2019年シルバーウィーク子連れお出かけ特集

夏休みが終わったと思ったら今度はSW(シルバーウィーク)!2019年は祝日の並びがイマイチで大型連休を取れない方も多いかもしれませんが、3連休が続くので子供達は遊びに行きたくなっちゃうはず。有給が使える方は、連休をつなげて10連休にできる方もいるかもしれませんね。そんな今年のシルバーウィーク、海外&国内旅行先から首都圏で手軽に遊びに行けるけどお出かけしたー!という気分になれるスポットまで目的別に選んでみましたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

2019年のシルバーウィークの日程は?

2019年のシルバーウィークの日程は以下のとおりです。

9月14日(土)
9月15日(日)
9月16日(月 祝) 敬老の日

9月21日(土)
9月22日(日 祝) 秋分の日
9月23日(月) 振替休日

大型連休とはいきませんが、3連休が2回続くので子供達は遊びに行きたくてうずうずしちゃいそうですし、有給などが使えればどーんと10連休取得することも可能な日程なので、この機会に海外旅行を計画する方もいるかもしれませんね。夏休みや冬休みほどは値段が高騰しない時期なのでお財布にも優しいですし、子供達も比較的幼稚園や学校をお休みしやすい時期かもしれません。夏休みはそんなに出かけられなかったな〜という方はぜひ、シルバーウィークを大型連休にして長期旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

大型のシルバーウィークにオススメ海外旅行先

まずは大型連休を取得できる方にオススメの子連れ海外旅行先をご紹介します。

台湾

台湾のイメージ

台湾は日本から約4時間という短いフライトで着きますし、時差も1時間しかないので子供にも負担がなく、治安もいいので穴場の子連れ海外旅行先です。台湾は大人にとっても食事が美味しいですが、子供も大好きな炭水化物系のバリエーションが豊富で食事に困りません。さらに、子供向け遊具が設置された公園が複数あったり、パンダやコアラを見ることができる台北動物園があったりと子供と遊ぶのにもうってつけ。海外といえばビーチリゾートのイメージが強いかもしれませんが、ちょっと違った刺激を体験したい場合にオススメの旅行先ですよ。

シンガポール

シンガポールのイメージ

飛行機に何回か乗ったことがあり少し慣れているお子さんならシンガポールもかなり刺激的で楽しい旅行先です。ユニバーサルスタジオなどのテーマパークや、水族館・サファリパークなど子供が喜ぶ施設が満載ですし、異国情緒あふれる体験ができるので子供たちにとっても貴重な経験になること間違いなし。オススメホテルのシャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート&スパにはキッズクラブや小さな子供たちのためのプレイルームがあるのでホテル内でも十分楽しめます。シンガポールは今アジアで注目の国なのでぜひ訪れてみたいですね!

ハワイ

ハワイのイメージ

ビーチリゾートといえばハワイ!ディズニー大好きなシルク家はハワイにあるディズニーのホテル、アウラニに行きたいなぁと思っているので近々計画する予定です♪アウラニはハワイの文化を楽しめると同時に、ディズニーのキャラクターたちに会えたりビーチやプールで思いっきり遊べたりとディズニー&ビーチ好きな方にはぴったりなリゾートなんですよ。時差がかなりあるので大変かなと思いがちですが、行きは夜出発の便にしてしっかり寝れば朝〜お昼頃到着するのでほとんど時差ボケに悩まされませんし、帰りは反対に朝〜お昼くらいの便で出発して機内ではあまり寝ずに映画などを楽しめば夕方くらいに日本に到着するのであまり時差を感じずに済みますよ。子供も大満足すること間違いなしのアウラニにぜひ訪れてみてくださいね。楽天トラベルのアウラニ特集が充実していたのでアウラニ旅行を計画する方はチェックしてください。

秋を楽しむシルバーウィークの国内旅行先

シルバーウィークの季節にぴったりの国内旅行先をご紹介します。

北海道

大雪山の紅葉のイメージ

北海道はいち早く秋を感じられるシルバーウィークの旅行スポット。特に大雪山は日本一紅葉が早く訪れるとして有名で、例年9月上旬から紅葉が始まり、9月中旬〜下旬くらいに見頃を迎えるのでシルバーウィークに訪れるのはぴったりですよ。シルク家のチビちゃんのように乗り物が好きなお子さんをお持ちなら、黒岳ロープウェイで上から紅葉を見るのもオススメです。

また、北海道に行ったら泊まってみたいのが星野リゾートのリゾナーレトマム。北海道で最近注目を集めている雲海を見ることができる雲海テラスがあるので、幻想的な景色を拝むことができるかもしれません。9月は雲海が発生しやすいそうですが、雲海に遭遇できる確率は30〜40%ということで出会えたらラッキー!その他にも子供と楽しめるアクティビティ満載ですよ。

沖縄

沖縄の海のイメージ

まだまだ夏の気分を味わいたい!という方は沖縄がオススメ。台風が多くなる時期ではありますが、8月でも9月でも同じくらいの遭遇率なので夏休みに行く場合とあんまり変わりません。気温・水温共8月とあまり変わらず夏真っ盛りなのでマリンスポーツや海遊びにはもってこいですよ。子連れで行くならプライベートビーチがあるホテルやプールが充実しているホテルがオススメです。シルク家が宿泊したANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートはプールもプライベートビーチもあり、子連れにも優しいホテルだったのでとてもオススメです。宿泊体験記もぜひ参考にしてみてくださいね。

山梨

ぶどう狩りのイメージ

9月に入るとぶどうが美味しい季節になります。ぶどう狩りに行くならワイナリーで有名な山梨県がオススメ。ぶどう狩りができる施設がたくさんあります。小さいお子さんだと抱っこしてあげないと取れないのが難点ですが、自分で取ったぶどうを食べるという経験はずっと思い出として残るのでぜひ体験させてあげたいですよね!そして山梨のオススメホテルが星野リゾートのリゾナーレ八ヶ岳。リゾナーレ八ヶ岳には屋内の波のプールもあり、小さなお子さんでも安心して遊ばせられるので子連れ旅行にぴったりです。

箱根

芦ノ湖のイメージ

近場でゆっくりと過ごしたい!という方にオススメなのが箱根。大人向けのイメージのある箱根ですが、乗り物好きなお子さんにはロープウェーや芦ノ湖の海賊船はとても魅力的ですし、箱根園にはふれあい動物園や水族館もありますし、ユネッサンや箱根強羅公園で遊ぶこともでき、意外と子連れでも楽しめる旅行先です。シルク家の箱根レポも参考にしてみてくださいね。

また、シルク家は神奈川県に住んでいるので箱根には日帰りで行けちゃうのですが、一度ぜひ泊まってみたいな〜と思っているのが翠松園(すいしょうえん)。全23室がスイートルームというラグジュアリーな作りで、日常の喧騒から離れたゆったりとした時間を過ごせます。お部屋に露天風呂がついているので、子連れでも交代でゆっくりと入ることができますし、子供達が寝た後に夫婦水入らずで過ごすこともできますよ。

シルバーウィークに行きたいテーマパーク

子供が喜ぶお出かけ先と言ったらやっぱりテーマパーク!シルバーウィークに訪れたいテーマパークをピックアップしてみました。

東京ディズニーリゾート

ディズニーランドのハロウィンイベントの写真

やっぱりここは外せない、東京ディズニーリゾート!2019年9月10日(火)〜10月31日(木)まで開催されるディズニー・ハロウィーンは毎年大盛り上がりなんですよ。この時期ならではの仮装をしてパークに入るという楽しみ方もありますし、ハロウィーン限定のショーやパレード、ホーンテッドマンションが期間限定でナイトメア・ビフォア・クリスマス仕様になるなど、毎年ハロウィーンを楽しみにしている方は多いはず。シルク家のチビちゃんもパークのいたるところに出現するかぼちゃを見つけては大はしゃぎしていますよ。去年のディズニーハロウィーンのレポート記事は以下のリンクからチェックしてくださいね。

ディズニーリゾートへの旅行を計画される方は、近畿日本ツーリストのディズニー特集をチェックしてみてください。ディズニーと提携しているホテルはもちろんのこと、提携していないけど近くにある穴場のホテルなども紹介しているのでよりリーズナブルにディズニー旅行を楽しみたい方にぴったりです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

usj

関西のテーマパークと言えばユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)!USJは有名映画を題材にしたアトラクションや、ミニオンやスヌーピーと言ったキャラクターも出てくるアトラクションなど、子供から大人まで幅広い層が楽しめるテーマパークです。また、9月上旬からは毎年ハロウィンイベントも開催されますが、夜間ゾンビが出てくるハロウィンホラーナイトは小さなお子さん連れだと怖すぎると思うのでオススメしません(汗)。昼間の限定パレードなどは子供も楽しめると思うので、好きなキャラクターに仮装したり家族でお揃いのTシャツを着たりして楽しんでみてくださいね!

USJへの旅行を計画するなら、近畿日本ツーリストのUSJ特集はぜひチェックしてくださいね!JRや飛行機がセットになったプランや、ホテルの宿泊もお得なプランが満載です。

トーマスランド(富士急ハイランド)

富士急トーマスランド

シルク家のチビちゃんも大好きなトーマスのアトラクションがたくさん楽しめる富士急ハイランド内のトーマスランドは、暑さが和らぐシルバーウィークでのお出かけ先にぴったりですよ♪近くには富士サファリパークもありますし、1日目はトーマスランド、2日目は富士サファリパークなんていう旅行計画も楽しそうですよね!富士急ハイランドのオフィシャルホテルにはトーマスルームもありますが、かなり人気でなかなか予約が取れないんだそう。そこそこお値段が張るので、トーマスランドでたっぷり遊んだ後は普通のお部屋でも良いかもしれませんね。トーマスルームは公式サイトからのみ予約可能です。普通のお部屋で良いよという方は以下からどうぞ。

シルク家のトーマスランドレポート記事も参考にしてみてくださいね。下記特集からまとめて見れます。

レゴランド

レゴランド・ジャパンのイメージ

2017年4月に愛知県名古屋市にオープンしたレゴランド・ジャパン。評価が色々と分かれているようですが、小さなお子さん連れのファミリーでしたらとっても楽しめるテーマパークだと思います。シルク家のレゴランド体験レポも参考にしてみてくださいね。

2018年4月にはレゴランド・ジャパン・ホテルとSEA LIFE Nagoyaもオープンしたのでますます楽しく&便利になった印象です。シルク家が訪れた際はレゴランド・ホテルがまだできていなかったので市街地のヒルトン名古屋に宿泊したのですが、レゴランドからかなり遠くて移動が大変でした(ホテル自体はかなりよかったんですけどね!)。次回行く際はぜひレゴランド・ジャパン・ホテルに宿泊したいと思いますよ。宿泊予約はBooking.comを利用するとかなりお得なプランもあるそうですのでぜひチェックしてくださいね。

ハウステンボス

ハウステンボスのダリアのイメージ

国内最大級の面積を誇るテーマパーク、ハウステンボスはオランダ風の町並みを再現しており、6つの異なるコンセプトを持つエリアに分かれています。花の王国・光の王国・ゲームの王国・音楽とショーの王国・健康と美の王国・ロボットの王国があり、それぞれのエリアで楽しめる要素が満載なのでとても1日では回りきれず、連泊する方、リピートする方が後を絶たないんだそうですよ。イベントも数多く開催されているので訪れるたびに異なる楽しみがありそうですね。ハウステンボスに行くなら、少し割高ですが園内にあるホテルに宿泊するとより非日常感を味わえるのでオススメですよ。近畿日本ツーリストのハウステンボス特集が分かりやすくまとまっていたのでぜひチェックしてみてください。

秋晴れの日に遠足気分で行く水族館&動物園

夏のジリジリとした暑さが少し和らいで、過ごしやすい日も増えてくる9月下旬。秋晴れの日には遠足気分で子供達が大好きな水族館や動物園に訪れてみてはいかがでしょう?ここでは首都圏で人気の水族館&動物園をピックアップしてみましたよ。

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスのイメージ

恋する遊び島、八景島シーパラダイスは水族館&遊園地が両方楽しめるので1日中遊ぶにはぴったりの場所ですよ♪水族館も4つのエリアに分かれていてかなり大きいので、水族館だけでも1日中楽しめます。イルカのショーは小さいお子さんから大人まで大興奮間違いなしですよ。個人的に好きなのがイルカたちを間近に見ることができるドルフィンファンタジー。小さな空間ではありますが、トンネル状になっている水槽の中に入ると頭上を優雅にイルカたちが泳いでいくのを見られ、本当に海底を散歩しているかのようです。ふれあいラグーンでバンドウイルカやシロイルカと触れ合えるのも貴重な体験ですよ♪

シーパラのチケットを安く購入する方法をまとめましたのでチェックしてくださいね。

箱根園水族館

箱根園水族館のイメージ

箱根の芦ノ湖のほとりにある箱根園水族館は、小さな水族館ながら結構本格的で面白いですよ。シルク家は正直、全然期待しないで行ったのですが(失礼)、かなり楽しめました!箱根園水族館のレポート記事も参考にしてみてくださいね。

箱根園は水族館の他にもふれあい動物園もありますし、芦ノ湖でモーターボートに乗ったり遊覧船に乗ったりもできます。晴れていれば富士山も綺麗に見えますし、シルバーウィークは少し早いかもしれませんが、紅葉の時期に行くのもオススメですよ。

すみだ水族館

すみだ水族館入り口

すみだ水族館はスカイツリーのふもとにあるスカイツリータウン内にある水族館です。外からだとそんなに大きくなさそうだし大したことないのかなぁなんて思って入るといい意味で裏切られますよ。展示もかなり綺麗ですし、何よりペンギン&オットセイが自由に泳ぎ回っている姿を間近に見られるので子供達も大興奮です。都会の水族館だけあって、インスタ映えするスポットもたくさんありますよ!シルク家のすみだ水族館レポ記事はこちらです。

富士サファリパーク

富士サファリパークのジャングルバスの写真

迫力満点の動物たちの姿を見たいならやっぱり富士サファリパーク!自分の車でも回れますし、ジャングルバスやナビゲーションカーに乗って回ることもできます。特にオススメはジャングルバス。動物たちに餌をあげられるのでより間近に動物たちを見ることができますよ。むしろライオンなどは近すぎてちょっと怖いくらいです。。最近新しくスーパージャングルバスという天井部分も金網でできているジャングルバスも登場し、ライオンがバスの上に乗って下から見ることもできるんだそうですよ。シルク家が行った時は普通のジャングルバスだったのでこのスーパージャングルバスもぜひ体験してみたいですね!

上野動物園

上野動物園のパンダのイメージ

都内の動物園といえば上野動物園。上野動物園といえば、2017年にジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャンが誕生して話題になりましたよね。その他にも500種類以上の動物が展示されているので見所満載ですし、隣接している上野公園ではボートに乗ったり自然の中でピクニックを楽しんだりできます。園内はかなり広いのでベビーカーを持っていった方が安心ですね!また、上野動物園には専用の駐車場がなく、周辺の有料駐車場を利用することになります。上野動物園まで距離があったり台数が限られていたりするので、電車で行ける方は電車の方がスムーズかもしれませんね。

ズーラシア

よこはま動物園ズーラシアのイメージ

神奈川の動物園といえばよこはま動物園ズーラシア。市営なので入場料が安いのが子育てファミリーに嬉しいところ。だからといって(シルク家のように)侮っているとびっくりすることになりますよ。めちゃくちゃ広いですし、動物たちもたくさんいますし、子供達が遊べる遊具も充実しています。特に写真のオカピがいるのは日本でもここと、上野動物園、そして金沢動物園といずれも東京・神奈川の動物園です。週末になるとこのオカピを見にたくさんの人が訪れるんですよね〜。オカピの前には大渋滞が発生するので覚悟して行ってください。その他にもゾウやライオン、キリン、チーターなど見所満載ですよ。ズーラシアについては下記特集を参考にしてみてくださいね。

雨や台風でもOK!子供大興奮の屋内遊び場

9月は台風シーズンに突入するので、せっかくのおやすみなのに天気が悪くてどこにも行けない、、なんていう時もありますよね。そんな時にオススメなのが屋内で遊べる施設です。オススメの屋内遊び場をピックアップしてみましたよ。

キドキド

キドキド

シルク家もよく利用している室内遊び場キドキドは、全国に21店舗展開しており、子供の「こころ・頭・からだ」を満たす様々な遊びを体験できます。思いっきり体を動かせるエリアがあったり、おままごとを楽しめるエリアがあったり、電車や車遊びができるエリアがあったり、ボールプールが楽しめるエリアがあったり。1歳半までの赤ちゃん専用エリアもあるので、小さいお子さんも安心して遊ばせることができます。家ではできないような遊びやおもちゃがたくさんあるので、シルク家のチビちゃんもベビちゃんもキドキドが大好きで、事あるごとに行きたいと言っていますよ。天気が悪いからこそ、こういったところで普段は与えられないような刺激を与えてあげてくださいね。

チームラボ☆アイランド

ららぽーと湘南平塚チームラボ

ららぽーと湘南平塚にあるチームラボ☆アイランドは最先端の映像技術が駆使された全く新しい屋内遊び場です。中には衝撃が加わると色が変わる光りのボールがあったり、自分が色を塗った車や海の生物が大きなスクリーンに映し出されたり、小さな小人がたくさん動いているテーブルの上にものを置いたり手で壁を作ったりするとそれに合わせて様々なアクションが起こったりと子供も大人も夢中になってしまう空間です。そんなに広くはないのですが、一つ一つが目新しくてわくわくドキドキする遊びが満載なので、子供たちは夢中になって遊ぶこと間違いなしです。

大型ショッピングモール

イオンモール座間の外観

屋内遊び場というわけではありませんが、最近の大型ショッピングモールには上記のような有料の室内遊び場施設が入っていることも多いですし、無料で遊べるキッズスペースなんかも充実しています。つい最近できたイオンモール座間にもありましたし、ららぽーとにもあります。ショッピングのついでにこういったキッズスペースで遊んでお出かけを楽しむのもいいですよね!

屋内遊び場については上記でご紹介できなかったものも含め、下記特集にてまとめていますのであわせてご覧ください。

最後に

シルバーウィークにオススメのお出かけ先をご紹介してきましたがいかがでしたか?貴重な連休をぜひ、家族で楽しく過ごしてくださいね。