相模原の鯉のぼり1200匹が相模川を雄大に泳ぐ姿は圧観でしたよ!

相模原で相模川に1200匹の鯉のぼりを泳がせているというので、見に行ってきました♪
泳げ鯉のぼり相模川】という昭和63年から毎年開かれている相模原のお祭りです。

初夏を思わせるくらいの真っ青な空と新緑が眩しい相模川の両岸にワイヤーを渡らせて泳ぐ1200匹の鯉のぼりの姿は、想像以上に圧観でとても感動しましたよ。

開催場所&駐車場

泳げ鯉のぼり相模川】の開催されている場所は「相模川高田橋上流」です。相模原市中央区水郷田名にあります。
↓ ↓ ↓

車で行く場合はカーナビに「相模原市中央区水郷田名4丁目10-1」と設定しましょう。会場に一番近い、目印になる河川敷にあるマンションの住所です。

この住所をカーナビに設定してナビ通りに行くと・・おお!!!橋の上からものすごい数の鯉のぼりが見えてきました!! これにはパパちゃん・ママちゃん・婆婆ちゃんだけでなくチビちゃんも大きな声をあげて大感動!早く近くに行ってみたい気持ちがはやります。
↓ ↓ ↓


こちらがカーナビにセットした住所の目印となるマンションとその前が鯉のぼり会場&無料駐車場になっていました。
↓ ↓ ↓

河川敷に広い無料駐車場が用意されていました。2000台分と書かれていたようです。
↓ ↓ ↓

鯉のぼり会場

河川敷の無料駐車場に車を停めて、河川敷を歩いていくと、鯉のぼり型に植え込まれた花壇が見えました。
↓ ↓ ↓

紫色の鯉のぼりの花壇。向こうに見えるのが無料駐車場、そして上に見えるのが相模川高田橋です。
↓ ↓ ↓

鯉のぼり型の花壇の上流側(写真右手)が1200匹の泳ぐ鯉のぼり会場です。
↓ ↓ ↓

鯉のぼり会場までの間には、たくさんの露店が出ていて大勢の人たちで賑わっていました。屋台の匂いってついついつられちゃうんですよね~♪ それぞれ手に何かしら持ちながら食べ歩きしている人が大勢いましたよ。
↓ ↓ ↓


露店の裏側が花壇&芝生になっていて、ここに日除けサンシェードやシートを広げて、ビールを飲んだり屋台で買ったものを食べたりしてのんびり過ごしている家族もたくさんいました。
↓ ↓ ↓

さぁ、いよいよ鯉のぼり会場に到着です。
↓ ↓ ↓

新緑が眩しい緑と鮮やかな鯉のぼりの色がとても華やかです。
↓ ↓ ↓

たっくさんの鯉のぼりの下で、大勢の子供連れ家族が河原遊びをしていました。
↓ ↓ ↓

ちょうどいい感じの風で、真っ青な空を大きく泳ぐ鯉のぼりたちは想像以上に綺麗でした。
↓ ↓ ↓

鯉のぼりたちは、毎年相模原市の広報などで鯉のぼりの提供を呼びかけたり、初節句のお祝いとして提供されるものもあるということで、ひとつひとつが違った鯉のぼりでよく見ると個性的な鯉のぼりも多々ありました。
↓ ↓ ↓

ワイヤーは全部で5本。1本にはだいたい240匹の鯉のぼりが吊り下げられているんだそうです。
↓ ↓ ↓

3番目のこちらのワイヤーには、初節句の提供された鯉のぼりが飾られています。よく見ると鯉のぼりの口の部分に『祝』の文字が書かれています。写真だと左から2番めの青い鯉のぼりの口が見やすいですかね・・。
↓ ↓ ↓

4月29日から5月5日までこの雄大な景色を見ることができます。
↓ ↓ ↓

トイレはあるの?

河原ということで、トイレはあるのか心配になる人もいることでしょう。特にお弁当を持っていったり、お酒を持っていったりして1日楽しもうという人にとってはトイレの有無は要チェックですよね。

河川敷・無料駐車場近くの目印となる高層マンションの近くに公衆トイレがありました。
↓ ↓ ↓

写真右の道路の下が無料駐車場、階段上に公衆トイレと目印となる高層マンション。
↓ ↓ ↓

車椅子で入れるトイレもありました。
↓ ↓ ↓

公衆トイレは河川敷から上がらないと行けないのですが、河原にも仮設トイレが設置されていました。
↓ ↓ ↓

特記

帰宅後、夜にフジテレビ「ミスターサンデー」を見ていたら、偶然にもお天気コーナーの前に『相模原の1200匹の鯉のぼり登場』ということで、今日行ってきた相模川高田橋の【泳げ鯉のぼり相模川】の光景が放映されていました。あまりの偶然に思わず「なんて良いところに行ってきたんだ!!」と改めて大興奮です。

1200匹の【泳げ鯉のぼり相模川】の感想

たまたま婆婆ちゃんが「相模原で1200匹の鯉のぼりが相模川に飾られているらしいよ」と言ったひと言で、「混んでて会場に入れないかもしれないけど車から見るだけでも良いからドライブがてら行ってみる?」と出かけて行ったくらいあまり期待せずに出かけた鯉のぼりまつりでしたが、結果として行ってみてよかったぁ!!!是非みんなにも見に行ってもらいたい!!っていうくらい感動しました。とにかく大自然いっぱい、空気が美味しい環境の中、悠々と大空を泳ぐ1200匹の鯉のぼりは色鮮やかで圧観でした。外国人の観光客も歓喜の声をあげていましたが、日本人の我々でも大きな鯉のぼりをなかなか見ることもなくなってきている中で、あれだけの数の立派な鯉のぼりが見れるのはそうそうあることではありません。芝生もありますし、河原でもあるので、お弁当やシート持参で1日ゆっくり過ごすのも良いですね。駐車場も広く無料というのもとてもうれしいです。

小さい子供連れで行く人は、河原はかなり大きな石がゴロゴロしていますので、サンダルではなく歩きやすい靴を履いていったほうが安全かと思います。遊泳禁止なので川の中に入って遊んでいる人はいませんでしたが、河原で石ころを投げて遊んでいる子供たちは大勢いました。足元は濡れるかもしれないのでサンダルや履き替えの靴があると良いかもしれませんね。また、天気の良い日は紫外線対策もしっかりしていってください。空からはもちろんですが、水に反射して下からもかなり焼けます。帽子をかぶっていてもかなりの紫外線を浴びてしまうと思います(汗)。赤ちゃんにオススメの日焼け止めを比較調査しましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天のベビー用日焼け止めランキングTOP5をまとめて比較・徹底調査

開催期間が4月29日から5月5日と短い期間ですが、是非是非この素敵な光景を味わってきていただけたらと思います。オススメです♪

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪