松田の河津桜を見に行ってきました♪

大井松田にある松田山の河津桜を見に行ってきました。河津桜と言えば伊豆が有名ですが、最近ではここ松田の河津桜もかなり人気が出来てきて、バス旅行などでもコースが組まれているほど注目されているスポットです。

oka001
何故この松田山の河津桜が人気急上昇中かというと、伊豆の河津桜は河原に咲いているのに対して、ここ松田の河津桜は山の斜面一面に咲き乱れ、河津桜と菜の花と富士山が一枚の写真に収めることができてまさに絶景スポットだからなのです!

この日はあいにく富士山が雲に隠れてしまっていましたが、上の写真の雲のあたりに富士山が見えるはずでした(苦笑)

ちょうど”まつだ桜まつり”も終盤にかかるこの日、少し葉桜になりかかっていましたが、平日だというのに、かなりの人で賑わっていました。

観光バスもどんどんやってきています。

oka003
かなり傾斜のある坂道を登ると駐車場につき、その駐車場を上がったところがちょうど富士山が目の前に見える(はずの)ベストスポットです。

そこから山を登っていきます。

下の写真からは「あぐりパーク苑」という入園料300円の植物園の風景です。松田山ハーブガーデンからさらに山を15分ほど登った高台にあります。

oka005
斜面一面に広がる菜の花と河津桜がとても見事です。

oka006
うぐいすの声も聞こえ、すごくのどかな気分で散策することができました。

oka004
こちらは、『おかめ桜』という桜です。 高台には色々な種類の桜が咲いていましたよ。

oka002
菜の花は500円で積み放題でした。おひたしにしてもOKということで、観光客のおばさんたちは袋にいっぱい菜の花を積んでいました。

oka007
冬場はみかん畑にもなっているようで、売っていたみかんをいただきながら、お花見をしてきました。

他にも、園内でとれた梅でつくった梅干しやお野菜なども売っていましたよ。どれもとても美味しかったです。

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪