おじゃマップでやっていた東京ドイツ村に行ったよ♪

12月21日フジテレビ『おじゃMAP』で、ヒロミさんや内山くんたちが【東京ドイツ村】にバスツアーで行ったのが放送されていましたが、この【東京ドイツ村】のイルミネーション見てきたんですよ~♪

テレビを見ていて「行ったね!ココ」って家族でワイワイなったので、今日は【東京ドイツ村】のイルミネーションを紹介しますね。

我がシルク家が【東京ドイツ村】に行ったのは、昨年の12月です。まさに、今日のおじゃマップで紹介していたクラブツーリズムのバスツアーで婆婆ちゃんの友達たちが行ってきたのを婆婆ちゃんが羨ましそうに言うので、パパちゃんが皆を連れて行ってくれたんです。

行く前は正直「イルミネーション??」「大したことないんじゃないの?」なんて言っていたパパちゃんも、実際に行ってみると、あまりの壮大さに感動しまくり(笑)。婆婆ちゃん、ママちゃん、チビちゃんも大感激でした。

写真は昨年(2015年)のイルミネーションのものですが、どんな感じだったか紹介しますね。

着いたのは、まだ明るい時間でした。東京ドイツ村の入り口で、駐車料金だけ払えばそれで入園できます。(駐車料金なのかよく覚えていませんが、車1台いくらという払い方だったと思います。)そのほかの入園料はかかりませんでした。
↓ ↓ ↓

おみやげ屋さんやフードコートが入っている建物に早々にイルミネーションがつき始めていて、これだけで「すごいね!」と言っていたのですが・・
↓ ↓ ↓

徐々に暗くなりはじめ、イルミネーションがより綺麗に見え始めました。
↓ ↓ ↓

明るかったとき芝生のように見えていた丘のほうへと行ってみると、おお!!なんかすごいよーー!!人の大きさを見てみて下さい~。
↓ ↓ ↓

夕焼けとイルミネーション。最高の時間です。
↓ ↓ ↓

きのこや星型のイルミネーションは子供たちが大喜びしていましたね。
↓ ↓ ↓

きのこのそばにたくさんのお家。
↓ ↓ ↓

少し大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんたちがお家に入っては出てと遊んでいましたよ。
↓ ↓ ↓

右の奥に見えるピンクの三角っぽいところが、さっきいたお土産やさんやフードコートがあった建物です。
↓ ↓ ↓

ロケット型のイルミネーションから、音を立てて煙が出てきます。それに合わせて波状型のイルミネーションの色が変わります。チビちゃんが大興奮していました。
↓ ↓ ↓

まるで菜の花畑のような土手。綺麗でしょ!?
↓ ↓ ↓

こちらは虹色の光のトンネルです。トンネルの先のニコちゃんマークは観覧車の支柱です。
↓ ↓ ↓

どこまでも続くイルミネーション。順路に従って、丘の最高峰の展望台へと向かいます。
↓ ↓ ↓

おおおおおーーーーーー!!!!! 丘の一番上の展望台から今見てきたイルミネーションを上から見ると大感激です!!! これが、今日のおじゃマップでもみんなが感動していた光景ですよ!!(写真は昨年2015年のものです)
↓ ↓ ↓

赤い丸で歩いている人を囲んでみたので、人の大きさからこのスケールの大きさを感じ取ってみてください。
とは言っても、この壮大さ、この綺麗さ、この感動はやはり実際に行って自分の目で見てみないと伝わらないかもしれませんね。
↓ ↓ ↓

とにかく感動ものです!!

それほど期待せずに来たパパちゃんやママちゃんも大感激。「来てよかったね」「また見に来たいね」「すごかったね」と興奮がいつまでも冷めやらず。

おじゃマップで紹介していたクラブツーリズムのバスツアーで、東京ドイツ村のツアーが色々出ていますよ。クラブツーリズムのバスツアーは婆婆ちゃんが友達と何度も利用していますが、オススメです。
↓ ↓ ↓

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪