八景島シーパラダイスナイトアクアリウムに行ってきましたよ~♪

横浜シーパラダイスの【ナイトアクアリウムに行ってきました。正式名称は【楽園のナイトアクアリウム】。2017年2月28日(火)までの毎夜開催されています。

夜からのフリーパス券は16時からの販売になります。

夜からのチケットには、水族館+アトラクションの”楽園ナイトパス”と水族館だけの”ナイトアクアリゾーツパス”の2種類があります。

1月の海辺の夜ということもあり、1歳のチビちゃんと出産間近のママちゃんを考慮して今回は水族館だけの”ナイトアクアリゾーツパス”を購入しました。大人(高校生以上)2500円、小中学生1500円、4歳以上幼児800円です。
↓ ↓ ↓

駐車場からシーパラダイスに向かう橋を通っているとき、シーパラの三角のピラミッドにプロジェクションマッピングが映し出されているのが見えました。
↓ ↓ ↓

なんの予備知識も持たず、ただ水族館に行こうと出かけたシルク家の面々は「何!?何!?すごいねー!?」と大感激。まさかこんなナイトショーが繰り広げられているとはまったく予想もしていなかったのでビックリ!
↓ ↓ ↓

水族館のピラミッド型の屋根が色々な色に変わります。
↓ ↓ ↓

まずはこの日は18:30で終わりになる『ふれあいラグーン』へ行ってみることにしました。海のデッキを通ってレストランのさらに奥側です。島の一番奥側にありました。ホテルの手前側です。
↓ ↓ ↓

この『ふれあいラグーン』は実際に海の生き物たちと触れ合うことができるエリアです。ただ夜ですでに真っ暗&寒さも半端なかったのでこの日は触れ合うことはできなかったです、残念。きっと温かい季節になって昼間に来たらチビちゃんも大喜びするだろうなと思えるエリアです。
↓ ↓ ↓

『ふれあいラグーン』に入ってすぐにイルカたちがお出迎えです。人に慣れているのか、サービスしてジャンプもしれくれていましたよ。↓ ↓ ↓

白イルカ君もいました。すぐ目の前で見れて、水槽の横面が透明になっているので水槽の中も見ることができるので1歳のチビちゃんも水槽の上から横からと夢中で見ていました。想像以上に大きいのでちょっとビビっていましたね(笑)。
↓ ↓ ↓

ヒトデやアメフラシなども触れるようになっています。
↓ ↓ ↓

水中メガネも置いてあって、水のなかを覗けるようにもなっていましたよ。
↓ ↓ ↓

サメも触れます。こういうのが大好きな婆婆ちゃん、「おお!ホントサメ肌だよ!!」って(笑)。ザラザラの固い感触だったようですよ。↓ ↓ ↓

水槽のトンネルです。
↓ ↓ ↓

可愛らしいアザラシが泳ぐ様子が楽しめます。チビちゃんも大喜びで「アザラシ、アザラシ」って言っていました。
↓ ↓ ↓

上からもアザラシやセイウチなどを見ることができます。
↓ ↓ ↓

次にこの日最終となるイルカのショーが始まるというので、『アクアスタジアム』へと向かいました。
↓ ↓ ↓

イルカのショーが行われる『アクアスタジアム』はピラミッド型の『アクアミュージアム』の4階から行くようになっています。ベビーカーで行っていたので移動に少し時間がかかってしまい、4階に着いたときにはショーが始まってしまっていました(汗)。ちょうどイルカ君たちのジャンプをしているところですね。4階から見るとかなり下のほうに見えます。2000人が見られるスタジアムになっているので、4階から観覧席の階段を下りて下へと向かいます。
↓ ↓ ↓

【楽園のナイトアクアリウム】の夜のショーは「生きものたちと人との絆」をテーマにしたナイトショーになっていました。プロジェクション映像と白イルカ君たちとお姉さんたちによる感動的なショーでした。
↓ ↓ ↓

お姉さんたちが白イルカ君たちに導かれてプールの中へと入っていきます。
↓ ↓ ↓

音楽と光に合わせて、白イルカ君に乗って水の中を泳いだり、ジャンプしたり・・・
↓ ↓ ↓
最後は白イルカ君とお姉さんたちが一緒に観客席の前に来てバイバイ~♪
↓ ↓ ↓

ショーが終わり、アクアミュージアムの1階入り口に戻って水族館を見学です。こちらは高さ5.5mある”はじまりの木”。音楽に合わせて生命の誕生をテーマにした光のショーが繰り広げられます。チビちゃんは単純に木の光の色が変わっていくのが面白かったようで、夜の水族館の中をキャッキャとはしゃぎまわっていました。
↓ ↓ ↓

中央には”進化のシャンデリア”と名付けられたモニュメントが。。。
↓ ↓ ↓

7万尾のイワシたちが音楽に合わせてパフォーマンスする”煌めきの舞”というショーが夜には見られます。
↓ ↓ ↓



婆婆ちゃんが大好きなサメも色々な種類がたくさんいました。
↓ ↓ ↓


チビちゃんよりも大きいんじゃない?っていうくらい大きなタカアシガニは圧観です。
↓ ↓ ↓

こちらは有名なシーパラダイスの『アクアチューブ』。水槽のトンネルの中をエスカレーターで移動します。今でこそあちこちの水族館でも水槽のトンネルは見られますが、以前はシーパラダイス=トンネルの水槽というくらい珍しかっただそうです。
↓ ↓ ↓

大きなサメもすぐ近くを通り過ぎていきます。
↓ ↓ ↓

トンネルだから頭上にエイたちが通って行くのを見ることができて、チビちゃんも大興奮。
↓ ↓ ↓

シーパラダイスのスーベニアメダルもありましたよ~♪
↓ ↓ ↓

おみくじならぬ「うおみくじ」(笑)
↓ ↓ ↓

最後は『ドルフィンファンタジー』に行ってみました。
↓ ↓ ↓


こちらもドーム型の水槽になっていて、頭上にイルカや魚たちを見ることができます。
↓ ↓ ↓

ドーム型の水槽を抜けると、そこにパンダイルカがいました~♪ 少し暗いうえ、とにかく素早く動き回るため、よく写っていませんがめちゃくちゃ可愛いです♪正しい名前は「イロワケイルカ」というそうです。2017年1月時点で、関東ではここ横浜八景島シーパラダイスだけ、日本でも3箇所にしかいないそうですよ。
↓ ↓ ↓

パンダイルカのCM動画がありましたので、よかったら見てみてください。この音楽が実際のシーパラダイスでもずっと流れていて耳に残って知らず知らずに口ずさんでしまいましたよ(笑)
↓ ↓ ↓

こちらはおなじみ八景島シーパラダイスのキャラクター『シーパラ・シー太』くんです。
↓ ↓ ↓

八景島シーパラダイスには、フードコートやレストラン、ショップ、ゲームセンターなどもあります。水族館以外は入園料がかかりませんので昼間にお散歩コーストして、夜にデートコースとして利用するのもアリかもしれません。宿泊ホテルもありました。
↓ ↓ ↓
真冬の夜の海はかなり寒かったですが、人があまりいないので小さい子供連れでも安心して子供に魚たちを思う存分見せてあげることができました。まだ夜ならではの光の演出がとても幻想的で、大人も昼の水族館では味わえない愉しさを堪能できました。【ナイトアクアリウム】は2月28日まで開催されていますので、よかったら是非行ってみてくださいね♪

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪