2019年ゴールデンウィーク家族旅行特集

今年のゴールデンウィークはどこへ行こう?!と家族旅行計画を立てているパパママに、子連れにオススメの旅行スポットをご紹介します。普段は仕事に幼稚園や学校にと忙しくなかなか家族の時間が取れないからこそ、ゴールデンウィークなどの長期休みには家族揃って旅行を楽しんでくださいね♪

2019年のゴールデンウィークの日程は?

2019年のゴールデンウィークは、新天皇即位に伴って土日休みの方はなんと10連休が実現しそうですね!

4月27日(土)
4月28日(日)
4月29日(月)昭和の日
4月30日(火)国民の休日(祝日に挟まれ休日に)

5月1日(水)新天皇即位に伴う休日
5月2日(木)国民の休日(祝日に挟まれ休日に)
5月3日(金)憲法記念日
5月4日(土)みどりの日
5月5日(日)こどもの日
5月6日(月)振替
休日

近年なかなか訪れないこの大型連休、どこに行きますか?シルク家オススメの子連れでの旅行先を海外・国内・テーマパークと3つのジャンルに分けてご紹介します。

子連れでオススメ海外旅行先3選

せっかく大型連休を取得できるのであれば、思い切って海外に旅行してみるのはいかがでしょうか?ここではお子さんの年齢別に、オススメの海外旅行先を3つご紹介します。

【〜3歳】グアム

子連れグアム旅行のイメージ

飛行機が初めて!のお子さんや国内で飛行機は乗ったことがあるけどまだ長時間のフライトはちょっと不安、、という3歳以下のお子さん連れでの海外旅行は、比較的近くて時差も1時間と少なく、ビーチも楽しめるグアムがオススメ。日本人観光客も多いので、現地でも日本人スタッフや日本語を話せるスタッフが多いのも安心な点です。

飛行機やホテルがセットになったツアーを探すならJTBで探してみてください。豊富なツアーから最適なプランを選べますよ♪シルク家が調べた中では、大手の中でもかなり良心的なお値段でした。

グアムに子連れで泊まるならオンワード・ビーチ・リゾートがオススメ!日系なので日本人スタッフも多く安心ですし、巨大なウォーターパーク併設なのでホテルから出なくても十分にグアムを満喫することができますよ♪

【〜6歳】シンガポール

子連れシンガポール旅行のイメージ

就学前のお子さんをお持ちのファミリーにオススメの海外旅行先はシンガポール。シンガポールには子供が喜ぶユニバーサル・スタジオなどのテーマパークや、水族館・サファリなどの観光スポットが多数あるので好奇心旺盛な子供達にはぴったりの旅行先なんです。フライトは7.5時間ほどですが日本との時差も1時間と少なく、観光スポット同士も離れていないので移動時間のロスもありません。

シンガポールのオススメホテルは、シンガポール本島の南にあるセントーサ島のシャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート&スパ。セントーサ島にはユニバーサル・スタジオ・シンガポールやウォーターパーク、水族館、ビーチなど本当に行かなくても十分すぎるほどの観光スポットがある上、シャングリ・ラにはシンガポール最大と言われるキッズクラブがあり、とってもキッズフレンドリーなんですよ。5〜12歳の子供達が遊べるキッズクラブと4歳以下が保護者と楽しめるプレイルームがあり、さらに日替わりのアクティビティも用意されているのでここに入り浸っても飽きることはありません(笑)。シンガポールに子連れで行くならぜひ!泊まりたいホテルですね♪

【小学生〜】フロリダのディズニーワールド

これは完全にディズニー大好きなシルク家の個人的願望になってしまいますが(笑)、子供たちが小学生になったら絶対に行きたいと思っているフロリダのディズニーワールド。日本からロサンゼルスまで10時間、そこから乗り継いでオーランドまで5時間など(経由地はフライトプランによって異なります)とフライト時間はかなり長いですし、時差も14時間あり体力的にもきついので結構な覚悟が必要になりますが、ディズニーが好きなお子さんなら小学生で連れて行ってあげたら大人になってもかなり良い思い出にしてあげられるのではないでしょうか?シルク家では今から色々妄想を巡らせて楽しみにしていますよ♪

ディズニー・アニマルキングダム・ロッジのキリンのイメージ

そして昔からパパちゃんがぜひ泊まってみたい!と言っているのがディズニー・アニマルキングダム・ロッジ。お部屋からキリンに餌をあげたりできるそうですよ。ママちゃんはリトル・マーメイド、チビちゃんはカーズ&ニモが大好きなので、これらのディズニー映画をテーマにしたディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾートも気になります。ホテルごとにテーマやコンセプトが違うので、迷うのも楽しいですよね。旅行の前後半で宿泊するホテルを変えてみるなんていう贅沢もオススメです。ぜひお子さんと一緒に旅行計画を立ててくださいね!

子連れでオススメ国内旅行先5選

国内旅行なら飛行機で行くにしてもフライト時間は短いし、新幹線や電車を使ったり、マイカーで移動したりと選択肢の幅が広いので子連れでの家族旅行でも海外に比べると負担は少ないですよね。ここではゴールデンウィークの季節に人気な国内旅行先を5つご紹介します。

北海道

北海道はGWにちょうど春満開で気持ちの良い季節になり、場所によっては桜を鑑賞できます。オススメは桜の名所100選にも選ばれている、松前公園の桜。4月下旬〜5月下旬まで時差開花する桜を楽しむことができ、期間中は『松前さくらまつり』として武者軍団パレードや郷土芸能が披露されたり、松前の物産フェアが開催されたりと松前の桜を満喫することができます。

また、日本全国の中でも人気No.1の動物園、旭山動物園も子供達に人気の観光スポットです。普段見ることができないような姿を見られる、行動展示で有名ですよ。

北海道は春スキーもできるので、スキーが好きな方ならぜひ行ってみたいですよね♪子連れで春スキーに行くなら、星野リゾート トマム ザ・タワーがオススメ。子供向けの施設も充実していますし、雲海テラスからは運が良ければ雲海が見られるかもしれません。

ホテルと航空券をセットで予約する場合は、じゃらんパックで予約するのがオススメ♪じゃらんならPontaポイントが毎回2%貯まるのでお得です。じゃらんは予約できる部屋の種類が限られてしまうこともありますが、部屋にこだわりがない場合はかなり安く泊まれる場合もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。シルク家もよく活用しています。

大阪

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがある大阪は定番・人気の観光スポット。ゴールデンウィークも多くの方で賑わうこと間違いなしですね。USJ以外にも、小さな子連れにオススメなのがひらかたパークキッズプラザ大阪

ひらかたパークのイメージ

ひらかたパークは遊園地にミニ動物園&植物園が併設されており、本格的なジェットコースターから小さな子供が乗れるほのぼのとしたアトラクションまで多数あるので一日中楽しむことができます。さらに、アンパンマンや仮面ライダーといった人気キャラクターによるキャラクターショーも開催されているので、大好きなキャラクターに子供達は大興奮間違いなしです♪ちなみにひらかたパークの園長(通称:ひらパー兄さん)は、あのV6の岡田准一さんが務めているんですってね〜!なんか見たことあると思ったら(笑)。ひらかたパークではっちゃけながら楽しむひらパー兄さんの動画がありました。

ひらかたパークはベネフィット・ステーション経由で入園券を購入すると割引価格で入れますよ♪ベネフィット・ステーションを利用するには駅探バリューDaysやデイリープラスに登録するのがオススメです。詳細は以下の記事からどうぞ。

我が家は駅探バリューDaysでレジャー費大幅節約!口コミや割引クーポン内容

また、キッズプラザ大阪は日本で初めて作られた子供のための本格的な博物館。遊びながら科学に触れ、発見や学びを得ることができます。キッズプラザ大阪を紹介する動画もありましたよ。

なんだかとても楽しそうですね!USJももちろんオススメなんですが、ゴールデンウィークは特に混雑する期間なので、大人たちはグルメ目的、子供向けにはこういったローカルなテーマパークや博物館なんていうプランも良いかもしれませんね。大阪のホテル予約もじゃらんがオススメですよ♪

京都

夏はとにかく暑く、冬はとにかく寒い京都はゴールデンウィークは旅行にちょうど良い気候です。子供と京都旅行に行くならぜひ訪れて欲しいのが京都水族館京都鉄道博物館。京都水族館は小さいながらイルカやペンギン、オットセイやアザラシといった子供が好きな生き物をたっぷり楽しむことができる本格的な水族館です。イルカショーをやっていたりオットセイと写真を撮ることができる体験プログラムもあったりと色んな楽しみ方ができますよ。京都水族館の紹介動画もぜひチェックしてください。

京都鉄道博物館は、シルク家が行ってみたい観光スポットの一つ。2016年に開業した比較的新しい鉄道博物館で、実物の車両が多数展示されていたり大迫力の鉄道ジオラマがあったり、運転シミュレーターで運転士さんの体験ができたりと鉄道好きなお子さんにはたまらない魅力がぎゅっと詰まっています。2018年5月7日までは、トーマスとのコラボ企画も開催されているようなのでトーマス好きなお子さんをお持ちの方はぜひ行ってみてくださいね♪京都鉄道博物館の紹介動画も載せておきます。

JTB系列のるるぶでは、京都の赤ちゃん連れにオススメのホテルプランを掲載しています。探しやすいのでぜひ一度チェックしてみてくださいね。

京都水族館も京都鉄道博物館も、ベネフィット・ステーションにクーポンがありましたよ♪お得にお出かけしたい方は下記記事を参考にしてみてくださいね。

我が家は駅探バリューDaysでレジャー費大幅節約!口コミや割引クーポン内容

沖縄

シルク家もチビちゃんが1歳の時に訪れた沖縄は一足早く夏を感じたい方にオススメ。沖縄のビーチはほとんどがゴールデンウィークまでには海開きが終わっているので、海で泳いだりマリンスポーツを楽しんだりすることができます。小さい子供がいて海に入れるのはまだちょっと怖いな、、なんていう場合はホテルのプールにちゃぷちゃぷ入るだけでも十分楽しいですよ♪シルク家が宿泊したANAインターコンチネンタルホテルは子連れにも優しくてとても快適に過ごせましたよ。

沖縄のANAインターコンチネンタルホテルは子連れにも優しかった♪

そして沖縄に来たら行きたいのが沖縄美ら海水族館。美ら海水族館は広大な海洋博公園の中にあるので全部を回ろうとするととっても大変。事前に見たいポイントを絞っておいて効率よく回ってくださいね。シルク家のレポート記事もぜひ参考にしてみてください。

1歳児と巡る美ら海水族館♪オススメはこれ!

沖縄に行くならじゃらんパックでホテル+航空券をセットで予約するのがオススメ。シルク家が今度沖縄旅行する際に泊まりたいなぁと思っているのはザ・ブセナテラス。コテージタイプのお部屋もあり、子連れでも気兼ねなくリゾートステイを楽しめそうです♪沖縄は魅力的なホテルがたくさんあり、子連れにも優しいサービスが多いのでぜひチェックしてみてくださいね。

箱根

関東圏内で旅行先をお探しなら、箱根でゆっくり温泉三昧というのも手ですよ♪箱根は大人向けかと思いきや意外と子供が楽しめるスポットが多く、ユネッサンや箱根園など丸一日遊べる施設もあるので子供たちも飽きません。シルク家が箱根園に行った際のレポート記事も参考にしてくださいね。

子連れ箱根旅行に最適!箱根園に行ってきたよ♪

箱根に泊まりで行くなら、全室スイートタイプの翠松園に泊まってみたいなぁ〜と思っています。子連れで泊まった方々の評価も上々で、安心して泊まれそうです。何より全室源泉掛け流しの露天風呂が付いているということで、小さい子連れで大浴場はちょっと、、という方も心ゆくまで温泉を楽しむことができるのが良いですよね!翠松園で日頃頑張っている自分たちにご褒美をあげてみてはいかがでしょうか?

GWに子連れで行きたいテーマパーク4選

子供が喜ぶのはやっぱりテーマパーク♪せっかくの大型連休、混雑もするので泊まりがけで行ってゆったりと非日常を満喫するのがオススメですよ。大人も子供も存分に楽しめる人気のテーマパークを4つ厳選しました。

東京ディズニーリゾート

言わずもがな、東京ディズニーリゾートはゴールデンウィークに人気のテーマパークの一つ。ゴールデンウィークの期間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーではディズニー・イースターが開催されます。今年は2年ぶりのランド・シー両パークでディズニーイースターが同時開催されるので、春満開のお祭りを堪能できそうですね♪ディズニーイースターを子連れで満喫するポイントについては下記記事を参考にしてください。

ディズニーイースターを子供と楽しむ!子連れで100回以上訪れたシルク家が伝授

ディズニーリゾートへ飛行機や新幹線を利用して行かれる方は、じゃらんパックで宿泊とセットで予約するのが旅費がお得になってオススメですよ。

シルク家オススメのホテルを以下にピックアップしてみますね♪ゴールデンウィークは混んでいる分疲れやすいので、日帰りで行ける距離に住んでいる方でもホテルを予約するのがオススメです。疲れたら一旦ホテルに帰って休み、また夜から遊ぶということもできますよ!

ディズニーホテル

いわずもがな、ディズニーホテルはパークにも近いしディズニーの世界観満載で眠りにつくその瞬間まで、そして朝目覚めたその瞬間からディズニーを存分に感じられるのでとってもオススメ♪子供達も大興奮間違いなし、記憶に残る素晴らしい旅行になるはずです。中でもオススメはディズニーシーに隣接しているホテルミラコスタ。予約も激戦ではあるのですが、シルク家は閉園後のパークの様子や、早朝の開園前の様子を眺めるのがとっても好きなんです。早朝にはハーバーショーの練習をしていることもあり、レアな体験をすることもできるかもしれません。

最近仲間入りしたセレブレーションホテルは、少しパークから離れていますがディズニーの世界観満載のワクワクするホテルです。にも関わらず、他のディズニーホテルと比べるとリーズナブルなお値段で宿泊できるので子育て世代にはぜひオススメしたいホテルですよ♪

シルク家はウィッシュ棟・ディスカバー棟の両方のお部屋に宿泊し、どちらも子供達大興奮で大満足でしたよ^^やっぱり子供が喜んでくれるのが一番ですよね♪ぜひ、以下の体験レポート記事もあわせてご覧くださいね。

ディズニーセレブレーションホテル・ディスカバー棟に泊まったよ♫ワクワクするお部屋をレポ

番外編:お家でディズニーホテル気分♪

イラスト

ディズニーホテルに宿泊する楽しみの一つといえば、お部屋でディズニーチャンネルが観られること!一日中ディズニーのアニメや映画、ドラマなどが放送されているのでディズニー好きにはたまりません。

そんなディズニーチャンネルを家で観たい!家でもディズニーホテル気分を味わいたい!という方はシルク家のようにディズニーチャンネルを契約しちゃいましょう♪ディズニーチャンネルを視聴するのにオススメのサービスについて知りたい方は以下の記事をチェックしてくださいね。

オフィシャルホテル

ディズニーリゾートには6つのオフィシャルホテルがありますが、中でもオススメしたいのはシェラトン・ヒルトン・サンルートプラザ東京の3つのホテル。外資系ホテルのシェラトン・ヒルトンはサービスも設備もピカイチで安心できますし、サンルートプラザ東京はディズニーのオフィシャルホテル唯一の「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているホテルなので子連れ旅行にぴったりです。

パートナーホテル

パートナーホテルのシルク家的一押しはオリエンタルホテル東京ベイ。ミキハウスの「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているホテルのため、子連れでも安心して宿泊することができました。

リーズナブルなお値段なのに、とっても子連れに優しく快適に過ごすことができましたよ♪以下の体験レポート記事もあわせてご覧ください。

オリエンタルホテル東京ベイのキディスイート【ショコラ】に泊まったよ♪

パートナーホテルの中で、もう一つ「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているのがホテルエミオン東京ベイ

こちらのホテルもおもちゃが用意されている部屋の用意があったり、子供用のアメニティが充実していたり、無料貸し出しの備品も行き届いていたりと子連れに優しいホテルです。シルク家も次回はぜひ、こちらのホテルに宿泊してみたいと思いますよ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは少し大きくなってからじゃないと難しいかな?と考える方もいるかもしれませんが、小さな子供でも意外と楽しめるアトラクションは多いんです。シルク家では婆婆ちゃんにも付いてきてもらって、パパちゃんママちゃんが絶叫系のアトラクションを楽しんでいる間、チビちゃんを見てもらっていました。シルク家の神奈川からUSJへ遊びに行った時の体験レポートもぜひ参考にしてみてください。

小さい子連れでも楽しめる♪USJ特集

USJに行くなら、USJのすぐ近くにあるオフィシャルホテルに泊まると移動が少なくて便利ですし、小さい子連れで一回ホテルに戻りたい時などにもすぐに戻れて便利です。シルク家が宿泊したのはホテル ユニバーサル ポートですが、2018年夏には同じ系列のホテル ユニバーサル ポート ヴィータがオープンしたそうでこちらも気になっています。

ホテル ユニバーサル ポートは海がコンセプトでしたが、ホテル ユニバーサル ポート ヴィータは太陽がコンセプトで全体的に明るくオレンジや黄色などの色味のお部屋が多いようです。じゃらんのUSJ特集はお得なプラン満載なのでぜひチェックしてくださいね。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンではGWの期間中、イースターやユニバーサル・クールジャパン2019など期間限定のイベントも開催されていますし、既存のアトラクションもリニューアルをしたりどんどん新しいアトラクションを導入したりと積極的に改革を行っています。シルク家が行った時にはまだなかったミニオン・ランドにも行ってみたいし、ハリーポッターのアトラクションもリニューアルしたみたいだし、シルク家も近々USJへ旅行したいなぁと思案中ですよ。

レゴランド・ジャパン

2017年名古屋にオープンしたレゴランド・ジャパン2018年4月にはレゴランド・ホテルとSEA LIFE NAGOYAという水族館もオープンしました。シルク家がオープン直後の5月に行った時は、近くにホテルがなくて市街まで戻らなくてはいけなかったので不便さを感じたのですが、レゴランド・ホテルはレゴランドの目の前にあるのでアクセス抜群でストレスも感じなさそうですね。当時2歳&0歳の子供達と行きましたが、とっても楽しめて1日では足りないほどでした。レゴランドのすぐ近くにあるリニア・鉄道館も、電車好きのチビちゃんはとっても気に入ってましたのでまたぜひ行きたいなと考えています。

シルク家が宿泊したのはヒルトン名古屋でしたが、子連れにも優しくとっても快適でしたのでオススメです。和室スイートは大人4人まで宿泊できましたよ。

ハウステンボス

長崎にあるハウステンボスは日本最大のテーマパーク。イルミネーションや季節の花々が有名なほか、50以上のアトラクションや様々なアクティビティを楽しむことができ、とても一日二日では回りきれず、行くたびに新しい発見があるので何度もリピート訪問している方も多いそうですよ。そんなハウステンボスは園内に4つのホテルがあり、普段は味わえない非日常感を存分に楽しむことができます。

じゃらんのハウステンボス特集では、4つのホテルの位置関係などがわかりやすくまとめられていますのでぜひチェックしてみてくださいね。

ハウステンボスでは2018年にオープンしたジュラシック・アイランドや、世界最強のVRコースターなど注目のアトラクションが目白押しです。また、夜のイルミネーションは5月6日までと今季楽しめるのはゴールデンウィークが最後のチャンス。世界最大1,300万球のイルミネーションは圧巻ですよ。

 

 

 

いかがでしたか?今年のゴールデンウィークの行き先は決まりましたでしょうか?ぜひ家族みんなで楽しい思い出を作ってくださいね♪