ディズニーハロウィーン仮装のルールがあるのを知っていますか?

せっかくのディズニーハロウィーンイベント、大人も思い切りフル仮装して楽しんじゃおう!って思っているあなた、ちょっと待って!!パークでの仮装についてはルールがあるのをご存知ですか?

今日は、ディズニーハロウィーン、パーク内での大人(中学生以上)の仮装のルールについて紹介します。

ディズニーランド
こちらはホンモノのアリス♪

 フル仮装できる日は決まっている

ディズニーランド・ディズニーシーで中学生以上の人がフル仮装できる日は決まっています!

2016年パーク内で中学生以上がフル仮装できる日は、ディズニーハロウィーンのイベント期間のはじめとおわりの一週間だけです。

・9月9日(金)~9月15日(木)
・10月25日(火)~10月31日(月)

ただし、小学生以下の子供は、毎日全身ディズニーキャラクターになりきり仮装OKです。

中学生以上の人は、フル仮装OK以外の日はカチューシャなど部分的な仮装で楽しみましょう。

ディズニーHALLOWEEN

 パーク内でできるフル仮装は?

パーク内でできるフル仮装は、ディズニーキャラクターのフル仮装だけです。

ただし、顔の色が特徴的なディズニーキャラクターでも顔全体に肌と違う色や濃い色を塗るのはNGです。傷跡や血のりを描いたりつけたりするのもダメです。また、口元全体にひげをつけたり、お面や付け鼻などを着けるのも不可ですよ。顔がわかりにくくなるような仮装はダメということですね。

 仮装の服装についてのルール

ディズニーランド・ディズニーシーは小さい子供から大人までたくさんの人が集まって楽しむ夢の国です。小さいお子さんや他の人達が見ても健全であるように注意しましょう。

・肩ひものないものやお腹の露出など露出が多い服装は、アンダーウェア(肌着)や上着を着たりしましょうね。

・裾をひきずってしまうほど長い丈のドレスや、入園口を通れない幅のドレスなども禁止です。プリンセスにフル仮装したい人は気をつけましょう。

あと、水着や下着、全身タイツなどもNGですよ。

 アイテムにもルール

ディズニキャラクターのフル仮装を楽しむときに、それぞれのキャラクターが持っているアイテムも含めてフル仮装したいと思う人もいるでしょう。そのような人もほんの少しチェックが必要です。

ディズニーHALLOWEEN
長い棒や杖などは持ち込みできません。小道具の大きさは幅60cm✕高さ50cm✕奥行き25㎝のバッグなどに入る大きさまでです。

ナイフやモデルガンは本物じゃなくてもNGです。また先が尖った小道具やアイテムもNGです。

着がえ場所についてのルール

着替えのためにロッカーやトイレを使うのも当然ながらマナー違反です。

フル仮装OKの期間(2016年9/9~9/15、10/25~10/31)だけ着替えスペースが用意されますが混雑が予想されるので、できるだけ自宅や車内・宿泊先ホテルなどで着替え&メイクをしていきましょうね。

パーク内のロッカーやトイレだけでなく、近辺の駅や近辺のホテルのトイレやロッカーでの着替えももちろんマナー違反ですよ!

ディズニーハロウィーン
ディズニーハロウィーン(※ディズニー・リゾート公式ページより引用させていただきました。)

その他のルール

フル仮装の期間は、とにかくあちこちにホンモノのキャスト?って思うような本格的な人がたっくさんいます。プリンセスだけでなくプリンスになりきっているカップルもかなりいてちょっと婆婆ちゃんは驚き! あまりにホンモノのようで、ついついパチリ☆としていまいがちですが・・ちょっと待って!! 本人の承諾なく勝手に人の写真を撮るのは絶対にやめましょう!

あとね・・せっかくの夢の国のディズニーキャラクター、イメージを崩すような仮装もやめましょうね。

みんなが楽しむイベントだからこそ、ひとりひとりがしっかりルールを守って、気持よくハロウィーンのイベントをエンジョイしましょうね~♪

>>子供のハロウィーン仮装コスチュームについてはこちらの記事をどうぞ

ディズニーランド

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪