U-NEXT:ポイントの上手な使い方と子供がいる家庭ならこう使おう!

動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)では、月額料金を払うと1200円相当のポイントがもらえます。言ってみれば、月額料金1,990円のうち1,200円はポイントとして帰ってくるということです。

では、このU-NEXTのポイントはどのように使うことができるのでしょうか。

今回は、U-NEXTのポイントの上手な使い方やオススメの使い方、子供がいる家庭向けの使い方などについてまとめてみました。参考にしてみてくださいね。

U-NEXTのポイントとは

U-NEXT(ユーネクスト)のポイントとは、1ポイント=1円として、U-NEXTのいろいろなサービスに使うことができるポイントです。

U-NEXTの月額会員になると、毎月1,200ポイントが自動でチャージされます。つまり、U-NEXTの月額料金1,990円を払うと1,200円分がポイントとして還元されるという捉え方もできますね。

ポイントは必要に応じて、追加で購入することも可能です。しかし、反対に毎月付いてくる1,200ポイントを使わなかったからと言ってその分が返金されることはありません。そういう意味でもポイントを上手に使いこなすことができるように、ポイントの使い方をよくマスターしましょう。

毎月付与されるポイントは有効期限が90日間ありますので、たとえその月内に使わなかったとしても、まとめて他の月に使うこともできますよ。

U-NEXTのポイントの活用方法

U-NEXTのポイントの使いみちは大きく分けて4つあります。

1)最新映画や有料レンタル作品を見る
2)「NHKまるごと見放題パック」を購入する
3)コミックやライトノベル、小説、ビジネス書など有料の電子書籍を読む
4)映画館で使えるチケット割引に交換する

U-NEXTは、数ある動画配信サービスの中でもダントツで配信作品数が多いです。しかし、すべてが見放題作品というわけではなく、視聴に料金がかかるレンタル作品や購入作品があります。都度課金の作品はポイントで見ることができ、毎月もらえる1,200ポイントを使えば、最新の映画やドラマや有料コンテンツも視聴することができます。レンタル作品はだいたい1本300円~800円くらいなので月に2~4本くらいなら月額料金以外にお金をかけることなく見ることができます。(ポイントが足らない場合は追加でポイントを購入することもできます。)

また、U-NEXTは動画配信だけでなく電子書籍の配信サービスもあるんです。月額料金1,900円で動画視聴だけでなく80誌以上の雑誌も無料で読み放題になるんですが、有料となるコミックやライトノベル、小説、ビジネス書などの電子書籍もあります。これら有料の電子書籍にも、毎月付与される1,200ポイントを使うことができます。

上手なポイントの使い方は?

公開されて間もない最新映画や最新ドラマなどをいち早く見たい人なら、レンタル作品にポイントを使うのが一番良いでしょう。レンタル作品の値段は1作品300円~800円くらいなので、1,200円以内に収めれば毎月有料作品を2~4作品くらいは追加料金無しで見ることができます。

本を読むのが好きな人なら、電子書籍にポイント使うのも良いと思います。ビジネス書や小説の中には1,200ポイントでは足らないものもあります。そういう場合は追加でポイントを購入することももちろんできますが、月額料金以外にお金をかけたくない人は、1,200ポイントを翌月に持ち越して翌月付与される1,200ポイントと合算して使えば、プラスの出費をすることなく読みたい書籍を読むことができますよ。月額料金で付与される1,200ポイントは有効期限が90日ありますので、この有効期限を上手に使うことで、課金することなく有料コンテンツを楽しむことが可能になります。これ、大切です!!

さらに、付与されるポイントの上手な使い方として、映画館で使える映画引き換えクーポンや映画チケットと交換することができます。こちらも1,200ポイントでは足りない場合追加でポイントを購入することもできますが、1,200ポイントの有効期限を上手に使って翌月に持ち越せば、追加の料金を払うことなく映画館で映画を見ることができます。もっと上手に使うなら、付与ポイントの有効期限90日を最大限いかして3ヶ月めに3,600ポイントを使ってペアの映画チケットに交換することだってできちゃうんです。ご夫婦で、あるいはママと子供でとか、たまには映画館の大きなスクリーンで映画を見るのも良いですよね。

付与ポイントを上手に使うには、付与ポイントの有効期限をうまくいかすことがミソになるかもしれません。

ポイントで気をつける点は?

ポイントには有効期限があります。毎月付与される1,200ポイントは90日、追加で購入してチャージしたポイントは180日間使うことができます。ここで注意しなければならないのが、ポイントの有効期限が近づいてもお知らせは特にこないので、自分で確認する必要があるという点です。

さらに、ポイントの有効期限やポイントの残りを確認するのは、ブラウザからログインしないと見ることができないので注意しましょう。特にスマホでU-NEXTを使うときにアプリを利用している人は気をつけましょう。

U-NEXTでは1つの契約でファミリーアカウントとして家族で最大4アカウントを持つことができます。月額1,990円で家族4人が見放題作品の動画を好きなだけ見ることができますが、付与される1,200ポイントは4アカウントで1,200ポイントなので、ポイントが必要となるレンタル作品や購入作品の視聴は気をつけなければいけません。子アカウントに購入制限をかけたり、ポイントの利用を制限する設定もできますので、子供に与えるアカウントがある場合は子供用のアカウントでは購入やポイント制限をかけておくと良いでしょう。ポイントが必要なレンタル作品を見るときは、ママやパパと一緒の特別なときに!っていう約束にしておくといいかもしれませんね。

子供がいる家庭ならポイントはこう使おう!

大人だけでU-NEXTのアカウントを持つのでしたら、最新映画をどこより早く見たり、映画館で映画を見るのにポイントを使うのも良いでしょう。しかし、子供がいる家庭でしたら、オススメのポイントの使い方は、ディズニー映画などの子供が喜ぶ有料作品の視聴です。

U-NEXTには、「アナと雪の女王」「アナと雪の女王2」「塔の上のラプンツエル」「リトルマーメイド」「ベイマックス」「アラジン」をはじめとするディズニー作品や、「トイ・ストーリー」「カーズ」「ニモ」「モンスターズ・インク」「インクレディブル」などのピクサー作品も多数そろっています。しかし、ディズニー作品やピクサーの作品は有料のレンタル作品になっています。

ディズニー大好きな我がシルク家では、もっぱら付与ポイントの1,200ポイントは、このディズニー作品やピクサーの作品の視聴にあてています。幼稚園児ではありますがレンタルできるのが限られた期間で、毎月限られた数だということも子供なりに理解していて、それだからこそ”次は〇〇をレンタルしようね”なんて兄弟で相談しあって毎回特別なレンタル期間を楽しみにしています。

なにか特別なご褒美のときに、こうした有料コンテンツを見せてあげるのもひとつですし、親子で一緒にハンバーガーやポテトを食べながらテレビ画面で観賞するのも特別感があって子供は大喜びです。

もっと特別にしたいなら、ポイントをためて、たまには親子で映画館で映画観賞なんていうのも良いですね。

お子さんのいるご家庭でしたら、是非子どもたちが喜ぶポイントの使い方をしてみてください。

無料トライアル期間でもポイントがもらえる!!

まだU-NEXT会員になっていない人でしたら、まずは31日間無料トライアルに申し込んでみましょう。

31日間の無料トライアルでも180,000本以上の動画と80誌以上の雑誌が見放題&読み放題です。うれしいことに、無料トライアル期間だというのに600ポイントをもらうことができるんです!! この600ポイントを使って有料のレンタル作品を見ることができますよ。

まだ会員でない人は、31日間たっぷりとU-NEXTを楽しんでみてください。

※配信本数や配信内容な当ページの情報は2020年5月時点でのものです。最新の配信状況などはU-NEXTサイトにてご確認ください。上記バナーよりU-NEXTのサイトへ移動できます。

子育て家族へおすすめ【U-NEXT】の記事一覧

遊びも節約も諦めたくない方に朗報です!
子供とお出かけする時に一番気になるのが“いかに安く済ませられるか”ですよね。子供とたくさん思い出を作りたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。同じ場所に行くなら少しでも安い値段で行けた方が断然イイ!けど毎回クーポンを探すのは大変。。

そんな方にはシルク家も登録している駅探バリューDaysがオススメ。会員制割引サービスで、映画、テーマパーク、レストランなどの割引クーポンをはじめ、全国140万件以上の割引・優待特典が受けられますよ♪

↓ 詳細は下記ページへどうぞ♪ ↓

 駅探バリューDaysの詳細はこちら