マグフォーマーかピタゴラスか?キッズラボラトリーで両方レンタルしてみよう!

子供達に大人気の知育玩具にマグネットの知育玩具マグフォーマー」と「ピタゴラスがあります。どちらもマグネットが内蔵された四角形や三角形を組み合わせて遊ぶマグネット式のブロックで、平面から立体へ、立体から平面へと遊べるため、算数や数学の図形や展開図などの理解にも役立ちますし、空間認識力や数学的センスや想像力を育むのに役立つ知育玩具です。

知育玩具に興味があるパパやママなら「マグフォーマー」にしようか「ピタゴラス」にしようか悩んでいる人もいることでしょう。

そんなときにおすすめなのが、知育玩具のサブスク(定額制レンタルサービス)の【キッズラボラトリー】なんです!!

キッズラボラトリーでマグフォーマーもピタゴラスもレンタルできる

キッズラボラトリーでは月2340円または月3980円で1回に4~7点の知育玩具が届くんですが、事前にこちらからリクエストをすることができます。そして、キッズラボラトリーには「マグフォーマー」も「ピタゴラス」もあるので、月2340円または月3980円の料金で「マグフォーマー」も「ピタゴラス」も同時にレンタルすることができちゃうんですよ。

これなら「マグフォーマー」がいいか「ピタゴラス」がいいか迷う必要はありませんよね。両方借りてどちらも使ってみればいいんですから!!

これって画期的だと思いませんか? たった2340円または3980円で同時に「マグフォーマー」も「ピタゴラス」も一緒に遊ぶことができるんです。

おもちゃのお試しなんて普通ありえませんが、実際に自分の家で子供達に思う存分遊ばせてみることができるなんて親にしたら夢のようなサービスです。

マグフォーマーもピタゴラスもお値段がいいので買うとなるとどちらが良いんだろうか? うちの子供にはどっちが合っているんだろうか? 子供は興味を持ってくれるだろうか? 値段に見合うだけ遊んでくれるだろうか? など色々考えてしまいますよね。

その点【キッズラボラトリー】なら定額のレンタルなので安心です。1回の価格でマグフォーマーもピタゴラスも使うことができます。子供がものすごく気に入れば次回も継続レンタルすることもできますし、そのまま買い取ることも可能です。反対に万が一子供が興味を示さなかったりあまり遊ばなかったら他のおもちゃと交換することだってできるので、無駄がありません。なので断然キッズラボラトリーでレンタルすることをおすすめします。

マグフォーマーとピタゴラスの違い

マグフォーマーはもともとはアメリカの建築家が開発し2005年から発売され、日本ではボーネルンド社が正規輸入代理店になっています。いっぽうピタゴラスは1992年に日本のピープル株式会社から発売され、中学校の先生が図形や立体をわかりやすく教えるために作った教材を幼児や小学生にも遊びながら楽しく使ってほしいという思いから生まれました。

いずれも数学的思考や空間認知力、科学的思考、想像力、創造力などが身につきます。遊びながら脳を刺激し、子供達の知的好奇心が能力をアップさせてくれる知育玩具です。

マグフォーマーはこちらです。
↓ ↓ ↓
マグフォーマーの写真

ピタゴラスはこちらです。
↓ ↓ ↓

我ががシルク家では「マグフォーマー」も「ピタゴラス」も使った経験がありますが、使い勝手が微妙に違います。

まず磁石の力が「マグフォーマー」のほうが強くしっかりくっつきます。それに比べて「ピタゴラス」のほうが磁力が弱いです。遊ぶ年齢によってはマグフォーマーの強いくっつき具合より、ピタゴラスの弱い磁力のほうが子供が扱いやすい場合もあります。1歳くらいから遊ばせるのであれば、ピタゴラスくらいの磁力のほうが簡単につけたりはずしたりしやすいですね。でも、少し大きくなって立体的につくったもので遊んだりするならマグフォーマーでしっかりくっついたもののほうが持ち上げたり動かしたりしたときに崩れにくいように感じます。

次に違う点は、「マグフォーマー」はひとつひとつの四角形や三角形がドーナツ型のように真ん中がくり抜いてあるので子供が握りやすいです。一方「ピタゴラス」はひとつひとつの四角形や三角形はプレート状になっているため真ん中に指を通して持つということができません。

また、マグフォーマーはひとつひとつの四角形や三角形の角が丸みを帯びているのに対して、ピタゴラスはすべてのパーツが角も直線のままです。そのため重ねてくっつけたとき、ピタゴラスのほうはぴったり重なってくっついてしまうため指をひっかけられず幼い子供にははずしにくいように感じました。

マグフォーマーのほうが穴が空いているので立体的につくったものの構造がわかりやすいです。ピタゴラスはプレートになっているので立体的に仕上げたものはマグフォーマーでつくったものよりアート作品的な印象です。

子供達はマグフォーマーもピタゴラスもどちらも好きでよく遊んでいましたが、それぞれに良さもあるので、両方使ってみることができると一番良いですね。その点でもサブスク(定額制レンタルサービス)で実際に子供に遊ばせてみることができるといいと思いますよ。

まとめ

おもちゃと子供の相性ってそれぞれ違うと思います。同じような知育玩具でも、他の家の子供が大好きで食いついて遊んでいるものでも自分のうちの子供は興味を持たなかったり、その反対のケースも多々ありますよね。マグフォーマーもピタゴラスも同じように磁石でくっつく数学的知育玩具ですが、子供によって好き嫌いもあるかもしれませんし、場面場面で子供が使い分けて遊んだりもします。自分の子供にどちらが合っているのか、実際の使い勝手はどうなのか、そういうことを見分ける意味でも気軽に試せて気軽に交換もできる定額制レンタルサービスがおすすめです。

1回の料金で両方を一度に借りることができますので、是非ご家庭で子供と一緒にマグフォーマーもピタゴラスも遊んでみてください。案外大人も夢中になれるおもちゃですよ。

おもちゃレンタルに関する記事一覧