打ちます。元気なうちに親孝行、元気なうちにきちんと感謝を伝えなければ絶対後悔します。お母さんにありがとうをつたえましょう。一緒に流れるたくさんの親子の写真が自分と母親との思い出と重なりますよ。

ありがとう

クムリソラさんの『ありがとう』という歌の動画です。シンプルに黒画面に白文字で歌詞が流れ、ところどころに歌詞以外の言葉が入っています。「感謝の気持ちを伝えられていますか?伝えましょう 最大限の愛で 最大限の優しさで 最大限の笑顔で」「ありがとう」

感謝状~母へのメッセージ~

島津亜矢さんの『感謝状』~母へのメッセージ~という歌の動画です。この曲を初めて聞いたとき胸がとても熱くなり涙があふれてきました。「お母さん お母さん あのときも言えなかった あなたにおくる ありがとう」ありがとうを伝えられずに後悔することがないように、しっかり感謝を伝えましょう。

最後に

いかがでしたか? お母さんのありがたさ、お母さんへの感謝を感じていただけましたでしょうか? どの動画にも共通しているのが「ありがとう」を伝えられず後悔することがないようにということかと思います。いてくれて当たり前、やってくれていて当たり前、そんなふうになりがちな母の存在や母の日常の仕事ですが、お母さんにとっては自分のことよりも家族のことが一番大切なんだ、家族のためなら自分を犠牲にすることもできるんだっていう母の偉大さをあらためて感じさせられますよね。婆婆ちゃんの母親は現在80歳過ぎ。なおさら母への思いが溢れ出して、思わず涙があふれてきちゃう動画ばかりです。これまで母親にどれだけ感謝を伝えられているか、あと何年母の日を迎えられるか、そんなことを思いながら、自分の母への思いを噛みしめています。「ありがとう」と言うのは少し照れくさいかもしれませんが、しっかりお母さんに感謝の気持ちを伝えましょう! 声で伝えにくければメッセージカードでもいいじゃないですか。母親にとって、どんなプレゼントより「ありがとう」その気持ちがきっと何よりもうれしいはずです。あなたとあなたのお母さんにとって、母の日が素敵な一日になりますように・・・。

 母の日にお母さんが一番欲しいプレゼントはコレ!の記事はこちら
母の日プレゼントランキング30


まだ使ってない!?もったいない!!

シルク家愛用の割引サービス、まだ使ってないなら今すぐチェック!
賢い主婦なら遊びも節約も諦めない♪

⇒約140万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら