TDL『美女と野獣』エリアとアトラクションを体験レポートします!

2020年9月28日に待ちに待った東京ディズニーランドの新エリア「New Fantasyland」がオープンしました。
いやぁ、長かったですねー。新型コロナの感染拡大の影響もあって、当初のオープン予定4月15日から長い間延期になっていましたので、多くの人がこの日を待ちわびていたことでしょう。

大のディズニーリゾートファンの我がシルク家もようやくようやく本当にようやく体験することができました。

今回はこの新エリア「New Fantasyland」の中でも特に「美女と野獣のエリア」にスポットを当ててレポートします。

美女と野獣エリアの街並み

この日ディズニーランド開園1時間ほど前に到着し、開園時間の30分前8:30からパーク内に入ることができました。(アトラクションに乗れるのは開園時間の9:00から)

やはり皆さんのお目当ては新エリアです。我がシルク家も一番でこのエリアに足を運びました。

美女と野獣のアニメ映画などを観たことがある人は村の街並みの見事な再現ぶりに興奮することでしょう。

「ラ・ベル・リブレリー」「ボンジュールギフト」「リトルタウントレーダー」の3つのショップからなる「ビレッジショップス」はベルが住む村を再現しています。ベルが行っていた本屋さんもありますよ。

当面こちらの「ビレッジショップス」は事前予約をした人だけが予約した時間にショップ内に入れるようになっています。予約は入園日の5日前の0:00から予約することができますよ。我がシルク家は今回予約することができず、残念ながら外からだけ眺める形となりました。それでも雰囲気ある村の街並みに心がワクワクしてきます。

tdl美女と野獣エリアショップの写真
こちらはガズトンの酒場、「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」レストランです。こちらも事前にオンライン予約が必要です。残念ながらこちらもシルク家がアクセスしたときにはすでに満席で予約が取れませんでした。レストランの外から中の様子やメニュー表を見ることができましたが、レストランの中も見事に再現されていて、食事も美味しそうなものがたくさんありました。

TDL美女と野獣ガストンの酒場
ガストンのレストランの前の広場にはガストンと子分のルフウの噴水があります。この前で写真を撮る人が多いため、正面からの撮影ができずガストンの後ろ姿の写真になってしまいました(苦笑)。

tdl美女と野獣エリアガストン噴水の写真

ガストンの酒場をモチーフにしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」の横には、ガストンの子分のルフウのお店「ル・フウズ」があります。ここでは東京ディズニーランドで初めての味”アップルキャラメル”味のチュロスが売っています。こちらは予約は必要ないので、ゲットすることができましたよ。アップルパイのような味で美味しかったです。

tdl美女と野獣エリアチュロスの写真

野獣のお城

ベルの住む村やガストンの酒場がある村の先には森の中にたたずむ「野獣のお城」がそびえたっています。

この滝越しにお城を撮るのがオススメです。
tdl美女と野獣のお城昼の写真
正面から見るとこんな感じです。正面からの写真撮影はキャストさんの指示に従って並んで順番を待ちます。
tdl美女と野獣のお城正面の写真
お城は夜になると、まるで様相が変わります。暗闇に青々と光り、お城へと続く門と灯が怪しさをかもし出しています。

tdl美女と野獣のお城夜の写真
tdl美女と野獣のお城の写真
ちなみに、トゥーンタウンから見た野獣のお城はこんなふうに見えます。
トゥーンタウンからみた美女と野獣のお城の写真

お城の背後に見える雪山がリアルに見えませんか? 森の中にたたずむ素敵な風景です。

トゥーンタウン方面から見た野獣の城の写真

野獣のお城の先には

野獣のお城の先には、まだオープンしていない「ファンタジーランド・フォレストシアターForestTheatre」があります。ここではエンターテイメント「ミッキーのマジカルミュージックワールド」が開催される予定です。
tdlフォレストシアターへの道の写真

このフォレストシアターは東京ディズニーランドで初めての本格的な屋内シアターです。オープンの日が待ち遠しいですね。建物はもうできていて、すぐ前まで行くことができましたよ。
tdlフォレストシアターの写真
約1500人収容のシアターで、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」は25分ほどの公演になるんだとか。楽しみですね。
tdlフォレストシアター写真

美女と野獣のアトラクション

美女と野獣のアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」は、今はエントリーで当たった人だけが体験することができます。入園後に東京ディズニーリゾートアプリからエントリーして利用できる時間が表示されれば当たり、「予約を手配できませんでした」と表示されてしまったら残念ながらその日は体験することができません。

この日はラッキーなことに我がシルク家は18:30に予約が取れました。お城が青くひかり、雰囲気いっぱいのとてもいい時間にエントリーできてよかったです。

ここから先は、エントリーできた人だけが入れるエリアから撮影した写真となります。
森の木々の間から見るお城はますます野獣の館の雰囲気を感じさせています。

tdl美女と野獣のお城の写真
いよいよお城の門へと近づきます。ここではモヤが立ち込め、これから起こるものがたりへの始まりを演出しています。
tdl美女と野獣のお城の写
荘厳な門構えで、いかにも野獣のお城というちょっと怖い重層な構えの門です。重厚感があふれ、シンデレラ城とはまったく違った城構えでドキドキします。

tdl美女と野獣のお城の入り口の写真
重くずっしりとしたイメージで野獣の悲しさや魔法をかけられた冷たさを感じさせます。
tdl美女と野獣のお城入り口の写

お城の中に入るとそこは応接室で、暖炉の上にルミエールコグスワーズ、暖炉の前にはフットスツールがしっぽをふっていました。tdl美女と野獣のお城の中の写真1
歩を進めて行くと今度はポット夫人チップが登場。この二人はよくお馴染みのキャラクターなので、子どもたちも大喜び。

tdl美女と野獣のお城の中の写真2
その先は、鎧をかぶった甲冑がずらりと並んだ廊下を進みます。

tdl美女と野獣のお城の中の写真3
次の「玄関の広間」に入ると、思わず「わぁ!」と皆が感嘆の声をあげていました。広い天井からシャンデリアが下がり、階段の上の窓にはステンドグラス。この広間から「美女と野獣“魔法のものがたり”」の始まりです。

tdl美女と野獣のお城の中の写真4
ステンドグラスの絵が変わり、王子様が魔法をかけられたエピソードが紹介され・・・、このあと予想もしていなかった感動の場面へと続くのですが、そこは是非ご自身で体験していただきたいと思います。本当にここで大きな感動をしました。私はもちろん、一緒にいたママちゃんもパパちゃんも5歳と3歳の子供たちも息をのむくらい感動しました。

tdl美女と野獣のお城の中のステンドグラス写真
広間を抜け、さらに歩を進めます。歩いて行く途中の壁にいろいろな部屋の鍵がかけてありましたが、大きな爪痕が!!
子供たちも緊張してきました。
tdl美女と野獣のお城の中の写真5
いよいよアトラクションのライドへの乗り場です。出発はキッチン。ライドは魔法のカップです。
tdl美女と野獣のお城の中の写真6
このあと約8分間カップに乗りながら美女と野獣のものがたりの中へと入っていきます。カップの動きも今までにない動きです。(何を表現した動きかは、今回はあえて言わないでおきますね)

ネタバレすると楽しみが減ってしまうといけませんので、ここから先は写真も紹介もしないでおきますが、とにかく感動の連続です。

最後には思わず拍手をしたくなるような感動でした。アトラクションというよりひとつのショーを観たような、本当に魔法のものがたりの中に入ってしまったような大感動でした。

我がシルク家の3歳の女の子も、目をまん丸くして「最後〇〇が〇〇たよね、すごかったァ!!」ってずっと言っていました。(〇〇も文字を伏せておきますね。)しばらく興奮がさめず、「すごかったね」「当たってよかったね」「すぐにでももう一度乗りたいね」と言い通しだったくらい感動的でした。

まとめ

美女と野獣のエリアのレストランやショップやアトラクションは、現在予約やエントリーが必要なので必ず体験できるとは限りません。でもエリア内に行くだけでもその雰囲気や再現の細かい演出に驚かされることがいっぱいです。映える写真もたくさん撮れます。ソーシャルディスタンスを守りながら、是非素敵な空間を味わってきてください。

我がシルク家のちびちゃん二人とママちゃんは、ディズニーから帰った翌日に「美女と野獣」をU-NEXTで見直していましたよ。それほど良かったってことでしょうね。

U-NEXTは31日間の無料トライアルがあって、無料トライアル期間にも600ポイントをもらえます。そのポイントを使えば有料コンテンツである「美女と野獣」も無料で見ることができますよ。

2020TDL新エリアの関連記事一覧

まだ使ってない!?もったいない!!

シルク家愛用の割引サービス【みんなの優待】
まだ使ってないなら今すぐチェック!
賢い主婦なら遊びも節約も諦めない♪

⇒約130万件の割引優待がある会員制サービス【みんなの優待】
詳細はこちら

みんなの優待紹介バナー
上記ページからだと2ヶ月間無料体験実施中!