まごチャンネルで新しい喜びにあふれた生活を実家の親へプレゼント

こんにちは。シルク家の婆婆ちゃんです。

「孫は目に入れても痛くない」と言いますが、おじいちゃんおばあちゃんにとって孫ほど可愛いものはありません。毎日の暮らしの中で、孫からもらう元気やパワーは計り知れないと婆婆ちゃんも感じています。おまごさんと離れて暮らしているおじいちゃんおばあちゃんなら、なおさら孫たちの成長を見るのは楽しみで仕方ないだろうと思います。

実家の両親や離れているひいおじいちゃんひいおばあちゃんに孫やひ孫たちの写真や動画をたくさん届けたい、でもスマホやパソコンを使えないし難しい操作などはできないので何か良いものはないだろうか・・と思っている人へ、今日は『まごチャンネル』をご紹介します。

まごチャンネルならネットもスマホも不要。いつも使い慣れているリモコンでテレビ画面で写真や動画を見れちゃうから、どんなに機械に弱い人でも楽しく孫の写真や動画を見ることができるんです。

まごチャンネルとは

まごチャンネルとは、スマホから実家の両親などのテレビに写真や動画を届けるサービスです。難しい操作はまったくないので、スマホやパソコンを使っていないおじいちゃんおばあちゃんでも簡単に孫の写真や動画をいつものテレビで見ることができます。インターネット回線や無線LANなどのネット環境も必要ありません。

まごチャンネルの仕組み

送る側は専用のスマホアプリを使って写真や動画を送ります。受け取り側は、受信ボックスとテレビをつなげるだけで装置の設置は完了。これで今使っている実家のテレビに写真や動画が届く仕組みになっています。受信ボックスにインターネット回線が内蔵されているので、実家にネット回線やWi-Fiなどがなくても問題なく使うことができるようになっています。難しい設定はありません。

これまでにないサービス

まごチャンネルは見る側はネットもスマホも必要ありません。受信ボックスを今使っているテレビにつなげるだけで、離れて暮らす実家の両親に写真や動画を届けることができます。孫の写真や孫の成長を離れた両親に見せてあげたいけど、頻繁には帰れないし、実家にはネットも通っていないし、両親はスマホやパソコンもやらない・・という人に、ピッタリのこれまでにない画期的なサービスです。機械に弱いご両親だとしても、受信ボックスをテレビにつなげること以外は、今使っているテレビと今使っているテレビリモコンで操作できるので、簡単に写真や動画を見ることができるのも大きな魅力です。

まごの写真や動画がテレビで見られる

スマホやパソコンがないご両親なら、これまでなら写真を郵送したりフォトブックにして送ったりするしか方法はなかったことでしょう。しかし、まごチャンネルを使えば、孫の写真や動画が自宅のテレビで見ることができるんです。動く孫の姿を大画面で見ることができ、孫の元気な声も聞くことができるなんて、離れて暮らす両親にとって最高の幸せです。

幼稚園や学校の行事の日にも、行事の最中に写真や動画を送ることだって可能なので、離れていても一緒に行事に参加している気持ちにもなってもらえますよ。

通知が来るからお互いに楽しい

新しい写真や動画が実家に届くと受信ボックスのランプが光って知らせてくれます。また届けた写真や動画を実家で見ると、送った側のスマホに「見始めました」というメッセージが届きます。送られる側は、いつ来るかとワクワクドキドキ楽しみになりますし、送った側は離れている実家の両親が元気でいることを確認することもできて安心します。

生活が変わる

子供や孫たちと離れて暮らしていると、実家の両親たちは若い人と話をしたり、笑ったりすることも減ってきます。下手をすれば夫婦の会話でさえ少なくなったという話も聞くくらいです。そんな生活の中に、孫の写真や動画が届くようになったら、どうでしょう。おじいちゃんとおばあちゃんの会話も笑顔も増えるでしょうし、「見たよ!」とか「大きくなったね!」とか実家と自分との会話も増えて、家族のつながりが一層身近で一層強くなったのを感じることができます。毎日の生活の中で、次はどんな孫の姿が見れるかな・・・とワクワクドキドキして待つ気持ちも、実家の両親にとっては若返りと元気のもとになりますね。

プレゼントに喜ばれる

まごチャンネルはとても便利なものですが、実家の両親が自分で用意することはなかなかないかもしれません。親のほうから「写真や動画を送ってよ」と催促はしにくいからです。でも、まごチャンネルをプレゼントでもらえたらとてもうれしいと思います。もしかしたらプレゼントされたときには「こんなの使いこなせるかしら」と戸惑うかもしれませんが、一度使ってみるとその操作の簡単さや、テレビで見れる孫の姿に大喜びするはずです。

2019年1月8日に新聞で紹介されたで紹介された

2019年1月8日の日経産業新聞の一面で、IoT家電としてまごチャンネルが紹介されました。まごチャンネルはこれまでもテレビや雑誌や新聞など多くのメディアで紹介されています。

デザインもおしゃれ

まごチャンネルは、2016年度グッドデザインベスト100を受賞、2018年iFデザインアワードを受賞しています。スマホを2台並べたくらいのコンパクトな大きさで、可愛い白い家の形をしています。写真や動画が届くとこの白い家型の受信ボックスの窓の灯りがつく感じでランプがついて知らせてくれます。温かい家族のつながりをイメージさせるデザインが素敵です。

こんな喜びをプレゼントしませんか

なかなか孫を連れて実家に帰ることができない、なかなか孫の顔を見せてあげることができない、そんな悩みや気まずさが一気に解消されます。テレビに届く孫の姿に、離れている実家の両親も大喜びです!毎日大好きな孫に会えるその喜びこそ最高のプレゼントです。

テレビの大きな画面でまごが見られる

テレビの大画面で動くまごが見られるのは、離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんにとってはこの上なくうれしいものです。まごがいつでも近くにいて、まるで目の前にいるように思えます。

スマホだとよく見えない親世代にも

年齢が50代後半の婆婆ちゃんの本音から言うと、たとえスマホが使えても小さい画面で見るのはなかなかキツいんです。老眼鏡をかけても小さな画面で見ると、見えにくいだけでなく肩が凝ったり頭痛の原因になったりとちょっと厄介です。小さいスマホ画面を眉間にシワを寄せながら見るより、テレビの大きな画面で元気な孫の姿が見れたらうれしいです。

気軽に送れるから喜ばれる

まごチャンネルはスマホの専用アプリで写真や動画を撮るだけで送ることができます。写真や動画を整理したりする必要もないので送る側も手がかかりません。また写真やフォトブックを送るような手間もかからず送れるので、ことあるたびに気軽に送ることができます。毎日届く写真や動画に実家のおじいちゃんおばあちゃんも大喜びすること間違いなしです。

まごの成長を身近に感じられる

毎日写真や動画を気軽に送ることができるから、「あ、もうこんなことできるようになったんだ!」「こんなことして遊んでいるんだ!」と日々のまごの成長を身近に感じることができます。孫の成長はおじいちゃんおばあちゃんにとってこの上なくうれしいものです。

まるでそこにいるかのようなぬくもり

大画面で動画を見れるので、まるで目の前に孫がいるような感覚で、離れているのに一緒にいるかのような感覚を味わえます。何より動く孫を見れて、孫の声も聞けるのは何よりもそこにいるような臨場感が味わえて、温かなぬくもりを感じることができます。

離れて暮らしてもきずなを感じられる

まごチャンネルはほとんどリアルタイムで写真や動画を見てもらえるので、離れていてもまるで一緒に暮らしているように感じることができます。今ご飯を食べている、今幼稚園でお遊戯会の発表をしている、今目の前で「おじいちゃん、おばあちゃん」と言ってくれている・・・離れていても”今”を共有できる絆を感じることができるんです。

新しいコミュニケーションの手段

離れていると会えないだけでなく、コミュニケーションも疎遠になりがちです。まごチャンネルがきっかけで、実家の両親とのメールや電話が増え、会話がはずむようになったという声が多く聞かれます。また動画の中でおじいちゃんおばあちゃんにビデオメッセージのように直接話しかけることもできますよね。まごチャンネルは新しい形のコミュニケーションツールになるかもしれません。

見たという通知が来るから楽しい

実家のおじいちゃんおばあちゃんが受信ボックスに届いた写真や動画を見ると「見始めました」というメッセージが送り手のスマホに届きます。たとえ会話がなくてこの通知が届くだけで、つながっていることを感じられるので、送った側もうれしいですね。送った瞬間に通知が届いたときなどは「もう見てる!」って楽しくなっちゃいます。

製品について

まごチャンネルの製品について紹介していきましょう。まごチャンネルはとてもシンプルです。

製品

・まごチャンネル本体(受信機)の大きさ:高さ4cm/幅12.5cm/奥行き13cm
・重さ:472g

同梱物

まごチャンネルの同梱物は下記の通りです。
・まごチャンネル本体(受信機)
・まごチャンネル設定ガイド
・HDMIケーブル(テレビとまごチャンネルをつなげるケーブル)
・ACアダプタ(まごチャンネルの電源ケーブル)

購入はこちらから

まごチャンネルの購入をお考えのかたは、こちらのまごチャンネル公式ページから購入することができます。

公式ページには、実際にまごチャンネルを使っている人の感想やプレゼントした人の感想も記載されていますので、是非参考にしてみてください。

まごチャンネルの値段

まごチャンネルの気になる価格ですが、まごチャンネルの本体(受信ボックスとケーブル2本)の値段が19,800円(税込)です。こちらの本体は買い取りになります。この他にサービス利用料金が、月1,480円(税別)かかります。これはネットで言うところのサーバー代や通信費です。サービス利用料は月払いのほか1年契約プラン15,000円(税別)もあり、年払いだと月1,250円相当になるのでややお得です。

まごチャンネルの容量

まごチャンネルの受信ボックスの容量は、写真だと5万枚、動画だと1分の動画を2000本くらい保存できます。これは一般的に3年~4年分くらいの量にあたるそうです。受信ボックスがいっぱいになった場合、希望者には有料で受信ボックスの容量拡張サービスもあります。

母の日、父の日に

まごチャンネルを母の日や父の日にプレゼントするのはいかがでしょう。どんなプレゼントをもらうより、目の中に入れても痛くないほど愛おしい孫の姿が毎日大きな画面で見ることができたら、これほどうれしいプレゼントはありません。

敬老の日に

実家の両親へ敬老の日にプレゼントするのも良いですが、ひいおじいちゃんひいおばあちゃんに敬老の日のプレゼントに送るのも良いでしょう。ひいおじいちゃんひいおばあちゃんにとっては、難しい機械の操作がなく、毎日使い慣れているテレビでひ孫の顔が見れたら最高です。シルク家のひいおじいちゃんひいおばあちゃんもひ孫に会うことをこちらが想像している以上に楽しみにしています。孫でさえこんなにかわいくて仕方がないのですから、ひ孫となるとどれだけ可愛いんでしょうか。スマホを持っていないひいじいちゃんひいおばあちゃんでも気軽に毎日写真や動画が見れたら、きっと元気が出るでしょう。

誕生日プレゼントに

実家の両親へ誕生日プレゼントにまごチャンネルをあげてもいいですね。まごチャンネルをプレゼントして、一回目に送信する動画で「お誕生日おめでとう!」って孫が言っている動画を送ってあげたら、それはもう涙を流して喜ぶこと間違いなしです。

クリスマスプレゼントに

クリスマスプレゼントにもいいですね。クリスマスプレゼントというと普通はおじいちゃんおばあちゃんから孫へ贈ることが多いと思いますが、まごと離れて迎えるクリスマスにこんなステキなプレゼントが届いたら喜ぶでしょうね。

最高の親孝行

まごチャンネルの金額と月々のサービス利用料は少々かかりますが、離れて暮らしていてなかなか孫を見せに帰れないことを申し訳なく思っている人も多いことでしょう。まごチャンネルをプレゼントして、贈る側が思っていた以上にテレビに映る孫の姿に大喜びしている親を見て「プレゼントしてよかった」「親孝行ができている」と感じている人が多いようです。まごチャンネルは”毎日できる最高の親孝行“です。

まごチャンネルの使い方

まごチャンネルの使い方はいたってシンプルで簡単です。説明していきますね。

電源・HDMIケーブルだけでかんたん

まごチャンネルは、本体(受信機)に電源ケーブル(ACアダプタ)と、テレビとつなぐケーブル(HDMIケーブル)の2本をつなぐだけでセットアップ完了です。いろいろな初期設定や無線LANやインターネット回線などは一切必要ないので、どなたにでも簡単に設置ができ、すぐに使用開始することができます。

スマホで撮影するときは横向き

テレビ画面いっぱいに写真や動画を映し出すためには、スマホで写真や動画を撮るときに横向きに撮影するようにします。スマホを縦にして撮影するとテレビ画面の両側が黒くなって細く映ってしまいますので、気をつけましょう。

一度使い方を確認

まごチャンネルの使い方・設置の仕方はとても簡単ですが、公式ページに掲載されていますので一度使い方を見てみてください。

カスタマーサポートについて

まごチャンネルの操作は難しいことはありませんが、何か困ったときにはカスタマーサポートもしっかり充実しています。メールやLINEでの問い合わせのほか、電話のカスタマーサポート窓口も用意されていますので、実家のおじいちゃんおばあちゃんも安心です。

まとめ

孫と一緒にいるシルク家の婆婆ちゃんでさえ、毎日寝る前には必ず孫たちの写真や動画を見てから寝ています。そのくらい孫というのはおじいちゃんおばあちゃんにとって特別な存在なんです。ましてや実家が離れていてなかなか孫に会えないおじいちゃんおばあちゃんにしてみれば、孫に会いたくて会いたくて仕方がないだろうと思います。まごチャンネルはそんなご両親にピッタリの贈り物です。テレビ画面いっぱいに動き回る孫の姿や日々成長する孫の姿を随時見ることができたら、毎日大好きな孫に会っているような気持ちになれることでしょう。孫の姿、孫の声は何よりも元気のもとになります。離れていてもきっと家族の絆が強まります。孫たちと一緒にいて、スマホも使っている婆婆ちゃんでさえ、まごチャンネルが欲しいと思うくらいです。自分がこの歳になるまで、小さい画面で見る苦痛もわからなかったし、難しい設定や説明書を読むことなども歳とともにシビアになってくることもわかりませんでした。孫がこんなにも愛おしいんだということもおばあちゃんになってはじめてわかりました。50代後半になった婆婆ちゃんだからこそ、まごチャンネルの魅力がとてもよくわかります。まごチャンネルで是非新しい家族のコミュニケーションを築いてみませんか。離れて暮らすご両親に最高の笑顔と最高の喜びをプレゼントできたらいいですね。

まだ使ってない!?もったいない!!

シルク家愛用の割引サービス、まだ使ってないなら今すぐチェック!
賢い主婦なら遊びも節約も諦めない♪

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら