子連れレゴランドで知っておきたいサービスまとめ

子連れでレゴランドに遊びに行く際、知っていると便利なサービスをまとめました。

実際、今回2歳と0歳の子供を連れて遊びに行ったのですが、子連れに優しいサービスがたくさんありとても快適に過ごすことができましたよ。

ベビーカーレンタル

今回シルク家は家からベビーカーを持って行きましたが、新幹線で行く場合などは荷物が多くなると移動が大変なのでベビーカーを諦めることもありますよね。レゴランドではベビーカーを1台1,000円でレンタルすることができるので、自宅からベビーカーを持っていけなくても安心です。
↓ ↓ ↓

入り口入って右側の、コーナーショップでレンタルができます。
↓  ↓  ↓
ベビーカーだけでなく車椅子のレンタルもありました。
↓ ↓ ↓

かなりがっしりした作りのベビーカーでしたよ。
↓ ↓ ↓

ベビーカーのレンタル場所の横には、コインロッカーもありますので、子供連れで荷物が多い人はすぐに使わない荷物やお土産などをロッカーに預けて置くのも良いですね。もちろんロッカーもレゴ仕立てです(笑)。
↓ ↓ ↓

ベビーセンター

授乳が必要な乳児のお世話に便利なデュプロベビーケア(ベビーセンター)が、レゴシティエリアにあります。

↓  ↓  ↓

レゴシティエリアは入り口から一番遠いところにあるので正直行くまでがちょっと大変ですが、授乳室や調乳用の温水器、おむつ交換台などが揃っているので小さい子連れのママパパはぜひチェックしておきたいですね。

↓  ↓  ↓

入るとプレイエリアもあるので、下の子の授乳の間上の子を遊ばせておく、ということもできます。(必ず保護者の監督のもと遊ばせてくださいね)

↓  ↓  ↓

ファミリートイレ

おむつ交換だけなら、レゴランド各所に設置されているトイレにもおむつ交換台が設置されています。

↓  ↓  ↓

さらに、ファミリートイレとして通常の障がい者用の広いトイレも複数設置されているので、ベビーカーを押しながらのママちゃんにとっては本当に助かった!と感動していましたよ。

↓  ↓  ↓

おむつ交換台もバッチリです。

↓  ↓  ↓

迷子センター

子供が大きくなればなるほど、迷子になる可能性が出てくるので親としては心配ですよね。。

レゴランドには、入り口入ってすぐ右側にあるゲストサービス内迷子センターがあるので、もし迷子になってしまった場合はここで預かってくれるようです。近くのスタッフに声を掛ければ連れて行ってくれるようなので、迷子になってしまったらスタッフに言うんだよ、と事前に決めておくと安心かもしれません。

子連れレゴランド便利サービスまとめ

実際に子連れでレゴランドに行ってみた感想ですが、12歳以下をターゲットにしているだけあって子供も親も安心できるサービスが充実しているなと感じました。こういったサービスを上手に活用して、子連れレゴランドを楽しんでくださいね♪

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪