父の日に手作りキーホルダーを子供とプレゼント。作り方簡単動画アリ

こんにちは、シルク家のママちゃんです。

父の日には、子供からパパへ手作りプレゼントを渡して感謝の気持ちを伝えて欲しいですよね。そんな手作りプレゼントの中でも手軽に本格的なものが作れるのがキーホルダーです。ここでは子供と一緒に作れる手作りキーホルダーを解説動画付きでご紹介します。

父の日に手作りキーホルダーは喜ばれる

父の日の子供からのプレゼントといえば肩たたき券やお父さんの似顔絵などが定番だと思いますが、もらった時は嬉しくても結局タンスの肥やしになっている。。なんてことは往往にしてありがちですよね。その点、手作りキーホルダーならさりげなくカバンに付けたりすることもできますし、恥ずかしければ人目に付かないような場所(カバンの内側や自宅の鍵など)につけることもできるので、パパも毎日目にすることができて家族の絆を感じることができますよ。かさばるものでもないので保管も容易ですし、毎年新しいものをもらったとしても年ごとに成長を感じることができてパパも嬉しいはずです。

今年の父の日はぜひ手作りキーホルダーでパパに感謝の気持ちを伝えましょう。

手作りキーホルダーの作り方紹介

父の日にぴったりな手作りキーホルダーの作り方をご紹介します。難易度はそれぞれなので、年齢に合わせて選んでみてくださいね。

低年齢からOK!プラ板キーホルダーの作り方

材料:

  • プラ板
  • 油性ペン
  • 穴あけパンチ
  • キーホルダーの金具

作り方:

プラ板に好きな絵を描き、適当な大きさに切ったら穴あけパンチで穴を開けて、予熱しておいたトースターで焼くだけ!

焼くと約4分の1〜6分の1程度に縮むので、ある程度の大きさで作った方が良いですね。また、子供の絵がダイナミックになってしまう場合は、先に丸や四角など適当な大きさに切った上で子供にお絵かきをしてもらった方が良いかもしれません。

プラ板や金具は100円ショップでも手に入るので気軽に作ることができますよ。

インクジェット用プラ板で本格キーホルダーの作り方

材料:

  • インクジェット用プラ板
  • プリンター
  • 穴あけパンチ
  • キーホルダーの金具

作り方:

好きな絵や写真をインクジェット用のプラ板に印刷し、好きな形に切って穴を開けたらトースターで焼くだけ!

こちらはプリンターがあれば超簡単ですし、家族写真や子供が画用紙にお絵描きしたものをスキャンしてキーホルダーにするなんてことも可能です。なお、プラ板が縮むと色が濃くなるので、少し薄めに印刷して作ってみてくださいね。動画では仕上げにUVレジン液やラメなどを使って装飾していますが、この辺はお好みでやってみてください!

写真や絵を入れるだけのフォトキーホルダーの作り方

材料:

  • フォトキーホルダー
  • 好きな写真や絵

作り方:

100円ショップで手に入るフォトキーホルダーに、好きな絵や写真を切り抜いて入れて完成!

こちらも超簡単に作れますが、アイディア次第で愛いっぱいのキーホルダーになりますよ。表は家族写真、裏には絵やメッセージを入れても良いですね。見るたびにパパが仕事を頑張ろう!と思えるようなキーホルダーを作ってみてください。

アイディア次第!樹脂粘土のキーホルダーの作り方

材料:

  • 樹脂粘土(乾燥すると固まる粘土)
  • 空枠
  • 伸ばし棒
  • シールや布、マニキュアなど
  • ボンド

作り方:

レジンアクセサリーなどに使われる空枠に樹脂粘土を詰めて、乾かします(約3日)。乾いたら樹脂粘土を外し、布やシール、マニキュアなどで装飾して、ボンドを付けて空枠に戻し、乾燥したら完成。

粘土なので手軽にアクセサリーを作ることができますし、低学年の子供でも安心して作ることができますね。空枠を使わなくても、普通の粘土のように形を作って金具を取り付けてから乾かしてもOK!粘土自体に絵の具で着色したり、乾いてから色を塗ったりしても可愛いですよ。

作る時は要注意。レジンのキーホルダーの作り方

材料:

  • 空枠
  • 写真や絵
  • デコパージュ専用液
  • UVレジン液
  • ビニール手袋、マスクなど
  • つまようじ
  • ラメなどの装飾
  • UVライト(あれば)

作り方:

好きな写真や絵を空枠にはまるように切ってからデコパージュ液を塗り、乾燥させておきます。乾燥したら写真を空枠に入れ、UVレジン液を流し入れ、ラメなどの装飾を入れたらUVライトを使って硬化させます。UVライトがない場合は太陽光でも硬化させることができますよ。

UVレジン液は直接肌に触れたり、換気しないで長時間扱ったりするとレジンアレルギーになる可能性があるので、取扱う際はビニール手袋やマスクをして、換気しながら作業するようにしましょう。正しく扱えば危険性は少ないのでぜひチャレンジしてみてください。

写真や絵ではなく、アクセサリーパーツを使ってキーホルダーを作ることもできます。下の動画もぜひ参考にしてみてくださいね!

最後に

いかがでしたか?手作りキーホルダーといっても、そんなに難しくなさそうだなと思われたかと思います。お子さんと楽しくキーホルダーを作って、パパをびっくり&喜ばせてあげてくださいね。

そのほかの手作りプレゼントは以下の記事でご紹介しているのでこちらも合わせてチェックしてみてください。

まだ使ってない!?もったいない!!

シルク家愛用の割引サービス、まだ使ってないなら今すぐチェック!
賢い主婦なら遊びも節約も諦めない♪

⇒約140万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら