TDSでおすわりできる子供と乗れるアトラクションまとめ

東京ディズニーシーで、おすわりができるようになったお子さんと一緒に乗れるアトラクションをまとめてみました。子連れディズニーの参考にしてくださいね♪

アメリカンウォーターフロント

トイ・ストーリー・マニア!

ディズニーシーの一番人気のアトラクション、トイ・ストーリーの世界で3Dシューティングを楽しむアトラクションです。

もちろん小さな赤ちゃんはシューティングは楽しめないと思いますが、待っているところのカラフルなおもちゃや、ウッディなどのキャラクターがたくさん出てくるのでおすわりがしっかりできるようになったらぜひ連れて行ってあげたいアトラクションです。安全バーはありますが一人一人ついているので、他のアトラクションに比べて安全バーに激突してしまうという可能性も低いですが、反対に大人が支えづらいのでしっかりとおすわりができるようになってから挑戦してみてくださいね。

ポートディスカバリー

アクアトピア

水上をくるくると回るカートに乗って楽しむアトラクションです。

海側のコースと山側のコースに分かれており、また乗るカートによって全然違うコースを行きますので、毎回違ったスリルを楽しむことができます。子供の顔が安全バーに当たらないように注意してくださいね。

夏の間は大量に水がかかるびしょ濡れコースもあったりして人気の高いアトラクションです。

アラビアンコースト

ジャスミンのフライングカーペット

映画アラジンに出てくるジャスミンの空飛ぶカーペットに乗って、空中遊泳を楽しむアトラクションです。

安全バーがありますが、そんなに激しい動きがあるわけではないので、大人がしっかり支えてあげればおすわり初期でも乗ることができます。

マーメイドラグーン

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

ふわふわとジャンプするクラゲに乗るアトラクションです。

安全バーはありますが上下の動きのみなので、赤ちゃんもいつもと違う高さからの視点を楽しむことができます。屋内のアトラクションなので天候に関わらず楽しめるのもいいですね。

スカットルのスクーター

ヤドカリのカートに乗ってぐるぐると回るアトラクションです。

かなりスピードが出る上、カートが進行方向に向かって後ろ向きになったりもするので、しっかり座れる子でも大人ががっちり支えている必要があります。スピーディーなアトラクションが気に入る年齢の子供には、「もう一回!」と何度もねだられることでしょう。(笑)