ディズニーイースターを子供と楽しむ!子連れで100回以上訪れたシルク家が伝授

こんにちは、シルク家のママちゃんです。

冬のイベントが終わり、暖かくなってくるとディズニーはランドもシーもイースター一色になります。日本では数年前まではイースターはあまりメジャーではなかったのですが、ここ最近はディズニー以外の場所でもイースターイベントを見かけるようになりましたね。ディズニーがイースターの認知度を上げたと言っても過言ではないかもしれません。

今回はそんなディズニーイースターのイベントを子供と余すところなく楽しむためのポイントを、子連れで100回以上ディズニーに訪れているシルク家が伝授します♪初めての子連れディズニーの方も、もう何度も行ってるよ!という方もぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそもイースターとは?どんなイベント?

イースターエッグのイメージ

そもそもイースターってどんなイベントかご存知ですか?卵やらウサギやらカラフルで楽しいお祭りだよね〜っていうくらいの認識かもしれませんが(ママちゃんはそうでした^^;)、イースターはキリスト教においては最も大切なイベントなんです。

イースターというのは復活祭のことを指し、イエス・キリストが処刑されてから三日目に復活したことを祝うお祭りです。なのである意味、キリスト教徒にとってはキリストの誕生日であるクリスマスよりも大事な日。イースターは「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」にお祝いするものなので、毎年日付は異なりますが必ず日曜日にお祝いします。この日は多くの教会で特別な礼拝が行われるほか、国や地域によって様々な伝統があるようですよ。家庭においては、クリスマスと同じように家族揃って食事をして復活祭をお祝いするそうです。

イースターエッグやイースターバニーにはどんな意味がある?

イースターエッグ&イースターバニーのイメージ

イースターのイベント時に見かける卵やウサギ。これらにはどんな意味があるのでしょうか?

まずイースターの時に装飾などで使われる卵はイースターエッグと呼ばれ、欧米ではエッグハント(卵探し)やエッグレース(卵運び競争)などで使われます。卵は動かないにもかかわらず、新しい命が育まれ誕生することから死と復活や生命を象徴するものとしてイースターでは使用されています。復活祭のお祝いの場ではイースターエッグはキリストの血を意味する赤に染められるものが多いそうですが、国によってはカラフルな装飾が施されているものもあるそうです。また、欧米でエッグハントなどをする際は、子供達が好きなように色を塗った卵を使うことが多いですよ。日本ではカラフルなものや、顔が描かれているものなど見た目が華やかなものがほとんどですね。

一方、イースターでマスコット的な役割を果たしているウサギはイースターバニーと呼ばれています。ウサギは多産なことから豊穣の象徴として使用されているようです。イースターエッグは初期の頃の週間であったのに対し、イースターバニーは16世紀から17世紀に定着したものなんだそうですよ。今でこそイースターエッグ&イースターバニーのセットは見慣れた感じがしますが、イースターバニーは後から付け加えられたものだったんですね。

2019年のイースターは何月何日?

カレンダーのイメージ

2019年のイースターはいつなんでしょうか?確認してみましたよ。

2019年のイースターは4月21日です。(西方教会の場合)

イースターは「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」ということなのですが、春分の日というのは緯度・経度によって異なります。そこでイースターの日を全世界共通にするため、キリスト教の教会暦の春分の日は3月21日に固定されており、ここから計算していくんだそうです。また、グレゴリオ暦(西暦)を使用している西方教会と太陰暦を使用している東方教会によっても計算方法が異なるので、西方教会のイースターと東方教会のイースターは重なる日もあるものの、ほとんどの場合異なる日付になります。

ディズニーイースターを子供と楽しむポイント

さて、ここまでイースターの宗教的背景を解説してきましたが、大事なのはここから!ディズニーイースターのイベントを子供と最大限に楽しむためのポイントを伝授します。シルク家は子連れでも100回以上ディズニーに訪れているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

イースターの衣装やグッズで気分を上げよう

ディズニーイースターグッズ

やっぱりディズニーに行ったら衣装やグッズでイベント気分を盛り上げたいですよね♪ディズニーでは毎年、イベントならではのファンキャップやカチューシャなどのグッズが盛り沢山なので、こういったアイテムを利用して大人も子供もイースター気分を満喫してはどうでしょうか?

また、大人の全身仮装(コスプレ)はハロウィンの時期にしか認められていないのですが、子供のフル仮装は通年OK♪イースターならではの衣装でディズニーのパークに訪れてみてはいかがでしょうか?ディズニーのウサギキャラクターになりきれる衣装をピックアップしてみましたよ。

どの衣装もめちゃくちゃ可愛い!パーク内でも注目の的になること間違いなしですね♪

インスタ映えする写真で思い出を残そう

ディズニーイースターフォトロケーション

子連れでディズニーに行ったらやっぱり写真は撮っておきたいもの♪写真を見返すことで忘れやすい子供達も思い出を反芻できるはずです。ディズニーではイベントごとにインスタ映えする可愛いフォトロケーションがいろんな場所に出現します。写真は2017年のイースター時のシンデレラ城前のプラザにあったフォトロケーションですが、多くの人がここで写真を撮っていましたよ。

また、ディズニーのパーク内は時間によってはキャラクターたちが多く出てきていることもあります。ディズニーランドではワールドバザール内やファンタジーランドでよく見かけますし、ディズニーシーではエントランスのディズニーシー・プラザからメディテレニアンハーバーに抜ける道でグリーティングをしていることが多いです。子供がいるとキャラクターも気にしてくれることが多いので、せっかくですから子供を前の方に行かせて記念写真を撮っちゃいましょう♪

パレードやショーを見るなら穴場スポットを活用して

ディズニーランドパレード鑑賞の穴場スポット

パレードやショーって、大人は楽しいんだけど実は子供たちはあんまり楽しんでない、、ってことありますよね。子供によっても差があって、シルク家の場合は妹ちゃん(ベビちゃん)はショーやパレード大好きなんだけれど、お兄ちゃん(チビちゃん)は全然興味がない。。って感じで結局別れて行動することも多いです(汗)。そして子供がいると、パレードやショーの場所取りなんかは結構至難の業。じっとしていることが苦手な子供にとってショーやパレードが始まる前から場所取りするというのは苦痛でしかありません。

そこでシルク家のオススメは、ショーやパレードが見える穴場スポットを活用すること。もちろん大人が一人場所取りしている間に他のメンバーはアトラクションを回って、パレードやショー開始時間になったら戻ってくる。。というのでも良いんですが、なんだかちょっと可哀想ですよね^^;子供的にも家族みんなで遊ぶ方が楽しいだろうし、パレードやショー中子供たちがじっとしているとも限らないわけで、途中で切り上げてしまうのであれば場所取りするのはもったいないです。

例えばディズニーランドであれば、上の写真はトゥモローランド・テラスの席から撮ったものです。右側に窓枠の柱が写っていますね。この時は子供たちがちょうど眠くなる時間帯で、大人たちも休もうと入ったトゥモローランド・テラスからパレードが見えたんです♪こういったパレードルートにあるレストランや、ショーの近くのレストランは結構狙い目。とはいえ、知っている人も多いですから空いてたらラッキーくらいに思っていてください。

本当は教えたくないんですが(笑)、シルク家のオススメ穴場レストランを一覧にしてみますね。(座って食べられる、かつパレードやショーが見える場所をピックアップしています)

東京ディズニーランドのパレード鑑賞穴場レストラン

ディズニーランドの場合は、パレードルートの周辺のレストランに結構穴場なところがあります。ただし、パレードをがっつり楽しみたい!という方にはそんなに向いてないと思いますので「思ってたより見えなかった!」という苦情はなしでお願いしますm(_ _)m(笑)。

  • キャプテンフックス・ギャレー(木が司会位入りますがかなり人気!)
  • プラザパビリオン・レストラン(木が邪魔ですが雰囲気は味わえる)
  • クリスタルパレス・レストラン(席は自分で決められないので運次第)
  • リフレッシュメントコーナー(かなり離れてますが雰囲気は楽しめる)
  • アイスクリームコーン(かなり離れてますが雰囲気は楽しめる)
  • スウィートハート・カフェ(かなり離れてますが雰囲気は楽しめる)
  • プラズマ・レイズ・ダイナー(テラス席ならそこそこ見える)
  • トゥモローランド・テラス(ラッキーならパレード真横)
  • ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ(パレードルート側ならそこそこ見える)

個人的には、トゥモローランド・テラスヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェはよく使います。結構知っている人もいるので、良い場所を取りたい人はパレード開始時間の1時間以上前に入って、徐々に座りたい席に詰めていくのがオススメ(空いたら移動する戦法)。シルク家は子供のお昼寝タイムに合わせて入ってますよ〜。

東京ディズニーシーのショー鑑賞穴場レストラン

ディズニーシーの場合は、メディテレニアン・ハーバーで行われるハーバーショーが見えるレストランをご紹介します。意外とパーク内には穴場がないのが残念。。

  • (ホテルミラコスタ内)ベッラヴィスタ・ラウンジ(真正面から見える!最高!)
  • (ホテルミラコスタ内)オチェーアノ(ショーの時間になったらテラスから見れる)
  • ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ(2階のテラス席の一番外側なら見える)

ディズニーシーはハーバー一周どこからでも見えるのですが、レストランで座りながら鑑賞できるスポットというのはなかなかありません。休憩がてらショーも見るというのはシーの場合はちょっと難しそうですね。シルク家もシーの場合は、場所取りはせずにハーバー正面から左右にずれたところで後ろから鑑賞することが多いです。子供は抱っこか肩車になりますが、親が見たいんだから仕方ありません(笑)。でも子供達もキャラクターが通るたびにキャーキャー言って興奮しているので親子でちゃんと楽しめています♪

キッズエリアやファミリーエリアが設置されていることも!

パレードやショーによっては、キッズエリアファミリーエリアが用意されていることもあります。

キッズエリアは、子供だけが入れるエリアで大人は後方や横から見守る感じなので、親と離れても平気な子供はこちらのエリアでも良いでしょう。キッズエリアでは子供達は立って鑑賞することができます。ファミリーエリアは親と離れるのは難しい子でも、一緒に入ることができるので安心です。ファミリーエリアの場合、大人は座ったまま、子供達は立ち見で鑑賞できるので、子供はよく見えますが大人は子供達に阻まれてあまり見えないようです(笑)。とはいえ、場所取りする必要がなく子供と見やすい位置から見れるということで、キッズエリアやファミリーエリアは家族連れにとっては嬉しいですよね。

ただしこのキッズエリアやファミリーエリア、毎回あるとは限りませんし、場所も明記されていないことも多いようです(Todayに記載があることもあります)。ですので、パレードやショーをキッズエリアやファミリーエリアで鑑賞したい場合は、キャストさんに「キッズエリア(ファミリーエリア)はありますか?」と聞いて案内してもらうのが一番確実です。シルク家もこのエリアについては最近知ったばかりなので、次回パークに行く際はぜひ聞いてみようと思いますよ。

エッグハントで家族みんなで盛り上がろう

ディズニーイースターエッグハント

エッグハントは欧米では有名な遊びで、イースターでは定番の行事です。本場では、カラフルに塗った卵を庭などの至るところに隠しておき、参加者が探すというゲームで、主に小学生以下の子供たちが対象です。隠す卵は本物の卵(ゆで卵)の場合もありますが、子供が喜ぶチョコレートのイースターエッグの場合も多いようですね。

そんなエッグハントを、ディズニーランドやディズニーシーでも開催しているんですよ♪探すのはパークの各地に点在するキャラクターのエッグ。参加費を払ってエッグハントのシートをもらい、そこに書かれているキャラクターエッグを全部探して最後に景品交換場所に持って行ってキャストと答え合わせをして、景品をもらいます。ディズニーランドでは数年前からエッグハントは毎年開催されていて、2018年からはディズニーシーでも開催されているので、今後は両パークで楽しめるのではないかなと思います。

子供も宝探しゲームのようで面白がってやってくれますし、アトラクションを回るついでにエッグハントゲームもしてみると面白いと思いますよ♪

ホテルで宿泊すれば思い出倍に!宿泊費も比較的安い時期

ディズニーセレブレーションホテルディスカバー棟のお部屋

ディズニーイースターは毎年3月下旬〜6月上旬にかけて開催されているので、春休みゴールデンウィークに行くという人も多いかもしれませんが、混雑を避けてなんでもない平日や長期休みではない土日に行く方もいますよね。長期休みだったら宿泊での旅行は自然かもしれませんが、長期休みじゃないからこそ、宿泊でのディズニーはお得とも言えますよ♪

ホテルの料金は繁忙期であればあるほど高く、閑散期は低いというのは常識です。ホテルによっては倍以上違ったりもするので、繁忙期の1泊の値段で閑散期に2泊できてしまうなんていうこともあり得るのです。さらに、繁忙期に行けばアトラクションの待ち時間はかなり長く、待っているだけでくたびれてしまいますが、合間の時期であれば待ち時間少なくたくさんのアトラクションに乗れます。特に小学生くらいまでのお子さんと一緒に行くならば、待ち時間は短ければ短いほど嬉しいですよね。そんな時には無理して繁忙期に行くよりも、少しずらして行けばパークもより楽しめるし、ホテルもお得に泊まれます。ディズニーイースターを満喫するのにぴったりなホテルをご紹介します。

ディズニーホテル

ディズニーを最大限に満喫したいならやっぱりディズニーホテルに宿泊するのがオススメ!パークにも近いし、部屋もディズニーの世界観で溢れているし、部屋によっては季節限定の仕様になっているものもあるので要チェックですよ。シルク家のお気に入りはパーク直結のホテルミラコスタ!最近では人気がありすぎてなかなか希望の部屋を取れないのが難点です^^;

そしてリーズナブルなお値段でディズニーホテルに泊まりたい!という方にぜひオススメしたいのが一番新しいセレブレーションホテル

ディズニーホテルでありながらとっても良心的なお値段で泊まれます。お部屋もワクワクするような壁画のおかげで子供達大興奮間違いなしですよ♪ディズニーマジックをリーズナブルに感じたい方にはぜひオススメです。体験レポは下からどうぞ。

ディズニーセレブレーションホテル・ディスカバー棟に泊まったよ♫ワクワクするお部屋をレポ

番外編:お家でディズニーホテル気分♪

イラスト

ディズニーホテルに宿泊する楽しみの一つといえば、お部屋でディズニーチャンネルが観られること!一日中ディズニーのアニメや映画、ドラマなどが放送されているのでディズニー好きにはたまりません。

そんなディズニーチャンネルを家で観たい!家でもディズニーホテル気分を味わいたい!という方はシルク家のようにディズニーチャンネルを契約しちゃいましょう♪ディズニーチャンネルを視聴するのにオススメのサービスについて知りたい方は以下の記事をチェックしてくださいね。

オフィシャルホテル

ディズニーリゾートラインのベイサイドステーションを最寄りとする6つのオフィシャルホテルのうち、シルク家がオススメしたいのはシェラトン・ヒルトン・サンルートプラザ東京の3つのホテルです。シェラトン・ヒルトンは大手外資系ホテルなのでサービスの質や施設の充実度などはお墨付きです。サンルートプラザ東京はオフィシャルホテルの中で唯一ミキハウスの「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているホテルなので、子連れでより安心して宿泊できますよ。

パートナーホテル

パートナーホテルのシルク家的一押しはオリエンタルホテル東京ベイ。ミキハウスの「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているホテルのため、子連れでも安心して宿泊することができました。

こちらもリーズナブルなお値段なのに、子供連れにとっても優しくて設備が行き届いている素敵なホテルです。体験レポート記事も参考にしてくださいね。

オリエンタルホテル東京ベイのキディスイート【ショコラ】に泊まったよ♪

パートナーホテルの中で、もう一つ「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているのがホテルエミオン東京ベイ

こちらはシルク家はまだ泊まったことがないのですが、ファミリーに人気の「キッズプレジャールーム」には室内に子供が喜ぶおもちゃや滑り台などが用意されていたり、子供用のアメニティが充実していたりと子連れにとても優しいホテルのようです。子供用便座やベッドガード・ベビーベッドなども無料貸出できるということで、初めての子連れ旅行にもぴったりですね!機会があればぜひ泊まってみたいホテルです。

2019年のディズニーイースターの見どころをご紹介

ここからは、2019年のディズニーイースターの見どころをご紹介していきます。2018年の春は、東京ディズニーランドでは35周年イベントを行っておりイースターはやっていなかったので、2019年は2年ぶりのランド・シー同時開催です♪

TDLのディズニーイースター

東京ディズニーランドでは、2017年に登場したうさぎの耳がついたタマゴ、「うさたま」が2年ぶりに登場します♪パークのあちこちで姿を目にできると思いますよ〜。

上から見下ろしていたり。

TDLディズニーイースター2017のうさたま

イースターエッグを盗んで追いかけられていたり。

TDLディズニーイースター2017のうさたま

グーフィーの家の庭でピクニックをしていたり。

TDLディズニーイースター2017のうさたま

ショーウィンドウを覗いていたり。

TDLディズニーイースター2017のうさたま

顔がないのに表情が豊かで、とってもお茶目でキュートなうさたまたちに癒されること間違いなしですよ♪

TDSのディズニーイースター

東京ディズニーシーではここ数年、「ファッショナブル・イースター」として華やかなファッションの世界が繰り広げられていましたが、2019年はテーマが一新されるそうです。こちらは情報が入り次第更新しますので楽しみにしていてくださいね!

TDSディズニーイースター2018

2018年までのファッショナブル・イースターもかっこよくてとっても良かったけど、新しいディズニーシーのイースターもとっても楽しみですね!

ディズニーイースターを子供と楽しむポイントまとめ

ディズニーイースターを120%楽しむためのポイントをお伝えしてきましたがいかがでしたか?最後に簡単にポイントをまとめてみましたよ。

  • イースターの衣装やグッズで気分アップ♪インスタ映えも!
  • フォトロケーションで可愛く映える写真を残そう
  • パレードやショーを見るなら穴場スポットを活用しよう!
  • エッグハントでみんなで盛り上がろう♪
  • よりディズニーイースターを楽しむなら宿泊がオススメ

ぜひ、お子さんと一緒にディズニーイースターを満喫してくださいね!

この記事を書いた人
シルク家 ママちゃん

現在アラサー、長男(チビちゃん)・長女(ベビちゃん)2児の母。パパちゃんと交際中からディズニーをはじめとしたお出かけが大好き。同じく子供とお出かけするのが好きなママたちの役に立てればと子連れお出かけレポートやお役立ち情報を配信。最近ではいかに楽しみながら節約するかも研究中。

⇒詳しいプロフィールはこちら