トーマスタウン新三郷に行ってきたよ♪料金やアトラクションをルポします!

トーマスタウン新三郷に行ってきたので、料金や混雑具合、施設やアトラクションなどについてレポートしますね♪

トーマスタウン新三郷は、富士急ハイランドにあるトーマスランドとは違って『ららぽーと新三郷』の中にある完全屋内型施設です。


トーマスタウン新三郷の行き方は?どこにあるの?

トーマスタウン新三郷は『ららぽーと新三郷』の2階にあります。
↓ ↓ ↓

アカチャンホンポの隣です。
↓ ↓ ↓
『ららぽーと新三郷』はJR武蔵野線の新三郷駅西口に直結しています。
↓ ↓ ↓

新三郷駅やCOSTOCO(コストコ)とも繋がっていますよ。
↓ ↓ ↓

トーマスタウン新三郷の入場料&料金は?

トーマスタウン新三郷は入場料は無料です。
↓ ↓ ↓

トーマスタウン内の各アトラクションやゲームを楽しむには【トーマスコイン】が必要です。
↓ ↓ ↓

トーマスコインはトーマスタウンの中で使う専用のお金で、トーマスタウン内の両替機で交換します。
↓ ↓ ↓

両替は2トーマスコイン=400円、3トーマスコイン=600円、4トーマスコイン=800円、8トーマスコイン=1200円、12トーマスコイン=1800円です。4トーマスコインまでは1トーマスコインが200円換算ですが、8トーマスコイン、12トーマスコインとまとめて両替すると少し割安になりますね。でもちょっと高いです。。。

1番人気の『トーマスシアタートレイン』はひとり4トーマスコイン必要で、1歳から有料になるので婆婆ちゃん、パパちゃん、チビちゃんの3人で乗ったのでこれだけでもはや12トーマスコイン使い果たしました(汗)。

結局この日は12トーマスコイン✕2回=3600円分両替しました。入場料無料と言えど、やや割高感もありますね。

次の項目で、各アトラクションやゲームで必要なトーマスコインも紹介していきますね♪

トーマスタウン施設&アトラクション案内

トーマスタウンにあるアトラクションは以下のとおりです。

1)トーマスシアタートレイン ¥4トーマスコイン
2)トーマスのくるくるカーニバル ¥3トーマスコイン
3)ブレンダムドッグ(プレイエリア) ¥4トーマスコイン
4)ナップフォードスクエア ¥2トーマスコイン
5)カーニバル(ゲーム) ¥2トーマスコイン

この他、軽食やドリンクが買えるショップや、トーマスグッズが買えるショップがありました。
では、ひとつずつ詳しく紹介していきますね。

1)トーマスシアタートレイン

大好きなトーマスに乗って、線路を進んでトンネルの中へと探検に行きます。2歳以下の子供には必ず保護者が隣に乗らないといけません。しかも1歳からしっかり有料(ひとり4トーマスコイン)です。今回は婆婆ちゃんパパちゃんチビちゃんの3人で乗って、ママちゃんはベビちゃんを抱っこしながら線路外から写真撮影係になりました。
↓ ↓ ↓
ホームでトーマスを待っているときに注意事項を説明してくれるお兄さんがめちゃくちゃノリノリで、チビちゃんや他のご家族のお子さんもテンションがあがっていましたよ。みんなで何度も「出発進行!」の練習をしました。
↓ ↓ ↓

トーマスについている貨車は2両だけで、1周10分ほどかかるので、ちょっと待つ時間があります。この日は平日(春休み)だったんですが20分ほど待ちました。土日など混雑時には整理券も配られるそうです。
↓ ↓ ↓

2)トーマスのくるくるカーニバル

これもまたチビちゃんはとても気に入っていました。トーマスやパーシー、ジェームス、ヒロ、ゴードンがいます。2歳以下の子供には18歳以上の保護者の付き添いが必要ですが、付添の大人には料金はかかりません。1回3トーマスコインです。
↓ ↓ ↓

チビちゃんの貸し切り状態でしたが、婆婆ちゃんがチビちゃんが乗るパーシーの後ろに立って付き添い、出発! 係のお姉さんが1周回るごとにタッチしてくれて盛り上げてくれましたよ♪

3)ブレンダムドッグ(プレイエリア)

こちらは小学3年生までが対象のプレイエリアです。ひとり4トーマスコインで、平日30分、土日祝20分游べます。入場には保護者の同伴が必要ですが、付添の料金はかかりません。とても人気があって、予約できる時間はかなり先でした。ここで遊びたい人は先に時間の予約をしてから他のアトラクションやゲームを楽しんだほうがいいかもしれません。

大きなクランキーはジャングルジムになっています。
↓ ↓ ↓

クランキーの下にはボールプールです。
↓ ↓ ↓

プラレールや手コロ遊びが大好きなチビちゃんは、ここでもやはり手コロ遊びに夢中(笑)。
↓ ↓ ↓

チビちゃんは初めてのお砂場遊びにも挑戦しましたよ~♪
↓ ↓ ↓

4)ナップフォードスクエア

2トーマスコインで乗れるアトラクションが2種類ありました。ヘリコプターの『ハロルド』と消防車の『フリン』です。ゲームセンターや遊園地にあるコインを入れて動く乗り物のようなアトラクションです。
↓ ↓ ↓

5)カーニバル(ゲーム)

2トーマスコインで遊べるゲームも何種類かありました。ゲームに挑戦するとトーマスグッズがもらえます。チビちゃんはジェームスやヒロの玩具をもらいましたよ~♪


もしも多めに両替してしまってトーマスコインが余ってしまったら、カプセルトイ(ガチャガチャ)をやるっていうのもアリです。1回2トーマスコインです。
↓ ↓ ↓

6)トーマスタウンスナックショップ

トーマスタウンの中で簡単なおやつやドリンクが食べれるコーナーもありました。ここはトーマスコインは使えません。普通の現金で購入しますよ。
↓ ↓ ↓

トーマスのポップコーンケースは、富士急ハイランドのトーマスランドの中でも人気があったケースです。トーマス好きな子供にはたまりません。
トーマスのまんまる焼き(今川焼きのようなもの)を買っている人が多かったみたいです。
↓ ↓ ↓

7)ナップフォードマーケット(ショップ)

トーマスグッズをたくさん揃えたショップもありました。こちらのショップもトーマスコインではなく普通のお会計となります。
↓ ↓ ↓

プラレールやトーマスの玩具をはじめ、お弁当グッズやバスグッズ、Tシャツ、タオルなど色々揃っています。
↓ ↓ ↓

この日は新学年を迎える3月末ということもあって、幼稚園グッズやお弁当グッズ、文具類などを大量買いしている人が多かったです。トーマス大好きなチビちゃんはどれもこれも欲しくなってしまって目の毒です。今日はパパちゃんに”トーマス大図鑑”を買ってもらいましたよ。
↓ ↓ ↓

8)その他

その他に、トーマスたちと写真が撮れる場所や、トーマスたちのギャラリーコーナーもありました。
↓ ↓ ↓

こちらのコーナーは無料です。お金をかけずに大好きなトーマスたちを間近に見れたり、一緒に写真を撮れたりできるのはうれしいですね♪

トーマスタウン新三郷に行った感想は

トーマスタウン新三郷の口コミ情報を見ると「狭い」とか「高い」とかいう声もあるようですが、シルク家的には十分楽しく過ごせて大満足で帰ってきました。ショッピングモール(ららぽーと)の中にあるので、トーマスに特化したゲームセンターの少し大きいバージョンのような感じですが、2歳になりたてのチビちゃんを遊ばせるのには十分でした。もっとも富士急ハイランドのトーマスランドとはまったく別格ではありますが、天候や気候を気にせず遊ばえるという点では、小さい子供連れには良いと思います。アトラクションやゲームを楽しむにはお金がかかりますが、もしもお金をかけたくないという人でも、大好きなトーマスと一緒に写真を撮ったり、大好きなトーマスの仲間たちをたくさん見れたりできるので、子供はきっと喜ぶと思います。我がシルク家は神奈川在住なので、わざわざ埼玉まで行ったわけですが、なんとTVで北斗夫妻がよく紹介しているコストコとも繋がっていて、ママちゃんや婆婆ちゃんは思わぬおまけ付きのお出かけとなりました。

ららぽーとは21時までで、トーマスタウンも営業は21時まで。一番人気の【トーマスシアタートレイン】の最終乗車は20:45ということですから、少し時間をずらして行くのもアリかと思います。

  富士急トーマスランドについてはこちらの記事をどうぞ♪

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪