2歳児と回るレゴランド。乗れるアトラクションはある?

今回、シルク家がレゴランドジャパンに行った時のチビちゃんは2歳1ヶ月で身長は86cmくらい。レゴランドのホームページを見ていると、身長制限で90cm以上というのが意外と多かったので大丈夫かな。。と思ったのですが、結構乗れるアトラクションがあって楽しめたので今回は90cm未満の2歳児が乗れるアトラクションをまとめてみました。

目次

ファクトリーエリア

レゴ・ファクトリー・ツアー <身長・年齢制限なし>

レゴブロックがどうやって出来ているのか、実際にレゴが作られるところを見学できるツアー。
↓ ↓ ↓

ウォークスルー&ビデオを見るアトラクションなので制限はありませんが、スピーカーの音が苦手だったりするとビデオを見るところで泣いてしまう子も。。実際、シルク家のベビちゃん(0歳)はビデオ上映中に泣き出してしまったのでパパちゃんがあやしに退出しました(苦笑)。でもビデオ上映後に工場見学する際に合流できるので、そこまで心配しなくても大丈夫だと思います。2歳のチビちゃんは食いつくように見ていましたよ。

ブリックトピアエリア

オブザベーション・タワー <130cm未満は付き添いが必要>

レゴランドの象徴とも言える、高さ50mの展望台です。くるくる回りながら上昇していくので、レゴランドを一望できるアトラクションです。130cm未満の子供は16歳以上の付き添いが必要です。

↓  ↓  ↓

チビちゃんが高いところが怖かったのか乗るのを嫌がったので今回は乗れませんでしたが、レゴランドに来たら乗っておきたいアトラクションの一つですね。一度乗ってしまったら下に戻ってくるまで降りられないので、チビちゃんのように怖いところが苦手な子は乗るのを控えた方がいいかもしれません。

ブリック・パーティ <130cm未満は付き添いが必要>

レゴで作られた動物や乗り物に乗れるメリーゴーランドです。
↓  ↓  ↓


チビちゃんはこれが気に入って、何回も乗る動物や乗り物を変えては次はあれに乗りたい、これに乗りたいと大興奮でしたよ。
↓ ↓ ↓

レゴニンジャゴー・ライブ <年齢・身長制限なし>

シアタータイプのアトラクションです。年齢、身長制限はありませんが、暗いところや大きい音が苦手な子は泣いてしまうかもしれません。

↓  ↓  ↓

デュプロ・プレイ <身長・年齢制限なし>

大きなレゴブロックでできたプレイグラウンドは5歳以下の子供にぴったりの遊び場です。(一応対象年齢は3〜5歳になっています)

↓  ↓  ↓

大きめのレゴ、デュプロで遊ぶこともできますし、もっと大きなレゴブロックで遊ぶこともできるので、レゴ遊びに夢中になってかなりの時間を取られる可能性もあります(笑)。

↓  ↓  ↓

レゴでできた滑り台や車などがあり、チビちゃんはここだけでもかなり楽しそうでしたよ。

↓  ↓  ↓


自分が持っているレゴデュプロの世界が目の前に広がって、チビちゃんは大興奮。
↓ ↓ ↓

屋根はありますが、その分風通しが悪いのかかなり暑かったです。熱中症に気をつけて遊ばせましょうね。

デュプロ・エクスプレス <一人で座れればOK>

乗り物好きなチビちゃんが気に入っていたアトラクションの一つがこのデュプロ・エクスプレス。レゴで出来た汽車に乗って線路を2周回ってくれるアトラクションです。(写真奥が線路です。)

↓  ↓  ↓

一人で座れれば乗れるのですが、靴を履いていないといけないのでまだハイハイのお子さんを乗せる場合は靴を用意するのを忘れないようにしてくださいね。

ビルド・アンド・テスト <身長・年齢制限なし>

ここもチビちゃんが気に入ってたアトラクションですが、レゴで車を作ってみんなでレースをしたり街を作ったりすることができます。
↓ ↓
身長や年齢制限はありませんが、小さいレゴブロックがたくさんあるので、小さい子供が口に入れたりしないように気をつける必要があります。
↓  ↓  ↓

奥のウォーター・ゾーンでは画面上でカラフルな魚を作って、泳がせることができます。
↓  ↓  ↓

画面を操作して自分好みの魚を作り、、

↓  ↓  ↓

前に映し出されたスクリーンで泳ぐ姿を確認できます。

↓  ↓  ↓

結構、大人が真剣になって車や街を作っていたのが印象的でした。レゴ好きにとってはたまらないスペースだと思います。

アドベンチャーエリア

サブマリン・アドベンチャー <130cm未満は付き添いが必要>

レゴランドの中でも人気のアトラクションの一つ。レゴで出来た潜水艦に乗って本物の魚が泳いでいる海底を冒険するアトラクションです。

↓  ↓  ↓

いろんな種類の魚やサメが泳いでいて、子供も大人もじっと見入ってしまいましたよ。

↓  ↓  ↓


もちろん海底の中のものもレゴでできています。
↓ ↓ ↓

ロスト・キングダム・アドベンチャー <130cm未満は付き添いが必要>

古代遺跡の中をトロッコに乗って進みながら、レーザー銃でシューティングゲームを楽しむアトラクションです。チビちゃんはシューティングは出来ませんでしたが、乗っているだけで楽しそうでしたよ。

↓  ↓  ↓

ファラオ・リベンジ <身長・年齢制限なし>

ボールプールで遊べるエリアです。

↓  ↓  ↓

シークレット・チャンバー・オブ・アムセトラ <身長・年齢制限なし>

ロスト・キングダム・アドベンチャー出口にある部屋で、レゴ遊びを楽しむことができます。

↓  ↓  ↓

ナイト・キングダムエリア

残念ながら、ナイト・キングダムエリアには90cm未満のチビちゃんが遊べるアトラクションはありませんでした。90cmを超えてくると遊べるアトラクションもぐんと増えるんですけどね〜。。

ジェットコースターに興味津々のチビちゃん、次回来た時は乗れるといいね!

↓  ↓  ↓

パイレーツ・ショアエリア

スプラッシュ・バトル <130cm未満は付き添いが必要>

海賊船に乗って、水が出る大砲を撃ち合うアトラクションです。

↓  ↓  ↓

アトラクション自体から出てくる水はたかが知れているのですが、海賊船同士、そしてアトラクションの周りにも大砲が設置されているので、大砲を撃ってくれる人がたくさんいればいるほど、ずぶ濡れになり楽しいです。
↓ ↓ ↓

チビちゃんのサイズだとまだ大砲には届かないので乗っているだけになりますが、水が好きなら楽しめるアトラクションです。

キャスタウェイ・キャンプ <身長・年齢制限なし>

海賊船をテーマにしたプレイエリアです。

↓  ↓  ↓

スプラッシュ・バトルのすぐ横に設置されているので、水がかかることもありますので要注意。

ミニランドエリア

全てレゴで作られたジオラマ。ジオラマ好きな子供なら楽しめると思います。新幹線なども通っているので乗り物好きなチビちゃんは好きだと思いますが、今回は他のアトラクションに夢中で見れませんでした(苦笑)。

↓  ↓  ↓

レゴ・シティエリア

シティ・エアポート <80cm以上〜130cm未満は付き添いが必要>

飛行機に乗ってくるくる回ることができるアトラクションです。
↓  ↓  ↓

身長制限をパスしたらシールをもらえましたよ♪(今回たまたまかもしれませんが)
↓  ↓  ↓

コースト・ガイド・エイチキュー <130cm未満は付き添いが必要>

モーターボートを実際に操縦してコースを一周するアトラクションです。

↓  ↓  ↓

実際に自分たちが操縦するのですが、運が悪いと逆走しそうになります(笑)。チビちゃんとママちゃんが乗った時に反対方向にボートが回ってしまったのですが、すぐにスタッフの人が来て棒を引っ掛けて引っ張り、軌道修正してくれたので大丈夫でしたよ。
↓ ↓ ↓

ザ・ワーフ <身長・年齢制限なし>

コースト・ガード・エイチキューのコースが周りを通っているプレイエリアです。

↓  ↓  ↓

パレス・シネマ <身長・年齢制限なし>

4D映画を見ることができる映画館です。

↓  ↓  ↓

時間によって上映している映画が違うようです。

↓  ↓  ↓

ポリス・ビルディング・エクスペリエンス

警察署をモチーフにした、レゴブロックのプレイエリアです。

↓  ↓  ↓

刑務所に見立てた場所には大きめブロックが置いてありましたよ。

↓  ↓  ↓

2歳児が遊べるアトラクションまとめ

いかがでしたでしょうか?

意外と多いな〜というのが行ってみての感想です。もちろん、乗りたがったのに身長制限に引っかかって乗れなかった、というのもありましたが、むしろ上記全ては1日で網羅できませんでしたし、それでも存分に楽しんでいたので十分だと思います。子供の場合、遊ぶのに夢中で疲れていても遊びたがるので、怪我をしないように気をつける必要がありました。

ネットでは色々と酷評されていますが、シルク家はぜひまた行きたいと思っています。2歳でも十分に遊べるレゴランド、ぜひ今度のお休みに行ってみてはどうでしょうか?ツアーならJTBがオススメです♪

↓  ↓  ↓

この記事を書いた人
シルク家 婆婆ちゃん

50代後半の主婦。東京ディズニーランドができる前からの根っからのディズニーファン。公園や動物園、植物園、水族館など自然と触れ合う場所も好き。幼児教育に携わっていた経験から、独自の観点で子供の遊びやお出かけ先をチェック。同時に割引やポイントなど子育てママも喜ぶお得情報も配信中。

子供と遊びながら節約する方法
子供とたくさん遊びたい、でも将来のために節約も頑張りたい。。そんな悩ましい親心を解決してくれるサービスを2種類ご紹介します♪

1つ目は完全無料で作れるのに全国約10,000店舗以上で割引や優待が受けられるカードのご紹介。持っていて損はないので、シルク家もすぐに申し込みましたよ。

⇒完全無料で割引や優待が受けられるカードの詳細はこちら

2つ目は月額料金はかかりますが、全国約120,000店舗以上で割引や優待サービスが受けられる会員制のサービス。上記のカードを作れない方や、お出かけが多くてガッツリ割引や優待を受けたい方にオススメです。

⇒約12万件の割引優待がある会員制サービスの詳細はこちら

賢く節約しながら、子供たちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♪