TDLでおすわり前の0歳児と乗れるアトラクションまとめ

おすわり前の0歳児と東京ディズニーランドに行って、一緒に乗れるアトラクションをまとめてみました。

子連れディズニーに行く際の参考にしてくださいね♪

このページでは分かりやすいように、大きな音量が出るアトラクションには、暗くなるアトラクションにはを付けています。大きな音が苦手な赤ちゃん、暗いところが苦手な赤ちゃんもいらっしゃると思いますので、参考にしてみてくださいね。

ワールドバザール

オムニバス

シンデレラ城前を一周するバスです。

季節や時間帯によっては運営していないことも多いですが、ゆったりとバスを楽しむアトラクションなので、赤ちゃん連れにも人気です。

アドベンチャーランド

ジャングルクルーズ 

船に乗ってジャングルを一周するアトラクションです。

子供は抱っこしたまま乗船が可能なので、0歳のおすわり前から楽しむことができます。子供が寝ててもOKなので、お昼寝中に大人が楽しむアトラクションとしてもオススメです。

途中、暗くなったり少し大きな音がしたりする場所があるので、ビビリな赤ちゃんだと泣き出してしまうこともあるかと思いますが、船長さんが上手くフォローしてくれるので大丈夫ですよ♪

ウエスタンリバー鉄道 

本物の蒸気機関車に乗って、ディズニーランド内を一周走るアトラクションです。

アトラクションの途中には動物がいたりディズニーランドの町並みを見渡せたりと大人もゆったり楽しむことができるアトラクションです。

こちらもジャングルクルーズ同様に暗くなる場所があるので、暗いところが苦手な赤ちゃんは要注意です。

魅惑のチキルーム 

鳥たちが楽しい音楽を奏でる、ショータイプのアトラクションです。

多少周りが暗くなり、音楽が大きな音で演奏されるのでびっくりしてしまう赤ちゃんもいるかもしれませんが、シルク家のチビちゃんは0歳の頃から音楽にノリノリになっていました♪

ウエスタンランド

カントリーベア 

陽気なクマたちが楽しい演奏会を披露する、ショータイプのアトラクションです。

周りが暗くなるアトラクションなので、暗いところが苦手な赤ちゃんは注意が必要ですが、音は後ろの方に座ればそこまで大きくないので、赤ちゃん連れでも入りやすいアトラクションです。夏の間は【バケーション・ジャンボリー】、クリスマスの季節は【ジングルベル・ジャンボリー】と季節によってショーの中身が少し変わるので、飽きることなく楽しむことができます♪

シルク家のチビちゃんは壁にかかっている剥製のシカやバッファローが気になって仕方がないようです。(笑)

マークトウェイン号

アメリカ川を大きな船、マークトウェイン号で一周するアトラクションです。

単に船に乗って一周するだけなので、赤ちゃんへの負担もなく大人も景色を楽しめます。

ファンタジーランド

ホーンテッドマンション 

999体の幽霊たちが住む、ホーンテッドマンションを黒いソリにのって一周するアトラクションです。

始終暗いアトラクションなので、暗いところが苦手な赤ちゃんは乗るのが難しいですが、0歳児は幽霊の概念がまだ分かってないので、「おばけが怖い」というのが分かるまでは意外と乗りやすいアトラクションです。抱っこのままでもOKなので、赤ちゃんが寝てしまっていても大丈夫ですよ。

アリスのティーパーティー

アリスの世界の中に入り込み、ティーカップでぐるぐると回るアトラクションです。

かなり激しく回すことも可能ですが、回さなければちょっとしたスピード感を味わうことができるアトラクションです。赤ちゃんは座れなくても大丈夫ですが、ティーカップの中は結構狭いので赤ちゃんが圧迫されないように気をつけてくださいね。

イッツ・ア・スモールワールド

ボートに乗って世界一周を楽しむアトラクションです。

アトラクションの中は明るいですし、音楽の音量もそこまで大きくないので小さな子供にとても人気のアトラクションです。シルク家のチビちゃんは外側のからくり時計も大好きで、15分おきに出てくる人形たちに大興奮しています。

※イッツ・ア・スモールワールドはリニューアルのため、2017年3月1日よりクローズ、リニューアルオープンは2018年春だそうです。

フィルハーマジック 

3Dメガネをかけて楽しむ、シアタータイプのアトラクションです。

赤ちゃんは3Dメガネをかけるのは難しいですが、音楽満載のショーなので音楽好きな赤ちゃんにはオススメ。ただし、シアターは終始暗いので要注意です。

トゥーンタウン

ミッキーの家とミートミッキー 

世界の人気者、ミッキーマウスに会って記念撮影ができます。

ベビーカーのまま入ることもできますし、ミッキーとの記念の一枚を撮影することができるので、赤ちゃん連れにもオススメです。ただし、人気施設でかなり長い時間待つこともあるので、開演直後やパレード中などの空いている時間を狙って行くのが良いでしょう。

場所によっては少し暗くなるところもありますが、長時間ではありません。

ミニーの家

ミニーの家の中を探検できるアトラクションです。

ウォークスルータイプのアトラクションなので、音や光に敏感な赤ちゃんでもOK。繁忙期以外はそこまで混んでいないので、赤ちゃんとの記念撮影にもぴったりな場所です。

チップとデールのツリーハウス

チップとデールのお家を探検できるアトラクションです。

ミニーの家同様、ウォークスルータイプのアトラクションなのでゆっくりと楽しむことができますよ。

ドナルドのボート

ドナルドのボートの中を探検できるアトラクションです。

ミニーの家&チップとデールのツリーハウス同様、ウォークスルータイプのアトラクションです。

(グーフィーのペイント&プレイハウス)

グーフィーの家の中で、壁に絵の具を発射して模様替えを楽しむアトラクションです。

年齢制限や身長制限等はありませんが、ボタンを押したり紐を引っ張ったりする動作をする必要があるので、ある程度大きくならないとアトラクション自体を楽しむことは難しいでしょう。

トゥモローランド

スティッチ・エンカウンター

スティッチとお話ができるシアタータイプのアトラクションです。

そこまで暗くなりませんし、音も大きくないので小さい子供にもオススメですが、ゲストとスティッチが会話をする形式なので泣いてしまうと途中退出になる可能性があります。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター 

カートに乗ってシューティングを楽しむアトラクションです。

赤ちゃんは抱っこしたまま、大人がメインで楽しむのにオススメです。シルク家はパパちゃんがシューティングが大好きなので、いつも本気で的を狙っていますよ。

赤ちゃんによっては音にびっくりしてしまうこともあるかもしれません。