夏ディズニーはパイレーツサマー”ゲットウェット”が最高に盛り上がる!子連れ観賞の注意点は?

夏ディズニーといえばキーワードは「びしょ濡れ」!毎年、暑い夏を吹き飛ばすようなびしょ濡れイベントが開催されますが、今年はパイレーツ・オブ・カリビアンがテーマのびしょ濡れショー”ゲット・ウェット”がメディテレニアンハーバーで行われています。

今回はこのパイレーツサマー”ゲットウェット”を体感してきましたのでレポしますね♪本当にびしょ濡れ、というよりずぶ濡れ注意です!

”ゲットウェット”は抽選あり!

パイレーツサマー”ゲットウェット”は1日3回行われますが、2回目・3回目のショーは抽選があり、当選するとショー開始前から待っていなくても前の方で見れるので、びしょ濡れになって盛り上がりたい方はぜひ抽選してみてくださいね!正面とリドアイル、そしてトランジットスチーマーライン手前のショー鑑賞エリアが対象です。ただし、前の方はとにかく半端ない濡れ方をしますので覚悟してくださいね(笑)。

今回私たちが当たったのは3回目のショーで、この正面エリアでした!超ラッキー!!
↓  ↓  ↓

赤ちゃんや小さい子供を連れて30℃を超える猛暑の中、早くから炎天下で陣取るのは無謀です。その点当選すればショーの開始時間直前にエリア内に誘導してもらえるので、暑い中長時間待つこともありません。

抽選はメディテレニアンハーバー内リドアイル向かいのビリエッテリーアで抽選するか、スマホアプリからも抽選ができます。スマホアプリをインストールしておくと移動中やアトラクションの待ち時間で抽選できるので便利ですよ♪特に”ゲットウェット”は人気なので、ビリエッテリーアはものすごく混雑します。ここで時間を使うのももったいないので、スマホアプリで抽選することをオススメします。

↓  ↓  ↓

ただし、3歳以下の子供は大人1人につき1人までしか一緒に観賞することができないので、大人の人数より3歳以下の子供の方が多い場合はスマホアプリで抽選することができません。この場合はビリエッテリーアにて、抽選する前にキャストに声をかけてください。

また、1回目のショーは抽選はなく、早い順に前から陣取れるそうです。これを目指してパーク開園前に到着してパーク開園と同時に一目散に陣取りに行く人も多いようです。

パイレーツサマー”ゲットウェット”の内容

ショーの内容は、ブラックパール号の船長、バルボッサとジャック・スパロウの対決!ショーの開演前から、メディテレニアンハーバーでは海賊たちが繰り出してゲストと写真撮影をしていましたよ。

↓  ↓  ↓

ショーが始まるとまず、バルボッサ率いる海賊団の海賊たちがダンスを披露してくれます。写真では分かりづらいですが、ハーバー奥からブラックパール号も登場しています。パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズのファンなら誰もが興奮してしまうはすです。

↓  ↓  ↓

このあと海賊になるための水浴びの試練と称し、容赦なく水をかけられます。よってこの写真を撮ったあとはカメラ水濡れ回避のため写真は撮れませんでしたが、ノリノリの音楽に合わせたダンスと、大量の水をぶっかけられる爽快感を感じられるショーでめっちゃ興奮しました♪これでもか!というくらい水をかけられますので、覚悟して臨んでくださいね。『パイレーツ・オブ・カリビアン』の音楽と『カリブの海賊』の音楽と”ヨー!ホー!”という掛け声とバッシャーンと来る大量の水との繰り返しで大人もテンションMAXです。

遠くから見ていてもこんな感じで水が放出され、水しぶきが跳んできます。(この写真は1回目のショーを遠くから見たときの写真です)

↓  ↓  ↓

観賞時の注意点

パイレーツサマー”ゲットウェット”は、プールに入ったみたいに頭から足先までずぶ濡れになりますので、観賞前には入念な準備が必要です!

  • できれば着替えを用意しておく(子供は必須)
  • 荷物などは濡れないようにビニール袋に入れるか、ロッカーに預けておく
  • 濡れたくない人はポンチョを着用する
  • 手には顔拭き用のタオルを1枚
  • スマホやカメラ、腕時計などもズブ濡れになるので要注意!
  • 足元はサンダルがオススメ(裸足は禁止)

レジャーシートにもなる! 2WAYポンチョ

そして今回のシルク家のように、赤ちゃんを連れている方は要注意!

結構な水圧で水が飛んできますので、直接水がかかるとびっくりして泣き出してしまいます。かといってポンチョをかぶると暑いし息苦しそう、、ということで今回は、ママちゃんがベビちゃん(5ヶ月)を抱っこ紐で抱っこしながら、フード付きタオルを前後逆につけて臨みました。それでも予想以上の水の量と水圧にベビちゃんが泣いてしまいそうだったので、ママちゃんはほとんど後ろ向きで音楽にノっていました(笑)。結果的に泣くことはなく、むしろ揺れで寝ているくらいでしたが、次回観賞する機会があれば中に隙間が十分あるよう注意しながら、ショー開始直前にポンチョを着用しようと思います。タオルでは到底防げない量の水がかかりますし、何より抱っこ紐が濡れて大変でしたので(苦笑)。

2歳のチビちゃんはパパちゃんに抱っこされながら見ていました。最初はかかってくる水が怖くてパパちゃんにしがみついていましたが、だんだん慣れて最後は音楽にノって楽しんでいましたよ♪ポンチョは着ていましたが、ズボンと靴はびしょびしょになってしまったのでやはり着替えは必須です。いくら外が暑くても施設内は冷房が効いていて寒いところもありますので、風邪をひかないように濡れた後は早めに着替えさせてあげてくださいね。

大人は・・・婆婆ちゃんは簡易ビニルレインコートを着ていたので上半身は濡れませんでしたがズボンと足元はビショビショ。ママちゃんは上記のとおりフード付きタオルを反対向きにかけ抱っこのベビちゃんを守りましたが、ベビちゃんを水から守るためほとんど背を向けて水を受けていたため背中からズボン&ズボン下の下着までビッショリ。パパちゃんは果敢にもそのままの姿で鑑賞していたので、上から下まで搾れるくらいグッショグショ! 婆婆ちゃん&ママちゃん・チビちゃんはショーの前に靴をサンダルに履き替えて大正解。パパちゃんはサンダルを持ってきていなかったのでスニーカーがグッショグショになってしまってそのあと靴ずれができてしまいました。

シルク家では大人3人はコンタクトレンズを使用しているのですが、勢い良く水が顔面に容赦なくかかるため、危うくコンタクトレンズが外れてながされそうにもなりました。ゴーグルが欲しいくらいでした。頭ももちろんビッショリ。顔面もズブ濡れで化粧もおちます(笑)。

 

とにかく想像を絶する水のかかり方&水圧なので、ショーの抽選に当たって全面で観る人は覚悟を決めて、しっかり準備をして見てください。今年の夏はすでに気温が高く猛暑が予想されるので、こういったびしょ濡れのイベントは涼しくなるし楽しいですよね♪ 抽選にあたるかどうかは運次第ですが、抽選をする予定の人は事前に着替えなど準備をしていきましょう!半端なく楽しくハイになれる水のショーでしたから、是非是非抽選に参加してみてほしいです☆

なお、晴れている日は紫外線対策をしっかりとしていってくださいね。ショーの間はもちろん、待っている間もジリジリと紫外線にさらされます。赤ちゃんにオススメの日焼け止めを調査しましたのでぜひ参考にしてみてください。

楽天のベビー用日焼け止めランキングTOP5をまとめて比較・徹底調査

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪