トーマスランドの料金や割引クーポンは?一番安く行く方法はどれだ!?

富士急ハイランド内にある【トーマスランドは小さい子供を連れて一度は行ってみたいとお考えのご家族も多いことでしょう。我がシルク家のチビちゃんはトーマス大好きっ子なのでリピート来園しています。

そこで、今回は富士急ハイランド及びトーマスランドの料金割引クーポン情報などについて調べた内容をレポートしますね♪ どうぞ参考にしてください。

結論まとめ

(クリックするとページ内の該当箇所に飛びます)

 

シルク家的オススメは、富士急ハイランドやトーマスランドをリピートするならCLUBフジQ、泊まりでトーマスランドに行ったり富士急だけでなく色んな場所へお出かけしたりするなら駅探バリューDays

駅探バリューDaysは普段の生活の中でも節約できるすごいサービスなので、ぜひチェックしてくださいね!

→駅探バリューDaysの詳細はこちら

富士急ハイランド最新情報

富士急ハイランドが7月から入園無料化を発表しました。トーマスランドをメインに利用するファミリーユーザーにとってはどう変わるのか、徹底調査してまとめてみましたよ。

トーマスランドは富士急ハイランド入園無料化で7月からどうなる!?


じつは我がシルク家が初めてトーマスランドに行ったときは、行き当たりばったりで行ったので割引券やクーポン情報などまったく調べずに行ってしまいました。帰宅してから、安くトーマスランドに行く方法はあるのかな・・と調べ、2回目はしっかり事前に割引チェックをして出かけました。

トーマスランドに行くなら少しでも安く入れたほうが良いに決まっていますよね。
たとえわずか数百円の割引だとしても、家族全員分になると案外バカになりませんもの。

トーマスランドに入る方法

トーマスランドに入るには3つの方法があります。

1)富士急ハイランドフリーパス券

2)トーマスランドパス券

3)富士急ハイランド入園券+乗りもの券(アトラクションごとにチケット購入)

パス券や入園券を安く買う方法と割引額は?

富士急ハイランドの一般料金は下記のとおりです。

入園料
・大人 ¥1500
・中高生 ¥1500
・3歳~小学生 ¥900

↑ ↑ ↑
単純に入園するだけの料金です。トーマスランドだけ利用する場合や、付き添いで入園する人やアトラクションひとつずつその都度チケットを購入する人はこちらの入園料で入るのも良いかもしれません。

フリーパス
・大人 ¥5700
・中高生 ¥5200
・3歳~小学生 ¥4300

↑ ↑ ↑
入園+アトラクション乗り放題のフリーパス券です。トーマスランドだけでなく富士急ハイランドの絶叫マシーンなども乗り尽くしたい人はこちらがオススメです。

トーマスランドパス
・中学生以上 ¥3900
・小学生 ¥3300
・未就学児(3歳~小学校入学前)¥2900

↑ ↑ ↑
入園+特定アトラクション(トーマスランドのアトラクション+指定されているアトラクション)のトーマスランドに特化したフリーチケットです。トーマスランドに行くためだけの目的ならこの【トーマスランドパス】が良いかもしれません。
 トーマスランドのアトラクションと各料金はこちらの記事をどうぞ

 

では、これらのチケットがより安く購入できる方法を9つ紹介しますね。

CLUBフジQに登録して割引

CLUBフジQは、メールマガジンの会員登録(無料)をすることでパス券の割引サービスが受けられたり、貯めたQポイントでお得な特典がもらえたり、限定のお得情報が月に1~2回メルマガで送られてきたりします。

割引で購入できるパス券は3種類。割引価格は下記のとおりです。

【フリーパス】
・大人 ¥600割引(5700円→5100円)
・中高生 ¥600割引(5200円→4600円)
・3歳~小学生 ¥400割引(4300円→3900円)

【トーマスランドパス】
・大人 ¥300割引(3900円→3600円)
・中高生 ¥100割引(3300円→3200円)
・未就学児 ¥200割引(2900円→2700円)

※CLUBフジQに登録し、富士急ハイランドの窓口で小学生以下のフリーパス、またはキッズパスを購入するとトーマスグッズがもらえます。(変更の場合あり)

【ファミリーパス】
・ファミリーパス4名(大人2名+未就学児2名)¥3200割引
・ファミリーパス3名(大人2名+未就学児1名)¥3000割引
・ファミリーパス3名(大人1名+未就学児2名)¥1800割引

 CLUBフジQの登録はこちら公式ページで

割引きクーポンを利用する

富士急ハイランドのサイトから割引クーポン券が手に入ります。フリーパスだけです。

【フリーパス】
・大人 ¥400割引(5700円→5300円)
・中高生 ¥300割引(5200円→4900円)
・3歳~小学生 ¥200割引(4300円→4100円)

 富士急ハイランドクーポンはこちら公式ページで

前売り券WEBTICKETを購入で割引

富士急ハイランドの公式サイトから前売り券のWEBTICKETを購入し、購入後のQRコードで入園できるチケットです。1回の申込みで8枚まで買えますが、携帯電話やスマホで決済する場合はひとりずつのQRコードが必要になりますので複数購入の場合はプリントアウトする必要があります。

また、オンライン決済の他にコンビニでの現金支払ができます。ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスで利用できますが、それぞれ店頭の端末で各情報を入力したあとレジで支払い、QRコードのついた券を受け取ります。

取り扱いチケットはフリーパスのみ。※季節によりお得チケットが販売になることもあるようです。
【フリーパス】
・大人 ¥400割引(5700円→5300円)
・中高生 ¥300割引(5200円→4900円)
・3歳~小学生 ¥200割引(4300円→4100円)

 WEBチケットの購入・前売りチケットについてはこちら公式ページで

JAFカードを使って割引

JAFカードといえば、バッテリーがあがってしまったときや出先での車のトラブルなど24時間体制で”ロードサービス”をサポートしてくれる会員制サービスです。車をお持ちの人なら入っている方も多いことでしょう。

じつはこのJAFカード、ロードサービス以外に様々な『JAF優待割引サービス』があるんです。これがすごいんです!全国約39,000の施設で優待を受けられるんですよ。富士急ハイランドもJAF会員優待割引が受けられます。

【フリーパス】
・大人 ¥400割引(5700円→5300円)
・中高生 ¥300割引(5200円→4900円)
・3歳~小学生 ¥200割引(4300円→4100円)

家族で車でお出かけのときにも入っていると安心! もちろんシルク家も入会していますよ。
  JAFの入会・詳細はこちらから

エポスカードで割引

エポスカードと割引クーポン画面を窓口で見せると最大400円の割引が受けられます。割引きクーポンはエポスカードの優待サイトから手に入ります。

【フリーパス】

・大人 ¥400割引(5700円→5300円)
・中高生 ¥300割引(5200円→4900円)
・3歳~小学生 ¥200割引(4300円→4100円)

エポスカードは年会費無料、富士急ハイランド以外にも全国の施設の割引サービスがあります。クレジットを使わない人でも持っていてもいいかもしれません。

エポスカードは年会費無料で優待や割引が約10,000店舗!子連れ家族必須クレカ

駅探バリューDaysで割引

【駅探バリューDays】は全国120万件以上の割引・優待特典が利用できる会員制割引優待サービスです。富士急ハイランドはもちろん、他の遊園地やテーマパーク、シネマや食事など数え切れないくらいの優待割引があります。宿泊とのセットもおトクです♪

【フリーパス】
・大人 ¥400割引(5700円→5300円)
・中高生 ¥300割引(5200円→4900円)
・3歳~小学生 ¥200割引(4300円→4100円)

※その他、期間限定で会員限定で入園料無料の日があったり、より安いチケットが販売されていることもありますのでよく行くという方は随時チェックしてくださいね。過去の情報ではありますが、会員限定で特定日の入園料が無料!フリーパスも特別価格♪という出血大サービスを提供していたこともあるので、要チェックです!!

駅探バリューDaysのお得情報イメージ

シルク家が以前利用していたデイリープラスというサービスと似ていますが、月額料金は駅探バリューDaysの方が低いので使い続けるならこちらがオススメです♪それぞれの違いなど下記記事にまとめましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

我が家は駅探バリューDaysでレジャー費大幅節約!口コミや割引クーポン内容

JTBレジャーチケット割引

JTBレジャーチケットは特に会員になる必要などはありません。まず、JTB公式サイトの「レジャーチケット」のページで欲しい富士急ハイランドのレジャーチケットの商品番号を調べます。セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・サークルKで端末機に『JTBレジャー』という項目があるので、ここを選択して調べておいた商品番号を入れます。その後レジで料金を支払えば、割引チケットの入手できますよ。

【フリーパス】
・大人 ¥400割引(5700円→5300円)
・中高生 ¥300割引(5200円→4900円)
・3歳~小学生 ¥200割引(4300円→4100円)

【前売り入園券】
・中学生以上 ¥100割引(1500円→1400円)
・3歳~小学生 ¥200割引(900円→800円)

【トーマスランドパス】

・中学生以上 ¥200割引(3900円→3700円)
・小学生 ¥100割引(3300円→3200円)
・未就学児 ¥100割引(2900円→2800円)

 富士急ハイランドのJTBレジャーチケットはこちら

るるぶトラベルや駅探バリューDaysで宿泊予約

富士急ハイランドへは泊まりでも行けます。
富士急ハイランドに隣接するハイランドリゾート&スパ】への宿泊プランには、富士急ハイランドの入園無料券フリーパス1日券フリーパス2日券などがついている様々なプランも用意されています。宿泊者は富士急ハイランド開園時間の30分前に優先入園ができます。また、富士急ハイランドエリア内にある『ふじやま温泉』も無料で利用できます。

富士山を見ながらゆっくり温泉に浸かり、昼間は思い切り富士急ハイランドを遊び尽くすというのも良いですね。

 ハイランドリゾート&スパの宿泊プラン一覧はこちら

 こちらのるるぶトラベルの割引クーポンもチェックしたいですね
↓ ↓ ↓

先程ご紹介した駅探バリューDaysでも、お得な宿泊プランがあるので要チェックですよ!

近くのコンビニや道の駅などに割引券があるかも

じつは、我がシルク家が初めてトーマスランドに行ったときは、たまたま富士山方面に出かけた帰りに急に「トーマスランドに寄ってみようか」ということになって急遽立ち寄ることになったため、割引情報やクーポン券などはまったくありませんでした。婆婆ちゃんが「近くのコンビニなどによく割引券置いてあるよねぇ」と、これもまたたまたま立ち寄った”道の駅”で、偶然に富士急ハイランドの割引券を見つけたんです(さすが、年の功!)

もしかしたら、富士急ハイランドに行く途中近くのコンビニや道の駅、食事処などに周辺レジャー施設の割引券と一緒に置いてあることもあるかもしれません。
ただし、これをあてにしていくと見つからなかったときは完全アウトです(苦笑)。

まとめ

割引率が大きいのは「CLUBフジQ」。ただ会員登録が面倒くさかったり、送られてくるメールが煩わしいという人には不向きですね。入園料が安くなるのは「JTBレジャーチケット」。会員になる必要もないので手軽ですね。エポスカード駅探バリューDaysは、利用予定がなくてもいざという時に割引を受けられますし、他にもたくさんの特典がついているのでオススメです。

エポスカード

エポスカードは年会費無料で優待や割引が約10,000店舗!子連れ家族必須クレカ

駅探バリューDays

我が家は駅探バリューDaysでレジャー費大幅節約!口コミや割引クーポン内容

富士急ハイランドのフリーパスは、トーマスランドだけでなく他のアトラクション(絶叫系マシーン含む)すべてに使える券です。富士急ハイランドは絶叫系のアトラクションが多く、身長制限などもありますので、同行するお子様が何歳なのかによっては、フリーパス券を購入すると高くつく場合もあります。

我がシルク家のように、婆婆ちゃんとチビちゃんはトーマスランド、パパちゃんとママちゃんは絶叫系アトラクション・・なんていうことができる3世代ファミリーなどはこのフリーパス券とトーマスランドパス券を組み合わせるというのもアリです。

トーマスランドだけに入るなら、『入園券+乗り物券』か『トーマスランドパス』がオススメです。トーマスランドパスが割引になるのは、「CLUBフジQ」と「JTBレジャーチケット」。入園料が割引になるのは「JTBレジャーチケット」と宿泊プラン(こちらは入園料無料)です。ちなみにシルク家が1回目にトーマスランドに行ったとき”道の駅”で偶然ゲットした富士急ハイランドの割引券は、フリーパスもトーマスパスも入園料も割引になりました。これが毎回うまく手に入ればいいんですがそうはうまくいかないですよね・・。

家族でトーマスランドに行く場合、子供と一緒に家族全員が乗り物に乗る必要はありません。何しろトーマスランドの乗り物は小さくて狭い上、乗車時間はとても短いです。大人が楽しむための乗り物ではありません。ひとりの子供にひとりの大人が付き添えば十分。残りの大人は乗り物の外から写真やビデオで撮影・・なんてパターンも良いと思います。ですから、全員でトーマスランドパスを購入するより、子供と付き添って乗る人以外は富士急ハイランドの入園券だけ買ってトーマスとパーシーのワクワクライドなど皆で乗りたいものだけ個別のアトラクションチケットを買うというのが良いと思います。

また、混み具合や天候によってもトーマスランドの乗り物に乗れる状況も違うでしょう。あるいは初めて行く人でトーマスランドのアトラクションの状況がよくわからず、トーマスランドパスや富士急フリーパスを買って元が取れるのか、自分の家の子供がどれくらいアトラクションに乗るのか、と考える人もいることでしょう。そういう場合は取りあえず入園券だけで入って、あとはその都度アトラクション券を買うのも良いと思います。

アトラクション件は1枚200円~300円。シルク家のようにチビちゃんが3歳未満の場合は子供の料金は発生しません。婆婆ちゃんだけがトーマスランドパスを割引価格3,700円で買うとして、入園料1500円分を差し引いて、トーマスランドのアトラクションを200円のものだけで11回乗れば元は取れます。実際には300円のアトラクションもありますし、トーマスランド以外のアトラクションも乗れます。また小さい子供は同じ乗り物でも何度でも乗りたがります。

実際にシルク家が1回目に行ったときは、パパ&ママはフリーパス券で絶叫系アトラクションに+婆婆ちゃんだけトーマスランドパスで1歳半のチビちゃんとトーマスランドに行きました。2回めに婆婆ちゃん抜きで行ったときは、ママちゃんが妊娠中のためパパちゃんだけトーマスランドパス、ママちゃんは入園料だけで入って必要なアトラクションを1回ずつチケット購入しましたよ。

 トーマスランドのアトラクションと各料金はこちらの記事をどうぞ

(おまけ)トーマスランドパスで乗れるアトラクションはトーマスランドだけじゃない!

これもまたシルク家が初めてトーマスランドに行ったときに失敗したことなのですが、トーマスランドパスで乗れるアトラクションはトーマスランドの乗りものだけではないのです。
トーマスランドパスで乗れるアトラクションは、トーマスランドの乗りもの(コイン式を除く)の他に、リサどガスパールタウンのカルーセル(1回券なら¥400)・大観覧車(1回券なら¥500)、メリーゴーランド(1回券なら¥400)、ティーカップ(1回券なら¥400)、ハムハム王国、ゲゲゲの妖怪屋敷なども利用できます。

しっかりトーマスランドパス券にも入園チケットの購入場所にも書かれていましたが、まったく見てなくて、帰ってきてから気がついて、大後悔。。あぁホント残念。。大観覧車にも乗りたかったし、チビちゃんはメリーゴーランドもティーカップも大好きなんですよね~。

元を取ろうと、トーマスランドのアトラクションを回数を数えながら必死に乗っていたのに、観覧車やメリーゴーランドに乗れば軽く元は取れたのでした。

どうぞこのシルク家の失敗を参考に、みなさんは賢くトーマスランドパスを使い尽くして楽しんできてくださいね~♪その他のトーマスランドについての記事やトーマスタウンの記事など下記ページにまとめましたので参考にしてみてください。

みんな大好き!子連れでトーマス特集

また、夏休みなど暑い時期にトーマスランドに行く方も多いと思いますが、大人も子供も暑さ対策&紫外線対策はバッチリしていってくださいね。せっかくの楽しい時間が熱中症になってしまったり日焼けでヒリヒリが残ってしまったりすると台無しになってしまいますので。。シルク家の場合、子供の日焼け止めは完璧に塗った!と思っても、大人の日焼け止めを塗るのを忘れてたりして後で痛い目にあうことも(汗)。最近ではこういうのも流行っているので、ちょっと試してみようかなぁ〜と検討中ですよ。よかったら使ってみてくださいね。

↓  ↓  ↓

オールインワン飲む紫外線ケア【~リブランコート~】
REBLANCCOART(リブランコート)

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。