ディズニーのベビーセンターをレポート♪赤ちゃん連れでも安心!

赤ちゃんやまだオムツが離れない子供を連れてディズニーに行く人は、是非ベビーセンター】を利用しましょう! ベビーセンターはディズニーランドにもディズニーシーにもあります。おむつ交換や授乳だけでなく、オムツや粉ミルク、哺乳瓶、離乳食なども売っていますから、赤ちゃんのことで困ったら、まずはベビーセンターにいってみると良いですよ。

我がシルク家でも授乳するときやおむつ交換、離乳食などで大いに利用してきました。今回は、ディズニーの【ベビーセンター】についてレポートしますね♪

ベビーセンターの場所

ベビーセンターは、ディズニーランドに2箇所。ディズニーシーには1箇所あります。

☆東京ディズニーランド☆

1)東京ディズニーランド ベビーセンター

東京ディズニーランドベビーセンターは、ワールドバザールを抜けてすぐ右手奥にあります。
トゥモローランドの入り口、モンスターズインクのアトラクションの出口にもなっているモンスターズインクのショップのすぐ隣です。


2)東京ディズニーランド トゥーンタウン・ベビーセンター

東京ディズニーランド トゥーンタウン・ベビーセンターはトゥーンタウン内、ロジャーラビットのカートゥーンスピン右隣にあります。

トゥーンタウン・ベビーセンターだけパークの開園1時間後~閉園1時間前までの利用となっていますのでご注意ください。

☆東京ディズニーシー☆

東京ディズニーシー ベビーセンターは一箇所だけ。メディテレーニアンハーバーのマンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーの右隣にあります。

ディズニーシーにベビーセンターは1箇所だけですが、アメリカンウォーターフロントのタワー・オブ・テラー左横のレストルームに授乳室があります、ただし、こちらのレストルーム内の授乳室には調乳用のお湯や商品の販売などはありません。

ベビーセンターでできること

こちらは東京ディズニーランドベビーセンター内のMAPですが、いずれのベビーセンターも同じようになっています。
↓ ↓ ↓

1)おむつの交換

ベビーセンターではおむつの販売もしていますので、万が一オムツを持ってくるのを忘れてしまった場合も安心です。また、おむつ交換室はパパやおじいちゃんなど男性でも入ることができます。広くて明るいおむつ交換室はキャストの人が常に清潔にしてくれていました。

また、おむつ交換台だけでなく、子供を立たせたまま着替えさせることができる着替え台も用意されています。ちょっと大きくなった子供さんのパンツ型おむつの交換や着替えにうれしいサービスです。

2)赤ちゃんの食事

ベビーセンター内では赤ちゃんの食事をさせるためのお部屋もあります。ホールド付き・テーブル付きのの子供用椅子と大人用の椅子が用意されています。もちろんこのお部屋もパパやおじいちゃんなど男性も入ることができます。赤ちゃん以外の人の食事はできませんよ。

ベビーフードを持ってくるのを忘れた人も安心です。ベビーセンターないでベビーフードも販売しています。ベビーセンターのスポンサーが明治なので、この点は安心です。

また、ミルクの赤ちゃんには、ミルク用のお湯も用意されています。粉ミルクも哺乳瓶も売っています。うっかり忘れてしまった!っていうときも安心です。

電子レンジも用意されていますので、ベビーフードや食事を温めて食べさせることもできます。これはとてもうれしいサービスでした。流しもあるのがすごく良いですよね。手を洗ったり、哺乳瓶を洗ったりできるのはとても重宝します。

なお、ベビーセンターで用意されているお湯は、水道水を一度沸騰させた70度以上のお湯です。なので調乳の際に水道水以外のお湯を使いたい人は、水と電子レンジ対応可能な容器を持っていければ、電子レンジで温めることもできますよ。ベビーセンターでも調乳用のペットボトルの水が売っています。
また、哺乳瓶を冷やす氷水も用意されていましたよ。

3)授乳
ベビーセンターには授乳室も完備されています。カーテンで仕切られているので、ママも赤ちゃんもゆったりとリラックスして授乳できる空間になっています。この授乳室だけは男性は入ることができません。

4)レストルーム(トイレ)

大人用のレストルームが男性用、女性用ともにあります。レストルームの個室内には子供用シートも用意されています。

トゥーンタウン内のベビーセンターとディズニーシーのベビーセンター内には大人用のレストルームとは別に、幼児用のレストルームもあります。

ベビーセンターで販売されているもの


ベビーセンターの入り口では、次のものが販売されています。

・紙おむつ(M/L/BIGサイズ)
・おしりふき
・ガラス哺乳瓶(240cc)
・粉ミルク(キューブタイプ)
・調乳用お水(ペットボトル)
・離乳食(5ヶ月から12ヶ月)
・ベビー用おやつ(9ヶ月頃から)
・ベビー飲料
・ウェットティッシュ
・子供用パンツ(男の子用・女の子用)
・ベビーカー用レインカバー

おまけの情報

オムツ交換は、両パークともパーク内のレストルーム(トイレ)にオムツ交換台が用意されています。

まとめ

赤ちゃん連れでディズニーに行くなら、パークに入ったら是非最初にこのベビーセンターを覗いてみてください。ディズニーランドもディズニーシーも入り口の近くにありますので、アトラクション周りをする前に、一度立ち寄って見ていくことをオススメします。

赤ちゃん関連のオムツや食べ物など必要なものはここで購入することができます。万が一うっかり忘れてきてしまってもベビーセンターに行ってみましょう。

ベビーセンターの中も、もちろんディズニーワールド仕様になっていますので、ディズニー大好きママ・パパ・赤ちゃん共々ハッピーな気持ちになれますよ。赤ちゃん連れの人ばかりなので、周りに気兼ねしなくて良いのも助かります。

こちらは、トゥーンタウンのベビーセンター内です。ポップですね~♪
↓ ↓ ↓

こちらは、ディズニーランドベビーセンターの中です。
↓ ↓ ↓